【タクシー配車アプリおすすめ比較~大阪編~】GO、DiDi、Uber、MKタクシー、S.RIDEの全5種類を実際に使ってみた!

タクシー配車アプリ全9種類

タクシーはタクシーの配車アプリで呼び止める時代。

2022年現在、GO、DiDi、Uber、MKタクシー、S.RIDEなど数多くのタクシー配車アプリがあります。

アプリが競争しあっている現在、どのアプリが1番使いやすいのか悩んだ方も多いはず。

使ってみると簡単ですが「うまく使えるのか」「決済方法はなにか」なども気になるところ。

ここでは、大阪府(住吉区)で実際に利用したタクシー配車アプリ5種類、利用できなかったアプリ5種類をご紹介しましょう。

タクシー配車アプリを使ってみたい方、決済方法やアプリごとの対応エリアを知りたい方、ライフスタイルに合うタクシーの配車アプリが知りたい方はぜひ、参考にしてください。

タクシー配車アプリの全5種類の使いやすさ、配車までの時間、料金、おすすめ度などを比較

タクシー

今回はタクシー配車アプリの中でも人気や知名度の高い全5種類を実際に利用してタクシーに乗車します。

下記が利用したタクシー配車アプリの5種類です。

  • GO
  • DiDi
  • Uber
  • MKタクシー
  • S.RIDE

公平性を持たせるため、全て同じ距離で利用しました。

利用した場所は、大阪府大阪市住吉区千躰2丁目付近から地下鉄御堂筋線長居駅付近です。

アプリを使用する際は全て「今すぐの乗車」を選択し、クーポンや特典などは利用していません。

行き先のみを伝えてタクシーのドライバーに、道順や降車位置に任せています。

タクシーのドライバー5人に「1番使用されているアプリ」の聞き込みもおこないました。

ドライバー5人の体感を総合すると2022年6月現在、最も使用されているタクシー配車アプリは「GO」次に「DiDi」「Uber」とのこと。

S.RIDEは東京で人気があっても、大阪ではまだまだ浸透していないそうです。

それでは、さっそく全5種類の使いやすさ、支払いのスムーズさ、配車までの時間、おすすめ度などを比較していきます!

タクシーの料金は同じ距離であっても、地域によっても異なるでしょう。

料金は目安としてください。

GO

GOのアプリ

・おすすめ度:★★★★☆(4点)
・配車までの時間:★★★★★(5点)
・使いやすさ:★★★★★(5点)
・支払いのスムーズさ:★★★★★(5点)
・タクシー会社:國際タクシー(株)
・料金:760円
・決済方法:現金、各タクシー会社所定の方法(クレジットカード、チケットなど)、タクシー会社により使用できる支払い方法は異なる
・対応エリア:北海道、青森、宮城、茨城、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、富山、石川、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、広島、福岡

【アプリの特徴】

GOは「MOV」と「JapanTaxi」の2つが統合してできたアプリです。

タクシー配車アプリとして有名だった2つのアプリが統合したことで、タクシー配車アプリに革命が起きたといっても過言ではありません。

2020年に新設されたアプリですが、クーポンの充実や加盟タクシー会社の多さにより幅広く親しまれています。

他のタクシー配車アプリよりも広告にも力を入れているため知名度も高いです。

【実際に使った感想】

なんといっても、配車までの時間が抜群に早いです。

GOは加盟しているタクシー会社が多いので、配車までの時間が1分の場合もあります。

私が実際に利用した際は、配車までの時間が30秒ほど。

アプリで予約しが完了して、すぐに配車されたので待ち時間のストレスがありませんでした。

タクシーに乗り込むと「地図上のお客さんのマークが近すぎてびっくりしたわ!」と言われたほど、すぐの配車でした。

ですが、5種類のアプリの中で最も、料金が高くかかりました。

タクシーの配車が速い代わりに、どんなタクシー会社、どんな運転手の方がくるかはわかりません。

GOはとにかく早くタクシーに乗りたい方におすすめです。

【お得な情報】

下記のコードを登録して乗車すると合計2,000円分のクーポンがもらえます。

mf-ppncnv

→ くわしい使い方はこちら

DiDi

あなたが使うと私もおトク!
タクシーアプリGO使ってみてください。

下記のコードを登録して乗車すると合計2,000円分のクーポンがもらえます。
mf-ppncnv

くわしい使い方はこちら。
https://go.mo-t.com/campaign/friends_share?code=mf-ppncnv

DiDiの近くにいるタクシー

・おすすめ度:★★★★☆(4点)
・配車までの時間:★★★★☆(4点)
・使いやすさ:★★★★★(5点)
・支払のスムーズさ:★★★★★(5点)
・タクシー会社:朝日自動車株式会社
・料金:680円
・決済方法:現金、その他決済、アプリ決済(クレジットカード、デビットカード、PayPay)
・対象エリア:北海道、宮城、東京、埼玉、千葉、神奈川、静岡、愛知、大阪、京都、兵庫、広島、福岡、長崎、沖縄

【アプリの特徴】

DiDiはソフトバンクが50%出資しています。

DiDiモビリティジャパンのタクシー配車アプリです。

関東を中心に主要都市に対応エリアを広げています。

定期的に「初乗り料金10回無料クーポン」などの破格のキャンペーンをおこない、登録者数を伸ばしています。

【実際に使った感想】

DiDiとUberは、配車までの時間が同じぐらいでした。

タクシーのドライバーの方に話しを聞くと「GO、Uber、DiDi」の3つのアプリをやっていると答える方も3人ほどいました。

複数のアプリに加盟しているタクシー会社が多いのでしょう。

知名度の高い「GO、Uber、DiDi」は併用しているドライバーが多いため、配車までの時間に差が付きにくいのかもしれません。

DiDiは目的地を入力する前に、付近のタクシーがアイコンで表示されます。

タクシーが近くにいる位置や車線を狙って乗車位置を設定すれば、より素早い配車が可能でしょう。

【お得な情報】

タクシーAI配車アプリ「DiDi」でタクシークーポンGET!

※ページより携帯電話番号をご入力ください。

https://d.didiglobal.com/oVxVZe0?shareChannel=inviteCode

Uber

Uberのアプリ

・おすすめ度:★★★★★(5点)
・配車までの時間:★★★★☆(4点)
・使いやすさ:★★★★★(5点)
・支払のスムーズさ:★★★★★(5点)
・タクシー会社:敷島交通株式会社
・料金:680円
・決済方法:クレジットカード、PayPay、現金
・対象地域:青森、淡路島、福岡、福山、広島、郡山、高知、京丹後、京都、名古屋、中頓別、大阪、仙台、東京、横浜

【アプリの特徴】

Uberはもともとアメリカ発祥の配車アプリです。

日本でも展開しており、日本ではタクシー会社と連携した「Uber Taxi」として配車アプリを運営しています。

ドライブパートナーの顔写真や車両などの詳細情報を事前に確認できるところが大きな特徴です。

プロモーションコードを利用すると、初回乗車2,000円OFFで乗車できます。

【実際に使った感想】

Uberは配車後にドライバーの口コミと顔写真が把握できます。

乗車前にタクシー会社だけではなく、ドライバーの情報が把握できるところは安心に繋がります。

Uber Eatsを利用している方は、ログインするだけでUber Eatsの情報が紐づけられるので登録の手間いらず。

Uber Eatsのデフォルトの支払い方法が適用されたので、支払い方法を選ぶ必要もありません。

私はもともとUber Eatsを利用したので、Uberを利用する際はスムーズに利用できました。

タクシー会社を指定する機能もあります。

お得な情報

Uber Taxi がお得に乗れる!初回乗車が 2,000 円割引、さらに、その後 2 回のご乗車が半額に。(割引上限: 1,000 円まで)(2022 年 09 月 31 日まで)

JPGGe346v5

MKタクシー

MKタクシーのアプリ

・おすすめ度:★★★★☆(4点)
・配車までの時間:★★☆☆☆(2点)
・使いやすさ:★★★☆☆(3点)
・支払のスムーズさ:★★★★☆(4点)
・タクシー会社:MKタクシー
・料金:580円
・決済方法:QRコード決済、クレジットカード、タクシーチケット
・対象地域:大阪、札幌、名古屋、滋賀、京都、神戸、福岡

【アプリの特徴】

MKタクシーが提供するMKタクシー配車専門のアプリです。

追加料金2,000円を支払えば、車種を指定して配車ができます。

空港や新幹線へ行く際に大きな荷物がある方にとってアルファードなどの大型車を配車できるサービスは嬉しいです。

【実際に使った感想】

MKタクシーは配車まで最も時間を要しました。

他の4つのアプリの配車時間は平均5分~8分程度に対して、MKタクシーは15分程度かかりました。

配車をアプリで予約してから10分程度でドライバーから電話がきます。

「5分ほどで着きます」「迎えに行く場所は指定の住所で間違いですか」と細かく伝えてくれるので、他のアプリより乗車前から安心感があります。

MKタクシーのアプリの口コミに20分程度は配車までに時間がかかるとあったので、私は「口コミよりも5分も早くてラッキー」と思いながら乗車。

なんと、追加料金無しでアルファードが到着しました。

MKタクシー

乗車後すぐに「待ちましたか?」「15分も待っていただいて申し訳ありません」と謝罪と気遣いを受けます。

配車時間を気にしていませんでしたが、MKタクシーの運転手の方がとてもお優しく穏やかな気持ちで過ごせます。

「空調はいかがですか」から始まりお客への細やかな気配りが素敵です。

MKタクシーはGOやUberといった他アプリでの配車はできないとのこと。

MKタクシーはMKタクシーのアプリでしか呼び出せないので、MKタクシーが好きな方におすすめのアプリです。

接客に定評があり、タクシー会社の身元がわかっているためか女性のお客も多いと運転手の方に教えてもらいました。

MKタクシー

なんと、帰りは手動で扉を開けてくれます。

アルファードは地面から少し高さがるので、踏み台まで置いてくれました。

まるでお姫様気分!

運転手さんも終始丁寧で心地の良いドライブを楽しませてもらました。

MKタクシーは配車してからの時間がかかることと、電話連絡の有無が選べない点はマイナス要素ですが、接客が群を抜いて最高でした!

S.RIDE(エスライド)

S.RIDEのアプリ

・おすすめ度:★★★☆☆(3点)
・配車までの時間:★★★☆☆(3点)
・使いやすさ:★★★★☆(4点)
・支払のスムーズさ:★★★★★(5点)
・タクシー会社:株式会社未来都(中津)井高野営業所
・料金:630円
・決済方法:クレジットカード、車内支払い
・対象地域:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、愛知、大阪

【アプリの特徴】

ボタンをスライドしてタクシーの配車を依頼するアプリです。

他アプリよりも手軽にタクシーが呼べるため、時短が必要なビジネスシーンに重宝するでしょう。

関東を中心に展開しているアプリですが、愛知や大阪での利用も可能です。

【実際に使った感想】

S.RIDEは配車までに8分程度とGO、Uber、DiDiよりも時間のかかる配車時間になりました。

支払い方法やアプリの使い方はGO、Uber、DiDiと変わりなく、使いやすく決済もスムーズです。

タクシーのドライバーから「S.RIDEはよく利用されるんですか」と質問をうけました。

詳しく話しを聞くと大阪府(住吉区)でS.RIDEを利用するお客さんは珍しいとのこと。

S.RIDEは東京や関東で浸透している配車アプリだそうです。

大阪で浸透していない知名度の低さが配車時間にあらわれていましたが、他の部分は「GO、Uber、DiDi」と大差ありません。

スポンサーリンク

大阪府(住吉区)で利用できなかったタクシー配車アプリ全5種類

タクシーの車内

大阪府(住吉区)で利用できなかった&利用しなかったタクシー配車アプリは下記の5種類です。

  • Japan Taxi
  • フルクル
  • kmタクシー
  • たくる
  • Too Drunk To Drive

タクシー配車アプリは、地域によって利用できるものが異なります。

大阪府内でも利用できるアプリに多少の差があるでしょう。

Japan Taxi

JapanTaxiのアプリ

・決済方法:クレジットカードや電子決済などの決済方法
・対応エリア:GOへ移行

【アプリの特徴】

JapanTaxi(ジャパンタクシー)は、全国で最も知名度の高いタクシー配車アプリの1つでした。

現在、GOへの移行を進めています。

【使えなかった理由】

JapanTaxiを使用しようと画面を開くと「当エリアは『GO』を利用ください」と表示されます。

「MOV」との統合によりGOアプリへの移行が進んでいます。

フルクル

フルクルのタクシー

・対象地域:東京23区、武蔵野市、三鷹市

【アプリの特徴】

フルクルは、フルクルの画面を振って利用します。

周辺500m以内にいるタクシーを呼べる配車アプリです。

ユーザー登録が必要ないので、最も手軽に配車ができるアプリといえるでしょう。

他アプリよりも配車されにくいとの口コミもあります。

【使えなかった理由】

フルクルの画面を開くと「この場所はフルクルのサービス対象地域外です」と表示されました。

フルクルは関東を中心にしたサービスです。

kmタクシー

kmタクシーのアプリ

・決済方法:現金やクレジットカード、タクシーチケット、電子マネー
対応エリア:東京23区、三鷹市、武蔵野市

【アプリの特徴】

kmタクシーはkmタクシーを配車できる東京で利用できるアプリです。

羽田空港や成田空港までkmタクシーを利用したい場合は、定額タクシーの予約が便利です。

乗車する前に概算料金がわかる料金検索は、予算の目処がつきます。

【使えなかった理由】

kmタクシーは、乗車場所を確定して注文するのボタンをタップすると「ご指定のエリアは、営業地域外です」と表示されました。

注文するがタップできたので、利用できるかと思いましたが大阪では利用できないようです。

たくる

タクシー乗り場

【アプリの特徴】

たくるは、ドライバーがたくるに仲介手数料を支払わなくていいところがポイントです。

登録ドライバーも1万人を超えています。

2022年現在、アプリの配信が停止しています。

【使えなかった理由】

たくるは2022年6月現在、iOSのアプリのダウンロードができません。

Android版のダウンロードも配信が停止されています。

Too Drunk To Drive

Too Drunk To Driveのアプリ

【アプリの特徴】

Too Drunk To Driveは、名前の通り「酔っぱらった時にタクシーか友人を呼ぶ」アプリです。

アプリへタクシー会社の電話番号と友人の電話番号を登録します。

アプリを開くと、友人かタクシー会社を選べるようになっています。

酔っ払ったときに、ボタンをタップするだけで友人かタクシー会社に電話が繋がる仕組みです。

【使えなかった理由】

使用する際の言語が英語しか選択できません。

説明文の文章が難しく理解しきれない部分がありました。

友人や家族の個人情報を登録するので理解しきれない説明文があるアプリの利用は控えました。

スポンサーリンク

まとめ

タクシー

今回、5名のドライバーへ「アプリと流しのお客さんどちらが多いですか」という質問を投げかけました。

5名中4名が「アプリのお客さんの方が多い」と受け、MKタクシーのみ「流しや電話予約のお客さんも多い」とのこと。

アプリを利用すれば、配車時間が確定できるので予定もたてやすいでしょう。

タクシー配車アプリのクーポンやサービスを利用すれば、電車やバスよりも素早く安く移動できるシーンもあるでしょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください