【1,000円以下のハイライター比較とおすすめランキング】キャンメイクなど人気プチプラブランドを比べた!

ハイライター比較とおすすめランキング

のっぺりとした顔の印象を大きく変えてくれる「ハイライター」。

骨格を強調したい部分やメリハリをつけたい部分にのせることで、

光と視線を集めて、立体感のある魅力的な顔立ちに変身することができます。

メイクをするうえで絶対に使ったほうがいいアイテムですが、なかなか使いこなせない人もいるはず。

そこで今回は、ハイライター初心者さんでも購入しやすい、ドラッグストアで購入できるプチプラハイライターを厳選!

肌にのせた印象や使い心地を比較していきます!

比較ハイライター早見表

販売元 商品名 品番 価格(税抜き) 印象
キャンメイク ハイライター 01 ミルキーホワイト 550円 ハイライト入門に!
キャンメイク グロウフルールハイライター 01 プラネットライト 800円 肌なじみの良い4色パレット最高!
キャンメイク クリームハイライター 03 ルミナススノウ 600円 輝ききれいだがムラになるかも
セザンヌ ミックスカラーチーク 10 ハイライト 680円 超薄付き!
セザンヌ ハイライトスティック 01 パール入りホワイト 600円 ラメ強め、スティックに難あり
メディア ブライトアップチークN WT-01 800円 可もなく不可もない
リンメル イルミナイザー 003 透明感ある肌に導くピュアラベンダー 1,200円 肌なじみ良い!ツヤ感も◎
メイベリンニューヨーク マスターストロビングスティック 01 ヌード 1,000円 デパコス並みの仕上がり!買ってみて!

2018年11月時点の価格です。

スポンサーリンク

キャンメイク ハイライター(01 ミルキーホワイト)

キャンメイクハイライターパッケージ
  • コスパ:★★★★☆
  • 使い心地:★★★★☆
  • 総合評価:★★★★☆

プチプラコスメブランドの中でも、商品の展開数が多いキャンメイク。

新商品や期間限定商品も多く、常に新しいコスメに出会える人気ブランドです。

この「ハイライター」は今回比較するハイライターの中でも最安値の550円!

キャンメイクハイライター色味

シンプルな1色パレット。

パールがとっても細かく、シンプルで使いやすそうだな、という印象です。

キャンメイクハイライタースウォッチ

ハイライト初心者におすすめの価格と使い心地

実際に肌にのせてみても、ギラギラ感はなく控えめな光沢感。

細かなパールがきれいで上品です。

ブラシでのせるとふんわり、指でのせるとよりツヤ感が増した気がします。(今回は指でのせています)

パレット上で見ると白すぎるのでは?と思いましたが、薄付きなので違和感なく肌に光を集めてくれます。

購入しやすい価格、いい意味でノーマルな使い心地なので、ハイライト入門にはぴったりです。

キャンメイク グロウフルールハイライター(01 プラネットライト)

キャンメイクグロウフルールハイライターパッケージ
  • コスパ:★★★★☆
  • 使い心地:★★★★☆
  • 総合評価:★★★★★

同じくキャンメイクから4色ハイライターをピックアップ。

パウダータイプなのに密着感があり、粉っぽくならないのが魅力の商品です。

キャンメイクグロウフルールハイライター色味

写真では伝わりにくいのですが、先ほどの1色のハイライターよりもパールをしっかり感じます。

時計回りに2回ほど筆をまわし、色を混ぜて肌にのせていきます。

キャンメイクグロウフルールハイライタースウォッチ

青ラメがかわいい!リピートしたくなる大満足の使い心地

肌が自然に発光しているような、とてもナチュラルな仕上りです。

そしてなにより青ラメがかわいい!青ラメのおかげで肌に透明感が出ます。

透明感が出ることで、チークやリップなどのカラーメイクも一気に引き立ててくれそう!

白浮きしたり悪光りしないので、広範囲でのせても自然です。

パールの色味が混ざるだけでこんなに違うのか!と驚くほど気に入りました。

クリームのような密着感とまではいきませんが、さほど粉っぽさは感じませんでした。

デザインもかわいいので気に入っています。

キャンメイク クリームハイライター(03 ルミナススノウ)

キャンメイククリームハイライターパッケージ
  • コスパ:★★★☆☆
  • 使い心地:★★☆☆☆
  • 総合評価:★★★☆☆

美容YouTuberさんに紹介されたこともあり、人気に火が付いたキャンメイクのクリームハイライター。

豊富なパールと、クリームなのにさらっとした塗り心地が魅力の商品です。

キャンメイククリームハイライター色味

極小パールがぎっしり配合されたハイライター。

パレット上の色は白というよりはクリームに近い色味です。

キャンメイククリームハイライタースウォッチ

ギラギラ感強め、ハイライターに慣れた人向け

肌にのせると結構ギラギラします

クリームタイプで肌にピタッと密着し、ツヤ感もあるのでかなり強い光沢に感じます。

ナチュラルな仕上りとはいきませんが、鼻筋や目まわりのCゾーンが強調されてメリハリのあるメイクになりそうです。

初心者向けというよりは、パウダータイプのハイライターに飽きた人や、

自身の骨格をよく理解してメイクできる人、ツヤ感を重視したメイクを目指す人におすすめです。

悪いアイテムではないのですが、好き嫌いが分かれそう、使いにくいと感じる人もいるだろうな、というアイテムです。

セザンヌミックスカラーチーク(10 ハイライト)

セザンヌミックスカラーチークパッケージ
  • コスパ:★★★☆☆
  • 使い心地:★★☆☆☆
  • 総合評価:★★☆☆☆

こちらも4色パレットのパウダーハイライター。

商品名こそ「チーク」ですが、6色展開のうち1色はハイライター、もう1色はシェーディングとして販売されています。

セザンヌミックスカラーチーク色味

ふわっとやわらかそうな質感のパウダー。

近くで見てもラメの大きさは控えめです。

セザンヌミックスカラーチークスウォッチ

4色パレットに期待すると少しがっかりかも

肌にのせると、かなりの薄付き。

ブラシでふんわりのせましたが、あまりに薄いので指でとって重ね付けしました。

単色ハイライトよりは光加減がナチュラルですが、4色の良さも正直あまり感じられませんでした。

青やピンク、イエローのラメの違いが感じられたらよかったな、と思ってしまったアイテム。

控えめ、薄付きが好みならいいと思いますが、4色ハイライトに期待するなら、

キャンメイクのグロウフルールハイライターの方がおすすめです。

セザンヌ ハイライトスティック(01 パール入りホワイト)

セザンヌハイライトスティックパッケージ
  • コスパ:★★★★☆
  • 使い心地:★★☆☆☆
  • 総合評価:★★★☆☆

同じくセザンヌからスティックタイプのクリームハイライターです。

手を汚すことなく使えるので便利です。

セザンヌハイライトスティック色味

スティックの色はピンクがかった白色。

見た目にもツヤが出そうだな、ギラギラ感がありそうだな、という印象。

セザンヌハイライトスティックスウォッチ

ツヤ感強め、太めのスティックは少し使いづらい

クリームなのでツヤ感が強いです。

スティックを繰り出し、肌に滑らせるようにのせましたが、直接のせた部分がかなりギラギラしてしまいました・・・

すべらせるというよりは、ポンポンとスタンプのように押していくのがいいかもしれません。

しかし難点なのがスティック自体が太めなこと。

Cゾーンや鼻筋をなぞるには、端の部分をななめにして使わなければならないので使いづらい・・・

目頭などの細かい部分の使用は結局指にとってつけることになるので、スティックの利点を活かしきれないことになります。

ツヤ感はとてもきれいなのですが、私には扱いが難しく感じました。

メディア ブライトアップチークN(WT-01)

メディアブライトアップチークパッケージ
  • コスパ:★★★☆☆
  • 使い心地:★★★☆☆
  • 総合評価:★★★☆☆

全10色展開のチークですが、そのうちの1色はハイライトが発売されています。

メディアブライトアップチーク色味

写真では伝わりにくいのですが、ホワイトの細かいラメがぎっしりと確認できます。

キャンメイクの単色ハイライターよりも強くラメを感じます。

メディアブライトアップチークスウォッチ

ノーマルなハイライター、失敗もないが感動もない

パレットの白い色はほとんど肌に残らず、細かなラメが肌に散らばります。

ツヤ感はあまり感じられません。

仕上がりはナチュラルでとてもきれいですが、パウダーの粉飛びが少し気になります。

使い心地はいたって普通、目立った欠点は見当たりませんが、

その分「絶対にこれじゃないと!」という感動もないのが正直な印象です。

リンメル イルミナイザー(003 透明感ある肌に導くピュアラベンダー)

リンメルイルミナイザーパッケージ
  • コスパ:★★★☆☆
  • 使い心地:★★★★☆
  • 総合評価:★★★★☆

こちらもYouTuberさんに紹介されたことで注目を浴びたアイテム。

ベージュ、ピンク、ラベンダーの3色展開です。

リンメルイルミナイザー色味

光の角度によってはかなりピンクのラメが強い印象。

悪目立ちしないかが気になります。

リンメルイルミナイザースウォッチ

ラベンダーが肌になじむ!ピンクのラメでキュートな印象に

クリームを指に取るとやわらかく、軽くてサラッとしていました。

肌にのせるとピタッと密着し、きれいに発色します。

写真では控えめに見えますが、実際はピンクのラメが1つ1つきれいに輝きます。

ラベンダーの色味は肌になじまないのでは?と思いましたが、自然なツヤ感を生み出してくれました。

クリームなので粉飛びもなく、顔中にラメが飛び散ることもありません。

ツヤ感が強いので、Tゾーンや鼻筋に入れすぎるとテカリのように見える可能性があるので注意!

メイベリンニューヨーク マスターストロビングスティック(01 ヌード)

メイベリンマスターストロビングスティックパッケージ
  • コスパ:★★★★☆
  • 使い心地:★★★★★
  • 総合評価:★★★★★

ヌードとピンクの2色展開。

顔にかなりメリハリが出そうなハイライターです。

メイベリンマスターストロビングスティック色味

スティックの太さは理想的。

角が取れて丸くなっているので使いやすそうです。

メイベリンマスターストロビングスティックスウォッチ

大人っぽく上品できれいな仕上りに大満足!

まず、スティックのやわらかさが絶妙

セザンヌのスティックハイライトにくらべると、スムーズに肌を滑るのでかなり使いやすいです。

太さも目まわりのCゾーンを直接なぞるのにちょうどよい太さ!

このスティックの使いやすさにまず感動しました。

そして仕上がりももちろん満足しています。

細かなパールがぎっしり均等に肌にのり、「光を集めて立体感を作る」とはどういうことかがよくわかります。

ギラギラ悪目立ちもせず、自然にツヤが生まれ、ひと塗りで本当に印象が変わるな、と驚きました。

色違いで購入したくなるほど気に入りました。

骨格を強調するためのハイライトですが、自然すぎて「もともとこんなメリハリのある顔だったんじゃないか・・・」

と錯覚できるほど自然!

とにかく気に入りました。1,000円でデパコス並みの実力アイテムだと思います!

クリーム系ハイライター比較スウォッチ

クリーム系ハイライタースウォッチ

色はそれぞれ違いますが、やはりリンメル(右から2番目)とメイベリン(一番左)は肌なじみがいいと感じました。

パウダー系ハイライター比較スウォッチ

パウダー系ハイライタースウォッチ

単色よりも複数色のハイライターの方が肌へのなじみ方が自然ですね!

使って分かった!プチプラハイライターのおすすめランキング!

【第3位】リンメル イルミナイザー

第3位リンメルイルミナイザー

なめらかなクリームと、肌の血色感をアップしてくれるラベンダーが使いやすい&かわいい!

→ リンメルイルミナイザーをAmazonで購入する

【第2位】キャンメイク グロウフルールハイライター

第2位キャンメイクグロウフルールハイライター

しっかり光を集めるのに白浮きしない優秀ハイライター!

→ キャンメイクグロウフルールハイライターをAmazonで購入する

【第1位】メイベリンニューヨーク マスターストロビングスティック

第1位メイベリンマスターストロビングスティック

ゴールドパールが肌に内側から輝く肌に変身させてくれる、デパコス並みの使いやすさとクオリティ!

初心者にもハイライタージプシーにもおすすめ!

→ メイベリンマスターストロビングスティックをAmazonで購入する

スポンサーリンク

おわりに

ハイライターの役割は顔に光を集めること。

なので、とにかく明るくキラキラしたものであれば仕上がりに大差はないだろと考えていました。

しかし、比較してみるとラメの大きさやパレットの色味がいかに重要か気づかされることに。

おすすめランキングでも紹介した4色パレットは極端に肌を白くせず、肌なじみがいいのでかなりの優秀アイテムでした。

ラベンダーやゴールドのハイライターも、肌のトーンを明るく見せたり、内側から発光しているかのようなツヤ感が魅力でした。

パウダーとクリームのテクスチャーの違いでも好みが分かれると思うので、今回の記事を参考に、ぜひ自身のメイクを格上げするハイライターを見つけてくださいね!



ハイライター比較とおすすめランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください