【全色比較!エチュードハウス・ディアダーリンウォータージェルティント】アイスキャンディー型のキュートなリップ!おすすめランキングも決定!

ディアダーリンウォータージェルティントアイキャッチ画像

ビビットな色使いやキュートなパッケージで人気を集める韓国コスメ「エチュードハウス」。

アイシャドウやリップなどは1,000円以下のアイテムが多く、ハイクオリティなのにプチプライスなことも魅力です。

今回は、そんな「エチュードハウス」の人気リップティント、「ディアダーリン ウォータージェルティント(アイスティント)」全6色を徹底比較!

色味と使いやすさを比較し、おすすめベスト3を決定します!

見ているだけでもワクワクする、かわいいエチュードハウスのコスメ。

まだ使ったことがない人にも、この記事をきっかけに良さを知ってほしいブランドです!

ディアダーリンウォータージェルティント 概要

ディアダーリンウォータージェルティント概要
  • アイテムカテゴリ:リップティント
  • 色展開:全6色
  • 価格:700円(税抜き)
  • チップ形状:ブラシタイプ

くちびるを染め、色持ちよく作られたティントタイプのリップ。

何度も塗りなおす必要がないので、ズボラさんにもピッタリなリップです。

全6色のうち、5色は原色に近いような、かなりはっきりした色味。

アイス型のかわいいパッケージ

キュートなイラストの箱は、リップカラーのイメージが描かれています。

箱の中身のリップも、とってもかわいいアイスキャンディー型!

SNSでは「#アイスティント」でタグづけされ、人気を集めています。

話題になるのもうなずける、かなり“映え”なリップです。

手のひらに収まる小さなサイズ感もGOOD。

どれか1つを選ぶのが難しく、全色揃えたくなるかわいさです。

パッケージだけでかなり心を持ってかれていますね…

ではさっそく1つずつチェックしていきます!

スポンサーリンク

PK006 ジュエルバー

ジュエルバー箱 ジュエルバーパッケージ

宝石のカットが箱にデザインされている「ジュエルバー」。

全6色のうち、この1色だけはラメが入ったリップです。

くちびる型のブラシ

ブラシタイプの小さなチップ。チップの形状は全色共通です。

そして全色、ほんのり甘い香りがします。

ジュエルバースウォッチ

腕にのせてみると、リップ自体にはほとんど色がないことが分かります。

ほんのり薄付きピンクで、ラメの輝きがきれいです。

ラメはシルバーやゴールドに加え、ブルーも含まれた多色ラメなので、

光が当たって角度が変わるたびにポップに輝きます。

実際につけてみた!

ジュエルバーをつけてみた

テクスチャーはプルプルというよりはピタッと密着するタイプ。

思ったよりもツヤ感はありません。

単色でくちびるにのせると、ちょっと寂しい印象。

ラメの輝きはきれいなのですが、やはり組み合わせを楽しむのがよさそうです。

はっきりした色のリップはかなり好みがわかれるので、プレゼントとしては使い勝手がよくて喜ばれそう!

手持ちのリップと組み合わせて使いましょう。

PK005 ピーチバー

ピーチバー箱 ピーチバーパッケージ

これぞピンク!な「ピーチバー」。

桃色というより、はっきりしたピンク色をしています。

ピーチバースウォッチ

腕にのせた直後はツヤ感がありますが、時間がたつとなじんできます。

この時点では、ピンクに少しミルクが混ざったような色…?

実際につけてみた!

ピーチバーつけてみた!

とにかくかわいい!!

のせた瞬間口元がぱっと明るくなります。

主張が強いので、口元を主役に、アイシャドウやチークは引き算したメイクと相性がよさそう。

もしくはアイシャドウやチークとリンクさせて、ピンクに統一したメイクでもいいかも。

ぱっと明るい色なので、正直に似合う人は限られるかもなぁ、と思いましたが、

もう、とにかくかわいい色です。

PK004 アズキバー

アズキバー箱 アズキバーパッケージ

同じピンクでも、先ほどと比べるとくすみのある落ち着いたピンク。

かわいらしいピンクは苦手…という人にもぜひ手に取ってほしい色味。

アズキバースウォッチ

写真ではオレンジっぽく映ってしまいましたが、実際にはローズのような色味。

大人っぽくクールな印象です。

実際につけてみた!

アズキバーつけてみた!

写真だとあまり違いが伝わりづらくてつらいのですが、先ほどのピーチバーよりも落ち着いたピンクです。

深みのあるピンク、ローズピンクとでも言いましょうか。

おそらく10代、20代がターゲットであろうエチュードハウスですが、アラサーでも使えるリップなら、迷わずこの「アズキバー」をおすすめいたします!

RD306 シャークバー

シャークバー箱 シャークバーパッケージ

「シャークバー」のネーミングでこの鮮やかな赤。

なんだかホラーな想像をしてしまうリップ。

でもパッケージはめちゃくちゃかわいいです。

シャークバースウォッチ

パッケージで見たよりも鮮やかですが、真っ赤というよりは、少し深みのある色。

テクスチャーがゆるいので、薄くのせればシロップのように色づきます。

実際につけてみた!

シャークバーつけてみた!

赤い!塗るとやはり赤い!

くちびるのふちどりに気を遣うほど、はみ出すことが許されないパキッとした赤…

絵の具にある原色の赤というよりは、深みのある赤です。

大人っぽくセクシーなメイクに合いそう。

RD307 スイカバー

スイカバー箱 スイカバーパッケージ

夏らしさ全開なパッケージ!

リップの色味とネーミングがばっちりマッチしています。

スイカバースウォッチ

赤みのあるオレンジです。

今回比較した中で一番使いやすいのでは?と感じたのがこの「スイカバー」。

カラフルに仕上げたいメイクのときにはもちろんですが、アイシャドウとチークを引き算して、ヘルシーな印象にしたいときにも使えそうです。

実際につけてみた!

スイカバーつけてみた!

いちばんすき!かわいい!と感じた色。

同じピンクでもオレンジが入ることでこんなになじみやすく、カジュアルになるとは。

コーラル好きさんにはもちろん、ピンクや明るい色が苦手、という人にもおすすめしたい色。

おそらくパーソナルカラーにもそんなに左右されない色なのでは?

RD308 苺クランチバー

苺クランチバー箱 苺クランチバーパッケージ

もはや食べてしまいそうになるパッケージとネーミングの「苺クランチバー」。

同じレッド系の「シャークバー」と似ているようにも見えますが…?

苺クランチバースウォッチ

腕にのせてみると、これぞまさに赤!と言いたくなる、はっきりした発色です。

先ほどの「シャークバー」は深みのある赤でしたが、「苺クランチバー」はパキッとした明るい赤。

まさに苺のイメージにピッタリの色です。

実際につけてみた!

苺クランチバーつけてみた!

こ、これぞ赤!

さきほどのシャークバーよりも鮮やかな赤です。

まさに苺色。ひと塗りで口元が主役に躍り出ます。

とにかく真っ赤なリップが欲しいなら、迷わずこちら!

全6色のスウォッチ&色持ち検証!

アイスティント全色比較

今回比較した「ディアダーリンウォータージェルティント」の全色スウォッチがこちら。

かなり明るいカラーが集まっていますが、こうやって並べると微妙に違いがあるのが分かります。

ここからは色持ちをチェックしていきましょう!

ティッシュオフ後の色残り

色持ち比較・ティッシュオフ

さきほどのスウォッチ部分にティッシュをのせ、一度おさえてからはがしたのがこちら。

左の5色は付けた直後のツヤはなくなっていますが、色はしっかりキープされたまま。

特に「苺クランチバー」と「シャークバー」の赤系リップは色持ちがいいようです。

色のないジュエルバーも写真ではあまり目立ちませんが、ラメは結構肌に密着しています。

発色が良い分、どの色も色持ちは問題ありません!

拭き取り後の色残り

色持ちチェック・ふき取り後

ティッシュオフ後、2時間程度時間をおいて、拭き取り用メイク落としでスウォッチ部分をオフしたのがこちら。

ティントの名の通り、しっかり肌が染まっています。

ここまで色が残るとくちびるへの影響が気になりますが、私は何の問題もありませんでした。

くちびるの皮むけが起こりやすい場合、下地にリップクリームを塗ることおおすすめします!

全色比較で決定!エチュードハウス・ディアダーリンウォータージェルティントのおすすめランキング!

アイスティントランキング発表

全6色を使って決定した、ディアダーリンウォータージェルティントのおすすめランキングを発表!

【第3位】PK005 ピーチバー

ピーチバー箱

見た目よりもミルキーでマイルドなピンク!とにかくかわいい!

→Amazonで「PK005 ピーチバー」を購入する

【第2位】PK006 ジュエルバー

ジュエルバー箱

いろんなリップとの組み合わせが楽しい1本!プレゼントにも!

→Amazonで「PK006 ジュエルバー」を購入する

【第1位】RD307 スイカバー

スイカバー箱

発色の良いコーラルピンク!オレンジが入ることでカジュアルでポップに!

→Amazonで「RD307 スイカバー」を購入する

スポンサーリンク

おわりに

今回比較したエチュードハウスのアイスティントは、発色の良さに驚いたアイテム。

かなり明るい色ばかりですが、実際につけてみるとアラサーのわたしでさえ、「思ったより似合うかも…」と思える、絶妙な色味でした。

なかでもランキング1位に推した「スイカバー」は、カジュアルでかわいい色味。

単色で使ってもいいし、アイシャドウやチークとの組み合わせを考えるのも楽しい1本です。

パッケージもかわいいので、ちょっとしたプレゼントにもぜひ。値段もお手頃です。

あぁ、10代のころにこんなコスメがあれば…、と思わざるを得ないコスパの良さ。

メイクが楽しくなる1本を、ぜひ見つけてくださいね!



ディアダーリンウォータージェルティントアイキャッチ画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください