【ハウス・デザートの素】おすすめ徹底比較!ゼリエース、プリンミクス、シャービック等11種類を食べ比べた!

ハウスのデザートの素

皆さんは、人生で一番最初に自分で作ったお菓子を覚えていますか?

私の場合は、小学2年生の時に作ったゼリーです。なぜ覚えているかと言えば、当時読んでいた本に出てきた緑色のゼリーが食べたくて仕方なかったからです。

そのゼリーは宇宙人の食事だったのですが、地球人の主人公曰く、見た目は普通のゼリーなのに、それまで食べたことのないような美味しさということでした。

それをどうしても食べたくなった私は、見た目が一番似ていたゼリエースのメロン味を夏中狂ったように作って食べ続けたのです。

さすがに食べすぎて飽きたのか、それ以降食べた記憶はほとんどありません。しかも今まで、そんなことをすっかり忘れていました。

ところがですよ?最近100円ショップに様々なデザートの素が並んでいて、その中にゼリエースを見かけたのです。

それだけではありません。シャービックやプリンミクスなど昔と変わらぬ懐かしいものや、初めて見るものまで何と11種類!

懐かしのゼリエースやプリンミクスは今も変わらぬ味だろうか?今時、どんな人が買っているんだろう?

一度意識したら、無性に食べたくなってきました。そこで、今回はこのデザートの素を食べ比べてみようというわけです。また、全部試食した後におすすめランキングも発表します。

大人の味覚となった今でも、懐かしのあの味を美味しく感じるのでしょうか?では、早速まいります。

ゼリエース<イチゴ>

ゼリエース<イチゴ>
  • 商品名:ゼリエース<イチゴ>
  • 内容量:95g
  • 希望小売価格 :150円(税別)
  • カロリー(1個分):96kcal
ゼリエース<イチゴ>

なつかしいゼリエース。ン十年ぶりに再会です。

透明感のある濃いピンク、相変わらず美しいですね。味は、記憶にある味と同じです。

あちこちのお菓子に使われているいちご香料の味ですが、日本人の慣れ親しんだイチゴ味です。

スプーンを入れるとプルプルで、少しモチっとスプーンにくっつく感じも懐かしい。

人工的な味ですが、しつこい甘さではないので意外と食べられます。

個人的には、田舎の仕出し弁当に入っている寒天よりずっと美味しいと思います。

おすすめ度:★★★☆☆(3点)

スポンサーリンク

ゼリエース<メロン>

ゼリエース<メロン>
  • 商品名:ゼリエース<メロン>
  • 内容量:95g
  • 希望小売価格 :150円(税別)
  • カロリー(1個分):95kcal
ゼリエース<メロン>

食べた途端、小学生の夏休みにタイムスリップしました。

ちょっと緑色が薄くなったような気もしますが、ああ、この味この食感。

私にとっては懐かしい宇宙人のゼリー!!イェーイ!一口食べただけで心が満たされます。

まあ実際の味はといえば、メロン香料そのままの味です。それ以上でもそれ以下でもありません。

ただ、ゼリーは見た目の美しさも美味しさの一部!

ゼリエース<メロン>

うーん、美しい。

その点では、ゼリエースはイチゴ、メロンとも十分評価に値すると思います。

おすすめ度:★★★☆☆(3点)

コーヒーゼリー

コーヒーゼリー
  • 商品名:コーヒーゼリー
  • 内容量:60g
  • 希望小売価格 :150円(税別)
  • カロリー(1個分):58kcal
コーヒーゼリー

予想外に美味しかったのが、こちらのコーヒーゼリーです。

子供だましかと思っていたのですが、何気に大人が食べても十分美味しくいただけました。

コーヒーゼリーなんて手作りしてもさほど手間はかかりませんが、粉を全部入れて混ぜるだけというお手軽さは魅力です。

パッケージにあった、ミルク、シロップ、シナモンを添えると見た目も味もワンランク上の味わいになります。

おすすめ度:★★★★★(5点)

シャービック<イチゴ>

シャービック<イチゴ>
  • 商品名:シャービック<イチゴ>
  • 内容量:87g
  • 希望小売価格 :150円(税別)
  • カロリー(1箱分):386lcal
シャービック<イチゴ>

シャーベットでもアイスクリームでもない、それがシャービック(笑)

我が家では昔から牛乳を使って作るのが定番だったので、今回も牛乳で作りました。

味は、イチゴ練乳カキ氷のいいとこ取りをした感じ。イチゴと練乳って黄金の組み合わせですよね。

カキ氷だと、ちょっとしか味わえない一番美味しい所の味が、シャービックなら最初から最後まで味わえます。

大人の味覚的には、もう少し甘さ控えめだとうれしいですが、懐かしく飽きない美味しさです。

おすすめ度:★★★★☆(4点)

シャービック<メロン>

シャービック<メロン>
  • 商品名:シャービック<メロン>
  • 内容量:87g
  • 希望小売価格 :150円(税別)
  • カロリー(1箱分):386kcal
シャービック<メロン>

こちらはメロン味。パッケージを見るとかなり濃い緑色に見えるのですが、粉だけの時はこんなに白くてびっくり。

シャービック<メロン>

牛乳と混ぜ、凍らせると緑色がだいぶ濃くなりました。味はしっかりメロンミルクの味。

昔メロン形の容器に入ったシャーベットがありましたが、あれにミルクを足した感じと言えば伝わるでしょうか?

シャービックの食感は、シャリシャリでもガリガリでもなくシャクシャク。

粉と牛乳を混ぜる時に若干発泡するのですが、それがこの独特の歯ざわりの秘密だと思います。

おすすめ度:★★★★☆(4点)

プリンミクス

プリンミクス
  • 商品名:プリンミクス
  • 内容量:77g
  • 希望小売価格 :150円(税別)
  • カロリー(1個分):82kcal
プリンミクス

知っていましたか?プリンミクスって卵を使ってないんです。

へえー、プリンって卵を使わなくても作れるんですね。

しかもこれは、牛乳すら使う必要がなく、ポットのお湯(70℃)だけで作る事ができるんです。

それのどこがプリンなの?と思ったら、原料に粉乳が入っていました。

味はというとですね…、これはもうまるっきり〇ッチン〇リン!

本格的なプリンも良いけど、あの味って時々食べたくなったりするんですよ。あの味が好きな方は是非一度お試しを。

おすすめ度:★★★☆☆(3点)

プリンエル

プリンエル
  • 商品名:プリンエル
  • 内容量:60g
  • 希望小売価格:150円(税別)
  • カロリー(出来上がり1個分):129kcal
プリンエル

プリンミクスは牛乳を使いませんが、こちらは牛乳を使って作るタイプです。

牛乳が入ると格段に美味しくなるんですね。

ミルクのコクとまろやかさがプラスされ、ほぼ、普通のプリンです。

なのに、こちらも卵が使われていないとは…。プリンにおける卵の存在ってそんなもの?

よくわからなくなりましたが、いいんです、美味しければ。簡単で美味しい、最強です!

おすすめ度:★★★★☆(4点)

黒ごまプリン

黒ごまプリン
  • 商品名:黒ごまプリン
  • 内容量:70g
  • 希望小売価格 :150円(税別)
  • カロリー(出来上がり1個分):140kcal
黒ごまプリン

栄養たっぷり黒ごま入りのプリンです。胡麻豆腐を甘くすると、きっとこんな感じなのでしょう。

香ばしい胡麻に牛乳のまろやかさがよく合いますね。個人的にはゴマの味がもっと濃くてもいいような。

ゴマが沈んで勝手に2層に分かれます。

黒ごまプリン

胡麻が沈んだ下の色が濃い所が美味しいです。

おすすめ度:★★★☆☆(3点)

杏仁ミルクプリン

杏仁ミルクプリン
  • 商品名:杏仁ミルクプリン
  • 内容量:56g
  • 希望小売価格 :150円(税別)
  • カロリー(出来上がり1個分):129kcal
杏仁ミルクプリン

子供が食べやすいよう杏仁の風味を調整し、柔らかい食感に仕立てた杏仁風味のプリンだそうです。

プリンという名がついていますが、味は最近流行りのすくって食べる杏仁豆腐そのもの。

モチッとプルプルの食感がクセになります。

杏仁豆腐と言えば、昔は缶詰のシロップにカットした杏仁豆腐が浮いてるスタイルでしたが、最近はこの柔らかいタイプの方が多いですね。

柔らかいため、型から出すには不向きです。

これまで別のメーカーの杏仁豆腐の素を買っていましたが、今度からはこれにしようかな。

おすすめ度:★★★★★(5点)

キャラメルミルクプリン

キャラメルミルクプリン
  • 商品名:キャラメルミルクプリン
  • 内容量:47g
  • 希望小売価格 :150円(税別)
  • カロリー(出来上がり1個分):119kcal
キャラメルミルクプリン

今回、家族に一番人気だったのがこのキャラメルミルクプリン。

食後に食べた時は、キャラメルの香りをあまり感じませんでしたが、オヤツにこれだけを食べると、ちゃんとキャラメルの香りも感じられました。

食感はとろけるように滑らかです。生クリーム入りの柔らかなプリンが好きな方は、口に合うと思います。

100円でこの味を楽しめるなら、リピートありですね。

おすすめ度:★★★★★(5点)

豆乳ミルクプリン

豆乳ミルクプリン
  • 商品名:豆乳ミルクプリン
  • 内容量:43g
  • 希望小売価格 :150円(税別)
  • カロリー(出来上がり1個分):115kcal
豆乳ミルクプリン

豆乳を使ったプリンの素です。

食べてみると、何となく牛乳だけじゃないのはわかるものの、豆乳感はほとんど感じられませんでした。

食感はもっちり。味は悪くないですがどことなく中途半端な印象です。

これなら豆乳じゃなく普通のミルクプリンでいいような気がしました。

おすすめ度:★★★☆☆(3点)

大人の味覚で選ぶデザートの素おすすめランキング

さて、試食が終わった所でいよいよ「大人の味覚で選ぶデザートの素おすすめランキング」の発表です!

ジャジャン!!

第11位:豆乳ミルクプリン

第11位:豆乳ミルクプリン

豆乳の味があまりよくわからなかったのが残念。

第10位:黒ごまプリン

第10位:黒ごまプリン

もっとガッツリ黒ごまが入った方がいいかも。

第9位:ゼリエースメロン

第9位:ゼリエースメロン

このゼリーの透明感は、汚れた大人に眩しすぎる…というか、もともとはただのゼリーですからね。

第8位:ゼリエースイチゴ

第8位:ゼリエースイチゴ

あの頃のときめきを感じられないのがつくづく残念。果汁たっぷりのゼリーを食べ慣れた今、物足りなさを感じてしまいます。

第7位:プリンミクス

第7位:プリンミクス

スーパーでよくみかける3連プリンがいつでも食べられると思えば。

第6位:シャービックメロン

第6位:シャービックメロン

懐かしの味、しかも今食べても意外に美味しいです。

第5位:シャービックイチゴ

第5位:シャービックイチゴ

製氷皿から出すのが面倒ですが、後を引く味でつい食べ過ぎます。

→ シャービック イチゴをAmazonでさがす

第4位:プリンエル

第4位:プリンエル

〇ッチン〇リンに牛乳を足すだけでこんなに美味しいプリンになるとは、新たな発見です。

→ プリンエルをAmaoznでさがす

第3位:コーヒーゼリー

第3位:コーヒーゼリー

ミルクをかけるとさらに美味しくなりますよ。

→ コーヒーゼリーをAmazonでさがす

第2位:杏仁ミルクプリン

第2位:杏仁ミルクプリン

その辺の杏仁豆腐より美味しいです。

→ 杏仁ミルクプリンをAmazonでさがす

第1位:キャラメルミルクプリン

第1位:キャラメルミルクプリン

トロリとした舌触りと濃厚な甘さ、牛乳を混ぜただけとは思えない完成度です!

→ キャラメルミルクプリンをAmazonでさがす

スポンサーリンク

さいごに

いかがでしたでしょうか?

大好きだったゼリエースメロンが、大人になった今食べてみるとランキングの下位になるのがちょっと切ないです。

あんなに毎日食べたのに、あの美味しさは幻想だったのだろうか?

いや、ン十年の間に記憶が美化されたのかもしれない…。

ちがう、ゼリエースが不味いのではなく他の製品の質があまりに高かったせいだ、などなど様々な思いが交錯するランキングとなりました。

それはさておき、簡単に手作りの美味しさを味わえるのが、デザートの素の良い所ですよね。材料を量る必要もなく、あっという間に作ることができます。

特にこのハウスのデザートの素シリーズは、どれも材料を溶かして冷やせば完成というお手軽さ。小さな子供でもオヤツ作りが楽しめます。

皆さんも是非この機会に、懐かしのデザートの素で簡単オヤツを作ってみてはいかがでしょうか。



ハウスのデザートの素

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください