【プチプラ口紅】ちふれのリップスティック全9色を徹底比較!おすすめ色ランキングも発表♪

ちふれ口紅パッケージ集合

口紅を買って、いつも思うことがあります。

「また似たような色を買ってしまった・・・」と。

使いやすい色がほしい、失敗したくない、と思って購入するので、ついつい同じような色の口紅がメイクボックスを占領しています・・・。

もっと安く買えたら、ちょっと冒険していろんな色に挑戦できるのに。

・・・それなら!!

低価格でメイクアップアイテムがそろう、「ちふれ」はいかがですか?

口紅が300円から!低価格&高品質のプチプラ【ちふれ】

今回比較するのは、驚きの低価格が魅力の「ちふれ」。

百貨店やデパートで取り扱われているコスメにもかかわらず、

口紅はなんと300円からの値段設定!

や、安っ!!

外出先で、「口紅忘れた!」というときでも購入しやすい価格です♪

スポンサーリンク

ちふれの口紅「リップスティックY」を全9色徹底比較!

ちふれの口紅は全部で4種類展開されていますが、今回は「リップスティックY」を比較!

発色の良さ、色の鮮やかさ、マットな質感が魅力の口紅、さっそくチェックしていきましょう!

ちなみに・・・唇の色、消してます!

唇の色素を消す

いきなりくちびるのアップ、本当にすみません。

今回の色比較では、きちんと色味が伝わるように唇の色素をあらかじめ消して塗っています。

わたしはもともと唇が赤いほうなので、メイクの際はコンシーラーや指に余ったリキッドファンデーションを薄く伸ばして、色素を消します。

以前この「クラベタ」で執筆したコンシーラー比較記事でも登場した、ヴィセのコンシーラーを使っていますよ♪

119 ピンク系

119パッケージ
  • 色説明:フレッシュなサーモンピンク
  • 色の濃さ:★☆☆☆☆
  • 使いやすさ:★★★★☆
  • おすすめの肌色:色白~普通肌

キャップを外してまず思ったのが、「なんてかわいらしい色!」。

フレッシュなサーモンピンク、とありますが、それよりもかなりシアーな印象。

洋服を選ばず、くちびるにさりげない雰囲気をプラスしたい時に使えそうな色です。

199手の甲

手の甲に塗布してみましたが、何回か重ね塗りをしてこの発色なので、やっぱりかなり淡い色。

なんかこう・・・18歳の純粋無垢な少女にそっとつけてほしい色、なのであります・・・。

きっとひと塗りで少女感アップです!

実際につけてみた!

119唇に塗布

少女でも何でもない私がつけてしまって、本当にすみません。

ごらんのとおり、唇にのせてみるとうっすら淡いピンク色に。

今回比較した9色の中でも、最も薄付きな1本でした。

もともと唇にしっかり赤みがある方は、

「ほとんど色がついてない・・・」

と感じるかもしれませんので、

冒頭でご説明したようにしっかり唇の色を消してからのせるのがオススメです。

119ツヤあり

この「リップスティックYシリーズ」はかなりマットな質感なので、グロスを重ねるのもオススメ。

ツヤ感が出ると少し雰囲気が変わり、淡い色ながらも存在感が出ます。

この色は色白肌の方にぜひトライしてもらいたい1本!

肌の透明感を引き立ててくれること間違いなしです。

アイシャドウはホワイトパールやベージュ系でほとんど色を入れず、ナチュラルに仕上げるとバランスも良さそう♪

172 ピンク系

172パッケージ
  • 色説明:あざやかに発色するピンク
  • 色の濃さ:★★★★☆
  • 使いやすさ:★★★☆☆
  • おすすめの肌色:普通肌~褐色肌
ちふれ口紅172

ピンク系の色ですが、赤みが多いローズピンクのような色。

172手の甲に塗布

肌にのせると、より赤みを感じます。

実際につけてみた!

172唇に塗布

くちびるにのせると、より鮮やかさを実感!

マットな質感なので、少しくちびるの縦ジワが目立ってしまう気もします。

くちびるのシワは一気に見た目年齢を上げることになるので注意です!

下地にリップを塗っておくか、グロスを重ねましょう!

172グロス

グロスをプラスすると、一気に若々しい印象になりました!

グロスのありなしで雰囲気が大きく変わる色ですね。

この色はどうしてもメイクの主役がくちびるになる色なので、アイシャドウやチークはほとんどなくてもOK。

はっきりした色なので、リップブラシでラインを大きく縁取り、グラマラスなリップを作るのも良さそうです♪

240 ローズ系パール

240パッケージ
  • 色説明:シックで深みのあるローズ
  • 色の濃さ:★★★☆☆
  • 使いやすさ:★☆☆☆☆
  • おすすめの肌色:色白肌~褐色肌
ちふれ口紅240

キャップを開けた第一印象は、ローズというよりもブラウンに近い印象。

かなり深みのある色です。

240手の甲に塗布

肌にのせると、紫色のように映ります。

実際につけてみた!

240唇に塗布

渋い!かなり渋い!!

ローズというよりも紫です。ワインレッドとまではいきませんが、そんな印象を抱かせる色。

シックな色なので、普段使いというよりはフォーマルな場所に使える色ですね。

実際、わたしが勤務していた化粧品メーカーでは、お着物を着られる方がローズ系やワイン系の口紅を購入されていました。

落ち着いた着物の雰囲気を邪魔しないメイクには欠かせないんだとか!

こういう色にも挑戦できるのが500円口紅、ちふれの良さです。

240グロス

グロスをプラスすると少し明るさが出ました。

普段使いはどうしても難しい色ですが、フォーマルなシーン、もしくはハロウィンのコスプレメイクなんかにも大活躍しそうです!!

251 ローズ系

251パッケージ
  • 色説明:落ち着きのあるエレガントなローズ
  • 色の濃さ:★★★★☆
  • 使いやすさ:★★★☆☆
  • おすすめの肌色:普通肌~褐色肌
ちふれ口紅251

先ほどの「251 ローズ系パール」と同じくシックな色です。

251手の甲に塗布

肌にのせてみると、深めのローズといった感じでしょうか!

実際につけてみた!

251唇に塗布

渋さはさほどありませんが、かなり落ち着いた色です。

明るめの口紅はどうも落ち着かない・・・という人にはピッタリの色です!

251グロス

ツヤをプラスするとなんだかモードな印象に!

アイシャドウやチークも、カーキやボルドーなどの落ち着いた色に合わせれば、秋冬メイクが簡単に完成です!

ただ、色自体は落ち着いているので、どこかにポイントをおいたメイクをすることを心がけましょう。

ボリュームまつげや、跳ね上げアイラインなどとも相性が良さそう♪

253 ローズ系

253パッケージ
  • 色説明:ぱっと華やぐビビッドなローズ
  • 色の濃さ:★★★★★
  • 使いやすさ:★★★☆☆
  • おすすめの肌色:色白肌
ちふれ口紅253

確かに華やぎそうな明るいピンク!

青みの強い、はっきりしたピンクです。

253手の甲に塗布

肌にのせると、口紅の色が顔のくすみまで飛ばしてくれそうな明るさです!

実際につけてみた!

253唇に塗布

やっぱり青みピンクは派手!

マットな質感だとバブリーな雰囲気にもなってしまうのですね・・・

253グロス

ツヤがでれば一気にかわいらしい印象に!

青みピンクは10代~20代の方を中心に絶大な人気を誇る色。

ただ、明るすぎて自分にはムリ・・・と敬遠されてしまいがちな色でもあります。

メイクの際、コントロールカラーで肌のクマやくすみをとことん飛ばし、透明感のあるベースづくりを心がければ、くちびるだけ浮くこともなくなりますよ♪

色白肌の方には無条件で似合う色なので、ぜひトライしてみてください!

542 レッド系

542パッケージ
  • 色説明:なじみよい正統派フレンチレッド
  • 色の濃さ:★★★☆☆
  • 使いやすさ:★★★★★
  • おすすめの肌色:色白肌~褐色肌
ちふれ口紅542

正統派、というだけあっていかにも使いやすそうな色です。

誰でも1本はこういう色、持ってますよね?

542手の甲に塗布

肌なじみも良く、ほどよく明るさをプラスしてくれます。

色の濃さも絶妙です。

実際につけてみた!

542唇に塗布

実際にくちびるにのせると、手の甲にのせたときよりもピンクを強く感じました。

赤とピンクの間、といったような使いやすい色です。

肌なじみバツグン!

542グロス

グロスをのせるとかわいらしさがアップ!

デートはもちろんですが、オフィスなどのきちんとしたシーンでも問題なく使える色ですね。

アイシャドウやチークの色も選ばないので、ピンク系、オレンジ系のどちらにも合いそう♪

545 レッド系

545パッケージ
  • 色説明:にじむような色気コーラルレッド
  • 色の濃さ:★★★☆☆
  • 使いやすさ:★★★★☆
  • おすすめの肌色:色白肌~普通肌
ちふれ口紅545

「545 レッド系」の色説明にある、「コーラル」とは、赤とオレンジを混ぜた色のこと。

中間色にあたるので、非常に使いやすい色なんです。

さらにコーラルはどんな肌色の人にも合いやすいので、色白肌の方も褐色肌の人にもオススメできます。

545手の甲に塗布

肌にのせると、少し赤みのあるコーラルレッドであることが分かります。

実際につけてみた!

545唇に塗布

赤よりも控えめで、ピンクよりもはっきりとした色。

まさに中間色!

545グロス

ツヤが出ると、女性らしい上気した色っぽい雰囲気になりました!

この色、個人的に今回比較した9色の中でも1番のお気に入りです。

女性らしいメイクにしたいなら、外せない色ですね!

651 ベージュ系

651パッケージ
  • 色説明:ヘルシーな赤みベージュ
  • 色の濃さ:★★☆☆☆
  • 使いやすさ:★★★★☆
  • おすすめの肌色:色白肌~褐色肌
ちふれ口紅651

肌なじみの良さはバツグンなベージュ系の口紅。

しかし、あまりにもなじみが良すぎて存在感がない色味や、地味な印象を与えてしまう色味も存在するので注意が必要です。

651手の甲に塗布

肌にのせると、一般的なベージュよりも赤みが入り、明るい印象です。

実際につけてみた!

651唇に塗布

マットな質感なので、派手さは全くありません。

確かに肌になじんでいる・・・しかし、もう少し色味があってもいいかな?とも正直思います。

651グロス

グロスでツヤを出すと一気にヘルシーな印象に!

オレンジのチークやブラウン系のアイシャドウとも相性がよさそうな、使い勝手もいい色になりました。

くちびるの縦ジワも気になりやすい色なので、グロスは必須かもしれません。

744 ブラウン系パール

744パッケージ
  • 色説明:自然に血色UPする赤みブラウン
  • 色の濃さ:★★★☆☆
  • 使いやすさ:★★★★★
  • おすすめの肌色:褐色肌
ちふれ口紅744

ブラウンと聞くと思いっきりくすんだ暗めの色を想像しましたが、

赤みが入っており、思ったよりも使えそう!

それでも、ブラウン系の口紅ってなかなかハードルが高くてチャレンジしにくいですよね・・・

744手の甲に塗布

肌にのせるとしっかり赤みが感じられてなんだか安心!

温かさを感じる色味です。

実際につけてみた!

744唇に塗布

実際につけてみると、はじめの印象よりもかなり肌なじみが良く、予想外でした!

ピンクなどの明るい色の口紅が浮いてしまいやすい、褐色肌の人でも問題なく使える色!

744グロス

ツヤがでると細かいパールが強調され、ぐっと大人っぽい雰囲気に。

深い色のアイシャドウと併せて、色っぽい雰囲気のメイクを楽しむことも出来そうです♪

第一印象とつけたあとの印象が、いい意味で大きく違う1本でした!

ちふれ「リップスティックY」のおすすめランキングベスト3!

ちふれ口紅色味比較

全9色をじっくり試したわたしが選ぶ、おすすめランキングベスト3の発表!!

第3位:「545 レッド系」

ちふれ口紅第3位

かわいらしさと色気を感じる色味は、ここぞというときに持っておきたい1本!

第2位:「542 レッド系」

ちふれ口紅第2位

控えめなのに存在感がある1本!

第1位:「744 ブラウン系パール」

ちふれ口紅第1位

似合わない人はいない!どんなメイクにも合う超優秀選手!

スポンサーリンク

まとめ

ちふれ口紅集合

ちふれの良さってたくさんあるのですが、やっぱり低価格であることが最大の魅力。

いつもなら悩んで悩んで購入する口紅を、色違いで何本もまとめて買えることは、メイクの幅がぐんと広がることにつながります。

そういえば何年も同じメイクしてるな・・・という人こそ、今こそプチプラアイテムに手を出してみては?

今まで知らなかった鏡の前の自分に、心ときめくかもしれませんよ!

新しい口紅で、テンションも女子力も上げていきましょう♪



ちふれ口紅パッケージ集合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。