【フルーチェで一番おいしいのはどれ?】11種類食べ比べとおすすめランキング!

おいしいフルーチェの食べ比べ

みなさんにとって、青春の味って何ですか?

学校帰りのハンバーガー、ソフトクリーム?学校近くの食堂のラーメン、焼きそばでしょうか?

私の場合、それはフルーチェです。

高校時代、弁当の時間に友人が自販機の牛乳でフルーチェを作ったのをきっかけに、仲間で順番にフルーチェを買って分けるのが流行ったことがありました。

自販機の牛乳は冷えているし、ちょうど200mlなので便利だったんですよね。

コンビニデザートよりもずっと安く美味しいデザートが食べられて、なかなか良い方法だったと今でも思っています。

さて最近、100円ショップで良くフルーチェを見かけるようになりました。

このフルーチェ、中身がわずかに少ない以外は一般的なフルーチェと同じだと思っていたのですが、調べてみると味が違う!

昔は数種類だったフレーバーですが、現在は200gの一般的なものが8種類、100均用が5種類、総勢13種類ものラインナップがあるんです。

これは食べ比べてみなければ!ということで、今回は13種類のうち手に入った11種類を食べ比べます。

青春時代の味を堪能しつつ、最後に絶対食べるべきフレーバーおすすめベスト5を発表したいと思います。

おいしいフルーチェはどれでしょうか?

では、まいりましょう。

比較時期が少し過去になるため販売終了等の商品があるかもしれません。ご了承ください。

フルーチェ <イチゴ>

フルーチェ <イチゴ>
  • 商品名:ハウス フルーチェ <イチゴ>
  • 内容量:200g
  • 希望小売価格:194円(税別)
  • 原材料:いちご(加糖)、砂糖、果糖ぶどう糖液糖、果糖、いちご濃縮果汁、りんご濃縮果汁、食塩 、ゲル化剤(ペクチン)、pH調整剤、香料、着色料(くちなし、紅こうじ)、(原材料の一部にりんごを含む)
フルーチェ <イチゴ>

ベースは苺のたっぷり入ったフルーツソースと言う感じ。苺の果肉がゴロンとまるのまま入っていますね。甘いイチゴジャムの香りが漂います。

昔はもっとベースの色が薄かった気がしますが、こちらは牛乳を入れてもかなり濃いイチゴ色。

味も濃厚なイチゴ味で、牛乳の匂いや味は全く感じません。

香りからはもっと甘いイチゴ味を想像しますが、酸味があるので食べると意外にさっぱりしています。

果肉たっぷりで、そこらのいちごアイスやイチゴババロアなどよりずっと自然な味がします。

これを嫌いな人はいないでしょう。文句なしに美味しいです!

おすすめ度:★★★★★(5点)

スポンサーリンク

フルーチェ <ミックスピーチ>

フルーチェ <ミックスピーチ>
  • 商品名:ハウス フルーチェ <ミックスピーチ>
  • 内容量 :200g
  • 希望小売価格 :194円(税別)
  • 原材料:白桃シロップ漬け 、黄桃シロップ漬け 、砂糖 、果糖ぶどう糖液糖 、果糖 、もも濃縮果汁、りんご濃縮果汁、食塩 、ゲル化剤(ペクチン) 、pH調整剤 、酸味料 、香料 、乳酸Ca 、紅こうじ色素 (原材料の一部にりんごを含む)
フルーチェ <ミックスピーチ>

ピーチ味は昔からありましたが、今はミックスピーチという名で白桃と黄桃の果肉が入っているようです。

高校時代、一番人気はピーチ味だった記憶がありますが、こんな味だったかな?想像していた味と違いました。

果肉は入っているのですが、いちごに比べ存在感は少な目。

ベースの味にも香りにも物足りなさを感じてしまいます。

香りはフレッシュな桃ではなく、あくまで缶詰の香り。他の味と食べ比べると、これだけ味がぼやける印象を受けました。

思い出の味だけに残念です。

おすすめ度:★★☆☆☆(2点)

フルーチェ <メロン>

フルーチェ <メロン>
  • 商品名:ハウス フルーチェ <メロン>
  • 内容量 :200g
  • 希望小売価格 :194円(税別)
  • 原材料:メロン、砂糖、果糖ぶどう糖液糖、果糖、ゲル化剤(ペクチン)、pH調整剤、香料、パプリカ色素 、(一部にリンゴを含む)
フルーチェ <メロン>

袋を開けた途端、メロンの濃厚な香りが漂いました。

種の周りの香りというのでしょうか、良く熟したメロンの香りです。

メロンソーダなどに使われる香りではなく、正しいメロンの香りがします。

量は少ないですが、赤肉メロンの小さな果肉も入っています。

生のメロンと牛乳を合わせた時に感じる苦味もなく、とても美味しいです。

ただ、沢山食べるとちょっと甘さが気になってくるかも。

初めてのメロン味でしたが、かなりおすすめです。

おすすめ度:★★★★☆(4点)

フルーチェ <蜜リンゴ味>

ルーチェ <蜜リンゴ味>
  • 商品名:ハウス フルーチェ <蜜リンゴ味>
  • 内容量 :200g
  • 希望小売価格 :194円(税別)
  • 原材料:りんごシロップ漬け、砂糖、果糖ぶどう糖液糖、果糖、りんご濃縮果汁、食塩/ゲル化剤(ペクチン)、pH調整剤、香料、酸味料、酸化防止剤(ビタミンC)、乳酸Ca、カロテン色素、(一部にりんごを含む)
ルーチェ <蜜リンゴ味>

蜜リンゴ味とありますが、特別変わった香りではなく普通のリンゴです。

ベースには煮リンゴがゴロゴロ入っていて、煮リンゴの見た目が蜜リンゴ風という事なのかもしれないですね。

食べるまで牛乳とリンゴの組み合わせに違和感を感じていたのですが、ベースの見た目が白いだけで牛乳味はなく、100%りんご味なので気になりませんでした。プ

ルプルのベースとシャキシャキのリンゴの組み合わせがいい感じ。

爽やかなリンゴ味で、予想以上に良かったです。

おすすめ度:★★★★☆(4点)

フルーチェ <マンゴー>

フルーチェ <マンゴー>
  • 商品名:ハウス フルーチェ <マンゴー>
  • 内容量:200g
  • 希望小売価格:194円(税別)
  • 原材料:砂糖、マンゴー、果糖ぶどう糖液糖、果糖、マンゴーピューレ、食塩/ゲル化剤(ペクチン)、pH調整剤、乳酸Ca、酸化防止剤(ビタミンC)、香料、カロテン色素、(一部にりんごを含む)
フルーチェ <マンゴー>

最近マンゴーフレーバーのデザートが大流行りですよね。

ただ、見た目だけマンゴーで、味の方は正直イマイチなものも多いです。

ところがフルーチェのマンゴー味は、果肉はもちろんベースにアルフォンソマンゴーのピューレも入っているので、本物感が味わえます。

甘すぎないのも良いですね。マンゴーの特有のとろけるような食感とフルーチェの柔らかさがよく合います。

マンゴー好きな方も満足できるのではないでしょうか。

おすすめ度:★★★★★(5点)

フルーチェMIX <ブルーベリー×ブドウ>

フルーチェMIX <ブルーベリー×ブドウ>
  • 商品名:ハウス フルーチェMIX <ブルーベリー×ブドウ>
  • 内容量:200g
  • 希望小売価格:194円(税別)
  • 原材料:砂糖、ブルーベリー、果糖ぶどう糖液糖、果糖、水あめ、ぶどう濃縮果汁、食塩/ゲル化剤(ペクチン)、pH調整剤、香料、乳酸Ca、(一部にりんごを含む)
フルーチェMIX <ブルーベリー×ブドウ>

フルーチェMIXは、2種類の果物の味を楽しめるシリーズです。

メーカーのHPによると、ブルーベリーの果肉とブドウ果汁(巨峰55%、マスカット45%)が入っているそうです。

ブルーベリーの粒は、かなり小さめですね。

香りはぶどうの香りが強く、ブルーベリーの香りは全く感じません。

見た目の色と強い香りで、ブルーベリーの粒を食べていてもぶどうを食べているような錯覚に陥ります。

自分が食べているのが何なのか脳が混乱する感じは否めません。

さっぱりして悪くないですが、どうせならぶどうの果肉も入っていると良かったのでは?という気がします。

おすすめ度:★★★☆☆(3点)

フルーチェMIX <白桃×ゴールドキウイ>

フルーチェMIX <白桃×ゴールドキウイ>
  • 商品名:ハウス フルーチェMIX <白桃×ゴールドキウイ>
  • 内容量:200g
  • 希望小売価格:194円(税別)
  • 原材料:白桃シロップ漬け、砂糖、果糖ぶどう糖液糖、果糖、ゴールドキウイフルーツ濃縮果汁、食塩、りんご濃縮果汁/ゲル化剤(ペクチン)、pH調整剤、酸味料、香料、酸化防止剤(ビタミンC)、乳酸Ca、カロテン色素、(一部にキウイフルーツ・もも・りんごを含む)
フルーチェMIX <白桃×ゴールドキウイ>

こちらは白桃果肉とゴールドキウイ果汁のミックスです。

桃の果肉だけでキウイは入っていません。

うっすらと黄色いベースはゴールドキウイとリンゴの爽やかな香りです。

白桃の果肉が入っているのですが、こちらも果肉よりベースの香りが圧倒的に勝るので、やはり何を食べているのかわからない感じになります。人間の舌っていい加減なものですね。

悪くはないけど飛びぬけて目立つ所もない、一度は食べてみるけど次選ぶなら他のフレーバーを選ぶかも、そういう微妙な位置にあると思います。

おすすめ度:★★★☆☆(3点)

プチフルーチェ <ピーチ>

プチフルーチェ <ピーチ>
  • 商品名:ハウス プチフルーチェ <ピーチ>
  • 内容量:150g
  • 希望小売価格:100円(税別)
  • 原材料:白桃シロップ漬け、砂糖、果糖ぶどう糖液糖、果糖、食塩/ゲル化剤(ペクチン)、pH調整剤、酸味料、酸化防止剤(ビタミンC)、香料、乳酸Ca、紅こうじ色素、(一部にもも・りんごを含む)
プチフルーチェ <ピーチ>

ミックスピーチ味の時も思いましたが、こちらもベース部分がやはり物足りなく感じます。果肉も少ないですね。

ベース部分の味はミックスピーチとほぼ同じに感じました。

原材料を見ると、こちらは果汁が入っていないようです。

昔はもっと桃の味が強かったように思うのは、思い出が美化されただけなのか…?

おすすめ度:★★☆☆☆(2点)

プチフルーチェ <ブルーベリー>

プチフルーチェ <ブルーベリー>
  • 商品名:ハウス プチフルーチェ <ブルーベリー>
  • 内容量 :150g
  • 希望小売価格:100円(税別)
  • 原材料:砂糖、ブルーベリー、果糖ぶどう糖液糖、果糖、食塩/ゲル化剤(ペクチン)、pH調整剤、香料、乳酸Ca、(一部りんごを含む)
プチフルーチェ <ブルーベリー>

ベースの香りはブルーベリージャムそのものです。

果実は小さく、量も少な目です。

ジャムを薄めただけのような味を想像したのですが、甘すぎず香りも良く、すっきりしていて想像以上に美味しかったです。

これはリピートしたい!

おすすめ度:★★★★☆(4点)

プチフルーチェ <ミックスオレンジ>

プチフルーチェ <ミックスオレンジ>
  • 商品名:ハウス プチフルーチェ <ミックスオレンジ>
  • 内容量:150g
  • 希望小売価格:100円(税別)
  • 原材料:みかんさのうシロップ漬け、砂糖、果糖ぶどう糖液糖、オレンジ濃縮果汁、果糖、食塩/ゲル化剤(ペクチン)、pH調整剤、酸味料、香料、カロテン色素、(一部にオレンジ・りんごを含む)
プチフルーチェ <ミックスオレンジ>

香りも味も、オレンジというより「みかん」に近いです。

もっと細かく言うなら、温州ミカンではなく夏ミカンのようなさっぱりした味です。

オレンジジュースの味を想像すると、全然違うのでご注意を。

フルーチェの中で一番さっぱりしていて、夏向きです。

昭和を感じる懐かしい味…昔も確かにこんな味のフルーチェがあったような。

おすすめ度:★★★☆☆(3点)

プチフルーチェMIX <イチゴ&バナナ>

プチフルーチェMIX <イチゴ&バナナ>
  • 商品名:ハウス プチフルーチェMIX <イチゴ&バナナ>
  • 内容量:150g
  • 希望小売価格:100円(税別)
  • 原材料:砂糖、いちご(加糖)、果糖ぶどう糖液糖、果糖、バナナピューレ、食塩/ゲル化剤(ペクチン)、pH調整剤、香料、着色料(くちなし、紅こうじ)、(一部にバナナ・りんごを含む)
プチフルーチェMIX <イチゴ&バナナ>

ベースの見た目はイチゴ味とほとんど区別がつきませんが、香りはしっかりバナナです。これも脳が錯覚するシリーズ(笑)ただ、熟れたバナナの香りと甘酸っぱいイチゴの組み合わせが予想外にいい感じ。バナナの果肉は入っていないので、食べる時にバナナを加えたらより美味しく食べられそう!

おすすめ度:★★★★☆(4点)

おいしいフルーチェのおすすめランキング ベスト5

では最後に、11種類のフルーチェの中からおすすめのフレーバーベスト5の発表です。

第5位:フルーチェ <ブルーベリー>

フルーチェ ブルーベリー

→ Amazonで「フルーチェ ブルーベリー」を探す

第4位:フルーチェ <蜜リンゴ味>

蜜りんご

→ フルーチェ <蜜リンゴ味>をAmazonで購入する

第3位:フルーチェ <メロン>

メロン

→ フルーチェ <メロン>をAmazonで購入する

第2位:フルーチェ <マンゴー>

マンゴー

→ Amazonで「フルーチェ マンゴー」を探す

第1位:フルーチェ <イチゴ>

イチゴ

→ フルーチェ <イチゴ>をAmazonで購入する

スポンサーリンク

さいごに

やはりイチゴ味は昔も今も変わらないおいしさでした!

牛乳といちごの組み合わせって最強ですよね。

初めて食べた最近のフレーバーも、質が高くて驚きました。

200円弱でこれだけおいしいデザートが味わえるなんて幸せです。

今後も時々こっそり1人でフルーチェしたくなりました。

どの味も食べて損はないはずですので、昔食べた人も食べたことのない人も、この機会にフルーチェを味わってみてはいかがでしょうか?



おいしいフルーチェの食べ比べ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください