ポテトチップスおすすめランキング2022!うすしおやコンソメなど8種類を食べ比べた

ポテトチップスおすすめ比較

悪魔のおにぎり、悪魔の卵、悪魔パンなど、「悪魔~」がつく食べ物を最近あちこちで見かけますよね?

おいしいけどカロリーが高い、でも一度食べたらやみつきになる。

そんな悪魔の食べ物の元祖と言えば、何と言ってもポテトチップではないでしょうか?

皆さん、最近食べてます?

子供から大人まで、昔も今も変わらず一枚食べたら止まらない。

いつのまにか一袋食べきって、毎回罪悪感を感じるポテトチップス。

まるで一度付き合ったら最後、何度別れを告げてもふと気付くとそばにいる、切っても切れない悪い恋人のような関係。

きっとこれから先も絶対に手を切るのは不可能な相手、それがポテトチップスです。

そんなやめられないポテトチップスを食べ比べてみよう!

食べると美味しいポポテトチップスですが、ちょっと調べると体に悪いと言われる理由がこれでもか、と出てきます。

油で揚げているのでカロリーが高い、塩分が多い、ジャガイモは糖質なので糖質の過剰摂取に繋がる、老化の原因物質であるAGE値が高い、質の悪い油で揚げてある、酸化した油が使われている、味付けに使われるグルタミン酸に中毒性があるなど、どこを見ても悪い事ばかり。

体に良いと書かれているものなど、ほとんど見つかりません。

しかし、これだけ体に悪いとわかっても、人はポテチをやめられません。

どれだけ悪い事を書かれようが、世界中からポテトチップスがなくならないのは、それ以上にポテチを求める人が多いということです。

そう、人間は欲望に弱い生き物、どう頑張ってもポテチをやめることなど不可能という事です。

ならば、上手に付き合うしかありません。

要は食べ過ぎなければ良いだけです。

量や回数に限りがあるからこそ、納得のいくポテチ選びをしたいという人も多いはず(本当?)

そんな方のために、今回はカルビーのポテトチップス食べ比べです。

今回比べるのはこちらの7種類+1種類。(all)それでは、皆さんに代わり試食していきますよ。

ああ、なんという罪悪感。

※価格はヨドバシ・ドット・コムと近所のスーパーでの実売価格です

スポンサーリンク

ポテトチップス うすしお味

ポテトチップス うすしお味
  • 商品名:ポテトチップス うすしお味
  • 内容量:60g
  • カロリー一袋当たり:336kcal
  • 価格:123円
ポテトチップス うすしお味

言わずと知れた定番の味。

塩だけのシンプルな味付けですが、ジャガイモの美味しさが引き出され一度食べたらやめられなくなります。

しょっちゅう食べるわけではないですが、いつ食べても毎回必ず美味しいと感じます。

色々なフレーバーを試しても、やっぱり最後はこれに戻ってしまう感じ。

残りの人生一つのフレーバーしか食べられないならこれを選ぶでしょう。

間違いない美味しさ、絶対的王者です。

おすすめ度:★★★★★(5点)

ポテトチップス コンソメパンチ

ポテトチップス コンソメパンチ
  • 商品名:ポテトチップス コンソメパンチ
  • 内容量:60g
  • カロリー一袋当たり:334kcal
  • 価格:123円
ポテトチップス コンソメパンチ

うすしお味と人気を二分するのが、こちらのコンソメパンチです。

昔食べた時はあまり好みではなかったのですが、今回久しぶりに食べてみたところ、旨味が増して美味しくなってるような。

コンソメの味が複雑になったの、肉のうまみが濃くなったのか、塩気と旨味のバランスが絶妙です。

コンソメ味、こんなに美味しかったっけ?

人気の理由が、今更ながらわかりました。

ロングセラーはやっぱり美味しいですね。

おすすめ度:★★★★☆(4点)

ポテトチップス のりしお

ポテトチップス のりしお
  • 商品名:ポテトチップス のりしお
  • 内容量:60g
  • カロリー一袋当たり:335kcal
  • 価格:140円
ポテトチップス のりしお

封を開けた途端、青のりの良い香りが漂います。

今回初めて気づきましたが、のりしおには「青のり」と「あおさ」の2種類の海苔が使われていたんですね。

海苔の風味が食欲をそそりますが、食べてみると思ったよりしょっぱい。

かなり塩気が強めです。これは続けて食べるのは厳しいかも。

今回の袋がたまたまハズレだったのかな?

袋の中のポテトチップ一枚一枚がどれも小さかったので、味が濃く感じたのかもしれません。

酒のつまみとしてならアリなのでしょうが、もう少し塩分控えめの方が美味しく食べられそうです。

おすすめ度:★★★☆☆(3点)

ポテトチップス のり塩パンチ(地域限定)

ポテトチップス のり塩パンチ(地域限定)
  • 商品名:ポテトチップス のり塩パンチ(地域限定)
  • 内容量:60g
  • カロリー一袋当たり:332kcal
  • 価格:135円
ポテトチップス のり塩パンチ(地域限定)

のり塩味が「あおさ」と「青のり」なのに対し、こちらのベースは「あおさ」と「焼きのり」、それにちょっぴりトウガラシを使用しているようです。

コンソメパンチ、のり塩パンチの「パンチ」って、食べた時のこの刺激って事でしょうか?

そうであるなら、たしかに食べた後にピリッとしたパンチが来ます。

のりの良い香りと塩味、最後に感じるピリ辛のトウガラシが後を引き、手が止まりません。

「のりしお」の方はかなりしょっぱかったので、これもかなと心配しましたが、のり塩パンチは塩加減もちょうどよくて美味しいです。

おすすめ度:★★★★☆(4点)

ポテトチップス しあわせバタ~

ポテトチップス しあわせバタ~
  • 商品名:ポテトチップス しあわせバタ~
  • 内容量:60g
  • カロリー一袋当たり:333kcal
  • 価格:127円
ポテトチップス しあわせバタ~

「バター」「はちみつ」「パセリ」「マスカルポーネチーズ」の4つの素材を合わせた、4あわせ(しあわせ)バター味だです。

食べた瞬間、あれ?ポテチが甘い?という不思議な感覚に一瞬脳が戸惑います。

ですが、慣れてくるとこの甘じょっぱさがクセになるような…。

個人的には、甘みはもう少し控えめでもいいかなと思いましたが、チーズとハチミツを合わせたピザも人気ですよね?

甘じょっぱい味が流行っているので、一度食べてみてもいいかも。

若い人には好まれる味なのかもしれません。

おすすめ度:★★★☆☆(3点)

ポテトチップス フレンチサラダ

ポテトチップス フレンチサラダ
  • 商品名:ポテトチップス フレンチサラダ
  • 内容量:60g
  • カロリー一袋当たり:334kcal
  • 価格:127円
ポテトチップス フレンチサラダ

フレンチドレッシング味のポテトチップスで、ポテチの表面には赤と緑のツブツブがあり見た目が華やかです。

この色味は今までのポテチになかったかも。

食べてみると適度な酸味があり、さっぱりと食べられます。

ただ、後味にパプリカや野菜ジュース的な風味が残り、ポテトの味を消してしまう気が。

純粋にドレッシングの味だけのものも食べてみたいと思いましたが、好みの問題なので好きな人はハマるかも。

おすすめ度:★★★☆☆(3点)

ポテトチップス しょうゆマヨ

ポテトチップス しょうゆマヨ
  • 商品名:ポテトチップス しょうゆマヨ
  • 内容量:60g
  • カロリー一袋当たり:333kcal
  • 価格:127円
ポテトチップス しょうゆマヨ

たまり醤油と生揚(きあげ)醤油にマヨネーズ、隠し味に肉の旨も加えたポテトチップスです。

袋を開けるとほんのりマヨネーズの香り。

食べると後味にマヨネーズの香りと酸味を感じました。

思ったより醤油を感じず、全体的にまろやかな味です。

凄くハマるわけではないけど、地味に美味しいです。

ただ、まろやかすぎるというか、もう少し味にパンチがあったほうが飽きないかなという気はします。

おすすめ度:★★★☆☆(3点)

ポテトチップス 九州しょうゆ(地域限定)

ポテトチップス 九州しょうゆ(地域限定)
  • 商品名:ポテトチップス 九州しょうゆ(地域限定)
  • 内容量:58g
  • カロリー一袋当たり:320kcal
  • 価格:118円
ポテトチップス 九州しょうゆ(地域限定)

九州でおなじみの甘い醤油に鶏だしを合わせたポテトチップスで地域限定品です。

九州人が愛してやまない甘い醤油味がポテトチップとベストマッチです。

開封した途端に甘い醤油とチキンっぽい香りがして食欲をそそります。

一口食べると塩気の中にほんのりした甘さ、コクと旨味があって手が止まらなくなります。

かなり美味しいです。

この味、全国展開しても人気が出るのではないでしょうか?

おすすめ度:★★★★★(5点)

ポテトチップスのおすすめランキング

一通り試食が終わったところで、最後は恒例の個人的おすすめランキング(ベスト5)の発表です。

第5位:ポテトチップ しょうゆマヨ

ポテトチップス しょうゆマヨ

味にパンチはないですが、ほんのり感じるマヨネーズの酸味が美味しいです。

第4位:ポテトチップ のりしおパンチ

ポテトチップス のり塩パンチ(地域限定)

海苔の香りとピリッとしたトウガラシの辛さがクセになります。

第3位:ポテトチップ コンソメパンチ

ポテトチップス コンソメパンチ

久しぶりに食べてみたところ、コンソメの美味しさに気づきました。こんなに美味しかったとは。

第2位:ポテトチップ 九州しょうゆ 地域限定品

ポテトチップス 九州しょうゆ(地域限定)

九州地方限定発売ですが、全国にも通用する味だと思います。ほんのり甘い醤油味に鶏だしの旨味が加わり止まらない美味しさです。

第1位:ポテトチップ うすしお味

ポテトチップス うすしお味

一つしか選べないなら、これしかありません。ポテトチップスにしろ、フライドポテトにしろ、ジャガイモは塩だけで十分美味しいです。

いかがでしたでしょうか?

このほかにも地域限定品や季節限定品など、今後購入する機会があればランキング含めてその都度更新していきますね。

スポンサーリンク

まとめ

どんなに体に悪いとわかっても、一度食べたら手が止まらないポテトチップス。

カロリーは高いけど、美味しくてやめられない。

まさしく悪魔の1品ですね。

ポテトチップスに限らず、同じものばかり食べていたら問題が起きるのはどんな食品も同じ。

ポテトチップスも、たまに食べるぐらいなら特に気にしなくても大丈夫、ということですので、食べ過ぎないように気をつけて付き合っていけばいいのです。

ところで、皆さんはどんなタイプのポテトチップスが好きですか?

個人的に1番なのは、空気を含んで膨らんでいるもの、その次が半分に折れ曲がっているものです。

普通の1枚のものより、軽い歯ごたえで美味しく感じます。

袋によって、それらが沢山入っていたり入ってなかったりしますが、空気入りが沢山入っている時は、密かに当りだと喜んでます。

ポテトチップスの好みは意外とよってまちまちなので、友達に聞いてみると面白いですよ。

好みが同じ人と食べる時は争奪戦になりますけど(笑)

いつ食べても、やっぱりポテトチップスは美味しいです♪

しばらく食べてない方は、この機会に食べてみてはいかがでしょうか。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください