【レトルトのバターチキンカレーおすすめ比較】無印良品、カルディ、S&B等、18種類を食べ比べた

レトルトのバターチキンカレーおすすめ比較

ここ10年程の間に、インド料理のお店が爆発的に増えましたね。

先日とうとう私の住む小さな町にも、インド人シェフのカレーの店がオープンしました。

こんな末端にも、本場インドカレーがやってくるなんて!

それだけインドカレーが日本で受け入れられているということなのでしょう。

そんなインドカレーの中で、日本人に最も人気があるのは間違いなくバターチキン。

一般的にインドカレーはスパイシーで辛いイメージがありますが、バターチキンは例外的にスパイス控えめでマイルドです。そんなところが日本人の好みに合っているのかもしれません。

最近は、レトルトのバターチキンカレーも各メーカーから販売されています。

その先駆けは、皆さんご存知の無印良品。

無印良品レトルトカレー人気投票(2019)では、種類豊富なカレーシリーズの中でバターチキンが一位を獲得しています。

今回は、無印をはじめバターチキンと名の付くレトルトカレーを手に入る限り片っ端から集めて食べ比べました。

その数18種類!

バターチキンだけでこんなに種類があるなんて、レトルトカレーの懐の深さを思い知らされますね。

では早速、バターチキンの先駆け無印良品から始めましょう。

無印良品 素材を生かしたカレー バターチキン

無印良品 素材を生かしたカレー バターチキン
  • メーカー:MUJI 無印良品
  • 商品名:素材を生かしたカレー バターチキン
  • 内容量:180g
  • カロリー:260kcal
  • 価格:350円
  • 辛さ:★★☆☆☆(2点)
  • おすすめ度:★★★★☆(4点)
無印良品 素材を生かしたカレー バターチキン

一口食べただけでわかる美味しさ、さすが一番人気の商品です。

3種のトマトで酸味と甘みを引き立て、バターオイルとカシューナッツでまろやかに仕上げられています。

濃厚なトマトペーストの味わいと深いコク、カレーに欠かせないオイルの旨味、クミンの香りも絶妙です。人気があるのも納得です。

スポンサーリンク

LOHACO ペパー香る!バターチキンカレー

LOHACO ペパー香る!バターチキンカレー
  • メーカー:LOHACO
  • 商品名:ペパー香る!バターチキンカレー
  • 内容量:200g
  • カロリー:248kcal
  • 価格:298円
  • 辛さ:★★★★☆(4点)
  • おすすめ度:★★★★☆(4点)
LOHACO ペパー香る!バターチキンカレー

意外や意外、スパイスのざらつき感が本格的なバターチキンカレーです。

肉は小~中サイズで柔らかく、ルーは食べ進む程に辛さがジワジワ蓄積します。

バターチキンにしてはなかなかの辛さ。可愛らしいパッケージからは想像できない本格派です。

伊藤ハム レンジでごちそう!バターチキンカレー

伊藤ハム レンジでごちそう!バターチキンカレー
  • メーカー:伊藤ハム
  • 商品名:レンジでごちそう!バターチキンカレー
  • 内容量:185g
  • カロリー:130kcal(100g当り)
  • 価格:429円
  • 辛さ:★★☆☆☆(2点)
  • おすすめ度:★★★★☆(4点)
伊藤ハム レンジでごちそう!バターチキンカレー

大きい肉がゴロゴロ入って高級感あり。自分へのご褒美に食べたい本格的なカレーです。

ルーはバターのコクと生クリームのまろやか差が感じられ、肉も長時間煮込まれた柔らかさです。

お高いだけのことはあります。

丸大食品 シェフの匠 バターチキンカレー

丸大食品 シェフの匠 バターチキンカレー
  • メーカー:丸大食品
  • 商品名:シェフの匠 バターチキンカレー
  • 内容量:150g
  • カロリー:199kcal
  • 価格:365円(3袋)1個当たり約122円
  • 辛さ:★★★☆☆(3点)
  • おすすめ度:★★★☆☆(3点)
丸大食品 シェフの匠 バターチキンカレー

具が見当たらず、ほとんどルーのみという低価格帯のレトルトカレーです。

味も一般的な日本のレトルトカレー寄り。

ただ良く味わうと若干トマトの風味、ミートソースのような香りがあるような。

値段相応です。

S&B 北インド風バターチキンカレー

S&B 北インド風バターチキンカレー
  • メーカー:S&B
  • 商品名:北インド風バターチキンカレー
  • 内容量:200g
  • カロリー:252kcal
  • 価格:288円
  • 辛さ:★★★★☆(4点)
  • おすすめ度:★★★★☆(4点)
S&B 北インド風バターチキンカレー

肉多めでもったりと濃いバターカレーです。

スパイスのざらつきは無く、滑らかなルーの中にシャキシャキの歯ごたえ(生姜かな?)がアクセント。

トマトの酸味とクリームのコク、スパイスが爽やかに香り辛味も十分というバランスの良い味。

個人的にかなり好みです。

S&B 噂の名店 マンダラ バターチキンカレー

S&B 噂の名店 マンダラ バターチキンカレー
  • メーカー:S&B
  • 商品名:噂の名店 マンダラ バターチキンカレー
  • 内容量:200g
  • カロリー:335kcal
  • 価格:248円
  • 辛さ:★★★☆☆(3点)
  • おすすめ度:★★★★☆(4点)
S&B 噂の名店 マンダラ バターチキンカレー

見てわかる通り、オイルたっぷりの本格カレーです。

東京神田の名店「マンダラ」の中辛の味を再現しているとのこと。

見た目は濃厚そうですが、思ったよりサラっとしたルーです。大き目の角切り肉が5個ぐらい入っていました。

肉にも味がしっかり染みていて美味しいです。

バターと生クリームのコクの中に優しくスパイスが香り、マイルドでいくらでも食べられる味。さすが名店のカレーです。

大塚食品 ボンカレーグラン スパイス香るバターチキンカレー

大塚食品 ボンカレーグラン スパイス香るバターチキンカレー
  • メーカー:大塚食品
  • 商品名:ボンカレーグラン スパイス香るバターチキンカレー
  • 内容量:200g
  • カロリー:218kcal
  • 価格:378円
  • 辛さ:★★★☆☆(3点)
  • おすすめ度:★★★★☆(4点)
大塚食品 ボンカレーグラン スパイス香るバターチキンカレー

バターチキンにしては珍しく色が濃く、スパイスのざらつき感も本場っぽいですね。

カルダモン、コリアンダーが爽やかに香った後、他のスパイスのどっしりとした複雑な味わいが口に広がります。

まろやかなバターチキンとは違うキリッとした味わいで、マニア受けしそうな感じ。

肉もゴロゴロ入っていて食べごたえがあります。

大塚食品 マイサイズ100kcalバターチキンカレー

大塚食品 マイサイズ100kcalバターチキンカレー
  • メーカー:大塚食品
  • 商品名:マイサイズ100kcalバターチキンカレー
  • 内容量:120g
  • カロリー:98kcal
  • 価格:126円
  • 辛さ:★★☆☆☆(2点)
  • おすすめ度:★★☆☆☆(2点)
大塚食品 マイサイズ100kcalバターチキンカレー

100kcalなので全体の量は少な目。具もシーチキン状の細かい肉が少々。

スパイス感はなく甘口のレトルトカレー的な味わいです。

宮島醤油(株) からだシフト 糖質コントロール バターチキンカレー

宮島醤油(株) からだシフト 糖質コントロール バターチキンカレー
  • メーーカー:宮島醤油(株)
  • 商品名:からだシフト 糖質コントロール バターチキンカレー
  • 内容量:150g
  • カロリー:201kcal
  • 価格:273円
  • 辛さ:★★☆☆☆(2点)
  • おすすめ度:★★☆☆☆(2点)
宮島醤油(株) からだシフト 糖質コントロール バターチキンカレー

ロカボマーク付き、糖質30%offのカレーです。

見た目はいわゆるバターチキンで、スパイスのザラザラした食感も本格的です。

結構大きな肉が入っていて期待が高まりましたが、食べてみると肉自体はあまり味がなく、ルーも独特の風味でした。

インド料理というか中華料理にありそうな香り。味のバランスなのか、バターチキンらしくないです。

何かがちょっと変わると劇的に美味しくなりそうなのに残念。

ハウス食品 銀座デリー監修 バターチキンカレー

ハウス食品 銀座デリー監修 バターチキンカレー
  • メーカー:ハウス食品
  • 商品名:銀座デリー監修 バターチキンカレー
  • 内容量:210g
  • カロリー:240kcal
  • 価格:174円
  • 辛さ:★★☆☆☆(2点)
  • おすすめ度:★★★★☆(4点)
ハウス食品 銀座デリー監修 バターチキンカレー

「デリー」は、1956年に開店した日本人による初めてのインドカレー店。歴史と実力を持つ名店です。

白っぽいまろやかなルーに、小さい肉がたっぷり入っています。

トマトとミルクを合わせたまろやかな味わいで、辛さはほとんどありません。

いくらでも食べられる日本人好みの味だと思います。

ハウス食品 選ばれし人気店 インド料理シタール 濃厚バターチキンカレー

ハウス食品 選ばれし人気店 インド料理シタール 濃厚バターチキンカレー
  • メーカー:ハウス食品
  • 商品名:選ばれし人気店 インド料理シタール 濃厚バターチキンカレー
  • 内容量:180g
  • カロリー:223kcal
  • 価格:298円
  • 辛さ:★★☆☆☆(2点)
  • おすすめ度:★★★☆☆(3点)
ハウス食品 選ばれし人気店 インド料理シタール 濃厚バターチキンカレー

創業1981年のインド料理シタールは、食べログのグルメアワード「カレー百名店2017」にも選ばれた名店。

生クリームの白さが際立っています。肉は小さくて少な目。ルー自体はサラサラでスパイスの香りも強くありません。

トマトの酸味、オイルも少な目でまるでシチューのようなまろやかさです。カレーとは思えない!

ハウス 北インド風バターチキンカレー レストラン用

ハウス 北インド風バターチキンカレー レストラン用
  • メーカー:ハウス
  • 商品名:北インド風バターチキンカレー レストラン用
  • 内容量:200g
  • カロリー:241kcal
  • 価格:284円
  • 辛さ:★★★☆☆(3点)
  • おすすめ度:★★★☆☆(3点)
ハウス 北インド風バターチキンカレー レストラン用

ルーの色が白く、バター、クリーム感が強そうです。

トマトの風味もありますが、案の定乳製品のまろやかさを強く感じるカレーです。

肉は小さい欠片のようなものが多少ある程度。レストラン用とあるので、このルーをベースに具材を追加して提供するのかも。

まろやかな味の最後にピリッとしたコショウの辛さが来ます。

グリコ カレー職人 バターチキンカレー

グリコ カレー職人 バターチキンカレー
  • メーカー:グリコ
  • 商品名:カレー職人 バターチキンカレー
  • 内容量:170g
  • カロリー:131kcal
  • 価格:119円
  • 辛さ:★★★☆☆(3点)
  • おすすめ度:★★★☆☆(3点)
グリコ カレー職人 バターチキンカレー

大部分が滑らかなルーで小さな肉が数個、いわゆる廉価版レトルトカレーです。

しかし、まろやかさとトマト感があり、一般的なレトルト風にバターチキンを作ったらこうなるだろうという味に仕上がっています。

味のバランスは良く、バターチキン風と思えば悪くないです。

いなば チキンとインドカレー バターチキン

いなば チキンとインドカレー バターチキン
  • メーカー:いなば
  • 商品名:チキンとインドカレー バターチキン
  • 内容量:115g
  • カロリー:178kcal(100g当り)
  • 価格:145円
  • 辛さ:★★★☆☆(3点)
  • おすすめ度:★★★★☆(4点)
いなば チキンとインドカレー バターチキン

インド料理屋でよく見かける赤い油の浮いたカレーです。

大きな肉の塊がゴロっと入っているのは良いですが、やはりちょっと量が少ないかも。

辛さはマイルドで癖もないので、誰でも美味しく食べられそうです。

新宿中村屋 インドカリー タンドリーバターチキン

新宿中村屋 インドカリー タンドリーバターチキン
  • メーカー:新宿中村屋
  • 商品名:インドカリー タンドリーバターチキン
  • 内容量:180g
  • カロリー:214kcal
  • 価格:348円
  • 辛さ:★★★☆☆(3点)
  • おすすめ度:★★★★★(5点)
新宿中村屋 インドカリー タンドリーバターチキン

バターと生クリームの濃厚でクリーミーなバターチキンカレーです。

手羽元一本まるまる入ったチキンは、オリジナルスパイスとヨーグルトに付け込んでグリルしてあり、ホロホロほぐれる柔らかさで美味しいです。

日本人の好きなまろやかタイプのバターチキンです。

新宿中村屋 プレミアムインドカリー バターチキン

新宿中村屋 プレミアムインドカリー バターチキン
  • メーカー:新宿中村屋
  • 商品名:プレミアムインドカリー バターチキン
  • 内容量:200g
  • カロリー:340kcal
  • 価格:418円
  • 辛さ:★★★☆☆(3点)
  • おすすめ度:★★★☆☆(3点)
新宿中村屋 プレミアムインドカリー バターチキン

中村屋のカレーはどれも大きな骨付きチキンが一本入っているのが特徴ですが、こちらも違わず。

同じ中村屋のタンドリーバターチキンと比べると、こちらの方がスパイシーで舌触りがザラつきます。

粒を齧るとクミンの爽やかな香りが広がりました。

辛くはありませんがスパイシーなので、一般的なバターチキンとは違います。

カルディ バターチキンカレー

カルディ バターチキンカレー
  • メーカー:カルディ
  • 商品名:バターチキンカレー
  • 内容量:180g
  • カロリー:248kcal
  • 価格:342円
  • 辛さ:★★★☆☆(3点)
  • おすすめ度:★★★★★(5点)
カルディ バターチキンカレー

トマトが濃く肉が大きくオイルも浮いて、見るからに本格的なバターチキンです。

肉は2,3センチ角が5,6個入って満足感があります。

ルーは滑らかですが濃厚で、ほのかにざらつきを感じるのはカシューナッツでしょうか。

スパイスの香りも程よいです。辛さも辛すぎずちょうどいい感じ。

食べた後に喉の奥にちょっぴり辛さが残ります。

hachi アジアングルメ紀行 バターチキンカレー

hachi アジアングルメ紀行 バターチキンカレー
  • メーカー:hachi
  • 商品名:アジアングルメ紀行 バターチキンカレー
  • 内容量:150g
  • カロリー:248kcal
  • 価格:148円
  • 辛さ:★★★☆☆(3点)
  • おすすめ度:★★☆☆☆(2点)
hachi アジアングルメ紀行 バターチキンカレー

バターチキン風レトルトカレーといった味です。

トマトの風味を若干感じるような…程度のトマト感はあります。

ナッツというか、古い油ののような香りがあり、それがちょっと苦手かも。値段相応です。

スポンサーリンク

さいごにBEST10の発表!

最後に、クラベタ的レトルトバターチキンカレーBEST10の発表です。

正直、上位のカレーはどれも遜色ないレベルで、順位付けに難儀しました。

辛さなどは好みの問題ですので、ランキングは参考程度にどうぞ。

もはや日本の定番となりつつあるバターチキンカレー。

思った以上に本格的で美味しいレトルトが沢山ありましたので、皆さんも一度味わってみてはいかがでしょうか?



レトルトのバターチキンカレーおすすめ比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください