【マジョリカマジョルカ シャドーカスタマイズのおすすめランキング】テディ・コルクなど人気色を徹底比較!

マジョリカマジョルカシャドーカスタマイズおすすめランキング

好きな色を組み合わせることができる単色アイシャドウ。

中でもマジョリカマジョルカのシャドーカスタマイズは、1つ500円というプチプライスなのに高発色で、使える色が多いことで人気のアイテムです。

今回はそんなマジョリカマジョルカ「シャドーカスタマイズ」14色を徹底比較!

実際に使って分かった発色、ラメの輝きなどを細かくチェックし、買って損なしのおすすめランキングを決定しちゃいます!

比較アイテム一覧

品番 商品名 色系統
PK421 貴婦人 ピンク
RD422 熱情 ピンク
OR481 マリー オレンジ
YE232 カナリヤ イエロー
GR162 青いバカンス グリーン
VI482 トワイライト パープル
GD822 ゴールデン ゴールド
BK922 黒蜥蜴 ブラック
BR583 テディ ブラウン
BE384 コルク ベージュ
BR784 フォクシー ブラウン
BR665 ジンジャー ゴールド
BE121 恋の達人 ホワイト
WT920 白いばら ホワイト

価格はすべて500円(税抜き)です。

ポップカラー系

ポップカラー系

ブラック・ホワイト系

ブラックホワイト系

ブラウン・ゴールド系

ブラウンゴールド系

ではさっそく1つずつチェックしていきましょう!

スポンサーリンク

PK421 貴婦人

PK421パッケージ
  • 発色:★★★★☆
  • ラメ感:★★☆☆☆

青みピンクのしっかりした色味のアイシャドウ。

ザ・ピンクのかわいらしい印象です。

PK421スウォッチ PK421比較写真

ほぼ見たままの色味で、発色もしっかりしています。

ラメも入っていますが、粒が細かいのでギラギラ感は全くありません。

室内でもピンクはしっかり発色し、くすんだ印象もありません。

使って分かった!PK421の評価:★★☆☆☆

青みピンクという色味なので、肌色や年代を選ぶな、と感じました。

日常使いできるかどうか、すべての人によって使いやすいかを考えて、星2つの評価にしていますが、フレッシュでかわいらしいメイクに仕上げたい時にはぴったりです。

二重幅いっぱいに広げてしまうとかなり派手な仕上がりになるので、しっかりのせるより黒目の外側あたりにポイントで置き、指でグラデーションにぼかしていく方法がおすすめです。

使いやすいかは微妙なところですが、青みピンクのかわいらしいアイシャドウです!

RD422 熱情

RD422パッケージ
  • 発色:★★★★☆
  • ラメ感:★★★☆☆

「RD」とあるので、おそらくレッド系に分類されるのでしょうが、パッケージの印象はピンク色に近く見えます。

サーモンピンク、コーラルピンクにも見えますね。

RD422スウォッチ RD422比較写真

発色はまずまず。

手の甲に伸ばしても、赤というよりはピンク色に感じます。

ラメもそう強くないので、ギラギラ感はありません。

太陽光の下でははっきりとしたピンク色でしたが、室内のやわらかい光の下だとオレンジに近い色に感じ、肌なじみもいいです。

使って分かった!RD422の評価:★★★☆☆

「PK421」と比較すると、青みが少ないので肌なじみがよく、使いやすいピンク色という印象。

パーソナルカラーに関係なく、どんな肌色タイプの人にも、くすみなく使えるアイシャドウです。

目尻にピンポイントで置き、しっかりぼかせば、あたたかみのある華やかな目元になります。

ピンクのアイシャドウで目が腫れぼったくなってしまう人でも失敗なく使える、控えめピンク。

ベージュやヌード系のリップと併せても相性がよさそうです!

OR481 マリー

OR481パッケージ
  • 発色:★★★☆☆
  • ラメ感:★★★☆☆

オレンジ系アイシャドウの「OR481」。

今回比較したシャドーカスタマイズの原色カラーの中でも、自分的ヒットだった色のうちの1つです。

OR481スウォッチ OR481比較写真

オレンジ系ではありますが、サーモンピンク、コーラルピンクにも思える色味。

なにより発色が絶妙!濃すぎず薄すぎず、パールの輝き方も上品。

太陽光の下で見ると、まさに夏!とにかくかわいい!!

室内灯の下だと、肌に溶け込むように発色します。

あー、とにかくかわいい!

使って分かった!OR481の評価:★★★★★

かわいいかわいいと、とにかく押してしまいましたが、高評価のポイントは肌なじみの良さ。

強すぎない発色なので、目元が派手に貼りすぎず、ヘルシーな印象になります。

イエロー系のアイシャドウと組み合わせて夏全開のカラーメイクに、ゴールド系のアイシャドウと組み合わせれば、明るいだけではなく上品な目元になるので夏だけではなく1年中使うこともできます。

単色でもかわいい、組み合わせてもいろんな表情が楽しめるアイシャドウです!

推し!

YE232 カナリヤ

YE232パッケージ
  • 発色:★★☆☆☆
  • ラメ感:★★★☆☆

「カナリヤ」の名前がふさわしい、レモンイエローのアイシャドウ。

黄色にもさまざまありますが、クリームがかったやさしい黄色です。

YE232スウォッチ YE232比較写真

発色は控えめ、ラメも強くないので、アイホール全体に伸ばすような使い方でも違和感がなさそうです。

室内の少し暗いところでは、くすんだ印象になってしまいました。

使って分かった!YE232の評価:★☆☆☆☆

思ったよりも控えめの発色だったので、イエローの割には使いやすいかな、とも思いましたが、つけたての発色が続かず、くすんだ印象になってしまったため評価は低めにしています。

特徴のある色だけに、組み合わせも難しそうです。

GR162 青いバカンス

GR162パッケージ
  • 発色:★☆☆☆☆
  • ラメ感:★★★☆☆

淡いグリーンのさわやかなアイシャドウ。

きれいな色ですが、なかなかチョイスしない色味なのではないでしょうか。

こういう色こそプチプラアイテムで試したいですよね!

GR162スウォッチ GR162比較写真

手の甲にのせると、発色はかなり薄め。

見たままの発色とはいきませんが、上品な色味です。

明るいところではかなりツヤを感じますが、室内では控えめになります。

使って分かった!GR162の評価:★★★☆☆

クリーミーなグリーンなので、派手さよりもやわらかさを感じられる目元になります。

夏を感じさせる色味なので、浴衣に合わせてもかわいく仕上がりそう!

ただ、発色が薄めなので、アイシャドウベースの使用は必須です。

VI482 トワイライト

VI482パッケージ
  • 発色:★★★☆☆
  • ラメ感:★★★☆☆

パープルという難易度の高い色も、1つ500円というプチプライスなら挑戦したくなりますよね!

この「VI482」もですが、これまで紹介したカラーアイシャドウはクリーミーな色なので、ポップカラーでもトライしやすいですね。

VI482スウォッチ VI482比較写真

正直あまり期待していなかったのですが、手の甲にのせるととてもきれいな色味です。

ぶどうよりも、ラベンダーのようなやわらかい色味。

室内の暗めの場所では、少しボルドーっぽくも感じました。

使って分かった!VI482の評価:★★★★☆

きつくなりすぎない絶妙なパープル!

パウダーの量を調節することで、きれいなグラデーションが簡単につくれました。

ラメはゴールドで、全体的に上品な仕上りになるアイシャドウです。

パープルは難しい色だから、と避けるのがもったいない!

大人っぽくも、可愛らしくも仕上がる絶妙カラーです!

GD822 ゴールデン

GD822パッケージ
  • 発色:★★★★★
  • ラメ感:★★★★★

ラメがぎっしり詰まった、ゴージャスなアイシャドウ。

ギラギラ感が強く、インパクトもある目元になりそうです。

GD822スウォッチ GD822比較写真

ぎっしりのラメでツヤ感がしっかり出ます。

少しくらい室内でもかなりの存在感です。

つけすぎると取り返しがつかないので、少量ずつぼかしながらのせましょう!

使って分かった!GD822の評価:★★★☆☆

ひと塗りでしっかり発色、ツヤ感も出ますが、粉飛びが気になりました。

アイシャドウベースを使って、まぶたと粉の密着度を高めておかないと、目の周りにラメが飛び散ってしまうので注意が必要です。

パーティーシーンにはもってこいですが、日常使いには少し派手すぎるかもしれません。

毛足の長いブラシで少量ずつのせるのがよさそうです。

BK922 黒蜥蜴

BK922パッケージ
  • 発色:★★★☆☆
  • ラメ感:★★★☆☆

締め色にも使えそうなブラックのアイシャドウ。

写真ではマットな質感に見えますが、ゴールドの細かいラメがしっかり入っています。

ちなみに商品名は「くろとかげ」と読みます。

BK922スウォッチ BK922比較写真

発色が思ったより薄く、ラメもそんなに強く感じません。

締め色に使うには物足りない発色です。

使った分かった!BK922の評価:★★☆☆☆

ブラックのアイシャドウは締め色に使うことが多いのですが、思ったよりも発色が弱かったのが残念でした。

きりっとした目元にするにも、ちょっとぼんやりしてしまいそうです。

アイシャドウベースを使えば多少は発色が良くなりそうですが、リピートするほどではないかな、という印象です。

BR583 テディ

BR583パッケージ
  • 発色:★★★★★
  • ラメ感:★★★★☆

SNSで話題の「テディ」。

レンガのような赤茶がすでにかわいく、まさにテディベアのような色!

やはりブラウン系は使いやすいのか、幅広い人気を誇りますね。

BR583スウォッチ BR583比較写真

パッケージの印象とは違い、手の甲に伸ばしてみると濃いめのピンクゴールドのような色味になりました!

やはりかわいい!!そして肌なじみがいい!

太陽光の下ではホワイトのラメがキラキラ輝いて華やかな印象ですが、室内では肌に溶けるようにブラウンがなじんでいます。

使って分かった!BR583の評価:★★★★★

人気があるのも納得の使い心地。

ポイントでのせれば赤茶がアクセントになり、グラデーションにすれば熱をもった潤んだまぶたに仕上がります。

下まぶたの目尻に入れてもかわいいです。

単色使いのグラデーションで一番きれいに仕上がったのもこの「テディ」でした。

ベースがブラウンなので、どんな人にとっても使いやすいのではないでしょうか。

とにかくかわいさが溢れてます!

BE384 コルク

BE384パッケージ
  • 発色:★★★★☆
  • ラメ感:★★★★☆

こちらもSNSで人気の「コルク」。

どんなアイシャドウとも合わせやすいこともあり、ドラッグストアでも品薄状態なんだとか!

BE384スウォッチ BE384比較写真

パッケージのピンクゴールドがほぼそのまま発色。

細かなラメがしっかり密着し、きれいなツヤが生まれます。

室内の少し暗いところでも、ラメの輝きは失われません。

使って分かった!BE384の評価:★★★★★

先ほどの「テディ」と同様、使いやすい色ですが、こちらはベースに使いやすいシアーな発色。

なにより肌にのせたときのツヤ感がとにかくきれいです!

肌なじみのいい色なので、締め色にブラウンやピンク、ゴールド、パープルなど、幅広い組み合わせが楽しめそうです!

このシャドーカスタマイズシリーズの中で、使い勝手の良さはナンバーワン!

この輝きと発色で500円は、絶対に買いです!

BR784 フォクシー

BR784パッケージ
  • 発色:★★☆☆☆
  • ラメ感:★★★☆☆

使いやすいブラウン系のアイシャドウは、シャドーカスタマイズでも多く展開されている色。

それぞれ少しづつ色味が違いますが、こちらは割と薄めのブラウンです。

BR784スウォッチ BR784比較写真

発色はあまり強くありません。

室内だと、色味と輝きが薄まるので、目立ちにくくなってしまいました。

使って分かった!BR784の評価:★★★☆☆

発色もラメの大きさ、輝きもまずまずですが、特に感動もなかったアイシャドウ。

よくあるブラウン系のアイシャドウで、使い勝手は間違いなくいいのですが、リピートしたくなる良さや特徴が感じられませんでした。

いたって普通。

BR665 ジンジャー

BR665パッケージ
  • 発色:★★★★★
  • ラメ感:★★★★★

ラメ感の強いゴールドのアイシャドウ。

ギラギラになりすぎないか心配なところ。

BR665スウォッチ BR665比較写真

かなりしっかり発色しますが、ラメの大きさが細かいので、悪目立ちしません。

肌にピタッと密着します。角度によってキラキラと輝いてきれい!

同じゴールド系のシャドーカスタマイズ、「GD822」はオレンジが強いゴールドでしたが、こちらの「BR665」はノーマルなゴールドです。

使って分かった!BR665の評価:★★★☆☆

しっかり発色するゴールドのアイシャドウ。

まばたきの度、とてもきれいなのですが、使う範囲とのせる量には注意が必要です。

アイホールに使ってきれいで肌なじみもいいのは、やはり「コルク」の方かなぁとも思うので、今回は星3つです!

BE121 恋の達人

BE121パッケージ
  • 発色:★☆☆☆☆
  • ラメ感:★★☆☆☆

ベージュというよりは、白に少し黄色みのかかったクリーム色のアイシャドウです。

BE121スウォッチ BE121比較写真

色はほとんどつきません。ラメだけが残り、光の加減でキラキラと上品に輝きます。

単色使いだと、ほぼ何もつけていないような印象・・・。

使って分かった!BE121の評価:★★☆☆☆

とにかく発色が薄いので、アイシャドウメイクの仕上げにラメを足すイメージで使っていました。

マットなアイシャドウの上から重ねたり、目元Cゾーンにのせてハイライトのようにしてもきれいでした。

他の色味を邪魔しないので、何にでも合わせられますが、リピートする魅力もあまり感じられなかったのが正直なところです。

WT920 白いばら

WT920パッケージ
  • 発色:★★★☆☆
  • ラメ感:★★★★☆

冬をイメージさせる、真っ白でラメの美しいアイシャドウ。

「白いバラ」のネーミングも素敵。

WT920スウォッチ WT920比較写真

先ほどの「恋の達人」と比較すると、こちらの方が、白やシルバーっぽく発色します。

のせた部分にしっかりと光が集まり、際立たせてくれます。

使って分かった!WT920の評価:★★★★☆

白っぽい発色、光を集めることから、アイシャドウとしての使用はもちろんですが、

目元のCゾーンや鼻筋にのばしてハイライトとして使ったり、小さめのブラシで涙袋用に使うのもとってもおすすめ!

立体感のあるメイクにかなり役立ちます!

シャドーカスタマイズのおすすめ組み合わせ!

BE384コルク×BR583テディ

おすすめ組み合わせBE384×BR583

人気色の組み合わせ!

どちらも赤みを含んだ色なので、バランスのいい目元に!

YE232カナリヤ×OR481マリー

おすすめ組み合わせYE232×OR481

夏に試したいポップな目元!

VI482トワイライト×BK922黒蜥蜴

おすすめ組み合わせVI482×BK922

色気を感じる深みのある色味に!

BE384コルク×PK421貴婦人

おすすめ組み合わせBE384×PK421

ポップなピンクも、コルクと合わせることで落ち着いた印象に!

買って損なし!シャドーカスタマイズおすすめランキングベスト5

おすすめランキング発表!

14色の中で、今すぐポーチに入れてほしい、おすすめのシャドーカスタマイズベスト5を決定!

【第5位】OR481 マリー

第5位はマリー

肌なじみのいいオレンジは、カラーメイクにピッタリ!

ポップなカラーなのに使う人を選びません。

→ OR481マリーをAmazonで購入する

【第4位】WT920 白いばら

第4位は白いばら

ハイライトにも涙袋にも!光をしっかり集めるアイシャドウ!

→ WT920白いばらをAmazonで購入する

【第3位】VI482 トワイライト

第3位はトワイライト

のせる量でパープル、ピンク、ボルドーなどさまざまな表情を楽しめる絶妙パープル!

見た目以上の使いやすさに感動です!

→ VI482トワイライトをAmazonで購入する

【第2位】BR583 テディ

第2位はテディ

赤茶がとにかくかわいい!単色グラデーションがきれいに仕上がります。

→ BR583テディをAmazonで購入する

【第1位】BE384 コルク

第1位はコルク

使いやすさナンバーワン!どんな単色シャドウにも合わせやすいカラーです。

肌なじみのいいピンクゴールドが最高にかわいいアイシャドウ!

→ BE384コルクをAmazonで購入する

スポンサーリンク

おわりに

14色を比較してみると、発色の強さやラメの強さにかなり差があり、使いやすいものとそうでないものもかなり分かれることが分かりました。

実際に使って個人的にヒットだったのが「VI482トワイライト」。

普段手に取ることのないパープルでしたが、派手すぎず子供っぽくもならない絶妙な発色でいい意味で期待を裏切られたアイシャドウでした。

単色アイシャドウの良さは、自分でアイメイクの可能性をいくらでも広げられること。

3色や4色のパレットに縛られない、自由な組み合わせでメイクを楽しむことができます。

シャドーカスタマイズは1つ500円なので、挑戦しにくい色もトライしやすいのがいいですね。

いつものアイシャドウの可能性を広げる1色を、ぜひ探してみてくださいね!



マジョリカマジョルカシャドーカスタマイズおすすめランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください