【付録も豪華!美容雑誌徹底比較&おすすめランキング】美ST、美的、MAQUIA、VoCE、LDK、&ROSYなど9誌を読み比べた

美容雑誌比べ表紙

今の季節は何が流行ってる?!新しいコスメは出てるかな?

と、気になってしまい、本屋さんに行くと思わず手に取ってしまう美容雑誌。

最近は、「これ付録なの?!」という豪華な付録も多いですよね。

でも、付録がすごすぎて「ん?中身こんなの?!」ということがあると、とっても残念な気持ちに。

(ちなみに私は、付録の化粧品を目当てで買って、中身は自分の年代に合わない雑誌でがっくりしたことがあります。)

そこで、買う時に迷わないように、各美容雑誌どんな情報が載っているか、対象年齢や、ページ数や特集のボリュームなどを比較したいと思います。

今回比べた美容雑誌の早見表

誌名 出版社 発売日 値段
LDK the Beauty LDK the Beauty編集部 22日 680円
up PLUS NEKO PUBLISHING 12日 580円
VoCE(ヴォーチェ) 講談社 22日 650円
美ST(美スト) 光文社 17日 890円
MAQUIA(マキア) 集英社 22日 680円
ar(アール) 主婦と生活社 12日 620円
美的(びてき) 小学館 22日 680円
美的GRAND(グラン) 小学館 12日 880円
&ROSY 宝島社 22日 1000円

注意点

  • 今回比較した美容雑誌は、2019年1月に発売された2019年2月号or3月号です
  • 付録は紹介しますが、比較対象にはしません
  • お値段は買った時の金額になります(消費税込)
  • 発売日は前後する場合があります

スポンサーリンク

LDK the Beauty(エル・ディー・ケー ザ ビューティー)

LDKbeauty表紙
  • サブタイトル 世界でただ1つ、コスメを本音で評価する雑誌です。
  • ページ数 154ページ
  • 表紙モデルや誌面に出ているモデル モニターさんやモデルさんを起用
  • 特集記事&ボリューム 美人を作る○×習慣 約40ページ
  • プレゼント応募あり 32名分
  • 対象年齢 色々な年代が楽しめます
  • 付録 なし
LDKbeauty目次

サブタイトルにあるように、わかりやすくコスメ用品を比較している「LDK the Beauty」

これを見て1位のコスメは買ってしまいたくなります。

今回であれば、ティントの比較など、とても詳しく「なるほど」と楽しめました。

情報量は、今回見た中で一番多いですが、情報が多い分、文字も多く、コスメ雑誌としては、読みにくい印象も。

個人的に面白かったのは少し辛口判定の美容雑誌の前月号の付録の比較。

雑誌につきものの占いは、開運コスメが星座ごとに紹介されていて思わず買いたくなりますよ。

また、編集部に届いた意見のお返事をしているコーナーには、美容に関するアドバイスもあり、好感がもてました。

読者プレゼントは雑誌中で、評価がよかったものなどが全部で32名分プレゼントになっていました。

up PLUS(アッププラス)

UP PLUS表紙
  • サブタイトル easy to becomea beauty
  • ページ数 130ページ
  • 表紙モデルや誌面に出ているモデル 多部未華子
  • 特集記事&ボリューム 2019年本気の美白ケア始めます 約20ページ
  • プレゼント応募あり 41名分+アンケート8名
  • 対象年齢 20代、30代前後
  • 付録 なし
UP PLUS目次

プチプラから高級なものまで、幅広くコスメが掲載されていて、学生や会社勤めの方が読める印象の「up PLUS」。

おすすめ本や音楽のコーナー、占いやインタビューなどカルチャーページもあるので、読み物としても楽しめます。

値段の割に少しページが少ないかなとも思えるので、もう少し値段が下がったらいいなーと個人的に思いました。

VoCE(ヴォーチェ)

VoCE表紙
  • サブタイトル キレイになるって、面白い!
  • ページ数 236ページ
  • 表紙モデルや誌面に出ているモデル 内田理央
  • 特集記事&ボリューム 今っぽ美人になれるメイクとヘアの新常識 約70ページ
  • プレゼント応募あり 11名分
  • 対象年齢 アラサーの幅広め
  • 付録 おくれ毛ブラシ・&beバリアオイル
VoCE目次

特集記事は色々な視点からの提案や、メイク方法などで読みごたえがあった「VOCE」。

特に今回24名の眉毛を整える様子の記事は、どこかに自分があてはまりそうでしっかりチェックしてしまいました。

そして、プレゼント人数は少なめだったのですが、単価が高いことにびっくり!(15,500円のものもあり)

気になった点は、対象がアラサーのようですが、もう少し若い気も・・。

でも内容はしっかりと楽しめました!

VoCE付録

美ST(美スト)

美st表紙
  • サブタイトル 時を恐れず、鏡に微笑んでいたい 40代50代の美容バイブル
  • ページ数 214ページ
  • 表紙モデルや誌面に出ているモデル 松嶋菜々子
  • 特集記事&ボリューム 人生最後のダイエット すぐ痩せて、2度と太らない私に! 約30ページ
  • プレゼント応募あり 50名分
  • 対象年齢 40代50代
  • 付録 PITTA美人見えマスク(美ST限定3色セット)
美st目次

ダイエット特集がかなり目を惹く「美ST」。

ダイエットの中身も、充実していて、紹介されているお茶など買えるものは思わず検索で調べて買いたくなるほど。

プレゼントはSUQQUの新作コスメが50名分という、コスメファンには嬉しいプレゼントで一つの色が各2.3名ずつのものもあり、応募したくなります。

対象が40代50代でも少しラグジュアリーな雰囲気があり、また、記事でもセレブな方への取材記事など、少し手が届かないイメージもありました。

ただ、同じ世代の松嶋菜々子さんや、今、人気のある吉田鋼太郎さんのインタビューなどは、楽しめる内容でした。

美st付録

MAQUIA(マキア)

MAQUIA表紙
  • サブタイトル 願望実現ビューティー
  • ページ数 242ページ
  • 表紙モデルや誌面に出ているモデル 水原希子
  • 特集記事&ボリューム 欲しいものは、一生もののテクニック 約60ページ
  • プレゼント応募あり 24名分
  • 対象年齢 20代、30代(40代くらいもOK)
  • 付録 魔法ブラシ&シリコンパフ、THREEスキンケアセット
MAQUIA目次

特集の中でも、多岐にわたる項目で楽しめる「MAQUIA」は、20代から40代ぐらいのどんな年代でも楽しめる記事が色々ありました。

ただ、特集記事の間に、ほかのコスメの記事などが入り、続きかどうかがわかりにくいページも。

プレゼントは特集記事のコスメ商品。

使ってみたい!と思うものなので応募する楽しみもありますよ。

コスメ以外に、インタビュー記事や星占いなど、ボリュームいっぱいなので、時間があるときにゆっくり読みたい美容雑誌です。

MAQUIA付録

ar(アール)

ar表紙
  • サブタイトル 顔は同じ。肌は変身!
  • ページ数 214ページ
  • 表紙モデルや誌面に出ているモデル 高畑充希
  • 特集記事&ボリューム トリコにさせる肌 約30ページ
  • プレゼント応募あり 13名分
  • 対象年齢 色々な年代が楽しめます
  • 付録 なし
ar目次

10代後半からアラフォー世代ぐらいまで読めるar(アール)。

コスメは、キャンメイクからシャネルまで掲載されています。

肌づくりの特集でしたが、こういった肌にはこうした化粧品がいい、下地から化粧品までのオススメなど、トータルコーディネートの提案が主でした。

また、特集記事のほかにも、イケメン俳優の紹介や指原莉乃さんのコラム、連載漫画、美味しいものなど、読み物が多く、しっかり楽しめました。

美的(びてき)

美的表紙
  • サブタイトル 「肌・心・体」のキレイは自分で磨く
  • ページ数 246ページ
  • 表紙モデルや誌面に出ているモデル 綾瀬はるか
  • 特集記事&ボリューム 幸せな春はふっくら唇に来る! 約50ページ
  • プレゼント応募あり 100名+26名分
  • 対象年齢 アラサー・アラフォーぐらい
  • 付録 ふんわり眉完璧ブラシ
美的目次

美容誌実売No.1というだけあって、内容も充実している「美的」。

特集記事は口紅についてでしたが、春色の口紅が満載で、これを見ていると口紅が欲しくなるほど、見せ方がわかりやすく、自分の欲しい色や似合う色を探してしまいます。

プレゼントの数も多く、100名に当たるシートマスクのほかに香水やクレンジング、リップなど欲しいな!と思うものでした。

ほかにも、ダイエットの記事や、付録の眉ブラシも使える眉毛の書き方特集などじっくりと読めます。

全体的にボリュームもあり読み応えありで、お値段も付録付きなのにお手頃でした。

美的付録

美的GRAND(びてきグラン)

美的GRAND
  • サブタイトル トキメキを忘れない!40代からの「ネオ・エイジング」マガジン
  • ページ数 142ページ
  • 表紙モデルや誌面に出ているモデル 高垣麗子
  • 特集記事&ボリューム 10歳サバ読み髪 約120ページ
  • プレゼント応募あり 100名+10名分
  • 対象年齢 40代以上
  • 付録 頭皮ケア アクティバート、ラサーナプレミオール
美的GRAND目次

特集が髪の毛ということでしたが、この本全体がほぼ髪の毛の内容ばかりで驚いた「美的GRAND」。

宣伝ページも少なく、たくさん読みたい実用例も多数あり、もちろん付録もヘアケア製品で、役立つ美容雑誌の印象大!

40歳以上の方には、好きな特集であれば、ぜひ見ると役立つと思います。

次号は美白ということで、これは夏に向けて買って読みたいなと思いました。

美的GRAND付録

&ROSY(アンド ロージー)

&ROSY表紙
  • サブタイトル 大人の品格美容マガジン
  • ページ数 138ページ
  • 表紙モデルや誌面に出ているモデル 井川遥
  • 特集記事&ボリューム ピンクに恋して 約14ページ
  • プレゼント応募あり 10名分
  • 対象年齢 アラサー・アラフォー世代ぐらい
  • 付録 スキンケアアイテムやコスメをすっきり収納! ロベルタ ディ カメリーノ
    ドレッサーボックス
&ROSY目次

大人の品格らしく、素敵な女性が登場する「&ROSY」。

エイジングケアとしての、酸化・糖化・免疫・エネルギーケアの記事は、お肌を守るために、しっかりケアしたいなと思える記事。

ただ、「ピンクに恋して」という特集記事でしたが、あまりピンクが頭に残らず、あれ、もう読み終わっちゃった?という内容でした。

付録1000円という値段は付録の値段なのかな?

雑誌としては、ちょっと物足りない感じが、残念でした。

&ROSY付録

 

これがいい!美容雑誌のおすすめランキング!

では、私がこの9冊の中でのおすすめランキングを発表!

年代の違いが少しあるかと思いますが、内容が読みやすく、楽しめるものを選びました!!

それでは発表です。

第3位は LDK the Beauty

LDKbeauty表紙

比較記事など、全部が全部楽しめます。

そして、この本を参考に次に買うコスメも決めることもできますよ!

「安くて良いコスメベストブック2019」もLDK the Beautyの別冊として発売されるので、まとめとして読むのもいいですね。

→ LDK the BeautyをAmazonで購入する

第2位は ar(アール)

ar表紙

読み物がたくさんあり、楽しく読めます!

少し年代が高いと難しいかもしれないですが、アラフィフの私でもぎりぎりOK。

春から高校生になる娘とも一緒に読みたいと思うおすすめ美容雑誌です。

→ ar(アール)をAmazonで購入する

第1位 美的

美的表紙

美容誌実売No.1は、やっぱりNo.1です。

とても読みやすく飽きさせない内容で、美容記事はもちろんほかの記事もしっかり楽しめました。

私は、姉妹誌になる「美的GRAND」年代になるかとは思いますが、「美的」も大丈夫でしたよ!!

次の号も続けて読んで、今以上?!にキレイになりたいと思います♪

→ 美的をAmazonで購入する

スポンサーリンク

さいごにまとめ

美容雑誌まとめた背表紙

今回の比較で、同じ美容雑誌でも中身が全然違うことがわかりました!

独自の特集記事が多いものや、内容が多岐にわたっているもの、ページ数の違いも大きいですよね。

自分の対象年代と違うものは、あまり読めないかな?とも思いましたが、少し若い年代の雑誌でも参考になりました!

(実は中学生の娘が読んでいる雑誌でいい色の口紅があり、同じものを買ったこともあります。)

付録については、各雑誌で違いますが「付録あり」「付録なし」を選べるものもあるので「読む」がメインであれば、お値段も少し安くなる「付録なし」を選ぶのもいいですよ。

私は、今回、美的が一番読み物としては、楽しいなと感じましたが、みなさんの買う時の参考になれば嬉しいです。



美容雑誌比べ表紙

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください