かっぱえびせんの食べ比べとおすすめランキング!9種類の徹底比較!

かっぱえびせんのおすすめ比較

日本を代表するスナック菓子「かっぱえびせん」。

かっぱえびせんは、1964年東京オリンピックが開催された年に誕生しました。

当時、生のえびを小麦生地に練りこんだ画期的なスナックとして大ヒットし、今日まで57年つづくロングセラー商品になりました。

油で揚げることの多いスナック菓子ですが、かっぱえびせんはノンフライです。

「煎る」ことでサクサクの食感にしているそうですよ。てっきり揚げているとばかり思っていました。

また商品名の「かっぱ」は、かっぱえびせんの前身「かっぱあられ」の名残なのだとか。

かっぱあられの袋には、かっぱのキャラクターが描かれていました。

その後商品名が「かっぱえびせん」に変わり、かっぱの絵はなくなりましたが「かっぱ」という名だけ残ったということです。

さて今回は、かっぱえびせん8種類+よく似たえびせん1種類の食べ比べです。

こんなにたくさんのバリエーションがあった事、皆さんご存知でしたか?

かっぱえびせん

かっぱえびせん
  • 商品名:かっぱえびせん
  • 内容量:85g
  • カロリー1袋当たり:423kcal
  • 価格:85円
  • おすすめ度:★★★★☆(4点)
かっぱえびせん

天然のえびを丸ごと殻ごと生地に練りこんでいるそうです。

サクサクした食感、適度な塩加減、えびのおいしさと3拍子揃った安定の美味しさです。

「やめられない、とまらない」のかっぱえびせんですが、以前に比べエビの味が薄くなったというか、上品な味になったような気が。

公式HPを見ると、2020年2月にえびの使用量をUPしリニューアルしたとありました。

少し前までは今よりエビが薄かったという事でしょうか?あれれ?自分の記憶が間違っていたかな?

個人的にはもっとエビの味が濃くてもいいぐらいです。

かっぱえびせんは、スナック菓子にありがちなよくわからない調味料が入っておらず、自然の味で安心して食べられるところが良いですね。

スポンサーリンク

かっぱえびせん塩分35%カット

かっぱえびせん塩分35%カット
  • 商品名:かっぱえびせん塩分35%カット
  • 内容量:75g
  • カロリー1袋当たり:376kcal
  • 価格:135円
  • おすすめ度:★★★★☆(4点)
かっぱえびせん塩分35%カット

塩分を35%カットしたかっぱえびせんです。見た目はノーマルなかっぱえびせんと変わりません。

食べてみると確かに塩気が少なく、初めは味がしないと感じました。

塩分が気になる方や、しょっぱくて食べきれない方向けかな、と思ったのですが意外や意外。

食べ進めるうちに慣れてきて、ほんのり甘みも感じられるように。

しまいには、普通のより美味しいかも?に変わりました。

近所では見つからず、通販で買ったので若干値段がお高めですが、あっさりしてほんのり甘くて飽きません。

気になるのは、内容量がノーマルより少ないことです。塩の重さで10g変わるかな…?

絶品かっぱえびせん浜御塩とわさび味

絶品かっぱえびせん浜御塩とわさび味
  • 商品名:絶品かっぱえびせん浜御塩とわさび味
  • 内容量:60g
  • カロリー1袋当たり:294kcal
  • 価格:112円
  • おすすめ度:★★★☆☆(3点)
絶品かっぱえびせん浜御塩とわさび味

食感・こだわりの塩・塩で引き立つ素材、3つを組み合わせた絶品の味わいだそうで、今回期待値が最も高かったのがこちらでした。

1本が普通のえびせんの1.5倍程の大きさで、かなり存在感がありますね。

色が濃いのはエビが多いからでしょうか。食べた瞬間、わさびの辛さがツーンと鼻に抜けます。

ただ、わさびの辛さは一瞬で、後味は辛くありません。

表面のシーズニングが辛いだけで、えびせん自体は辛くないようです。

よくよく味わってみましたが、エビの味もさほど感じません。わさびの味に紛れてしまうのかも。

ザクザク、ガリガリという硬めの歯ごたえで、ビールにはよく合いそうです。

期待は大きかったのですが、総合的な味は可もなく不可もなくというところでしょうか。

今回手に入らなかったもう一つの絶品「揚げニンニク味」も是非食べてみたいです。

かっぱえびせん九州しょうゆ

かっぱえびせん九州しょうゆ
  • 商品名:かっぱえびせん九州しょうゆ
  • 内容量:70g
  • カロリー1袋当たり:346kcal
  • 価格:105円
  • おすすめ度:★★★★☆(4点)
  • 販売地域:中国/四国/九州/沖縄
かっぱえびせん九州しょうゆ

九州しょうゆは甘いのが特徴ですが、このかっぱえびせんも甘口しょうゆならではのまろやかな味わいが楽しめます。

醤油の色か、ノーマルに比べて見た目の色が濃いですね。

一口食べた時はそれほどでもなかったのですが、食べていくうちに病みつきになる味です。

後味にほんのり生姜が香るのもアクセントになっていて良いです。

甘口醤油の味が強いためエビの味は薄まりますが、醤油の風味がクセになって止まりません。

この味は九州以外でも受けそうな気がしますが、どうなんでしょう?

かっぱえびせんまろやか北海道チーズ味(期間限定)

かっぱえびせんまろやか北海道チーズ味(期間限定
  • 商品名:かっぱえびせんまろやか北海道チーズ味(期間限定)
  • 内容量:70g
  • カロリー1袋当たり:349kcal
  • 価格:108円
  • おすすめ度:★★★☆☆(3点)
かっぱえびせんまろやか北海道チーズ味(期間限定

北海道チーズ味とあるので、北海道限定かと思いましたが全国で販売されています。

クリーミーなマスカルポーネチーズとコクのあるカマンベールチーズの2種類の北海道チーズが使用されています。

びせんにチーズ味⁈と意外な組み合わせに驚きましたが、食べるとエビの味はほとんどせず、いわゆるチーズ味のスナックに仕上がっています。

素材は違いますが、味的にはうまい棒のチーズ味やカールのチーズ味を彷彿させる味です。

美味しいですが、えびせんらしさがないので点数低めです。

かっぱえびせんてんぷら味(東京)

かっぱえびせんてんぷら味(東京)
  • 商品名:かっぱえびせんてんぷら味(東京)
  • 内容量:65g
  • カロリー1袋当たり:321kcal
  • 価格:108円
  • おすすめ度:★★★☆☆(3点)
かっぱえびせんてんぷら味(東京)

この天ぷら味は、日本のいろとりどりのおいしさを届け、地元と日本全体を元気にしていくカルビーの企画♥JPN2020(ラブジャパン2020)で発売した商品の一部を再発売したものです。

ごま油で揚げ、あまじょっぱい天つゆで食べる江戸前てんぷらの味わいを再現しているそうです。

見た目の色が若干濃く、ノーマルなものと比べるとザクッという硬めの食感です。

口に入れると、ほんのりごま油の香りと天つゆの香りを感じました。

ただこの味は天ぷらかと聞かれると、味自体に天ぷら感は感じないかも。

不味い訳ではないですがエビの味も薄く、また食べたいと思わせるほどではありませんでした。

かっぱえびせん甘えび(期間限定)

かっぱえびせん甘えび(期間限定)
  • 商品名:かっぱえびせん甘えび(期間限定)
  • 内容量:50g
  • カロリー1袋当たり:247kcal
  • 価格:108円
  • おすすめ度:★★★★★(5点)
かっぱえびせん甘えび(期間限定)

甘えびを丸ごとそのまま練りこんだ、細めのえびせんです。

個人的にはイマイチだと思いますが、見た目がきれいなオレンジ色なのも、エビらしさが出ている気がします。

食感はさっくりと軽めで、口どけが良いです。エビの味が全体的に濃く、香りと旨味を感じました。

今回食べ比べた中では、エビの味が一番しっかりしている気がします。

まさしく「やめられない、とまらない」で後を引きます。惜しむべきは内容量が少ない点。

原材料費が高いのかもしれませんが、もっと食べたいです。

かっぱえびせんのりしお(期間限定)

かっぱえびせんのりしお(期間限定)
  • 商品名:かっぱえびせんのりしお(期間限定)
  • 内容量:70g
  • カロリー1袋当たり:347kcal
  • 価格:105円
  • おすすめ度:★★★★★(5点)
かっぱえびせんのりしお(期間限定)

青のりと焼きのり、2種類の海苔が表面にまぶされたえびせんです。

2種類の海苔の香りが良く、エビの香ばしさと旨味も絶妙です。

さすが海のもの同士、お互いを引き立て合って相性抜群!

びせんと他の味の組み合わせは、エビの味が負けてしまう事が多いですが、この組み合わせにはそれがありません。

美味しいので期間限定と言わず、定番にして欲しいぐらいです。

個人的にノーマルより好きかも。

和風だしの旨味 えびせん

和風だしの旨味 えびせん
  • メーカー:(株)藤庄
  • 商品名:和風だしの旨味 えびせん
  • 内容量:60g
  • カロリー1袋当たり:305kcal
  • 価格:85円
  • おすすめ度:★☆☆☆☆(1点)
和風だしの旨味 えびせん

思わずあれ?と手に取ってしまった商品。せっかくなので食べ比べに入れてみました。

メーカーが違いますし、「かっぱえびせん」とは何の関係もなさそうです。

パッケージに「エビの香ばしい香りと軽やかな食感」とありますが、食べてみるとエビの香りはほとんど感じません。

その代わり和風だしの旨味が強く、えびせんというよりは「えび満月」の味です。

最初からえび満月の味と思って食べれば悪くないのですが、形状などから「かっぱえびせん」を想像すると、見た目と味とのギャップがありすぎて、あれれ???と混乱します。

パッケージのエビの絵、かっぱえびせんと同じような書体で書かれた「えびせん」の文字、お年寄りなどは間違って買ってしまうかも。

かっぱえびせんおすすめランキング

では、最後にかっぱえびせんおすすめランキングの発表です。

第5位:かっぱえびせん 九州しょうゆ

かっぱえびせん九州しょうゆ

第4位:かっぱえびせん 塩分35%カット

かっぱえびせん塩分35%カット

第3位:かっぱえびせん

かっぱえびせん

第2位:かっぱえびせん 甘えび(期間限定)

かっぱえびせん甘えび(期間限定)

第1位:かっぱえびせん のりしお(期間限定)

かっぱえびせんのりしお(期間限定)

なんと、かっぱえびせんのおすすめは、1位と2位がどちらも期間限定商品という結果になりました。

あくまで個人的なランキングですけどね。

ノーマルのかっぱえびせんは安定の美味しさで、さすがロングセラー商品と思わせる味です。

1位、2位に比べても、決して劣っているわけではありません。

ただ、期間限定の「のりしお」と「甘えび」は、普段食べられないと思うとより美味しさが増すというか、ありがたみが増すというか…。

甘エビのエビの味の濃厚さはクセになる美味しさですし、のりしおはエビと海苔の香り、味、そして塩加減の絶妙さがたまりません。

決してカルビーの関係者ではありませんが、この2つは是非一度食べてみて欲しいです。

スポンサーリンク

まとめ

今回、かっぱえびせんにこんなに種類があったことに驚きました。

ただ、えびせん本来の味が薄れてしまった商品があることも確か。

えびせん好きから言わせてもられば、エビの風味を残しつつ違う味というものが食べてみたいです。

例えば、エビを生かしたエビグラタン、ブイヤベースやビスク、エビチリ、ガーリックシュリンプ、エビフライなど、エビの味が一層濃くなるような味はどうでしょうか。

他にもエビ3倍増量タイプなど、ここぞとばかりにエビっぷりを発揮するような味があったら楽しいと思うのですが。

いずれにせよ、今後どんな味のえびせんが登場するのか楽しみですね。

皆さんも機会があったら、新しい味のかっぱえびせんを試してみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください