【冷却ジェルシート比較とおすすめランキング】人気の熱さまシート・冷えピタ等8種類を比べた

冷却ジェルシート8種類比較

発熱で頭がぼーっとするときに貼る冷却ジェルシート。

夏もひたいや首のうしろに貼っておくと、体がひんやりして気持ちいいんですよね。

冷却ジェルシートのことをつい「熱さまシート」と呼んでしまう人は多いと思います。

実は熱さまシートだけでなく、冷えピタをはじめ、さまざまな商品があるんですよね

というわけで、冷却ジェルシート8種類を使い比べてみることにします。

なんとなく数時間しか持たないイメージの冷却ジェルシートですが、パッケージを見ると10時間と書いてあるものも多いです。

実際はどうなんでしょうか?その辺もしっかりチェックしてみたいと思います。

価格は、ヨドバシドットコム、ドラッグストアモリ調べ。

そもそもどうやってジェルシートが冷却されてるの?

ところで、皆さんはジェルシートが冷却される仕組みをご存知でしょうか?

私も今まではっきりしたことを知らず、なんとなく冷たいジェルで冷えるのだろうぐらいに考えていました。

今回調べてみたところ、冷却ジェルシートは、ジェルに含まれる水分が蒸発する時の蒸発熱を利用し人の体表温度を下げる仕組みなんだそうです。

ちなみに濡れタオルの場合、冷却持続時間は10分前後しかないらしく、それと比べると格段に長持ちするということがわかります。

仕組みがわかったところで、実験開始です。

スポンサーリンク

今回の比較実験方法について

本当は体に貼って試したいところですが、1人が同じ条件で一斉に比較するのは不可能です。

そこで、今回は温度変化が少ないと思われるプラスチックトレーを利用しました。

まずはプラスチックトレーに冷却ジェルシートを貼ります。

プラスチックトレーに冷却ジェルシートを貼る

そして、外気温より1.5度以上低い温度がどれだけ持続するかを計測しました。

実験テスト

それでは、気になる結果発表といきましょう。

熱さまシート

熱さまシート
  • メーカー:小林製薬(株)
  • 商品名:熱さまシート
  • 内容量:12+4枚入り
  • 冷却時間:8時間
  • 価格:390円(1枚当たり約24円)

<実験結果>

  • 実験開始直後:-1.0℃
  • 2時間後:-1.9℃
  • 4時間後:-1.9℃
  • 6時間後:-1.6℃
  • 8時間後:-1.7℃
  • 10時間後:-1.1℃
  • 12時間後:-0.8℃
  • 24時間後:-1.1℃
熱さまシート

おすすめ評価:★★★★☆(4点)

冷却時間8時間とあるように、8時間後までしっかり外気温-1.5℃以上を持続しました。

プラスチックの上でこの結果ですから、人間の肌の上ではより効率良く冷却効果が発揮されると思います。

ちなみに、メーカーの実験方法は室内で額にシートを張り付け、通常の皮膚温度より低い(25℃環境で2℃)状態が持続する時間を計測しているそうです。

ジェルの中の青色のツブは、冷感を長く保つための冷感カプセルです。肌に優しい弱酸性です。

ピンクの熱さまシート

ピンクの熱さまシート
  • メーカー:小林製薬(株)
  • 商品名:ピンクの熱さまシート
  • 内容量:12+4枚入り
  • 冷却時間:8時間
  • 価格:412円(1枚当たり約26円)

<実験結果>

  • 実験開始直後-1.0℃
  • 2時間後-1.9℃
  • 4時間後-1.9℃
  • 6時間後-1.5℃
  • 8時間後-1.6℃
  • 10時間後-1.1℃
  • 12時間後-0.8℃
  • 24時間後-1.0
ピンクの熱さまシート

おすすめ評価:★★★★☆(4点)

色が可愛らしいピンクと言う以外は上記の熱さまシートと全く同じだと思われます。

こちらも8時間後までは、外気温-1.5℃以上をキープしていました。

色が透明なため見えにくいのですが、ピンクの熱さまシートも冷感ツブ(カプセル)入りです。

熱さまシートストロング

熱さまシートストロング
  • メーカー:小林製薬(株)
  • 商品名:熱さまシートストロング
  • 内容量:12枚
  • 冷却時間:4時間
  • 価格:473円(1枚当たり30円)

<実験結果>

  • 実験開始直後-1.0℃
  • 2時間後-1.7
  • 4時間後-1.5
  • 6時間後-1.0
  • 8時間後-1.3
  • 10時間後-0.5
  • 12時間後-0.3
  • 24時間後-0.7
熱さまシートストロング

おすすめ評価:★★☆☆☆(2点)

ありそうでなかった、冷凍庫で冷やして使う冷却シートです。

冷凍庫でも凍らない特殊ジェルが使われており、とにかく冷たさを感じたい時におすすめです。

おでこにぴたっと密着しながら約20分~30分強く冷やせるようです。

冷凍庫に入れずにそのまま使う事もできるため、今回は他の冷却シートと同様に常温で試しました。

説明書によると通常の冷却効果は約4時間だそうです。実際に4時間後までは外気温-1.5℃以上をキープしています。

その後は急激に冷却力が落ちてしまいましたが、冷凍庫で冷やしてこそ威力を発揮するので、常温で使うなら普通タイプが良さそうです。

ひえひえ天国冷却シート

ひえひえ天国冷却シート
  • メーカー:白銀製薬(株)
  • 商品名:ひえひえ天国冷却シート
  • 内容量:16枚入り
  • 冷却時間:10時間
  • 価格:278円(1枚当たり約17円)

<実験結果>

  • 実験開始直後-0.9℃
  • 2時間後-1.4℃
  • 4時間後-1.6℃
  • 6時間後-1.5℃
  • 8時間後-1.4℃
  • 10時間後-0.9℃
  • 12時間後-0.8℃
  • 24時間後-0.5℃
ひえひえ天国冷却シート

おすすめ評価:★★★☆☆(3点)

10時間持続の長時間用と書いてありましたが、10時間後の実験の結果は外気温-0.9℃でした。

残念ながら、今回の結果を見る限りでは冷却持続時間は8時間程度と言えそうです。

ただ、その分値段はお手頃かも。

わずかにスーッとした匂いがありますが、良い香りではありません。

eクール冷却ひやシート

eクール冷却ひやシート
  • メーカー:浅井商事(株)
  • 商品名:eクール冷却ひやシート
  • 内容量:16枚入り
  • 冷却時間:10時間
  • 価格:192円(1枚当たり約12円)

<実験結果>

  • 実験開始直後-1.3℃
  • 2時間後-1.4℃
  • 4時間後-1.6℃
  • 6時間後-1.8℃
  • 8時間後-1.5℃
  • 10時間後-1.0℃
  • 12時間後-0.8℃
  • 24時間後-0.6℃
eクール冷却ひやシート

おすすめ評価:★★★★★(5点)

ひんやり快適が約10時間続く冷却シートということでしたが、実験の結果、こちらも10時間後は外気温-1.0℃。

メーカーの冷却時間の基準がわからないので何とも言えませんが、小林製薬の実験方法(肌の表面温度-2℃)からすると、実際のヒンヤリ持続時間は8時間程度ではないかと思われます。

多少時間が短くても一枚当たりの値段は今回比較した中で最安。

ヒンヤリしなくなったらもう1枚使えばいいと考えて、こちらを選ぶのも良いと思います。

他のシートが一袋2枚ずつなのに対し、こちらは一枚ずつの個装で使いやすさの面でも〇。

虫刺されの薬のような、スーッとした匂いがします。

デコデコクールS

デコデコクールS
  • メーカー:久光製薬(株)
  • 商品名:デコデコクールS
  • 内容量:12+4枚入り
  • 冷却時間:10時間
  • 価格:506円(1枚当たり約32円)

<実験結果>

  • 実験開始直後-0.7℃
  • 2時間後-1.3℃
  • 4時間後-1.4℃
  • 6時間後-1.0℃
  • 8時間後-1.6℃
  • 10時間後-0.5℃
  • 12時間後-0.8℃
  • 24時間後-0.4℃
デコデコクールS

おすすめ評価:★★☆☆☆(2点)

値段が高い分期待していたのに、10時間持たず力尽きた感のある冷却シート。

10時間後に-0.5℃は非常に残念な結果かも。

近所で安く買えるなら良いですが、取り寄せる程ではないと思いました。

ただ、シートの伸びは抜群に良く、ジェルが柔らかめではがれにくいので、冷却ジェルシートが良くはがれてしまう方は、こちらを試してみて欲しいです。

冷えピタ

冷えピタ
  • メーカー:ライオン(株)
  • 商品名:冷えピタ
  • 内容量:12+4枚入り
  • 冷却時間:8時間
  • 価格:327円(1枚当たり約20円)

<実験結果>

  • 実験開始直後-0.6℃
  • 2時間後-1.7℃
  • 4時間後-1.5℃
  • 6時間後-1.6℃
  • 8時間後-1.9℃
  • 10時間後-0.9℃
  • 12時間後-0.8℃
  • 24時間後-0.9℃
冷えピタ

おすすめ評価:★★★★☆(4点)

水分たっぷり含水率85%のジェルシートだそうです。

冷却時間は8時間、実験結果もその通り8時間後まで-1.5℃以上をキープし続けました。

他のシートよりジェルの色が薄く、青というより緑に近い色ですね。

ハーブ香料が配合されているので、見た目にもハーブ感を出しているのかもしれません。

メンソールのスーッとした香りに加え、ガムのような爽やかな香りがします。

熱冷却ジェルシート

熱冷却ジェルシート
  • メーカー:大衛(株)
  • 商品名:熱冷却ジェルシート
  • 内容量:16枚入り
  • 冷却時間:10時間
  • 価格:214円(1枚当たり約13円)

<実験結果>

  • 実験開始直後-0.6℃
  • 2時間後-1.2℃
  • 4時間後-1.9℃
  • 6時間後-1.6℃
  • 8時間後-1.8℃
  • 10時間後-0.9℃
  • 12時間後-0.4℃
  • 24時間後-0.6℃
熱冷却ジェルシート

おすすめ評価:★★★☆☆(3点)

冷却時間10時間とのことですが、10時間後の実験結果は外気温-0.9℃。

10時間にはちょと及ばない感じもします。

ただそれまでの冷却力は悪くないので、長時間にこだわらなければ選択肢の一つに入るかも。値段も安いです。

香りはなく、とにかく冷やす機能があればそれでいいという人におすすめ。

また使いたい!冷却ジェルシートおすすめランキング!

冷却ジェルシートおすすめランキング

それでは、今回試したジェルシートを使いたい順におすすめランキングを発表します。

第8位:熱さまシートストロング

熱さまシートストロング

常温での冷却時間は4時間。冷たさを極めたい人にはおすすめ。

第7位:デコデコクールS

デコデコクールS

今回値段が高かったので。安く買えれば上位に入るはず。

第6位:ひえひえ天国冷却シート

ひえひえ天国冷却シート

可もなく不可もなく

第5位:ピンクの熱さまシート

ピンクの熱さまシート

性能は十分ですが、ピンクでなくても良いかな。

第4位:熱冷却ジェルシート

熱冷却ジェルシート

値段は安く、性能も悪くないです。

第3位:熱さまシート

熱さまシート

さすがブランド品。性能が高く隙が無いです。あとちょっと安くなれば。

→ 熱さまシート(大人用)をAmazonで購入する

→ 熱さまシート(子ども用)をAmazonで購入する

第2位:冷えピタ

冷えピタ

ピタッとくっつく。スーッと感とハーブの香りで癒されます。

→ 冷えピタ(大人用)をAmazonで購入する

→ 冷えピタ(子供用)をAmazonで購入する

第1位:eクール冷却ひやシート

eクール冷却ひやシート

コスパ最高!個装が便利!

→ eクール冷却ひやシート(大人用)を楽天市場で購入する

→ eクール冷却ひやシート(子供用)を楽天市場で購入する

以上のような結果になりました。

スポンサーリンク

さいごに

正直なところ、冷却ジェルシートの性能はどれも似たり寄ったりだと思っていました。

以前使った時の感じでは、冷たく感じるのはほんの最初だけで、すぐに温まってしまったような印象でしたし。

今回しっかり説明書を読んだ結果、ジェルシートは冷たく感じなくなっても蒸発熱によって常に体表温度を-2℃下げているとわかり、それならば寝苦しい夜などに試してみる価値は十分あると思いました。

ちなみに、発熱時に体温を下げるには額ではなく、首・脇・太ももの付け根に貼る必要があるそうです。

額に貼るのは熱を下げるためではなく、心地良さのためらしいですよ。

皆さんも発熱時にそして夏場であれば寝苦しい夜に、ちょっと冷たい冷却シートを使ってみてはいかがでしょうか。



冷却ジェルシート8種類比較

1 個のコメント

  • 記事を拝見しeクール冷却ひやシートを買おうと思ったら、現在は個包装ではなく「4枚×4包」に変更されているようでしたのでやめました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください