【コンビニ焼き鳥のおすすめ比較】ローソン・ファミマ・セブンイレブン・ミニストップ・デイリーヤマザキを食べ比べ

【コンビニ焼き鳥のおすすめ比較】ローソン・ファミマ・セブンイレブン・ミニストップ・デイリーヤマザキを食べ比べ

コンビニの「ホットスナックコーナー」は、どんどん進化しています。

唐揚げやコロッケなどの定番商品は、小腹がすいたときに食べたくなりますよね。

そして、最近注目を集めているのが焼き鳥!

なんでも、ファミリーマートは「年間2億本」を目標にしているのだとか。

個人的にはコンビニで焼き鳥を買ったことがなかったので、興味を惹かれました。

そんなわけで今回は、コンビニの焼き鳥を食べ比べてみます。

それぞれに個性がありました!

いま話題のコンビニ焼き鳥を買ってみた

いま話題のコンビニ焼き鳥を買ってきました。

デイリーヤマザキ、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップをまわり、在庫がある分だけゲット!

帰宅するまでの間、美味しそうな香りに刺激されました…。

スポンサーリンク

コンビニ焼き鳥の価格を比較

まずはコンビニ焼き鳥の価格を比較してみましょう。

焼鳥のメニューが異なるので、一概に「高い、安い」は判断できませんが、参考にはなると思います。

それぞれの価格を表にまとめてみました。

コンビニ名 品名 価格
デイリーヤマザキ 炭火焼鳥串 128円
セブンイレブン 炭火焼き鳥串もも(しお) 136円
ファミリーマート 炭火焼きとりもも塩 128円
炭火焼きとりももタレ 128円
ローソン でか焼鳥 もも塩 127円
でか焼鳥 ねぎま 127円
ミニストップ 塩だれチキン串 180円
炭火焼鳥(つくね&もも) 128円

「もも焼き」のようなオーソドックスな焼鳥は、127円〜136円の間ですね。

おそらく各社が価格を意識しているのでしょう。

最も高額なのは、ミニストップの「塩だれチキン串」の180円。

後ほど詳しく紹介しますが、これは焼き鳥というよりもほとんどチキンステーキなので、納得の値段だと思います。

それでは1つずつ食べていきましょう。

デイリーヤマザキ

まずはデイリーヤマザキの焼鳥をいただきます。

最寄りのデイリーヤマザキには焼き鳥が1種類しかありませんでしたが、これは店舗によって異なると思います。

残念ながら、公式サイトには主要商品以外の情報がありませんでした。

炭火焼鳥串

コンビニ焼き鳥(デイリーヤマザキの炭火焼鳥もも塩)
  • 品名:炭火焼鳥串
  • 価格:128円
  • カロリー:非公表

さっそく美味しそうだな、これは。

商品名には明記されていませんが、おそらく「もも肉」でしょうね。

見ただけで、ジューシーさが伝わってきます。

皮付きのもも肉とたっぷりのタレ。

最高です!

コンビニ焼き鳥(デイリーヤマザキの炭火焼鳥もも塩)

鶏肉がもちっとしていて、柔らかい。

それでいてジューシーで、甘めのタレとマッチしています。

脂身もあるので、かなりお腹にずっしりきますね。

これはなかなか美味しいです!

セブンイレブン

次は、セブンイレブンにいってみましょう。

セブンイレブンも、最寄りの店舗には焼き鳥が1種類しかありませんでしたが、公式サイトを見ると他にもいろんな種類がありました。

セブンイレブンの公式サイト

炭火焼き鳥串もも(しお)

コンビニ焼き鳥(セブンイレブンの炭火焼き鳥串もも(しお))
  • 品名:炭火焼き鳥串もも(しお)
  • 価格:136円
  • カロリー:140kcal

これはものすごくジューシーな雰囲気ですね。

一口サイズの鶏もも肉が5個。

皮なしではあるものの、表面に艶やかな脂がたっぷりです。

食べる前に、美味しいのが確定…。

コンビニ焼き鳥(セブンイレブンの炭火焼き鳥串もも(しお))

鶏もも肉は柔らかくて、脂がちゃんと落ちています。

炭火焼き特有の香ばしさもあるので、塩焼きなのに深みがありますね。

これはなかなか完成度の高い逸品でした。

ファミリーマート

次は、ファミリーマートにいってみましょう。

最寄りのファミマにあった焼鳥は2種類でしたが、公式サイトを見る限り4種類あるようです。

ファミリーマートの公式サイト

炭火焼きとりもも塩

コンビニ焼き鳥(ファミリーマートの炭火焼きとりもも塩)
  • 品名:炭火焼きとりもも塩
  • 価格:128円
  • カロリー:非公表

まずはもも塩から。

これはセブンイレブンの塩焼きと違って、もっとライトな雰囲気ですね。

でも、サイズはかなり大きいです。

コンビニ焼き鳥(ファミリーマートの炭火焼きとりもも塩)

ここまで食べた焼鳥の中で、いちばんコリコリしています。

皮付きでジューシーなのですが、脂はそれほど残りません。

塩ダレではなく、純粋な塩焼きなので、あっさり好きな人にいいでしょうね。

これが「年間2億本」を狙っている焼き鳥か。

炭火焼きとりももタレ

コンビニ焼き鳥(ファミリーマートの炭火焼きとりももタレ)
  • 品名:炭火焼きとりももタレ
  • 価格:128円
  • カロリー:非公表

次は、ももタレをいただきます。

塩焼きとはどう違うのでしょうか。

これも1つ1つの鶏肉が大きいですね。

コンビニ焼き鳥(ファミリーマートの炭火焼きとりももタレ)

こちらもコリコリした食感です。

醤油ベースのタレは甘さが控えめなので、鶏本来の旨みを消さず、むしろ引き出しています。

一口サイズの鶏肉が8個もついているので、小腹が満たされるでしょう。

ローソン

次は、ローソンの焼き鳥をいただきます。

ローソンは「でか焼鳥」という印象的なネーミングで、「塩焼き」と「ねぎま」の2種類を販売しています。

ローソンの公式サイト

でか焼鳥 もも塩

コンビニ焼き鳥(ローソンのでか焼鳥 もも塩)
  • 品名:でか焼鳥 もも塩
  • 価格:127円
  • カロリー:136kcal

ローソンのもも塩も美味しそうですねぇ。

時間をかけて焼くことで、脂をしっかりと落としている印象です。

脂の艶がほとんどなく、ヘルシーな感じ。

コンビニ焼き鳥(ローソンのでか焼鳥 もも塩)

鶏肉の食感がしっかりしているので、もも肉というよりも、むね肉に近いかも。

塩ダレは関西風の薄味なので、炭火焼きの香ばしさを消すことなく、程よいバランスです。

皮付きの鶏肉が6個もついているので、食べごたえがあるでしょう。

でか焼鳥 ねぎま

コンビニ焼き鳥(ローソンのでか焼鳥 ねぎま)
  • 品名:でか焼鳥 ねぎま
  • 価格:127円
  • カロリー:109kcal

次は、ねぎまをいただきます。

こちらはタレ焼きですね。

鶏肉や白ネギに色がついていることから、濃厚な味を想像していましたが、意外にも薄味でした。

コンビニ焼き鳥(ローソンのでか焼鳥 ねぎま)

醤油ダレは甘みが少なくて、後味もほとんど残りません。

ただ、やはり鶏肉の食感はしっかりしています。

なんだろう、美味しいのは美味しいのですが、感動はそこまでありませんでした。

「安心できる味」といえるでしょうか。

ミニストップ

最後はミニストップです。

ミニストップの焼き鳥は、他社に比べて挑戦的。

今回はオーソドックスなものに限定しましたが、豚肉やチキンなど、いろんな種類の焼き鳥を販売しています。

ミニストップの公式サイト

塩だれチキン串

コンビニ焼き鳥(ミニストップの塩だれチキン串)
  • 品名:塩だれチキン串
  • 価格:180円
  • カロリー:非公表

まずは塩だれチキン串を。

これは見た目からして特徴的ですね。

焼き鳥というよりも、大きなチキンステーキを串に差した感じです。

コンビニ焼き鳥(ミニストップの塩だれチキン串)

意外にも、味が濃厚で驚きました。

レモンやバジル、黒胡椒などでしっかりと味付けされています。

「チキンステーキ」と言っていいほどのジューシーさと食べごたえもすごい。

値段はちょっと高めですが、これはこれで美味しいなぁ。

炭火焼鳥(つくね&もも)

コンビニ焼き鳥(ミニストップの炭火焼鳥(つくね&もも))
  • 品名:炭火焼鳥(つくね&もも)
  • 価格:128円
  • カロリー:非公表

炭火焼鳥(つくね&もも)は、つくねともも肉が一緒になった珍しい焼鳥です。

なんかもう、インパクトがすごい…。

コンビニ焼き鳥(ミニストップの炭火焼鳥(つくね&もも))

濃厚な雰囲気とは裏腹に、あっさりした薄味でした。

見た目のインパクトほどにはガツンときませんね。

鶏肉はちょっと硬めで食べごたえがあり、つくねは柔らかくてダシが効いています。

アイディアは面白いですし、美味しいのですが、個人的には「どっちつかず」な感じがしました。

スポンサーリンク

さいごに

コンビニ焼き鳥はレベルが高いですね。

それぞれの焼き鳥に特徴があって面白かったです。

個人的には、1位がセブンイレブンの「炭火焼き鳥串もも(しお)」で、2位がファミリーマートの「炭火焼きとりももタレ」、3位がミニストップの「塩だれチキン串」かな。

また食べてみたいです。



【コンビニ焼き鳥のおすすめ比較】ローソン・ファミマ・セブンイレブン・ミニストップ・デイリーヤマザキを食べ比べ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。