【焼き鳥・からあげ缶詰比較とおすすめランキング】HOTEIやいなば15種類を食べ比べた

焼き鳥・からあげ缶詰比較とおすすめランキング

サバ缶ブーム以来、イワシ缶やつまみ缶詰の人気が高まっているそうですね。

以前と比べると、缶詰の種類も驚くほど豊富になりました。

今年に入ってからは、缶詰大手のHOTEIが技術的に実現不可能と言われた「からあげ」の缶詰を発売するなど、ますます缶詰から目が離せません。

ならばということで、今回は新製品のからあげ3種を含む焼き鳥等の缶詰15種類比較です。

では早速試食開始です。

価格はすべてヨドバシ・ドット・コムでの実売価格です。

HOTEI やきとり たれ味

HOTEI やきとり たれ味
  • メーカー:HOTEI
  • 商品名:やきとり たれ味
  • 内容量:75g
  • カロリー(1缶当たり):144kcal
  • 価格:172円
  • おすすめ度:★★★★☆(4点)
HOTEI やきとり たれ味

国産鶏肉を炭火で焼き上げた「ホテイのやきとり」シリーズ。一番人気はこのたれ味だそうです。

大き目の角切りの肉がゴロっと入っていますね。

炭火焼の風味もしっかりあって、まさに焼き鳥。肉の歯ごたえも残っています。

甘めの醤油味のタレも美味しくて、ご飯にかけるなどして最後まで食べたくなります。

賞味期間が長く常温保存できる缶詰は、おつまみだけでなく非常用に買っておくと重宝しそうです。

スポンサーリンク

HOTEI やきとり 塩味

HOTEI やきとり 塩味
  • メーカー:HOTEI
  • 商品名:やきとり 塩味
  • 内容量:70g(固形量55g)
  • カロリー(1缶当たり):118kcal
  • 価格:150円
  • おすすめ度:★★★☆☆(3点)
HOTEI やきとり 塩味

ホテイのやきとりシリーズ、こちらはさっぱりと素材の旨みを活かした塩味です。

肉は大きいですが、若干パサつきが気になります。また、塩味がかなり強いと感じました。

タレよりも炭火焼きの香りが薄く、焦げ目も少ないようです。

不味いわけではないですが、ちょっと期待外れかな。

HOTEI やきとり うま辛味

HOTEI やきとり うま辛味
  • メーカー:HOTEI
  • 商品名:やきとり うま辛味
  • 内容量:75g(固形量55g)
  • カロリー(1缶当たり):134kcal
  • 価格:172円
  • おすすめ度:★★★★☆(4点)
HOTEI やきとり うま辛味

こちらの肉は1~2cm角と塩やタレ味に比べ1切れが小さいです。ただ、数は沢山入っていました。

唐辛子のピリッとした味がアクセントの甘辛い味付けです。

辛さと甘さのバランスも良く、旨味も強くて後引く美味しさです。

とろみのあるタレもすくって残さず食べたくなります。

HOTEI やきとり ガーリックペッパー味

やきとり ガーリックペッパー味
  • メーカー:HOTEI
  • 商品名:やきとり ガーリックペッパー味
  • 内容量:75g(固形量55g)
  • カロリー(1缶当たり):137kcal
  • 価格:154円
  • おすすめ度:★★★★☆(4点)
やきとり ガーリックペッパー味

こちらは、にんにくと胡椒が効いたおつまみっぽい味付けです。

肉は1cm角で他のやきとり缶に比べると小さめですが、炭火焼きの香ばしい風味があり美味しいです。

中のタレはにこごり風にプルプルと固まり、コラーゲンたっぷりな感じ。

鳥皮は硬めで弾力があります。この食感が好きな人は多いかもしれません。

HOTEI やきとり 柚子こしょう味

HOTEI やきとり 柚子こしょう味
  • メーカー:HOTEI
  • 商品名:やきとり 柚子こしょう味
  • 内容量:70g(固形量55g)
  • カロリー(1缶当たり):116kcal
  • 価格:150円
  • おすすめ度:★★★☆☆(3点)
HOTEI やきとり 柚子こしょう味

ホテイの焼き鳥は肉が大きく皮が分厚く、皮にムギュッと弾力があるのが特徴ですが、こちらの肉もまさにそういう食感。

缶を開けた途端、柚子胡椒の香りが漂います。

食べてみると辛さはそれほどでもなく、塩味ベースに柚子胡椒が香る爽やかな味です。

ただ、炭火の香ばしさはあまり感じられず、焼き鳥感にやや欠けるかも。

柚子胡椒好きな九州人におすすめです。

HOTEI とりたまたれ味

HOTEI とりたまたれ味
  • メーカー:HOTEI
  • 商品名:とりたまたれ味
  • 内容量:90g(固形量60g)
  • カロリー(1缶当たり):159kcal
  • 価格:194円
  • おすすめ度:★★★★★(5点)
HOTEI とりたまたれ味

1.5cm角の鶏肉とウズラの卵、2つの味を同時に楽しめる缶詰です。

甘めのタレを絡めたやきとりの香ばしい風味、そのタレの味のしみたうずらの卵、ともに大変美味しい!

おつまみはもちろん夕食の一品に、お弁当にと幅広く使えそう。

これはかなり気に入りました。

HOTEI とりつくね たれ味

HOTEI とりつくね たれ味
  • メーカー:HOTEI
  • 商品名:とりつくね たれ味
  • 内容量:90g(固形量60g)
  • カロリー(1缶当たり):174kcal
  • 価格:194円
  • おすすめ度:★★★★★(5点)
HOTEI とりつくね たれ味

炭火で焼き、醤油ダレで仕上げたやきとりとつくね2個を組み合わせた缶詰です。

2cm大のつくね団子2個と1cm角のやきとり3~4切れがギュッと詰まっていました。

甘めのタレの絡んだつくねは柔らかな食感、焼き鳥は油が少なめで固く締まった食感でした。やきとりは炭火焼の香ばしい風味があります。

HOTEI からあげ 和風醤油味

HOTEI からあげ 和風醤油味
  • メーカー:HOTEI
  • 商品名:からあげ 和風醤油味
  • 内容量:45g
  • カロリー(1缶当たり):133kcal
  • 価格:216円
  • おすすめ度:★★☆☆☆(2点)
HOTEI からあげ 和風醤油味

テレビで見て以来、ずっと気になっていた「からあげ」の缶詰。食べた皆さん美味しいということで、期待をしていたのですがちょっと期待しすぎたかな。

ドライ缶で油分は無く、見た目はから揚げそのものです。ただ、食べてみると肉は硬くパサパサした感じ。

油っぽくないのは評価できますが、肉自体の味もほとんどなく、大豆ミートと言われればそんな気もしてきます。

食べてみても衣と肉の境目がわからず、何を食べているのかわからない感じ。何より味がしょっぱすぎました。

1缶200円と安くはないし、今のままならリピートはないと思います。

ただ、実現不可能と言われたからあげ缶を作り、発売したのは素晴らしいです!

発売されてからまだ日が浅いので、今後改良されることを期待したいです。

HOTEI からあげ 旨辛たれ味

HOTEI からあげ 旨辛たれ味
  • メーカー:HOTEI
  • 商品名:からあげ 旨辛たれ味
  • 内容量:60g(固形量55g)
  • カロリー(1缶当たり):136kcal
  • 価格:216円
  • おすすめ度:★★★☆☆(3点)
HOTEI からあげ 旨辛たれ味

上記のノーマルから揚げと違いタレがあるせいか、肉もパサつかずしっとりとした食感です。

肉の味はあまりしませんが、甘み、旨味、辛味のバランスの良いタレが美味しいです。

これはなかなか良いかも。

HOTEI からあげ てりマヨ味

HOTEI からあげ てりマヨ味
  • メーカー:HOTEI
  • 商品名:からあげ てりマヨ味
  • 内容量:60g(固形量55g)
  • カロリー(1缶当たり):156kcal
  • 価格:216円
  • おすすめ度:★★★★☆(4点)
HOTEI からあげ てりマヨ味

1.5cm角のから揚げに、照り焼きソースとマヨネーズをからめてあります。

肉は固く締まっていますが、チキン南蛮風のソースのおかげかしっとりして美味しいです。

ただ、フワッとしたから揚げを想像していると違うのでご注意を。このままお弁当にも使えそうです。

から揚げ缶3種の中で一番こってりしており、お腹にたまります。

いなば とりたれ味

いなば とりたれ味
  • メーカー:いなば
  • 商品名:とりたれ味
  • 内容量:65g
  • カロリー(1缶当たり):106kcal
  • 価格:116円
  • おすすめ度:★★☆☆☆(2点)
いなば とりたれ味

小さめに切られた鳥肉がぎっしり。たれは皮と共に煮こごり状に固まっています。

甘めの味付けで肉の食感は繊維に沿ってホロホロ崩れる感じ。鶏の脂が多めです。

炭火の風味はなく、良く煮込まれた肉という印象です。どちらかと言うと焼き鳥より照り焼きに近いと思いました。

いなば とり塩味

いなば とり塩味
  • メーカー:いなば
  • 商品名:とり塩味
  • 内容量:65g
  • カロリー(1缶当たり):87kcal
  • 価格:116円
  • おすすめ度:★★★☆☆(3点)
いなば とり塩味

塩味のヤキトリだと思って開けてみると、とろみのあるタレに浸かった白っぽい肉が。

商品説明には、鶏肉をこだわりの塩味でうま煮仕立てにしましたとあります。

肉は小さめで、皮とタレが多い印象。食べてみたところ、玉ねぎと煮込んだシチューのような味わいで焼き鳥とは全く違います。

炭火焼きの風味はありません。焼き鳥と思って買うと驚くと思います。

ただ全体的な味は悪くなく、塩味のシチューと思えば美味しいかも。

いなば とりごぼう

いなば とりごぼう
  • メーカー:いなば
  • 商品名:とりごぼう
  • 内容量:75g(固形量40g)
  • カロリー(1缶当たり):121kcal
  • 価格:112円
  • おすすめ度:★★★★☆(4点)
いなば とりごぼう

1.5cm~2cm角の大き目のもも肉と、やわらかなごぼうスライスが3切れ入っています。

筑前煮風の甘い醤油味で肉もふっくらと仕上がっています。

おかずの一品やおつまみ以外にも、炊き込みご飯の具やどんぶりにアレンジできそう。

お値段も手ごろなので、非常食として買い置きしても良いですね。

いなば とり・たまご・大根

いなば とり・たまご・大根
  • メーカー:いなば
  • 商品名:とり・たまご・大根
  • 内容量:75g(固形量35g)
  • カロリー(1缶当たり):88kcal
  • 価格:120円
  • おすすめ度:★★★☆☆(3点)
いなば とり・たまご・大根

開けてみると3つの具材の内、7割が大根、2割が鶏肉、1割がたまごでした。ちょっと具の割合に納得がいかない気が。

他の人のレビューをみると、中身に当たり外れがあるようで、今回はハズレです。

味の方は肉が柔らかく、卵や大根も味が染みて美味しいです。

肉の割合さえもう少し多ければ、かなり良い線行きそうなのに残念!

いなば とり照りやき風

いなば とり照り焼き
  • メーカー:いなば
  • 商品名:とり照りやき風
  • 内容量:75g(固形量40g)
  • カロリー(1缶当たり):130kcal
  • 価格:110円
  • おすすめ度:★★★★☆(4点)
いなば とり照り焼き

甘めの醤油味で煮込まれた鶏肉は、ふっくら柔らかで美味しいです。厚めの鶏肉スライスが4切れ。

値段の割に肉たっぷりで食べごたえがあります。内容量と値段からしたら、コスパ的にも最高ではないでしょうか。

非常食として買い置きするのにおすすめです。

やきとり缶・からあげ缶のおすすめランキング

いかがでしたでしょうか?

以上15種類の中で、個人的におすすめランキングのベスト3を選ぶとすれば、以下のとおりです。

第3位:いなば とり照りやき風(コスパ最高!)

いなば とり照り焼き

→ Amazonでいなば とり照りやき風 をさがす

第2位:HOTEI  とりたまたれ味、とりつくねたれ味(どちらも一度で2つの味が楽しめる)

HOTEI とりたまたれ味

→ AmazonでHOTEI  とりたまたれ味をさがす

HOTEI とりつくね たれ味

→ AmazonでHOTEI とりつくねたれ味をさがす

第1位:HOTEI やきとりたれ味(間違いない美味しさ)

HOTEI やきとり たれ味

→ AmazonでHOTEI やきとりたれ味をさがす

スポンサーリンク

さいごに

最近は、地震や台風、局地的な大雨など非常事態が数多く発生し、いつどこで何が起きてもおかしくないですよね。

長期保存可能な缶詰は、非常食としても優秀です。ただ、防災用に特化した商品は、一つ一つの値段が高いのが難点。

また、結局しまい込んで期限が切れたり、実際に食べてみるとイマイチだったりすることも。

それならば、普段から食べ慣れているモノ、いつでも買い足せるモノの方が便利で安心です。

普段使いの缶詰を少し多めに買い、定期的に食べて減ったらまた買い足す「ローリングストック」として、今回の焼き鳥・からあげ缶はぴったりだと思います。

みなさんもこの機会に日常用、防災用として、いろいろな缶詰を味見してみてはいかがでしょうか。



焼き鳥・からあげ缶詰比較とおすすめランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください