【ドラッグストアで人気のフェイスマスク比較とおすすめランキング】ルルルン・サボリーノなど8種類を比べた!

フェイスマスクのおすすめ比較

特別な日のお手入れというイメージだったフェイスマスク。

今では価格もお手軽で大容量なデイリーフェイスマスクが人気になっています。

そこで今回はドラッグストアで購入できる、プチプラフェイスマスクを徹底比較!

コスメサイトで人気のマスクから、思わず手に取ってしまった新顔マスクまでいろいろ紹介します。

乾燥が本格的になる前に、自分にぴったりのマスクを見つけておきましょう!

比較フェイスマスク早見表

販売元 商品名 枚数 価格 1枚/価格 美容液容量 1枚/ml
㈱グライド・エンタープライズ フェイスマスク ルルルン5 7枚 300円 約42.9円 108ml 約15.4ml
㈱グライド・エンタープライズ フェイスマスク ルルルンプレシャスG2 7枚 500円 約71.4円 113ml 約16.1ml
㈱スタイリングライフホールディングス サボリーノお疲れさマスク 5枚 420円 84円 50ml 10ml
㈱クオリティファースト オールインワンシートマスクモイスト 7枚 330円 約47.1円 105ml 15ml
コーセーコスメポート㈱ クリアターンプリンセスヴェールモーニングスキンケアマスク 8枚 347円 約43.4円 95ml 約11.9ml
コーセーコスメポート㈱ クリアターン美肌職人日本酒マスク 7枚 400円 約57.1円 95ml 約13.6ml
第一三共ヘルスケア㈱ ミノンアミノモイストぷるぷるしっとり肌マスク 4枚 1200円 300円 各22ml(個包装)
バイオンジャパン㈱ メディヒールN.M.Fアクアアンプルマスク 3枚 980円 約326.7円 各25ml(個包装)

今回は「お試しサイズ」のパッケージを比較しています。

中には30枚入りなどの大容量で発売されているものもあるので、

今回の記事でお気に入りのものを見つけたあとはぜひお得な大容量を探してみてくださいね!

スポンサーリンク

フェイスマスク ルルルン5

ルルルン5パッケージ
  • コストパフォーマンス:★★★★☆
  • うるおい:★★★★☆
  • 使いやすさ:★★★★☆
  • 総合評価:★★★★☆
ルルルン5裏パッケージ
  • 配合成分:環状型アミノ酸、グルコオリゴ糖など
  • アルコールフリー
  • 貼り付け時間:5分~10分

いまやフェイスマスクの代名詞とも言えるルルルンフェイスマスク。

マスクは特別な日のお手入れに使うものというイメージを覆し、

デイリースキンケアにもマスクを取り入れられる、低価格と高品質で安定の人気を維持しています。

ルルルン5マスク

マスクの切込みは少なめ。

目元口元の開きが小さいので、ギリギリまでマスクを肌に貼り付けることができます。

鼻の切込みが浅い分、鼻の側面にもぴったりくっつけて美容液を浸透させることができます。

ルルルン5マスク記事

マスク生地はしっかりとした厚みがあり、肌あたりも良いです。

今回比較したマスクの中で1枚当たりの値段が最安値の約42円ですが、決して安っぽさはありません。

美容液にもとろみがあるので、肌に乾燥を感じることはありません。

10分経ってもマスクはまだ美容液をしっかり含んでいました。

デイリー使いできる価格で満足な使い心地、人気があるのも納得です。

フェイスマスク ルルルンプレシャスG2

ルルルンプレシャスパッケージ
  • コストパフォーマンス:★★★☆☆
  • うるおい:★★★☆☆
  • 使いやすさ:★★☆☆☆
  • 総合評価:★★★☆☆
ルルルンプレシャス裏パッケージ
  • 配合成分:L22(植物由来保湿成分)、グルコオリゴ糖など
  • アルコールフリー
  • 貼り付け時間:5分~10分

人気のルルルンマスクから展開されているエイジングケアライン。

肌を本来の適切な皮脂バランスにととのえ、ごわついた大人肌をしっとりふっくらした状態へ導きます。

ルルルンプレシャスマスク ルルルンプレシャスマスク生地

超極厚シート!とありましたが、通常のピンクのルルルンマスクも十分厚手なので、違いはあまりわからず。

袋からシートを取り出す際は、マスクが美容液でひたひたなので、ポタポタ垂れないように注意です!

ピンクのルルルンよりも1枚当たりの美容液量が多いこともあって、顔に貼るとかなりのうるおいを感じます。

ですが、貼ったときの感動は維持されず、10分後の使用感はピンクのルルルンマスクとあまり違いを感じられませんでした。

お値段が上がったならもう少し違いを感じたかったのですが・・・

これならピンクのルルルンマスクを日常使いするほうがおすすめです!

サボリーノお疲れさマスク

サボリーノマスクパッケージ
  • コストパフォーマンス:★★☆☆☆
  • うるおい:★★☆☆☆
  • 使いやすさ:★★★☆☆
  • 総合評価:★★☆☆☆
サボリーノマスク裏パッケージ
  • 配合成分:カミツレ葉エキス、ラベンダー花エキス、オレンジ油、リンゴ酸など
  • 5 in 1機能
  • 貼り付け時間:1分

化粧水、乳液、美容液、クリーム、パックの5役が1枚にまとまったフェイスマスク。

お風呂上がりに時間をかけてスキンケアするのが面倒!という人にピッタリのマスクです。

カモミールオレンジの香りのさっぱりした香りも、スキンケアの時間をリラックスタイムに変えてくれます。

リンゴ酸が配合されているので、肌に蓄積された古い角質汚れにも効果が期待できます。

サボリーノマスク生地 サボリーノマスク生地

マスクの形は縦の楕円形、小さそうに見えますが顔全体をしっかり覆うことができます。

ただ、比較表でもわかるように、1枚当たりの美容液量が10mlと、今回比較したマスクの中でも最も少なくなっています。

なので、肌にのせた印象もさっぱりしていました。

美容液でひたひたのマスクがお好きな方は少し残念に感じるかもしれません。

1分後、たたんだマスクをパッティングしましたが、これだけで一晩越せるの?と心配になるさっぱり感。

このあとにもクリームか何かつけたくなってしまいました。

普段のお手入れ具合で印象は分かれると思いますが、乾燥する冬を越すには物足りなく感じてしまいました。

オールインワンシートマスクモイスト

クオリティファーストオールインワンマスクパッケージ
  • コストパフォーマンス:★★★★☆
  • うるおい:★★★☆☆
  • 使いやすさ:★★★☆☆
  • 総合評価:★★★☆☆
クオリティファーストオールインワンマスク裏パッケージ
  • 配合成分:ヒアルロン酸、コラーゲン、植物由来成分など
  • オーガニックコットンシート、ノンアルコール、パラベンフリー、オイルフリー
  • 貼り付け時間:10分~15分
クオリティファーストオールインワンマスク形状 クオリティファーストオールインワンマスク生地

今回比較したマスクの中で唯一目元に切れ込みがあるマスク。

折り返して涙袋に貼れば、目元ギリギリまでカバーでき、小ジワ対策も完璧です!

マスクの大きさも比較した中で一番大きく、額やあご先までしっかり貼ることができました。

1枚当たりの値段はピンクのルルルンマスクより5円程度高くなりますが、

目元の乾燥が気になる方は、こちらのマスクの形状の方がおすすめです!

クリアターン 美肌職人日本酒マスク

  • コストパフォーマンス:★★★☆☆
  • うるおい:★★★☆☆
  • 使いやすさ:★★★☆☆
  • 総合評価:★★★☆☆
美肌職人日本酒マスク裏パッケージ
  • 配合成分:アミノ酸、コメ発酵液など
  • 弱酸性、無香料、無鉱物油
  • 貼り付け時間:10分

温泉水をベースとした美容液が配合されたマスク。

麹は肌の水分保持を助けてくれると、美容にも取り入れられることが多いですね。

美肌職人日本酒マスク 美肌職人日本酒マスク生地

シートに厚みはないものの、やわらかさがあります。

ただ、その分水分の蒸発が早い気がしました。

肌にのせて5分経過したころから額のあたりに乾燥を感じたので、早めにはがしてパッティング。

使い心地は問題ありませんが、特に感動もないかな、という印象です。

クリアターン プリンセスヴェールモーニングスキンケアマスク

モーニングスキンケアマスクパッケージ
  • コストパフォーマンス:★★★★★
  • うるおい:★★★★☆
  • 使いやすさ:★★★★☆
  • 総合評価:★★★★★
モーニングスキンケアマスク裏パッケージ
  • 配合成分:リンゴ酸、グレープフルーツエキスなど
  • 無着色、弱酸性、無鉱物油
  • 貼り付け時間:1分

1分間貼るだけで洗顔、化粧水、乳液、パック、化粧下地の5つの役割が果たせるマスク。

リンゴ酸も配合されているので、肌の表面をなめらかにし、メイクのノリをよくする効果も期待できます。

(ここでの化粧下地とはうるおいにより肌のキメを整えるという意味なので、コントロールからや日焼け止めは必要です!)

モーニングスキンケアマスク

グレープフルーツのさわやかな香りは、しつこくなくいい香り。

1分間顔にのせて、たたんだマスクを顔にパッティングすると、まず驚いたのは顔の明るさです。

肌がしっかりうるおい、顔色のトーンが明らかに上がっています。

他のマスクも試しましたが、顔のトーンアップが感じられたのはこのマスクでした。

メイク前、朝使うには本当にピッタリのマスク!

価格も8種類の中で2番目の安さなので、続けやすいですね!

ミノンアミノモイストぷるぷるしっとり肌マスク

ミノンぷるぷるしっとり肌マスク
  • コストパフォーマンス:★★☆☆☆
  • うるおい:★★★★★
  • 使いやすさ:★★★☆☆
  • 総合評価:★★★☆☆
ミノンぷるぷるしっとり肌マスク裏パッケージ
  • 配合成分:9種類の保潤アミノ酸など
  • 無香料、無着色、弱酸性、エチルアルコール無添加
  • 貼り付け時間:10分~15分

ボディソープや入浴剤のCMを見かけることの多いミノン。

スキンケアラインからフェイスマスクも発売されています。

配合成分はアミノ酸を中心とした保湿をメインとした成分のようです。

肌がもともと持っている成分でもあるので、敏感肌の人にも抵抗なく使えそうですね。

ミノンぷるぷるしっとり肌マスク中身

個包装になっているので持ち運びに便利ですが、1枚当たり300円となかなか高価なマスクです。

デイリー使いはあまり想定していないのかも。

ミノンぷるぷるしっとり肌マスク ミノンぷるぷるしっとり肌マスク生地

シートの大きさは大きめ。

顔の輪郭、あごの裏側までしっかり貼り付けることができます。

マスクの生地はとてもやわらかく、薄いガーゼのような質感です。

肌あたりもやわらかくてきもちいい!

ミノンぷるぷるしっとり肌マスクのぷるぷる美容液

そして何よりマスクが美容液でぷるぷるひたひた!

袋の中に残っている美容液を取り出してみると、このぷるぷる感!!

残った美容液も絞り出して首や腕に塗りたくりました・・・笑

マスクをはがした後も顔にはまだ美容液がしっかり残っている状態。

乾燥が全く気になりません。

一冬使い続ければ確実にもちもちぷるぷるの肌になるんでしょうが、なんせ1枚300円・・・

少々お高いので週1回のスペシャルケアになりそうです。

ぷるっぷるに肌をうるおわせたいなら、ミノンぷるぷるしっとり肌マスクで決まりです!

メディヒールN.M.Fアクアアンプルマスク

アクアアンプルマスクパッケージ
  • コストパフォーマンス:★☆☆☆☆
  • うるおい:★★★★★
  • 使いやすさ:★★★★☆
  • 総合評価:★★★★☆
アクアアンプルマスク裏パッケージ
  • 配合成分:N.M.F(ヒアルロン酸ナトリウム)、ハマメリス水など
  • ベンリーゼシート使用
  • 貼り付け時間:10分~20分

元々美容大国韓国で圧倒的な人気を誇っていたフェイスマスクの日本版。

購入したドラッグストアにも「おひとり様2点まで」と注意書きがあったことも、人気の高さがうかがえます。

配合成分のハマメリス水とは植物の樹皮や葉を蒸留して得た成分で、

収れん作用があるので、毛穴をきゅっと引き締めてくれます。

アクアアンプルマスク アクアアンプルマスク生地

このマスクの特徴なのがベンリーゼシートを使用していること。

旭化成が世界で唯一生産しているキュプラ長繊維不織布で、コットン生まれのシートなんだとか。

顔まわりの切込みも多く、斜めに引き上げるように張ることでリフトアップも期待できます。

シートの厚みは薄く、顔にのせても白くならずに肌が透けます。

ですがピッタリ密着するので20分間のせていても乾燥を感じることはありませんでした。

マスク使用後の肌は、しっとりうるおうのはもちろんですが、ピンとしたハリが感じられました。

顔がいい意味でパーンと張り、ツヤが出る感じ。

確かにこれは使い続ければオルチャン肌になれるかもしれません・・・

1枚当たりの値段も高価なので、プレゼントとしても喜ばれそうです!

使って分かった!プチプラフェイスマスクおすすめランキング!

【第4位】ミノンアミノモイストぷるぷるしっとり肌マスク

第4位

ぷるぷるの美容液がたまらない!シンプルな成分でうるおいが欲しいならコレ!

→ ミノンアミノモイストぷるぷるしっとり肌マスクをAmazonで購入

【第3位】メディヒールN.M.Fアクアアンプルマスク

第3位

肌あたりのいいやわらかい生地、引き上げるようにして貼ることで期待できるリフトアップ効果魅力的!

→ メディヒールN.M.FアクアアンプルマスクをAmazonで購入する

【第2位】クリアターンプリンセスヴェールモーニングスキンケアマスク

第2位

肌に透明感が出てトーンアップも実感!メイク前の肌をシャキッとさせてくれます!

→ クリアターンプリンセスヴェールモーニングスキンケアマスクをAmazonで購入する

【第1位】フェイスマスク ルルルン5

第1位

コスパ最強!人気があるのも納得の使い心地でした。

毎日使いたくなるクオリティーなので、大容量での購入をおすすめします!

→ フェイスマスクルルルン5をAmazonで購入する

スポンサーリンク

おわりに

フェイスマスクが特別なお手入れだった時代はもう終わり。

今ではリーズナブルな価格でリピートしたくなる品質のマスクが多く発売されています。

ただ、それぞれに特徴や使い心地にはかなり差があります。

今回しっかり比較を行い、大きく差が感じられたのは、マスクをつけている間と外した後のうるおいでした。

結果として、美容液にとろみがあるほうが肌が乾きにくく、しっとり感を得ることができました。

マスク1枚当たりの美容液の量(早見表を参照)がうるおいにかなり関係していることもわかりました。

最後のおすすめランキングは、毎日使うことを考えて効果と価格のバランスを考慮したランキングなので、購入の参考にしてくださいね!

 



フェイスマスクのおすすめ比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。