【炊き込みご飯・釜飯の素】おすすめ6種を比較&ランキング|ヤマモリ・丸美屋など売れ筋商品を徹底調査

「もう一品、何か足したいなぁ……」

献立やお弁当のメニューがちょっぴり寂しく感じるとき、我が家では炊き込みご飯の素(釜飯の素)を活用しています。

子どもも大人も大好きな炊き込みご飯。

さいしょから作るには手間がかかるけれど、炊き込みご飯の素を使えば、簡単に美味しく仕上がるんです。

わたし
ところで……炊き込みご飯の素って、どれくらいの種類があるんだろう?

不思議に思った私はスーパーに並んでいた6種の商品を購入!

今回は忙しいあなたの味方!炊き込みご飯の素(釜飯の素)を徹底的に比較し、おすすめランキングを発表しちゃいます!

【売れ筋~高級商品6種を比較】炊き込みご飯の素のカロリーと価格も紹介

  1. とり釜めしの素【丸美屋】
  2. 駿河湾しらすごはん【ヤマモリ】
  3. 炊き込み御膳・鶏ごぼう【グリコ】
  4. ~天然羅臼昆布と炊く~鮭御飯の素【不二食品株式会社】
  5. 彩り10種の具・五目釜めしの素【ヤマモリ】
  6. 銀座ろくさん亭・料亭の五目釜めし【大塚食品】

今回比較するのは、この6種。

昔からある定番の商品から、ちょっと高級な商品まで、食べ比べてみます。

味の感想だけでなく、カロリーや栄養価、販売価格なども徹底調査!

ちなみに後半でご紹介するおすすめランキングは現役ズボラ主婦の私目線です。

※販売価格・ラインナップは2018年3月現在のもの

1.とり釜めしの素【丸美屋】

marumiya
  • 価格 245円(税抜)※表示価格は希望小売価格
  • 内容量 134g
  • カロリー 100gあたり72kcal
  • お米3合用
表示原料名
野菜(筍、にんじん、椎茸、わらび)、鶏肉、醤油、発酵調味料、砂糖、蛋白加水分解物、食塩、大豆油、醸造酢、香辛料、調味料(アミノ酸等)、乳酸カルシウム、酸味料、香辛料抽出物、(原材料の一部に小麦、豚肉を含む)
普段、炊き込みご飯を食べない人も、一度は口にしたことがあるのでは?

丸美屋の釜飯シリーズ『とり釜めしの素』を食べてみましょう。

marumiya2

 

わたし
鶏肉も椎茸も、やわらかぁぁぁぁぁい!!!!

世代を問わず、どんな人にとってもキングオブ釜飯な味付けです。

お出汁の味がしっかりとついているので、濃い味つけが好きな方も満足できるはず。

冷めてしまっても、美味しくいただけますよ。

ただ、小さなお子さんが食べるときは、4合で炊いた方がいいかもしれません。

お家じゃなかなか登場しない食材『わらび』が入っているのも嬉しいポイント!

丸美屋 とり釜めしの素

2.駿河湾しらすごはん【ヤマモリ】

sirasu1
  • 価格 245円(税別)
  • 内容量 180g
  • カロリー 189kcal(1箱分)
  • お米3~4合用
表示原料名
だししょうゆ(しょうゆ、食塩、かつおぶしエキス、さば削りぶし、むろあじ削りぶし、かつお削りぶし、かつおぶし(粗砕)、乾しいたけ)、野菜(たけのこ、芋づる)、砂糖、ちりめんじゃこ、でん粉、食塩、しらす、油揚げ、米発酵調味料、大豆油、乾燥にんじん、かつおぶしエキス、調味料(アミノ酸等)、酸味料、(原材料の一部に小麦を含む)

お次はこちら。

駿河湾のしらすを使った釜飯の素です。

sirasu
わたし
イエーーーーーイ!!しらすうううううううっっっ

五目や鶏といった炊き込みご飯・釜飯の素が多いなか、しらすを使ったものは珍しいですよね。

しらすの風味もちゃんとあるけれど、お魚嫌いなお子さんも食べやすいと思います。

一緒に入っている『油揚げ』がふっくら炊き上がるので、しらすの噛みごたえと、お揚げのふかふか感も面白いです。

駿河湾しらすごはん

3.炊き込み御膳・鶏ごぼう【グリコ】

guriko1
  • 価格 321円(税込)※参考価格
  • 内容量 238g
  • カロリー 245kcal(1箱当たり)
  • お米2~4合用
表示原料名

野菜(ごぼう、にんじん、たけのこ)、味付鶏肉(鶏肉、コーンスターチ、食塩)、発酵調味料、油揚げ、砂糖、しょうがペースト、しょうゆ、食塩、チキンエキス、リン酸塩(Na)、豆腐用凝固剤、(原材料の一部に小麦を含む)だし:しょうゆ、食用植物油脂、砂糖、かつおエキス、食塩、こんぶエキス、水あめ、発酵調味料、香味油、チキンエキス、削りぶし(さば、むろあじ、そうだがつお、かつお)、酵母エキス、調味料(アミノ酸等)、アルコール、酸味料、乳化剤、(原材料の一部に小麦を含む)

炊き込みご飯、釜飯の素でも定番の『鶏』ですが、

こちらは、グリコ『炊き込み御膳』の鶏ごぼう!

guriko2
わたし
意外とごぼう感がある!

お惣菜の素とか出来合い品の野菜って、風味がイマイチだったりするのですが……

鶏の風味はもちろん、ごぼうの旨味もぎっしり感じることができます。

大きめにカットされた具材がゴロゴロと入っていて、食べごたえあり!

江崎グリコ 炊き込み御膳鶏ごぼう

4.~天然羅臼昆布と炊く~鮭御飯の素【不二食品株式会社】

sake1
  • 価格 648円(税込)
  • 内容量 149g(調味具材147g、昆布2g)
  • カロリー ?
  • お米2合用
表示原料名

鮭(北海道産)、醤油、人参、油揚げ(大豆(遺伝子組換えでない))、
食塩、砂糖、生姜、だし(かつお節、さば節)、酵母エキス、鮭エキス、本みりん、
発酵調味料/酸化防止剤(抽出ビタミンE)、
(原材料の一部に小麦、大豆、さけ、さばを含む)、昆布(北海道産)

富士食品株式会社の高級炊き込みご飯の素です!

お値段は普段購入するものの2倍くらいですが、それもそのはず。

見てください、この昆布。

sake2

大きくカットされた天然羅臼昆布と一緒に炊き上げるんです。

炊飯中は北海道鮭と天然羅臼昆布の香りが部屋全体に広がります。

ちなみに、匂いを嗅ぎつけた主人は炊きあがるのを楽しみに待っていました。(笑)

ほら、こんな出で立ち!

sake3

一緒に炊いた昆布は、刻んで食べるもよし。そのまま食べるもよし。

私は贅沢に丸かぶりしましたよ!

味付けは薄いけど、鮭や昆布のほかに国産人参やふっくら油揚げが入っているので、

それぞれの素材の『味』が引き立っています。

ちょっとお値段は高いけれど、心もお腹も贅沢な気分になれる一品。

天然羅臼昆布と炊く~鮭御飯の素

5.彩り10種の具・五目釜めしの素【ヤマモリ】

gomoku1
  • 価格 255円(税別)
  • 内容量 235g
  • カロリー 192kcal(1箱分)
  • お米3~4合用
表示原料名

野菜(にんじん、たけのこ、ごぼう、ひらたけ、芋づる、れんこん、しいたけ)、こんにゃく、鶏肉、しょうゆ、砂糖、油揚げ、でん粉、チキンオイル、たん白加水分解物、食塩、米発酵調味料、チキンエキス、調味料(アミノ酸等)、酸味料、塩化カルシウム、(原材料の一部に小麦を含む)
しょうゆ、食塩、かつおぶしエキス、かつおエキス、酵母エキス、たん白加水分解物、さば削りぶし、むろあじ削りぶし、かつお削りぶし、かつおぶし(粗砕)、こんぶエキス、乾しいたけ、調味料(アミノ酸等)、酒精、酸味料、(原材料の一部に小麦、大豆、ゼラチンを含む)

こちらは、お手軽釜飯の定番商品。

ヤマモリの『五目釜めしの素』です。

gomoku2

五目といえど、10種類の具材が入っています。

にんじん、たけのこ、ごぼうといった王道の具材はもちろん、

ひらたけ、芋づる、れんこん、しいたけ、こんにゃく、鶏肉とたくさんの食材を楽しめます。

お通じ良くなりそうなラインナップです!(笑)

今まで釜飯・炊き込みご飯にこんにゃくを入れるっていう発想がなかったのですが、

食感のバリエーションも広がって面白い。

健康のために「1日30品目を食べましょう」って言われているけど、これを使えば1日30品目も夢じゃない!

Amazonプライムなら、1箱あたり200円くらいで購入できるので、ストックしておくのもいいかもしれませんね。

ヤマモリ 彩り五目 釜めしの素

6.銀座ろくさん亭・料亭の五目釜めし【大塚食品】

rokusan
  • 価格 432円(税込)※価格はLOHACO参照
  • 内容量 287.5g
  • カロリー 1箱あたり225kcal
  • お米2合用
表示原料名
 【炊き込みご飯の具】鶏肉、ごぼう、こんにゃく、油あげ、でんぷん、発酵調味料、チキンエキス、清酒、こんぶエキス、しょうゆ、塩こうじ、チキンオイル、砂糖、しょうが、食塩、ゴボウエキスパウダー、酵母エキス、山椒/酸味料、加工デンプン、(一部に小麦・大豆・鶏肉を含む)【だし】しょうゆ、砂糖、食塩、チキンエキス、かつおエキス、こんぶエキス、酵母エキス、かつおぶし、粉末そうだかつおぶし、こんぶ、かつおぶしエキス/酒精、(一部に小麦・大豆・鶏肉を含む)

さいごは料亭の味を家庭で楽しめる、銀座ろくさん亭シリーズの『銀座ろくさん亭・料亭の五目釜めし』。

rokusan2

国産のごぼう、鶏肉、油揚げ、まいたけ、こんにゃく、にんじんをたっぷり使用した具材。

利尻こんぶと枕崎産の鰹節から作ったこだわりのだしと一緒に炊き上げます。

化学調味料不使用で、素材の味が引き立つやさしい美味しさ。

具材の食感もしっかり残っていて、上品な味わいです!

こちらも、一般的な商品と比較してお値段は高め。

けれども目を閉じながら口へ運ぶと、料亭にいるような気分も堪能できるのでお手頃かも。

座ろくさん亭・料亭の五目釜めし

スポンサーリンク

【炊き込みご飯・釜飯の素】勝手におすすめランキング

6品の炊き込みご飯・釜飯の素を食べ比べましたが、子どもの反応を踏まえながら、勝手におすすめランキングを作ってみました。

子どもが喜ぶ炊き込みご飯・釜飯の素ランキング

我が家のキッズ(2歳6ヶ月)の反応がよかったおすすめランキングはこちら。

  1. とり釜めしの素【丸美屋】
  2. 彩り10種の具・五目釜めしの素【ヤマモリ】
  3. 駿河湾しらすごはん【ヤマモリ】

醤油の味が強めの定番商品が人気でした。

普段、しらすはなかなか食べてくれないのですが、しらすごはんならペロリと完食!

上記3つの商品は、冷めても美味しくいただけますよ。

特別感を味わいたいときのおすすめランキング

本格的な炊き込みご飯、釜飯を味わいたいときにおすすめなランキングはこちら。

  1. ~天然羅臼昆布と炊く~鮭御飯の素【不二食品株式会社】
  2. 銀座ろくさん亭・料亭の五目釜めし【大塚食品】
  3. 炊き込み御膳・鶏ごぼう【グリコ】

上記ランキングで紹介した商品と比べれば薄味だけど、素材の風味が生きています!

さいしょから手作りしたような(というより、それ以上!?)やさしく、上品な美味しさですね。

スポンサーリンク

まとめ

なにか気になる炊き込みご飯・釜飯の素はありましたか?

天気の良い休日。お弁当をもってお出かけしたくなったときは、素を使って炊いたご飯でおにぎりを作ったり……

なんだか寂しい献立になったときは素を使って、食卓をちょっぴり贅沢にしたりしています。

とくに子どもが偏食しちゃうときは、炊き込みご飯って大活躍!

どの商品もおかわりしちゃう美味しさなので、お店で見かけたら試してみてくださいね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。