【こんにゃくゼリーのおすすめ比較】マンナンライフ蒟蒻畑、オリヒロぷるんと蒟蒻ゼリーパウチ等10種類を食べ比べた

こんにゃくゼリーのおすすめ比較

カロリーの低さ、食物繊維の豊富さ、独特のモッチリした食感で人気のこんにゃくゼリー。

こんにゃくゼリーと言えばその昔、このゼリーをお年寄りや小さな子供がのどに詰まらせるという事故が続き、社会問題にまで発展した時期がありましたよね?

それ以降、お店で見かけない期間が長く、いつの間にか影が薄くなってしまった感があります。

そんなこんにゃくゼリーですが、久しぶりに食べたくなって調べたところ、通販で数社からこんにゃくゼリーが販売されているのを発見。

これはぜひ食べ比べてみたいと、早速取り寄せてみました。

現在販売されているこんにゃくゼリーは、昔よりこんにゃく粉の割合を減らして弾力性が低くなっているそうですが、久しぶりに食べるこんにゃくゼリーのお味はいかほど?食感はどのように変わったのでしょうか。

また、初めて食べるメーカーの蒟蒻ゼリーは、食べ慣れたメーカーとどう違うのでしょうか?

今回は4メーカーの10種類を食べ比べてみました。

では、試食開始です。

マンナンライフ 蒟蒻畑 ぶどう味

マンナンライフ 蒟蒻畑 ぶどう味
  • メーカー:マンナンライフ
  • 商品名:蒟蒻畑 ぶどう味
  • 内容量:25g×12
  • 価格:196円
  • カロリー1個(25g)あたり:25 kcal
  • おすすめ度:★★★☆☆(3点)
マンナンライフ 蒟蒻畑 ぶどう味

こんにゃくゼリーの代名詞、蒟蒻畑のぶどう味です。久しぶりに食べますが、ぶどうの香りは想像していたほど強くなかったです。

今回比較した商品中では、蒟蒻畑だけがカップ入り。容器の底をつまんで押し出しながら食べます。

小さなカップ入りゼリーはよくありますが、カップから少しずつかじっている様子は美しくないし、最後の方が食べにくいかも…。

また、最近のプラスチックゴミ問題という点からも、カップ容器じゃなくても良いかと思います。

ただ、味はさすが蒟蒻畑、あっさりとした甘さ控えめの味とモッチリ食感で噛みごたえはばっちり。

たしかに昔よりは若干弾力が落ちたかなとは思いますが、こんにゃくゼリーのこの食感は普通のゼリーとは比べ物になりません。

→ マンナンライフ 蒟蒻畑 ぶどう味をAmazonでさがす

スポンサーリンク

マンナンライフ 蒟蒻畑 白桃味

マンナンライフ 蒟蒻畑 白桃味
  • メーカー:マンナンライフ
  • 商品名:蒟蒻畑 白桃味
  • 内容量:25g×12
  • 価格:196円
  • カロリー1個(25g)あたり:25 kcal
  • おすすめ度:★★★☆☆(3点)
マンナンライフ 蒟蒻畑 白桃味

白桃味も香り甘さ共に控えめで、非常にあっさり食べられます。

このあっさり具合でつい食べ過ぎてしまいそうになりますが、これが作戦だとしたら危険(笑)ムチムチしたゼリーが一定の所でプチっと切れる食感、たまりませんね。

チビチビ食べながら、いつまでもこの食感を味わっていたくなります。

蒟蒻畑は1つあたり25gと、他の商品よりかなり大きい点もポイントです。一粒でも食べごたえがあります。

→ マンナンライフ 蒟蒻畑 白桃味をAmazonでさがす

マンナンライフ 蒟蒻畑ララクラッシュ マンゴー味

マンナンライフ 蒟蒻畑ララクラッシュ マンゴー味
  • メーカー:マンナンライフ
  • 商品名:蒟蒻畑ララクラッシュ マンゴー味(特定保健用食品)
  • 内容量:24g×8
  • 価格:162円
  • カロリー1個(24g)あたり:6 kcal
  • おすすめ度:★★☆☆☆(2点)
マンナンライフ 蒟蒻畑ララクラッシュ マンゴー味

蒟蒻畑よりカロリーが低く、特定保健用食品のララクラッシュ。

食べてみると、大部分が普通のゼリーで、中に細かいこんにゃくゼリーが入っていました。

思ったより蒟蒻ゼリーの部分が少なく、もっちりした食感を期待していただけにちょっと期待外れでした。

喉に詰まる心配がないので、こちらはお年寄りや小さな子供さんには良いかもしれません。

人工甘味料っぽい甘さが気になりますが、1個当たりのカロリーはわずか6kcal!ダイエット中の方におすすめです。

→ マンナンライフ 蒟蒻畑ララクラッシュマンゴー味をAmazonでさがす

オリヒロ ぷるんと蒟蒻ゼリーパウチ グレープ

オリヒロ ぷるんと蒟蒻ゼリーパウチ グレープ
  • メーカー:オリヒロ
  • 商品名:ぷるんと蒟蒻ゼリーパウチ グレープ
  • 内容量:20g×6
  • 価格:111円
  • カロリー1個(20g)あたり:13kcal
  • おすすめ度:★★★☆☆(3点)
オリヒロ ぷるんと蒟蒻ゼリーパウチ グレープ

袋入りのゼリーで口の部分が細く、少しずつ食べるのに適した形状です。

ゼリーが細く出てくるのでお子様やお年寄りでも安心。

ハサミがなくても手で簡単に開けられ、袋自体も柔らかいので最後まで簡単にゼリーを押し出せます。ごみがかさばらないのが良いですね。

食べてみるとグレープ味のこちらは若干弾力が弱いように感じました。

味によって弾力が違うとは考えにくいので、たまたまそう感じただけかもしれませんが…。

香りはよくあるグレープジュースの香りです。果汁18%で、若干甘味料のまとわりつくような甘さがあります。気になる人は気になるかも。

→ ぷるんと蒟蒻ゼリーパウチ グレープをAmazonでさがす

オリヒロ ぷるんと蒟蒻ゼリーパウチ ピーチ

オリヒロ ぷるんと蒟蒻ゼリーパウチ ピーチ
  • メーカー:オリヒロ
  • 商品名:ぷるんと蒟蒻ゼリーパウチ ピーチ
  • 内容量:20g×6
  • 価格:111円
  • カロリー1個(20g)あたり:14kcal
  • おすすめ度:★★★★☆(4点)
オリヒロ ぷるんと蒟蒻ゼリーパウチ ピーチ

こちらは果汁21%のピーチ味です。

フレッシュな桃と缶詰の桃の中間的な香りが強く、その香りだけで幸せな気分になります。甘

さはスッキリとしていて、ほのかに酸味も感じます。

小さい切り口から細く出てくるゼリーですが、弾力があって吸い込むだけでは切れません。

チビチビ食べていると、空腹感も和らぎます。

→ オリヒロ ぷるんと蒟蒻ゼリーパウチ ピーチをAmazonでさがす

下仁田物産 蒟蒻ゼリー 桃味

下仁田物産 蒟蒻ゼリー 桃味
  • メーカー:下仁田物産
  • 商品名:蒟蒻ゼリー 桃味
  • 内容量:17g×10
  • 価格:162円
  • カロリー1個(17g)あたり:17kcal
  • おすすめ度:★★★☆☆(3点)
下仁田物産 蒟蒻ゼリー 桃味

こちらは初めてのメーカー下仁田物産のこんにゃくゼリーです。

下仁田町というとネギが有名ですが、群馬の中でも富岡市と並ぶこんにゃくの生産地だそうです。という事は、こんにゃくゼリーもかなり期待できそうですね。

桃味のこちらは、香りは弱めで砂糖の甘さを強く感じました。といっても甘すぎるわけではありません。酸味がない分甘さを感じやすいのかも。

こんにゃくゼリーのムッチリした弾力は十分で美味しいと思います。

袋の切り口が細くなるよう斜めにカットされているのも、よく考えられていると思いました。

→ 「下仁田物産 蒟蒻ゼリー 桃味」をAmazonでさがす

下仁田物産 蒟蒻ゼリー ぶどう味

下仁田物産 蒟蒻ゼリー ぶどう味
  • メーカー:下仁田物産
  • 商品名:蒟蒻ゼリー ぶどう味
  • 内容量:17g×10
  • 価格:162円
  • カロリー1個(17g)あたり:18kcal
  • おすすめ度:★★★★☆(4点)
下仁田物産 蒟蒻ゼリー ぶどう味

開けた途端ぶどうジュースの濃厚な香りがします。

香りが強く、スッキリとした甘さと蒟蒻特有の弾力で、かなり美味しいです。

農協などにありそうな毛筆体のロゴ、感じ多めのパッケージは、いかにも外見より中身で勝負!という感じがします。

→ 下仁田物産 蒟蒻ゼリー ぶどう味をAmazonでさがす

下仁田物産 マイスイーツ蒟蒻ゼリー コーヒー味

下仁田物産 マイスイーツ蒟蒻ゼリー コーヒー味
  • メーカー:下仁田物産
  • 商品名:マイスイーツ蒟蒻ゼリー コーヒー味
  • 内容量:21g×6
  • 価格:162円
  • カロリー1個(21g)あたり:21kcal
  • おすすめ度:★★★★(4点)
下仁田物産 マイスイーツ蒟蒻ゼリー コーヒー味

大手メーカーになぜかないコーヒ―味のこんにゃくゼリー。

よく考えてみればコーヒーゼリーがあるのだから、こんにゃくゼリーにコーヒー味があってもよいはずですよね?食べてみるとこれがなかなか!

香りは本物のコーヒーというよりコーヒーキャンディーの香りに近いですが、モッチリした食感のコーヒーゼリーも美味しいですね!

フルーツ味以外のこんにゃくゼリーは新鮮味があります。

牛乳を飲みながら食べたら、カフェオーレのような違った美味しさが楽しめるかも。

→ 下仁田物産 マイスイーツ蒟蒻ゼリー コーヒー味をAmazonでさがす

雪国アグリ こんにゃくゼリー ももプラス

雪国アグリ こんにゃくゼリー ももプラス
  • メーカー:雪国アグリ
  • 商品名:こんにゃくゼリー ももプラス
  • 内容量:18g×6
  • 価格:135円
  • カロリー1個(18g)あたり:18lcal
  • おすすめ度:★★★★☆(4点)
雪国アグリ こんにゃくゼリー ももプラス

雪国アグリも初めてのメーカーですが、製造を見るとやはり群馬県。

こちらのこんにゃくゼリーも群馬県産のこんにゃく粉を使用して作られています。

ピーチ味ですが、香りはバラの花のような華やかな桃の香りです。う

っとりするような香りとこんにゃくの食物繊維、さらにフィッシュコラーゲン300mg入りという所をみると、かなり女性を意識してつくられた蒟蒻ゼリーなのかもしれません。

→ 雪国アグリ こんにゃくゼリー ももプラスをAmazonでさがす

雪国アグリ こんにゃくゼリー 深煎りコーヒープラス

雪国アグリ こんにゃくゼリー 深煎りコーヒープラス
  • メーカー:雪国アグリ
  • 商品名:こんにゃくゼリー 深煎りコーヒープラス
  • 内容量:18g×6
  • 価格:135円
  • カロリー1個(18g)あたり:14kcal
  • おすすめ度:★★★☆☆(3点)
雪国アグリ こんにゃくゼリー 深煎りコーヒープラス

深煎りコーヒーとあるように、苦味をしっかり感じる大人のコーヒー味です。

苦味は強めですが、コーヒーの香りはそれほど強くありません。

こんにゃくゼリーの弾力も、若干弱く感じました。

→ 雪国アグリ こんにゃくゼリー 深煎りコーヒープラスをAmazonでさがす

【対決】こんにゃくゼリーのおすすめ比較

さて、一通り食べ比べた所で、今度は同じ味同士の比較です。

こんにゃくゼリーには沢山のフレーバーがあるのに、ピーチ味とぶどう味ばかり選んだのは最後に同じ味同士で比較するためだったんです。

こうすればメーカーごとの違いが分かりやすいのでは?と思ったのです。

ピーチ味対決

ピーチ味対決

勝者:オリヒロ ぷるんと蒟蒻ゼリーパウチ ピーチ

オリヒロ ぷるんと蒟蒻ゼリーパウチ ピーチ

→ オリヒロ ぷるんと蒟蒻ゼリーパウチ ピーチをAmazonでさがす

実のところ、ピーチ味は正直どのゼリーも甲乙つけがたい美味しさでした。

オリヒロは、桃の香りが一番桃らしかったのと、カロリーが低い点を評価しました。

ただ、ピーチ味はどれも美味しくハズレがないので、蒟蒻ゼリー初心者はピーチ味がおすすめです。

ぶどう味対決

ぶどう味対決

勝者:下仁田物産 こんにゃくゼリーぶどう味

下仁田物産 蒟蒻ゼリー ぶどう味

→ 下仁田物産 こんにゃくゼリーぶどう味をAmazonでさがす

ぶどう味は、どれも香りが強いのが特徴です。

下仁田物産のこんにゃくゼリーは、その中でも香りが濃厚というか一段と美味しそうというか…。

香りにも味にも力強さを感じました。

コーヒー味対決

コーヒー味対決

勝者:下仁田物産 マイスイーツ蒟蒻ゼリー コーヒー味

下仁田物産 マイスイーツ蒟蒻ゼリー コーヒー味

→ 下仁田物産 マイスイーツ蒟蒻ゼリー コーヒー味をAmazonでさがす

雪国アグリの苦味ある味も良かったのですが、下仁田物産の方はよりコーヒーらしい香りで、またむっちりした弾力が強く感じました。

スポンサーリンク

さいごに

いかがでしたでしょうか?

食物繊維は大きく分けて、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維があり、それぞれバランスよく摂取するのが良いと言われます。

こんにゃくゼリーは、「グルコマンナン」という水溶性食物繊維が主成分。スーパーなどの一般的なこんにゃくは、凝固剤で固められ水溶性から不溶性になっていますが、蒟蒻ゼリーはグルコマンナン(水溶性食物繊維)のままだそうです。

不溶性食物繊維は穀類、野菜、豆類、キノコ類、果実、海藻、甲殻類に含まれ比較的摂取しやすいですが、水溶性食物繊維は果物のペクチンや海藻類のアルギン酸などに含まれるため、意識して食べないとなかなか摂取が難しいようです。

その点、蒟蒻ゼリーなら毎日手軽に食べることができますよね。

糖分が含まれているため若干カロリーは高くなりますが、それでも一般的なスイーツに比べたらごく低カロリー。食物繊維はお腹の中で水分を吸収して膨らむ作用があり、食べると空腹感もおさまります。

夏の時期は、ゼリーを冷凍してお弁当の保冷剤代わりに使うという手もありますね。

今回4社のこんにゃくゼリーを食べ比べましたが、一時期よりこんにゃく粉が少なくなったとはいえ、もっちりむっちり食感は健在です。

しかもメーカーによる食感の差はほとんど感じませんでした。

こんにゃくゼリーの弾力に慣れてしまうと、普通のゼリーは飲み物または流動食!

久しぶりに食べてみたくなった方は、これを機に近くのお店を探してみてはいかがでしょう?



こんにゃくゼリーのおすすめ比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください