【コンビニPBポテトチップス塩味おすすめランキング】ローソン、ファミマ、セブン等9種類徹底比較

コンビニPBポテトチップス集合

食べたことがない人はいないんじゃないかな?と思えるほどメジャーで、子どもから大人までみんなの人気者のじゃがいもを使ったおやつといえば・・「ポテトチップス」!

私は、甘いものも好きですが、塩辛いものも好き!なので、何かお菓子を買おうかなというときには、ポテトチップスはいつも候補にあがります。

そんなポテトチップスが、コンビニ各社のプライベートブランドのお菓子として販売されているのはご存知ですか?

セブンイレブン、デイリーヤマザキ、ファミリーマート、ミニストップ、ローソンの5店舗で、うす塩や塩味のポテトチップスを計9種類発見!それぞれ食べ比べてみました。(ポプラはローソンセレクト商品でしたので省きました)

味に加え、食感、厚みなど色々な点に注目してのおすすめランキングもお楽しみに!

今回比べたポテトチップス塩味早見表

名称 コンビニ名 製造 重さ カロリー 値段
うま味広がるうすしお味のポテトチップス セブンイレブン カルビー 70g 394kcal(70g) 108円
石垣の塩で味付けした厚切りポテト セブンイレブン カルビー 150g 549kcal(100g) 213円
ポテトチップス うすしお味 デイリーヤマザキ ヤマザキビスケット 75g 415kcal(75g) 108円
ポテトチップス 2種のうすしお味 ファミリーマート カルビー 70g 390kcal(70g) 108円
波型厚切りポテトチップス 天日塩100% ファミリーマート カルビー 125g 560kcal(100g) 204円
ポテトチップス うすしお味 ミニストップ 湖池屋 70g 398kcal(70g) 108円
塩のみで味付けしたポテトチップス ミニストップ 山芳製菓 55g 310kal(55g) 108円
オリーブオイルで揚げたポテトチップス ローソン カルビー 40g 198kcal(40g) 148円
厚切りザクッとポテト4種の塩うすしお味 ローソン カルビー 65g 363kcal(65g) 108円
ご利用の端末によっては横スクロールで閲覧可能です。
注意点

  • 2019年12月の比較結果です
  • 料金は購入した際(2019年11月)の金額です
  • 購入場所は各コンビニエンスストアです
  • 厚さは購入したポテトチップスから1枚取り出し、定規を使用し実測しているため多少の誤差が生じている場合があります

スポンサーリンク

うま味広がるうすしお味のポテトチップス(セブンイレブン)

  • 製造 カルビー
  • 内容量 70g
  • 値段 108円
  • 1枚の厚み 約0.5mm
  • カロリー 394kcal(70g)
  • 原材料じゃがいもについて 遺伝子組換えでない
■感想

北海道新じゃがを使用しているという「うま味広がるうすしお味のポテトチップス(セブンイレブン)」

塩味は濃い目で、薄くて軽い食感です。

後味にじゃがいもの味が感じられ、普段食べているポテトチップスに近いと思いました。

石垣の塩で味付けした厚切りポテト(セブンイレブン)

  • 製造 カルビー
  • 内容量 150g
  • 値段 213円
  • 1枚の厚み 約2mm
  • カロリー 549kcal(100g)
  • 原材料じゃがいもについて 遺伝子組換えでない
■感想

北海道新じゃがを使用している「石垣の塩で味付けした厚切りポテト(セブンイレブン)」は、石垣の塩を100%使用しているポテトチップス。

1枚に厚みがあり、溝が約2.5mmごとに入っていてるので、ザクザクとした食べ応えがあります。

じゃがいも感があり、ほんのり塩味程度の薄味なので食べやすく感じました。大きいサイズのため食べすぎ注意です。

ポテトチップス うすしお味(デイリーヤマザキ)

  • 製造 ヤマザキビスケット
  • 内容量 75g
  • 値段 108円
  • 1枚の厚み 約1mm
  • カロリー 415kcal(75g)
  • 原材料じゃがいもについて 馬鈴薯(遺伝子組換えでない)
■感想

国内産のじゃがいもを薄くスライスしてパリッと揚げている「ポテトチップス うすしお味(デイリーヤマザキ)」

じゃがいも感はあまりなく、塩味は薄めです。

食感はパリパリっとして、軽め。パクパクと食べてしまい、手が伸びる味でした。

ポテトチップス 2種のうすしお味(ファミリーマート)

  • 製造 カルビー
  • 内容量 70g
  • 値段 108円
  • 1枚の厚み 約0.8mm
  • カロリー 390kcal(70g)
  • 原材料じゃがいもについて 遺伝子組換えでない
■感想

フランス産岩塩と瀬戸内産海塩を配合した塩を使った「 ポテトチップス 2種のうすしお味(ファミリーマート)」

さくっと軽い食感で、2種類の塩を使っているということですが、塩味はきつくありません。

さっくり薄いので何枚でもいけて、後味にじゃがいも感もあります。また、塩の中かじゃがいもに、ほんのりと甘さも感じられ、飽きのこない味でした。

波型厚切りポテトチップス 天日塩100%(ファミリーマート)

  • 製造 カルビー
  • 内容量 125g
  • 値段 204円
  • 1枚の厚み 約1mm
  • カロリー 560kcal(100g)
  • 原材料じゃがいもについて 遺伝子組換えでない
■感想

オーストラリア産の天日塩を100%使った「波型厚切りポテトチップス 天日塩100%(ファミリーマート)」

じゃがいも感はありますが厚めの割にじゃがいもじゃがいもしていません。波型の溝の間は8mm程度。

ザクザクとするけど硬いわけではなく、噛みやすい歯ごたえのポテトチップスでした。

ポテトチップス うすしお味(ミニストップ)

  • 製造 湖池屋
  • 内容量 70g
  • 値段 108円
  • 1枚の厚み 約1mm
  • カロリー 398kcal(70g)
  • 原材料じゃがいもについて 馬鈴薯(日本:遺伝子組換えでない)
■感想

日本産のじゃがいもを100%使用している「ポテトチップス うすしお味(ミニストップ)」

1枚に厚みがあり噛みごたえがあります。じゃがいも感もしっかりと感じられました。

ただ揚げた感があまりなく、焦げ目がついた表面は食べると焼いたような、ちょっと焦げているような味もあります。

味自体はうす塩で、あまり塩辛さもなく、ガッツりとお腹がいっぱいになりそうなポテトチップスです。

塩のみで味付けしたポテトチップス(ミニストップ)

  • 製造 山芳製菓
  • 内容量 55g
  • 値段 108円
  • 1枚の厚み 約1mm
  • カロリー 310kcal(55g)
  • 原材料じゃがいもについて 遺伝子組換えでない(国産)
■感想

国内産のじゃがいもと、伯方の塩を使用している「塩のみで味付けしたポテトチップス(ミニストップ)」

ノンフライのような歯ごたえで、サクサクと軽い食感です。

揚げている感があまり感じられませんでしたが、じゃがいも感はしっかり感じられます。

オリーブオイルで揚げたポテトチップス(ローソン)

  • 製造 カルビー
  • 内容量 40g
  • 値段 148円
  • 1枚の厚み 約1.5mm
  • カロリー 198kcal(40g)
  • 原材料じゃがいもについて 遺伝子組換えでない
■感想

オリーブオイルで揚げていて、とイタリア産天日塩を使用している「オリーブオイルで揚げたポテトチップス(ローソン)」

オリーブオイルの味は特にしないですが、塩加減が絶妙に良いです。

ガリガリザクザクとした食感で、食べ応えあり。じゃがいも感もしっかりあって、じゃがいもを丸ごと食べている感じで、じゃがいも好きな人にぴったりの味です。

そのうえ、低カロリーなので体にも嬉しいポテトチップスでした。

厚切りザクッとポテト4種の塩うすしお味(ローソン)

  • 製造 カルビー
  • 内容量 65g
  • 値段 108円
  • 1枚の厚み 約1mm
  • カロリー 363kcal(65g)
  • 原材料じゃがいもについて 遺伝子組換えでない
■感想

厚切りでザックと食感が味わえる「厚切りザクッとポテト4種の塩うすしお味(ローソン)」

じゃがいも!といったいも感はあまり感じられませんが、塩気はしっかりと感じられます。

ザクザクとした食感は、溝があるためのようで、溝と溝の間は2.5mmぐらい。ただ、じわじわと少し油感があるので、油系が苦手な方は一気に食べるのは難しそうでした。

コンビニPBポテチ塩味おすすめランキング

各社コンビニプライベートブランドのポテトチップス比較はいかがでしたか?

では、おすすめランキング発表です!

第3位 ポテトチップス  2種のうすしお味(ファミリーマート)

なんといっても飽きない味だったのでランクイン!サクサクっと軽く食べられます。

第2位 うま味広がるうすしお味のポテトチップス(セブンイレブン)

普段のポテトチップスを食べている感覚に一番近いかなと感じられ、薄くて軽くてしっかり味が味わえるポテトチップスでした。

第1位 オリーブオイルで揚げたポテトチップス(ローソン)

わ、これ美味しい!と一口食べて感じたので1位!!じゃがいも感がたまらなく美味しいです。少なくて、値段が高いのでコスパ的にはあまり嬉しくないですが、食べてみる価値ありだと思います。

ポテトチップス、それも塩味だけでもコンビニプライベートブランドで9種類もあり、どれも味が違うことにびっくりしました。

今回は、ポテトチップスなので、じゃがいも感もランキングで重視。

味や硬さなどに好みもあると思いますが、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

さいごにまとめ

塩味の加減やジャガイモの味など、やばい止まらない・・という事態になったコンビニのPBポテトチップス塩味の食べ比べ。

体重が心配ですが調べると、1袋食べてもカロリーは思ったより多くないなという印象でした。

また、ポテトチップスの中でも薄いものや厚みがあるもの、溝などの違いで、食感も微妙に変化することもわかり、これからポテトチップスを食べるのに、厚みを計ってしまいそうです。

今回の比較を見てコンビニのポテトチップスに興味を持ったみなさん!ぜひ、食べ比べてみて、好みの味や厚さを見つけてみてくださいね。



コンビニPBポテトチップス集合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください