【銀のあんのたい焼きを比較】あずき・クロワッサンほか・7種類を食べ比べた

【銀のあんのたい焼きを比較】あずき・クロワッサンほか・7種類を食べ比べた

今はスイーツが大ブームですよね。

以前までは「スイーツ = 女性」のイメージでしたが、最近では「スイーツ男子」も増えているのだとか。

スイーツ店ではロールケーキやマカロンなど、いろんな商品が販売されており、たしかに美味しいのですが、和風スイーツだって負けていません!

とくにたい焼きの進化はめざましいものがありますよね。

あんこや生地にこだわった現代風のたい焼きがどんどん開発されています。

そこで今回は、有名な「銀のあん」のたい焼きを食べ比べてみました。

レギュラー品も限定品もハイクオリティーでした!

銀のあんのたい焼きを食べ比べた

銀のあんは、北海道から九州まで、全国にチェーン展開しているたいやき屋さんです。

タイやマレーシアにも出店しているようですね。

さっそく最寄りの店舗に行き、全てのたい焼きを買ってきました。

銀のあんのたい焼き

美味しそうだ…。

定番のたい焼きは、中の餡がうっすら見えるくらいの薄皮ですね。

銀のあんのたい焼き

それではさっそく食べていきましょう!

たい焼き あずき

銀のあんのたい焼き(あんこ)
  • 品名:たい焼き あずき
  • 参考価格:150円

まずは定番のあずきから。

ぼくが子供の頃は、たい焼きはあずきしか無かったように記憶しています。

懐かしいなぁ。

銀のあんのたい焼き(あんこ)

つぶあんがぎっしり入っています。

銀のあんのたい焼き(あんこ)

つぶあんは、小豆の食感が残るボリューミーなタイプ。

ほのかな塩味が甘さを引き出しています。

やっぱり定番のあずきは美味しい!

150円という値段設定もいいですね。

クロワッサンたい焼き ひんやりカスタード&ホイップ(期間限定)

銀のあんのクロワッサンたい焼き(冷やしカスタード)
  • 品名:クロワッサンたい焼き ひんやりカスタード&ホイップ(期間限定)
  • 参考価格:250円

次は、期間限定のクロワッサンたい焼き(ひんやりカスタード&ホイップ)を食べてみます。

クロワッサンたい焼きを初めて見たときは違和感しかありませんでしたが、食べてみて感動したのを覚えています。

これを考えたは人は天才だ…。

相変わらずおいしそうです。

銀のあんのクロワッサンたい焼き(冷やしカスタード)

クロワッサンたい焼きは通常のたい焼きに比べると平たいのですが、このように中身はぎっしり。

銀のあんのクロワッサンたい焼き(冷やしカスタード)

冷やして食べる変わり種ですが、食べてみてびっくり!

めちゃくちゃ美味しいです!!!

冷やすことで生地が締まるのか、パリパリ感がぜんぜん違います。

もはや「バリッ」ですね。

中身のカスタードホイップは甘さ控えめですが、生地のざらめと組み合わさって奥深い味わいに。

秋冬は売れないのかもしれませんが、これは定番にしてもいいのでは?と思うくらい美味しかったです。

クロワッサンたい焼き あずき

銀のあんのクロワッサンたい焼き(あんこ)
  • 品名:クロワッサンたい焼き あずき
  • 参考価格:210円

次は、クロワッサンたい焼き(あずき)を食べてみますね。

こちらは先ほどの「ひんやりカスタード&ホイップ」とは違い、常温で食べるタイプです。

ざらめたっぷりのクロワッサン生地が美味しそうですね。

銀のあんのクロワッサンたい焼き(あんこ)

ちなみにこのクロワッサンは、24層に仕上げているのだとか。

パリパリになるわけだ。

中にはつぶあんがぎっしり入っています。

銀のあんのクロワッサンたい焼き(あんこ)

やはり生地の食感が素晴らしいですね。

常温でもカリッとしていて、その後サクサク食べられます。

気のせいかもしれませんが、餡からほんのり「芋」のような味がしました。

それくらいマイルドに仕上げているのだと思います。

これは間違いなし!

たい焼き 黒胡麻だんご(期間限定)

銀のあんのたい焼き(黒胡麻だんご)
  • 品名:たい焼き 黒胡麻だんご(期間限定)
  • 参考価格:180円

次は、期間限定のたい焼き(黒胡麻だんご)を食べていきましょう。

黒胡麻もよく和菓子やスイーツに使われていますよね。

健康にも良さそうだ。

銀のあんのたい焼き(黒胡麻だんご)

餡は真っ黒!

さすがは黒胡麻の餡ですね。

銀のあんのたい焼き(黒胡麻だんご)

あんこのインパクトが凄すぎる。

食べてからしばらくは口の中が黒胡麻に支配されるでしょう。

ちょっと重たい気もしましたが、白玉が見事に中和してくれます。

これもなかなか美味しいなぁ。

たい焼き よもぎもち(期間限定)

銀のあんのたい焼き(よもぎもち)
  • 品名:たい焼き よもぎもち(期間限定)
  • 参考価格:180円

次は、期間限定のたい焼き(よもぎもち)を食べてみます。

見た目からして「THE・和菓子」という感じですね。

とくにご高齢の方に受けが良さそうです。

銀のあんのたい焼き(よもぎもち)

餡のインパクトもすごいです。

よもぎの葉が見えるくらいの仕上がりですね。

銀のあんのたい焼き(よもぎもち)

想像どおりと言うべきか、よもぎの味が凄いです。

先ほどの黒胡麻もそうですが、期間限定ものは遠慮がありませんね。

濃ゆ〜〜いよもぎの味を白玉が中和してくれる。

よもぎの餡は甘さが控えめなので、食べやすいです。

たい焼き カスタード

銀のあんのたい焼き(クリーム)
  • 品名:たい焼き カスタード
  • 参考価格:150円

次は、たい焼き(カスタード)を食べてみます。

たい焼きとカスタードクリームの相性は抜群なので、期待できそうですね。

銀のあんのたい焼き(クリーム)

薄皮たい焼きも表面がパリパリしています。

中にはカスタードクリームがぎっしり!

銀のあんのたい焼き(クリーム)

カスタードクリームがぼってりしていて、ボリュームがすごい。

甘さは控えめですが、とてもなめらかで、薄皮との相性が抜群です。

これもあずきと並んで間違いのない商品ですね。

またすぐに食べたくなるくらい美味しいです。

クロワッサンたい焼き カスタード

銀のあんのクロワッサンたい焼き(クリーム)
  • 品名:クロワッサンたい焼き カスタード
  • 参考価格:210円

最後に、クロワッサンたい焼き(カスタード)を食べてみます。

ざらめの付いたクロワッサン生地とカスタードクリームの組み合わせはどうなのでしょうか。

銀のあんのクロワッサンたい焼き(クリーム)

これはテンションが上がるなぁ!

中にはカスタードクリームがいい感じで入っています。

銀のあんのクロワッサンたい焼き(クリーム)

ご多分にもれず、生地はサックサク。

結論として、ざらめとカスタードクリームの相性は抜群でした!

クリームに歯ごたえがプラスされるようなイメージですね。

香ばしい生地と一緒に食べると、幸せな気持ちになれます。

満足感大!頭から尻尾まで餡がぎっしり

たい焼きを買うときに気になるのは、「餡の量」ですよね。

お腹のところにしか餡が入っておらず、他がスカスカなら残念な気持ちになります。

そこであんこの量を調べてみました。

このように頭のところまで餡がぎっしり!

銀のあんのたい焼き

尻尾のところを割ってみると、こちらも餡がぎっしりでした。

銀のあんのたい焼き

生地の隅々まで餡が入っていれば、満足感が高いですよね。

さすがは銀のあんです!

まとめ

銀のあんのたい焼きは、どれもハイクオリティーでした。

断腸の思いでTOP2を選ぶならば、1位がクロワッサンたい焼き(ひんやりカスタード&ホイップ)、2位がたい焼き(あずき)かなぁ。

とくにひんやりカスタード&ホイップは定番にしてほしいです。

あぁ、カスタードや黒胡麻も捨てがたい…。

甲乙つけがたいくらい美味しかったです。

銀のあんの公式サイト

関連記事

【銀のあんのたい焼きを比較】あずき・クロワッサンほか・7種類を食べ比べた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。