【ブルボン袋ビスケット菓子徹底比較】アルフォート、ブランチュール、ガトーレズン等6種類の食べ比べ!

ブルボン袋ビスケットおすすめ比較

ブルボンのビスケット菓子と言うと、超ロングセラーのルモンドやルーベラ、バームロールを思い浮かべる方が多いかと思います。

しかしスーパーのお菓子売り場をよく見てみると、それ以外のビスケット菓子もかなり種類が豊富だという事に気づかれるのではないでしょうか?

実際売り場のあちこちでブルボンのビスケット菓子を見かけます。

その代表的な物がアルフォート。買った事はなくても、帆船の絵の入ったチョコレートのお菓子を見たことのある方も多いのではないでしょうか。

アルフォートは薄箱タイプがチョコレート売り場に、小袋タイプがビスケット売り場に、大袋タイプがパーティー菓子売り場にと、パッケージの形を変えながらお菓子売り場のあちこちに陳列されています。

また同じように、ブランチュールも箱入り・袋入りであちこちに。また、最近ではキラキラ光る袋に入ったビスケット菓子の新製品なども見かけます。

ブルボンファンとしては、いつまでも超ロングセラーの定番商品にばかりとらわれていてはいけないのかもしれない。

いよいよこれらニュータイプのビスケット菓子の時代到来!なのかもしれない…というわけで、今回はスーパーでよく見かけるブルボンの袋ビスケット(個装)6種類を食べ比べてみます。

※価格は近所のドラッグストア、スーパーでの実売価格です。

フロール

フロール
  • 商品名:フロール
  • 内容量:91g(目安個数9個)
  • 原材料:小麦粉、砂糖、マーガリン(乳成分を含む)、ショートニング、乳糖、アーモンドペースト、液全卵、大豆粉、植物油脂、異性化液糖、ココアパウダー、食塩、コーヒー / 膨脹剤、香料(乳由来)、乳化剤(大豆由来)、着色料(カロテン)
  • カロリー1個 (標準9.7g) 当り:51kcal
  • 価格:216円
フロール

フロールという名の通り、見た目が花のような可愛らしいクッキーです。

ミルク生地とココア生地の2トーンになっている所もオシャレですね。一袋に9個入っていました。

開封した途端アーモンドの香ばしい香りが漂います。

見た目からは想像がつきませんが、サクッとした軽い歯ざわりのクッキーの中に、なめらかなアーモンドクリームが入っています。

アーモンドクリームは若干油っぽい感じもしますが、想像していたものよりずっと柔らかく…というかトロトロの食感で驚きました。

てっきりピーナツバターのような硬めのクリームだとばかり思っていたもので。今までのビスケット菓子にはなかったクリームの食感です。

見た目がきれいなので、お客さんが来た時などにお茶菓子として使いたくなる感じでした。

おすすめ度:★★★★☆(4点)

スポンサーリンク

ルヴェール

ルヴェール
  • 商品名:ルヴェール
  • 内容量:114g(目安個数10個)
  • 原材料:小麦粉、砂糖、ショートニング、乳糖、植物油脂、デキストリン、ココアパウダー、コーンスターチ、カカオマス、全粉乳、食塩、ココアバター、キャラメルペースト(乳成分を含む)、液全卵 / 膨脹剤、乳化剤(大豆由来)、香料、着色料(カラメル)、加工デンプン
  • カロリー1個当り:54kcal
  • 価格:158円
ルヴェール

パッケージの写真からも見てわかる通り、某メーカーの有名菓子によく似たビスケットです。一袋に10枚入っていました。

ブラックココアパウダーを使用したビスケットでバニラクリームをサンドしています。

ココアビスケットは、厚みがオレオよりも若干薄いかな?と言う感じ。味は、甘さが控えめでその分苦味が強いような気がします。

また、バニラクリームは想像していたよりかなり量が少な目で、甘さも控えめ、香りもあまりありません。

オレオのあのココアビスケットが好き!むしろビスケットだけ食べたい!という方は、ルヴェールのこの味が好みなのではないでしょうか。

某メーカーの物は、一度開けると全部食べなければいけないのが難点ですが、こちらは個装なので少しずつ食べられるという利点があります。

ただ、コスパはかなり劣りますね。オレオが中国産になってしまい悲しんでいる方は、国産で個装タイプのこちらをおすすめします。

おすすめ度:★★★☆☆(3点)

グラシア

グラシア
  • 商品名:グラシア
  • 内容量:94g(目安個数11枚)
  • 原材料:小麦粉、砂糖、ショートニング、小麦全粒粉、カカオマス、全粉乳、植物油脂、ココアバター、乳糖、小麦胚芽、糖蜜、ライ麦粉、食塩、液全卵 / 膨脹剤、乳化剤(大豆由来)、香料
  • カロリー1個当り:40kcal
  • 価格:216円
グラシア

小麦全粒粉を使ってザクザク食感に焼きあげたダイジェスティブビスケットの片面に、マイルドなミルクチョコレートがコーティングされています。

11枚入っていました。小麦全粒粉の強い風味にミルクチョコレートがよく合います。グラシアの主役はビスケットのようで、チョココーティングは薄めです。

こちらのチョコレートにはアルフォートのような存在感はなく、あくまでビスケットの風味を引き立てるのが役目といった感じ。

サックリではなくザックリした歯ごたえで噛み応えもあり、お腹にたまります。

個装なのでみんなで分けるにも便利ですし、小腹が空いた時用に2,3枚バッグに忍ばせておくのにも向いています。

おすすめ度:★★★☆☆(3点)

アルフォート

アルフォート
  • 商品名:アルフォート
  • 内容量:11枚
  • 原材料:小麦粉、砂糖、全粉乳、カカオマス、ショートニング、ココアバター、植物油脂、小麦全粒粉、小麦ふすま、食塩、小麦胚芽、膨脹剤、乳化剤(大豆由来)、香料
  • カロリー1個当り:53kcal
  • 価格:138円
アルフォート

セール品のカゴの中、チョコレート売り場、ビスケット売り場にと、あらゆるところに陳列されているアルフォート。

帆船を形どったチョコの写真と青いパッケージが売り場で目を引きますよね。

小麦全粒粉を使用したダイジェスティブビスケットとミルク感の強いチョコレートが絶妙にマッチし、食べ始めると止まらない美味しさです。

ミルクチョコレートが美味しさは言わずもがなですが、ザクっとした食感のビスケット生地も美味しいです。

グラシアのビスケットと比べるとザクザク感は弱めですが、その微妙な加減が口の中でミルクチョコの溶けるスピードとぴったり合うようです。

チョコとビスケットの割合も絶妙で、同じ全粒粉ビスケット&チョコのグラシアがビスケットメインなのに対し、アルフォートは圧倒的にチョコレートメイン。

個装でないタイプもありますが、一気に食べてしまう危険があるので、個人的にこちらの袋入り(個装タイプ)がおすすめです(笑)

おすすめ度:★★★★★(5点)

ブランチュール

ブランチュール
  • 商品名:ブランチュール
  • 内容量:10個
  • 原材料:砂糖、小麦粉、液卵白(卵を含む)、全粉乳、植物油脂、ショートニング、マーガリン、ココアバター、バター、ホエイパウダー(乳成分を含む)、乳糖、水飴、食塩、コーヒー / トレハロース、乳化剤(大豆由来)、着色料(カラメル)、膨脹剤、香料(乳由来)
  • カロリー1個 当り:44kcal
  • 価格:138円
ブランチュール

ラングドシャクッキーに薄いホワイトチョコレートをサンドしたブランチュール。皆さんよくご存じの北海道名物「白い恋人」によく似たお菓子です。

サイズはちょうど白い恋人の半分ぐらいの大きさですが、サクッとしてホロッと溶ける食感とミルク感の強いホワイトチョコの組み合わせは決して負けていません。

この品質でこの値段なら十分満足できるはずです。上品な模様入りラングドシャからチョコが少しだけはみ出ている所に、ちょっとした高級感を感じますね。

全体的に甘めなのですが、ブランチュールはこの甘さが良いのだと思います。

おすすめ度:★★★★★(5点)

ガトーレーズン

ガトーレーズン
  • 商品名:ガトーレーズン
  • 内容量:5個
  • 原材料:小麦粉、ショートニング、レーズン、マルトース、バター、マーガリン、砂糖、液全卵、水飴、異性化液糖、洋酒(オレンジを含む)、加糖脱脂練乳、脱脂粉乳、液卵黄(卵を含む)、植物油脂、クリーム(乳成分を含む)、全粉乳、還元水飴、バターミルクパウダー、食塩、ココアバター、発酵調味料、香辛料、乳糖 / ソルビトール、トレハロース、酒精、乳化剤(大豆由来)、香料(乳由来)、膨脹剤
  • カロリー1個当り:81kcal
  • 価格:138円
ガトーレーズン

ラム酒に浸け込んだレーズンをミルク風味豊かなホイップクリームにちりばめ、ソフトなクッキーでサンドしたお菓子です。

袋を開けた途端に漂う洋酒の香りが、高級菓子を思わせます。ソフトなクッキーは、クッキーとパンの間のような食感です。

ホイップクリームは少な目で存在感は強くないのですが、油っぽさが少し気になりました。

六花亭のマルセイバターサンドのような黄色いバタークリームではなく、小川軒レーズンウィッチタイプの白いクリームです。

クリームの上にはレーズンが3粒。個人的にはもう少しレーズンが入っているとなお嬉しいですが、値段を考えたら文句は言えません。

手軽な値段でレーズンサンドを食べたい方にはおすすめです。

おすすめ度:★★★☆☆(3点)

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

アルフォートやブランチュールは、ブルボンの超ロングセラー「ルマンド」等には及ばないものの、発売開始から既に20年以上経つロングセラー商品です。

さすが長年愛されているだけあって、どちらの商品も味は文句なしの五つ星!

アルフォートもブランチュールも、定番のチョコレート以外に、季節に応じて様々な限定フレーバーが発売されますので、それらを食べ比べてみる楽しみもあります。

また、キラキラ光る包装で目を引くフロール、グラシア、ルヴェールのグレイスフルビスケットシリーズは、2018年の春に販売開始された新作ビスケットです。

常々ブルボンのお菓子にはハズレがないと思っていましたが、これら新作ビスケット達も少しずつ改良が加えられながら今後ロングセラーに育っていくのでしょうね。

中でも特に注目しているのがフロールです。見た目が可愛らしいだけでなく、中に入っているトロトロのアーモンドクリームの食感が新鮮で、これまでのビスケット菓子にはない目新しさを感じました。

ブルボンのお菓子は、ロングセラーも新作も食べれば納得の美味しさです。

皆さんも、もし今まで食べたことのない商品を見つけた際は、是非一度お試ししてみてはいかがでしょうか?



ブルボン袋ビスケットおすすめ比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください