【コンビニPBのアイスブラックコーヒー】おすすめ比較ランキング!ローソン、ファミマ、セブン等7種類を飲み比べた!

コンビニPBアイスブラックコーヒー7種類

普段コーヒを飲むときには、砂糖入り?ミルク入り?そのまま何も入れずブラック?

甘いカフェオレやカフェラテより、味が断然クリアになるブラックコーヒー。

苦味がよかったり酸味がよかったりと、好みが分かれるのもブラックコーヒーあるあるですよね。

そこで前回カフェオーレ&カフェラテを比較しましたが、今回はアイスコーヒーのブラック味を徹底比較!

学生時代にコーヒー店で豆を挽いて淹れていた経験ありの舌で、ブラックコーヒーの味を比べたいと思います。

今回も前回同様、ローソン、ファミリーマート、セブンイレブン、ミニストップ、デイリーヤマザキ、コンビニ5店舗で独自に販売しているブラックコーヒー7種類。

最後にはランキングを発表しますのでお楽しみに!!

今回比べたアイスコーヒー(ブラック)の早見表

商品名 販売店 値段
SEVEN’S BOSS BLACK セブンイレブン 285g 118円
SEVEN MOUNTAIN BLACK セブンイレブン 290ml 127円
THE ESPRESSO BOSS ファミリーマート 275g 118円
Black Coffee ミニストップ 240ml 128円
キレのあるブラックコーヒー ヤマザキ 240ml 130円
日々カフェ BLACK ヤマザキ 240ml 130円
ブラック無糖 ローソン 240ml 127円
注意点

  • エネルギーは商品に記載されている値です。
  • 賞味期限は購入日の2019年3月8日から何日後が期限か記載しています。
  • 値段については、購入時の税込金額です。
ブラックコーヒー色比較

スポンサーリンク

SEVEN’S BOSS BLACK(セブンイレブン)

ブラックコーヒーセブンイレブンBOSS表面
  • 量 285g
  • エネルギー 0kcal(100gあたり)
  • 賞味期限 買った日から10ヶ月後
  • 値段 118円
ブラックコーヒーセブンイレブンBOSS裏面

挽きたて7時間以内に抽出されているセブンイレブンとBOSSのコラボ商品「SEVEN’S BOSS BLACK」。

口当たりがまろやかで、酸味はなく、苦味も少ない飲みやすい味でした。

ブラックコーヒーとしては、もう少しガツンとした味が欲しいかな。

ブラックコーヒーセブンイレブンBOSS色

SEVEN MOUNTAIN BLACK(セブンイレブン)

ブラックコーヒーセブンイレブンジョージア表面
  • 量 290ml
  • エネルギー 0kcal(100mlあたり)
  • 賞味期限 買った日から10ヶ月後
  • 値段 118円
ブラックコーヒーセブンイレブンジョージア裏面

開けるとコーヒー豆のほのかな香りが漂う「SEVEN MOUNTAIN(セブンマウンテン)」は、ジョージアとセブンイレブンとのコラボ商品。

7段階の深度で焙煎したコーヒー豆をブレンドしているということなので、どんな味かな?と一口飲むと、酸味が少しあり、すっきりしたクリア感が感じられました。

飲みやすい味なので、のどが渇いたときにゴクゴクと飲める味です。

ブラックコーヒーセブンイレブンジョージア色

THE ESPRESSO BOSS(ファミリーマート)

ブラックコーヒーファミリーマート表面
  • 量 275g
  • エネルギー 0kcal(100gあたり)
  • 賞味期限 買った日から10ヶ月後
  • 値段 118円
ブラックコーヒーファミリーマート裏面

ファミリーマート・サークルK・サンクスのオリジナルでBOSSとコラボしている「THE ESPRESSO BOSS」。

ダブルエスプレッソ仕立てでブラジル最高等級豆を中心にブレンドしたというだけあり、エスプレッソの苦みがあり酸味はほとんどありません。

ただ味が少し薄めな点が残念でした。

ブラックコーヒーファミリーマート色

Black Coffee ブラックコーヒー 無糖(ミニストップ)

ブラックコーヒーミニストップ表面
  • 量 240ml
  • エネルギー 8kcal(240mlあたり)
  • 賞味期限 買った日から50日後
  • 値段 128円
ブラックコーヒーミニストップ裏面

コロンビアスプレモブレンド豆を使用しているミニストップの「Black Coffee」は、豆を挽いたいい香りが口の中に広がります。

スッキリとして飲みやすく、少しの酸味としっかりとした苦味でコーヒー豆の味が十分に楽しめました。

ブラックコーヒーミニストップ色

キレのあるブラックコーヒー(ヤマザキ)

ブラックコーヒーヤマザキカップ表面
  • 量 240ml
  • エネルギー 8kcal(240mlあたり)
  • 賞味期限 買った日から96日後
  • 値段 130円
ブラックコーヒーヤマザキカップ裏面

デイリーヤマザキで展開しているラグカフェの「キレのあるブラックコーヒー」はダントツに酸味が強いブラックコーヒー。

爽やかな香りとコクのあるエチオピアモカブレンド使用ということで、スッキリとしてキレがある味わいです。

とくに酸味が好きな方におすすめです。

ブラックコーヒーヤマザキカップ色

日々カフェ BLACK(ヤマザキ)

ブラックコーヒーヤマザキ日々カフェ表面
  • 量 375g
  • エネルギー 0kcal(100gあたり)
  • 賞味期限 買った日から11ヶ月後
  • 値段 130円
ブラックコーヒーヤマザキ日々カフェ裏面

少し大きめのボトルが特徴のデイリーヤマザキ「日々カフェ BLACK」は、アラビカ豆100%使用の深煎りコーヒー。

香ばしい香りがして、酸味はなく、深い苦みがガツンと喉を通ります。

苦いブラックコーヒーが好きな方にはぜひ飲んでいただきたい、苦みと深煎り満点のコーヒーです。

ブラックコーヒーヤマザキ日々カフェ色

ブラック無糖(ローソン)

ブラックコーヒーローソン表面
  • 量 240ml
  • エネルギー 10kcal(240mlあたり)
  • 賞味期限 買った日から76日後
  • 値段 127円
ブラックコーヒーローソン裏面

ローソンのUchi Cafe「ブラック無糖」は、保存料不使用で「自家焙煎、雑味なし」というキャッチフレーズの少し甘い香りがするブラックコーヒー。

独自のこだわり「アフターミックス製法」のコーヒーは、クリアな味わい。

酸味は弱めで苦味があり、さっぱりとしているけど深みのある飲みやすい味でした。

ブラックコーヒーローソン色

コンビニPB商品「アイスコーヒー(ブラック)」おすすめ比較ランキング

同じブラックコーヒーなのに、ここまで味の違いがあることにびっくりです。

それでは、アイスコーヒー(ブラック)のおすすめランキング発表です。

第3位 日々カフェ BLACK(ヤマザキ)

ブラックコーヒーヤマザキ日々カフェ表面

ブラックコーヒーといえば、この苦み!と思うほど、しっかりと深煎りされた苦味が楽しめた「日々カフェ BLACK(ヤマザキ)」。

「苦味は深いほうがいい」という方におすすめですので試してみてくださいね。

第2位 ブラック無糖(ローソン)

ブラックコーヒーローソン表面

苦みと酸味のバランスがよく、ゴクゴクと飲めてしまう「ブラック無糖(ローソン)」は、苦味好きや酸味好きさん、どなたでも手軽に楽しめるブラックコーヒー。

ブラックのアイスコーヒー飲みたいな・・というときに、手に取っても損はないと思えるコーヒーです。

第1位 Black Coffee ブラックコーヒー 無糖(ミニストップ)

ブラックコーヒーミニストップ表面

「Black Coffee ブラックコーヒー 無糖(ミニストップ)」は香りがとてもよく、コーヒー豆の味を楽しめる点で1位に選びました!

苦味が少し勝っていますが、すっきりとして飲みやすく風味豊かな味わいが嬉しいコーヒーでした。

スポンサーリンク

さいごにまとめ

今回のアイスコーヒーのブラック味は、飲み比べると違いが歴然!

とくにヤマザキの2商品は酸味のキレと深煎りの苦みで、同じPB商品であるのに、どちらも全然違う味でした。

ぜひ、アイスコーヒーのブラックをコンビニで買う!という際に、参考にしていただけたらと思います。

私はどちらかというと苦味が好きなのですが、今回少し酸味が入ると、口当たりがスッキリとしていることを発見。

奥が深いコーヒーの味、これからも、色々飲んで好みの味を探してみたいと思います。



コンビニPBアイスブラックコーヒー7種類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください