【おろしショウガのおすすめ比較】チューブやビン全9種類どれがおいしい?ハウス、S&B、ユウキ等を食べ比べた

おろしショウガ9種類比較

ショウガが大好きで、何にでもショウガをかけて食べる人の事をジンジャラーと言うらしいですね。

体を温めてくれるショウガは、更年期で体温調節が上手くできない私にぴったり!

ですが、生のショウガって思ったより日もちしないですよね?

冷蔵庫に入れておくとすぐにカビるし、常温保存はシナシナに。

いつの間にか新芽が出ちゃったりして、使える所はどんどん少なく、結局毎回こんなことに↓

しょうが

その上、ほんのちょっと使うだけなのに、ショウガをすりおろすのって意外と面倒なんですよね。

すりおろした後のおろし金も、目に繊維が入り込んで洗うのが大変なんです。

そんな時に役立つのが、チューブのおろしショウガです。

本物の味にはかないませんが、毎回ショウガをダメにするより経済的。

最初はチューブショウガなんて、どれも同じだろうと思っていたんですけどね。

売り場をよく見ると、本生やら特選やら粗切りだとか実は結構種類があるではありませんか。

どうせなら美味しいチューブショウガを選びたい、好みのものがどれか知りたいということで、おろしショウガ9種類を食べ比べてみました。

さいごにおろしショウガのおすすめランキングも発表します。

価格は、ヨドバシ・ドット・コム、amazonでの実売価格。

ハウス おろし生しょうが

ハウス おろし生しょうが
  • メーカー:ハウス
  • 商品名:おろし生しょうが
  • 内容量:40g
  • 原材料:原材料:しょうが、でんぷん、食塩、デキストリン、ソルビトール、酒精、酸味料、安定剤(キサンタンガム)、酸化防止剤(ビタミンC)、調味料(アミノ酸)、香料、香辛料抽出物
  • 価格:128円
  • おすすめ度:★★★★☆(4点)
ハウス おろし生しょうが

まず、色がきれいですね。おろしたての新ショウガの色って、ちょうどこんな感じです。

こんなにきれいなのに、無着色なのだそうです。

繊維質は少な目で舌触りが滑らか。辛味も適度で香りもフレッシュなショウガ感があります。

でん粉のとろみ感と後味の塩味が気になると言えば気になりますが、全体的に優秀!

たまにしかショウガを使わないなら、これで十分ではないでしょうか。

ハウスのチューブ調味料は、どれも最後まで絞りやすいよう、チューブの口が工夫されているのも良いですよね。

スポンサーリンク

ハウス 特選本香り 生しょうが

ハウス 特選本香り 生しょうが
  • メーカー:ハウス
  • 商品名:特選本香り 生しょうが
  • 内容量:40g
  • 原材料:原材料:しょうが、でんぷん、ぶどう糖、食塩、酒精、セルロース、酸味料、酸化防止剤(ビタミンC)、安定剤(キサンタンガム)、調味料(アミノ酸等)、香料
  • 価格:169円
  • おすすめ度:★★★★★(5点)
ハウス 特選本香り 生しょうが

特選本香りシリーズは、本物感にこだわったシリーズとのこと。

確かに、ショウガのシャキシャキした繊維感と生のショウガのような香りで、上記のおろし生しょうがに比べて一層本物感が増しています。

こちらも色がきれいですが、無着色で素材の色そのままです。

味は辛めなので、ショウガの辛さが好きな人も十分満足できると思います。

ただ、食べた後少し口に酸味が残るような気が。

ハウス 料亭 生しょうが

ハウス 料亭 生しょうが
  • メーカー:ハウス
  • 商品名:料亭 生しょうが
  • 内容量:31g
  • 原材料:しょうが、でんぷん、食塩、酒精、ソルビトール、セルロース、酸味料、酸化防止剤(ビタミンC)、安定剤(キサンタンガム)、香辛料抽出物
  • 価格:255円
  • おすすめ度:★★★★★(5点)
ハウス 料亭 生しょうが

高知県産生しょうがを100%使用した無着色・無香料のちょっと高級なチューブしょうがです。

素材を生かしたみずみずしい風味は、根ショウガというより新ショウガに近い風味に感じました。

辛みが弱いところも新ショウガっぽいです。

繊維質は多めですが、口当たりは優しく全体的にマイルドな印象です。

逆に、ガツンとくる辛さや根ショウガの力強さを期待する人には、ちょっと物足りないかもしれません。

ハウス 本きざみ粗切り生しょうが

ハウス 本きざみ粗切り生しょうが
  • メーカー:ハウス
  • 商品名:本きざみ粗切り生しょうが
  • 内容量:75g
  • 原材料:しょうが、でんぷん、食塩、醸造酢、ぶどう糖、酵母エキス、酒精、調味料(アミノ酸等)、酸味料、酸化防止剤(ビタミンC)、安定剤(キサンタンガム)、香料
  • 価格:340円
  • おすすめ度:★★★☆☆(3点)
ハウス 本きざみ粗切り生しょうが

「本きざみ」とあるように、粗く大きくきざんだしょうがのシャキシャキ食感が味わえます。

ショウガの食感を十分感じることができるので、調理用にも活躍しそうです。

香りのフレッシュ感はチューブの方が勝るように感じました。

また、旨味や塩味、酸味といった原材料の調味料の味が強いように思います。

そのまま食べるより、加熱料理に使う方が向いているかもしれません。

S&B おろし生しょうが

S&B おろし生しょうが
  • メーカー:S&B
  • 商品名:おろし生しょうが
  • 内容量:40g
  • 原材料:しょうが、醸造酢、食塩、セルロース、加工デンプン、酒精、酸化防止剤(ビタミンC)、増粘剤(キサンタン)、香料、酸味料
  • 価格:131円
  • おすすめ度:★★★☆☆(3点)
S&B おろし生しょうが

こちらは水分が多く繊維質は少な目で、辛味と香りが強いです。色がきれいですね。こちらも無着色で素材そのままの色だそうです。

ハウスが新ショウガの香りなら、S&Bは根ショウガの力強い香りといった感じでしょうか。

メーカーによるとみずみずしい香りとのことですが、実際はちょっと違う気がします。

人工的な香りというか…。後味の酸味もちょっと気になりました。

S&B 本生 生しょうが

S&B 本生 生しょうが
  • メーカー:S&B
  • 商品名:本生 生しょうが
  • 内容量:40g
  • 原材料:しょうが、醸造酢、発酵調味料、食塩、セルロース、環状オリゴ糖、酒精、酸化防止剤(ビタミンC)、香料、増粘剤(キサンタン)、酸味料
  • 価格:178円
  • おすすめ度:★★★☆☆(3点)
S&B 本生 生しょうが

上記のおろし生しょうがに比べると、無着色は同じですが食感は粗めで繊維質も多いです。

辛味も強く、こちらも香料がきつい印象を受けました。

ただ、何回も試食しているうちに香りに慣れてきたのか、最初のようには気にならなくなりました。

香りに慣れれば悪くないかも。

ムソー 旨味本来・生しょうが

ムソー 旨味本来・生しょうが
  • メーカー:ムソー
  • 商品名:旨味本来・生しょうが
  • 内容量:40g
  • 原材料:しょうが、還元水飴、でん粉、りんご酢、食塩、レモン果汁、植物繊維
  • 価格:356円
  • おすすめ度:★★☆☆☆(2点)
ムソー 旨味本来・生しょうが

保存料、香料、化学調味料を一切使わないショウガ本来の味そのままのチューブしょうがです。

口に残るような筋はないですが、繊維質は多めでショウガの辛味も強めでした。

口の中で不自然にべたつく感じがなく、さらっとしています。

リンゴ酢が入っているせいでしょうか、ちょっと酸っぱく感じました。

有名メーカーのチューブしょうがと比べると、色はだいぶ茶色いです。

また、絞り出して時間がたつと更に色が濃くなりました。

おろしたてのフレッシュさはあまりないので、加熱調理向きかも。お値段はやや高めですが、使われている塩も天日塩という自然な味なので、無添加にこだわりたい人には良い商品だと思います。

ユウキ おろし生姜(チューブ)

ユウキ おろし生姜(チューブ)
  • メーカー:ユウキ
  • 商品名:おろし生姜(チューブ)
  • 内容量:80g
  • 原材料:生姜、生姜ペースト、食塩、生姜しぼり汁、pH調整剤、酸化防止剤(V.C)、増粘剤(キサンタン)
  • 価格:216円
  • おすすめ度:★★★★☆(4点)
ユウキ おろし生姜(チューブ)

きめが粗く、時々きざみしょうがのようなシャキシャキ感も残るおろししょうがです。

後味に酸味が多少残りますが、香りも自然で悪くないです。

原材料を見る限り、香料は使われていないようですね。辛

味も強すぎず弱すぎず、自然な感じです。

量が多い割に値段もお手頃ではないでしょうか。

信州自然王国 国産しょうがすりおろし

信州自然王国 国産しょうがすりおろし
  • メーカー:信州自然王国
  • 商品名:国産しょうがすりおろし
  • 内容量:150g
  • 原材料:生姜(国産)、ワイン、食塩
  • 価格:431円
  • おすすめ度:★★☆☆☆(2点)
信州自然王国 国産しょうがすりおろし

国産ショウガを使用し、無添加にこだわったおろしショウガです。

香りづけにワインを使っている所が他の製品と大きく違いますね。

手間暇かけて丁寧に作られているのは評価できます。

ただ、やはりフレッシュなおろしショウガとは違い香りがほとんどありません。

水分も多く辛味も弱いです。

加熱料理や臭み消しに使うのには向いていますが、薬味として使うにはちょっと不向きだと思いました。

おろしショウガのおすすめランキングを発表

おろしショウガのおすすめランキング

さて、9種類食べ比べたところで、おろしショウガのおすすめランキングを発表します。

今回のランキング&美味しさの基準はあくまで個人の好みですので、悪しからずご了承ください。

第9位:信州自然王国 国産しょうがすりおろし

信州自然王国 国産しょうがすりおろし

無添加で良いのですが、香りも辛さもちょっと弱めだったので。

第8位:ムソー 旨味本来・生しょうが

ムソー 旨味本来・生しょうが

こちらも無添加な点は評価できますが、ちょっと酸っぱさが気になります。

第7位:S&B おろし生しょうが

S&B おろし生しょうが

ごめんなさい、好みの問題でしょうが香りに違和感があるのが気になりました。

第6位:S&B 本生 生しょうが

S&B 本生 生しょうが

同じく、香りの違和感と苦味?が強く感じられました。

第5位:ハウス 本きざみ粗切り生しょうが

ハウス 本きざみ粗切り生しょうが

香りがチューブよりやや劣るように感じたので。

第4位:ユウキ おろし生姜(チューブ)

ユウキ おろし生姜(チューブ)

ざっくりおろした粗めのショウガと力強い辛味で美味しかったです。

第3位:ハウス おろし生しょうが

ハウス おろし生しょうが

コスパ最高!生のショウガをよくダメにする方はこちらがおすすめです。

第2位:ハウス 料亭 生しょうが

ハウス 料亭 生しょうが

上品な香りと辛さです。そのまま薬味として使うのにおすすめ。

→ ハウス 料亭 生しょうがをAmazonで購入する

第1位:ハウス 特選本香り 生しょうが

ハウス 特選本香り 生しょうが

香りも味も良く、薬味にも加熱料理にもオールマイティーに使えます。

→ ハウス 特選本香り 生しょうがをAmazonで購入する

スポンサーリンク

さいごに

おろしショウガは、食べてみると想像以上にメーカーごとの違いがはっきりしていて、香りや味が全然違う事がわかりました。

ランキングの上位をハウス商品が占めていますが、別にハウスの回し者ではありませんので…。

ハウスのおろしショウガは、他と比べてフレッシュな香りが生のショウガに近いと感じました。

それに対してS&Bは全体的にショウガの味は力強いのですが、香りがちょっと違うというか…。

いずれにせよ、腐る心配もなくおろす手間もかからず、使いたい時にすぐ使えるおろしショウガはとても便利です。

夏はショウガのさっぱりした香りで食欲増進効果を、冬はショウガールの血行促進効果でポカポカにと、一年中大活躍のショウガ。

皆さんも普段の食生活にどんどん取り入れてみてはいかがでしょうか。



おろしショウガ9種類比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください