【おにぎりの素・食べ比べとおすすめランキング】混ぜ込みわかめ、おむすび山など12種類徹底比較

おにぎりの素・食べ比べとおすすめランキング

おにぎりってすごいですよね。

何がすごいって、おかずがなくても許されるところです。

例えば朝、ご飯とふりかけだけ出されて「朝ごはんよ。」って言われたらは「は?」ってなりますよね?

ところが、同じ材料でも握っておにぎりの形になっていれば、朝ごはんとして許されてしまうんです。

茶碗に盛られた白飯のみはNGでも、おにぎりならOKなんですね。

弁当でも同じことが言えますよね。

卵焼きとご飯オンリーなんて弁当としてあり得ないと思いますが、おにぎり数個と卵焼きなら許されるじゃないですか。

素晴らしいですよね。

私はこれをおにぎりマジックと呼んでいます。

おにぎりはみんなだいすき!!!

それに、おにぎりは腹持ちも良いですしね。

例えば同じぐらいの手間でできるジャムサンドとおにぎり、どちらが腹持ちが良いでしょうか?

絶対おにぎりですよね。

個人的にはジャムサンドなんていくら食べても腹が膨れる気がしませんからね。

おにぎりは日本が生んだ究極のファストフード、世界に誇る日本のおふくろの味、日本人のソウルフードです。

留学生の友達だって叫んでました「おにぎりグレート!」、彼はおにぎり大好きなんです。

ハンバーガーと比べたらカロリーは半分、それでいて腹持ちは抜群!外国でおにぎりの専門店を開いたら、繁盛しちゃったりして。

私もおにぎりが大好きです。

おにぎり作りに欠かせない「おにぎりの素」を12種類食べ比べた

おにぎり作りに欠かせない「おにぎりの素」を12種類食べ比べた

さて、おにぎり作りに欠かせないのがご飯と塩と海苔。

そして、いつもと違ったおにぎりを作りたい時には、混ぜ込みごはんの素(おにぎりの素)です。

おしゃれなおにぎりだってこれを使えばあっという間ですからね、かなりおすすめです。

温かいご飯に混ぜるだけでしっかり味がつき、具材が見えてきれいなおにぎりに仕上がります。

炊き出しなど大量のおにぎりが必要な時だって、おにぎりの素はとっても便利。

具を入れたり、海苔を巻く手間がかからないので、短時間に大量のおにぎりを握ることができます。

ね、おにぎりもすごいけど、おにぎりの素だってすごいんです。

今回は、私の大好きなおにぎりの素を12種類選んで食べ比べてみました。

そして、おにぎりの素を食べ比べみて、おすすめのランキングをご紹介します。

おにぎりの素の比較表

今回は先に簡単な表を用意しておきました。

手っ取り早く評価だけ知りたい人はこちらをご覧ください。

ご利用の端末によっては横スクロールで閲覧可能です。
メーカー シリーズ名 価格 内容量 評価
丸美屋 混ぜ込みわかめ わかめ 127円 31g 5点
138円 31g 4点
若菜 138円 31g 5点
貝柱 138円 27g 3点
ミツカン おむすび山 青菜 95円 31g 4点
梅昆布 138円 20g 3点
鮭わかめ 95円 31g 4点
梅かつお 108円 31g 2点
永谷園 彩りごはん 梅じそ 118円 30g 3点
減塩 混ぜ込みごはん 梅おかか 140円 34g 4点
セブン&アイ わかめご飯の素 わかめ 183円 40g 5点
大森屋 混ぜご飯の素 つぶつぶコーン 116円 30g 4点

※価格はすべてイトーヨーカドーネット調べ

実食開始!!

さて、いよいよ実食スタート!

実際に試食した感想はこちらからです。

メーカーごとにご紹介しますね。

丸美屋 混ぜ込みわかめシリーズ

丸美屋 混ぜ込みわかめシリーズ

まずは、丸美屋。

皆さんご存知、丸美屋の混ぜ込みわかめシリーズはどれも美味しいですよね。

私も昔からのファンです。

今回は定番中の定番を選んでみました。

これ以外にも様々な味が登場しています。

HPを確認したところ、なんと期間限定商品を含めると19種類もあることが分かりました。

いつか全種類制覇してみたいものです。

丸美屋 混ぜ込みわかめ

丸美屋 混ぜ込みわかめ

混ぜ込みごはんと言えばこれ!というぐらい定番中の定番。

飽きの来ない安定の美味しさです。

磯の香りが口いっぱいに広がるわかめご飯、文句なしに美味しいです。

評価:★★★★★(5点)

丸美屋 混ぜ込みわかめ 鮭

丸美屋 混ぜ込みわかめ 鮭

焼鮭とわかめの絶妙なハーモニー。

鮭の味もしっかり感じます。

でも、ちょっとわかめが多いかな。

もう少し鮭が多くてもいいような気はするけど、全体として味のバランスが良くやっぱりこのシリーズは美味しいです。

評価:★★★★☆(4点)

丸美屋 混ぜ込みわかめ 若菜

丸美屋 混ぜ込みわかめ 若菜

野沢菜のような味の青菜とわかめ、旨味のある塩の加減がちょうどいいんですよね。

原材料を見ると、若菜は大根の葉らしいです。

混ぜ込みわかめと並びお気に入りです。

評価:★★★★★(5点)

丸美屋 混ぜ込みわかめ 貝柱

丸美屋 混ぜ込みわかめ 貝柱

干し貝柱の旨味と食感が楽しめます。

風味だけかと思っていたのに、本物の貝柱がちゃんと入っているんですね。

珍しい味なので、おにぎりの味に変化をつけたい時に良さそうです。

評価:★★★☆☆(3点)

ミツカン おむすび山シリーズ

ミツカン おむすび山シリーズ

ミツカンおむすび山シリーズからも4種類をチョイス。

こちらもロングセラー商品で、現在18種類のバリエーションがあるようです。

変わり種としては、桜餅や赤飯、焼きおにぎり風味というちょっとびっくりなものも。

白いご飯からおこわやお餅を作ってしまおうというチャレンジ精神は嫌いじゃないです。

どんな味がするのか、機会があれば試してみたいです。

頑張れ、ミツカン!

ミツカン おむすび山 青菜

ミツカン おむすび山 青菜

青菜の味は薄め、ゴマの味が強めです。

全体として味がまとまっていて美味しいです。

評価:★★★★☆(4点)

ミツカン おむすび山 梅昆布

ミツカン おむすび山 梅昆布

なんというか、梅の酸味に直撃され目が覚める感じです。

酸っぱい梅干しが好きな方は、好きなのかもしれません。

全体的に酸っぱいというより、梅の部分にあたると不意打ちをくらう的な…昆布の味はさほど感じませんでした。

評価:★★★☆☆(3点)

ミツカン おむすび山 鮭わかめ

ミツカン おむすび山 鮭わかめ

鮭の味がしっかり感じられて美味しいです。

丸美屋と違い、わかめの存在感はあまり感じませんでした。

評価:★★★★☆(4点)

ミツカン おむすび山 梅かつお

ミツカン おむすび山 梅かつお

よく言えば梅もカツオも控えめ。

悪く言えば味にメリハリがないというか…ちょっと微妙です。

梅というよりシソです。

評価:★★☆☆☆(2点)

永谷園・その他

永谷園・その他

永谷園は混ぜ込みごはん3種、彩りご飯6種類をラインナップしています。

特に彩りご飯は名前の通り、どれもご飯自体にほんのり色がつくため、見た目に美しいのがポイントです。

今回試したのは1種類ですが、キャラ弁などでご飯自体に色を付けたい時、こちらのシリーズはかなり重宝すると思います。

セブン&アイはわかめご飯以外にもソフト系混ぜ込みごはんの素を3種、大森屋は混ぜごはんの素を5種類販売しています。

今回は試していませんが、前回ふりかけとして比べた(参照:ふりかけ34種食べ比べ記事)大森屋のカリカリ梅シリーズは混ぜ込みごはんの素としてもかなり優秀なはずです。

永谷園 彩りごはん 混ぜ込み梅じそ

永谷園 彩りごはん 混ぜ込み梅じそ

ご飯がきれいにシソの色になります。

味は梅というより、シソ(ゆかり)味です。

評価:★★★☆☆(3点)

永谷園 減塩 混ぜ込みごはん 梅おかか

永谷園 減塩 混ぜ込みごはん 梅おかか

梅じそのようなきれいな色ではありませんが、おかかがいい味を出しています。

減塩だからといって、味が薄いというわけではなさそうです。

評価:★★★★☆(4点)

セブン&アイ わかめご飯の素

セブン&アイ わかめご飯の素

茎わかめのコリコリとした食感と味が楽しめ、ゴマの香りがアクセントです。

これは美味しい!

茎わかめの食感がクセになりそう。

理研ビタミンとセブン&アイの共同開発商品だそうです。

評価:★★★★★(5点)

大森屋 混ぜご飯の素 つぶつぶコーン

大森屋 混ぜご飯の素 つぶつぶコーン

ご飯にコーンってどうなの?と思うかもしれませんが、見た目も彩りよく、コーンポタージュのような優しい甘さにわかめと旨味のある塩がよく合います。

お子様向けの商品なのかもしれませんが、私は結構気に入りました。

おとなが食べても美味しいです。

評価:★★★★☆(4点)

おにぎりの素 – おすすめランキング

さて、以上12種類のおにぎりの素から個人的ランキングのベスト3を選んでみました。

ベスト3の商品はどれも美味しくて順位はつけがたいのですが、あえてつけるとすれば、

第3位:セブン&アイ わかめご飯の素

今回初めて食べたのですが、茎わかめがイイ味だしています。

この食感、クセになりますよー!

第2位:丸美屋 混ぜ込みわかめ 若菜

家ではなかなか食べない大根の葉を、これだけ美味しく食べさせるのが凄いと思います。

丸美屋グレート!

第1位:丸美屋 混ぜ込みわかめ

そして第1位に輝いたのは、丸美屋:混ぜ込みわかめです!

とにかく、この商品は食べる度しみじみ美味しいです。

わかめご飯の美味しさを世に知らしめた商品ですよね。

長年愛されている定番商品はやはり強いです。

この混ぜ込みわかめは、おにぎりだけでなく生野菜などと混ぜて簡単な和え物ができたり、卵焼きに入れたりなど、様々な料理に使えるのも魅力です。

ランキングはいかがでしたでしょうか。

残念ながら、ベスト3はすべてわかめ系という面白みのない結果になってしまいました。

でも、梅やおかか、鮭おにぎりは自分で作れても、わかめおにぎりは混ぜごはんの素(おにぎりの素)を使わないと作れないですからね。

その意味で、わかめ系混ぜごはんの素はなくてはならない存在だと思います。

個人的には、今後、大森屋のつぶつぶコーンのように今までにない新しい味がどんどん出てくるのを期待しています。

「美味しいのはどっち?」コーナー

全種類試食した後は、同じ味、似たような味同士を比べる「美味しいのはどっち?」コーナーです。

わかめ対決

わかめ対決
  • 勝負:丸美屋 混ぜ込みわかめ vs セブン&アイ わかめご飯の素
  • 結果:引き分け

これは悩みました。

どちらもベスト3に入った素晴らしいクオリティだからです。

ロングセラーの丸美屋か、茎わかめのセブン&アイか非常にハイレベルな争いです。

どちらも美味しくて、しかもタイプが違うので味では甲乙つけられませんでした。

今回は引き分けです。

是非、両方食べてみてください。

青菜対決

青菜対決
  • 勝負:丸美屋 混ぜ込みわかめ 若菜 vs ミツカン おむすび山 青菜
  • 結果:丸美屋の勝ち

実はこちらも難しかった!

丸美屋の若菜は、わかめと若菜のブレンドで安定の美味しさ。

それに対しミツカンは青菜と白ゴマ・黒ゴマの香ばしさが効いていて味のバランスが良いのです。

青菜の味を取るか、ゴマの風味を取るか。

味の優劣ではなく、あくまで好みということで選びました。

ゴマの風味が好きな方はミツカンがおすすめです。

鮭対決

鮭対決
  • 勝負:丸美屋 混ぜ込みわかめ 鮭 vs ミツカン おむすび山 鮭わかめ
  • 結果:ミツカンの勝ち

丸美屋も美味しいですが、こちらはミツカンの方が鮭の味が前面に出ていたと思います。

丸美屋はわかめの分量が多く、鮭<ワカメな感じでした。

ミツカンは、正しく鮭>ワカメでしたので、今回はミツカンの勝利です。

梅対決

梅対決
  • 勝負:ミツカン おむすび山 梅昆布 vs 永谷園 彩りごはん 混ぜ込み梅じそ
  • 結果:永谷園の勝ち

ミツカンの突き抜けた梅の酸っぱさが好きな人もいるとは思うのですが、突然襲われる激しい酸味より、全体的にシソの風味が漂う永谷園の方が好きかも。

永谷園はご飯に色がつくので、数種類おにぎりを作るなら一つこの色があるときれいだろうなと思います。

梅かつお対決

梅かつお対決
  • 勝負:ミツカン おむすび山 梅かつお vs 永谷園 減塩混ぜ込みごはん 梅おかか
  • 結果:永谷園の勝ち

こちらのミツカンの梅は、酸っぱいタイプではなくゆかりタイプです。

ミツカンはゆかりご飯におかかを混ぜた感じで、永谷園はおかかご飯の中に酸っぱい梅を散らした感じです。

永谷園の梅は酸味がマイルドで主張しすぎず、かつおの旨味とのバランスがとても良いと思いました。

関連記事

クラベタでは嵐の櫻井翔くんのCMで話題の「おにぎり丸」の食べ比べもしています。以下の記事をご覧ください。

味の素冷凍食品【おにぎり丸】食べ比べ! カレー、ビビンバ、麻婆豆腐、餃子、角煮、計5種類のおにぎりの具

2017.04.10

まとめ

今回おにぎりの素の食べ比べという事で、ここ数日毎日おにぎりを食べていたら、ふと学生時代を思い出しました。

腹持ちが良く材料費もかからないおにぎりは、貧乏学生の友でもありました。

あの頃は、ほとんど毎日お昼におにぎりを食べていた気がします。

晴れた日は友人達と外のベンチに座って皆でおにぎり食べたっけ。

今年の桜は終わってしまいましたが、これからの季節はおにぎりを持ってお出かけするのも良いですね。

外で食べるおにぎりは特別美味しく感じませんか?

おにぎりなら弁当と違って、準備も手間もかかりません。

かさばる容器も必要ないので荷物も少なくて済みます。

今回紹介した以外にもたくさんの種類がありますので、これを機に様々な味のおにぎりを持ってお出かけを楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

おにぎりの素・食べ比べとおすすめランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。