【コンビニの冷凍チャーハンを食べ比べ】ローソン・セブン・ファミマ等のおすすめ比較

コンビニチャーハン食べ比べ

最強の冷凍食品といえば、やはり炒飯(チャーハン)ではないでしょうか?

ぼくも一人暮らしをしているとき、冷凍チャーハンには何度もお世話になりました。

時間がないときやランチの準備に手間をかけたくないとき、冷凍チャーハンに頼る人もいるでしょう。

わずか4分〜6分程度チンするだけで食べられるなんて、めっちゃ楽ですよね。

今ではスーパーに限らず、コンビニエンスストアでも冷凍チャーハンが買えるそうです。

そこで今回は、コンビニの冷凍チャーハンを食べ比べてみました。

クオリティーの高さに驚かされました!

コンビニの冷凍チャーハン・6品を食べ比べた

コンビニの冷凍チャーハン

今回は、コンビニエンスストアで販売されている冷凍チャーハンの食べ比べです。

対象にしたコンビニは、ファミリーマート、セブンイレブン、ローソン、デイリーヤマザキ、ミニストップの5社。

サークルKサンクスは、品ぞろえがほとんどファミマと同じであるため、今回は除外しました。

さて、各コンビニの冷凍チャーハンには、どのような特徴があるのでしょうか?

スポンサーリンク

パラっと炒めチャーハン(ファミリーマート)

コンビニの冷凍チャーハン
  • 品名:パラっと炒めチャーハン
  • 価格:288円
  • 内容量:280g
  • カロリー:532kcal

まずはファミリーマートのパラっと炒めチャーハンを食べてみます。

中華料理屋さんの本格チャーハンをイメージさせるパッケージですね。

値段は280gで288円ですから、ほぼ「1g = 1円」という感じです。

さっそく電子レンジでチンしてみました。

コンビニの冷凍チャーハン

まず驚いたのは、その香りの良さ。

電子レンジを開けた瞬間に、美味しそうな香りが漂います。

チャーハンのお味は、中華だしがしっかり効いていました。

コンビニの冷凍チャーハン

しかもチャーハン全体に味が行き渡っており、加熱したあともパラパラの食感を維持しています。

これは本当に冷凍チャーハンなのだろうか…?

いきなりのハイクオリティーに驚かされました。

やみつき濃厚な味わいチャーハン(セブンイレブン)

コンビニの冷凍チャーハン
  • 品名:やみつき濃厚な味わいチャーハン
  • 価格:150円
  • 内容量:170g
  • カロリー:325kcal

次はセブンイレブンのやみつき濃厚な味わいチャーハンを食べてみます。

シンプルなパッケージからもセブンイレブンの自信が伺えますね。

値段は安めですが、そのぶん内容量も少なめ。

やはり値段の水準は、「1g = 1円」という感じです。

さっそく電子レンジでチンしてみました。

コンビニの冷凍チャーハン

セブンイレブンのチャーハンは、ネギの風味が凄まじいです。

卵とチャーシューも使用していますが、ネギの香りと味が際立っていますね。

特別なネギを使っているのでしょうか?

コンビニの冷凍チャーハン

チャーシューも濃いめに味付けされており、存在感があります。

チャーハン自体は薄味ですが、具材と一緒に食べるとちょうど良い味わいに。

値段的にも美味しさ的にも、安心できるクオリティーだと思います。

ふっくらパラっと炒飯(ローソン)

コンビニの冷凍チャーハン
  • 品名:ふっくらパラっと炒飯
  • 価格:108円
  • 内容量:200g
  • カロリー:393kcal

次はローソンのふっくらパラっと炒飯にいってみましょう。

この商品は、恐るべき安さですね。

ここまで紹介してきたチャーハンは「1g = 1円」でしたが、ローソンのチャーハンは「2g = 1円」です。

さっそく電子レンジで加熱してみました。

コンビニの冷凍チャーハン

この商品は、どちらかと言うと「ピラフ」みたいです。

バターのような風味がして、甘みと旨みがいつまでも残る感じ。

原材料を調べてみると、ラードとオイスターソースが使われていました。

コンビニの冷凍チャーハン

中華風のチャーハンというよりも、洋食店で食べるピラフのような感じ。

ちょっと変わったお味ですが、108円のクオリティーとしては十分すぎると思います。

豚カルビチャーハン(デイリーヤマザキ)

コンビニの冷凍チャーハン
  • 品名:豚カルビチャーハン
  • 価格:108円
  • 内容量:150g
  • カロリー:243kcal

次はデイリーヤマザキの豚カルビチャーハンを食べてみます。

カルビ系のチャーハンは、ほぼ確実に美味しいですよね。

この商品も150gで100円ですから、コストパフォーマンスが抜群です。

食欲を誘うパッケージを見たところで、急いで加熱しました。

コンビニの冷凍チャーハン

電子レンジから取り出すと、ものすごく強い香りが!

強烈な味を想像しながら食べてみると、意外にも薄味でした。

たっぷり野菜の彩りが良く、辛味成分の影響でうっすら赤みが。

コンビニの冷凍チャーハン

後味が少しだけピリッとしますが、そこまで辛くはありません。

薄味好きな人におすすめのチャーハンです。

本格五目炒飯(ミニストップ(トップバリュ))

コンビニの冷凍チャーハン
  • 品名:本格五目炒飯
  • 価格:278円
  • 内容量:450g
  • カロリー:887kcal

次はミニストップの本格五目炒飯にいってみましょう。

ちなみにこの商品は、イオンのトップバリュシリーズです。

内容量はたっぷり450gですが、値段は278円。

男性でも十分に満足できるボリュームだと思います。

さっそく電子レンジで加熱したら、めちゃくちゃ美味しそうに仕上がりました。

コンビニの冷凍チャーハン

これは美味しいです!

「家庭的な味」というか、小さい頃に母親が作ってくれたチャーハンを思い出しますね。

細かく刻まれたたけのことしいたけの風味が良く、焼豚にはコクがある。

コンビニの冷凍チャーハン

少しだけ水分が残したお米は、ふっくら仕上がっています。

450gもあれば、2〜3人で食べられるでしょう。

大人から子供まで、安心して食べられるお味だと思います。

XO醤のうま味と香味油の香り 直火炒め炒飯(セブンイレブン)

コンビニの冷凍チャーハン
  • 品名:XO醤のうま味と香味油の香り 直火炒め炒飯
  • 価格:300円
  • 内容量:300g
  • カロリー:649kcal

最後に紹介するのは、セブンイレブンのXO醤のうま味と香味油の香り 直火炒め炒飯です。

セブンイレブンは、先ほど「やみつき濃厚な味わいチャーハン(150円)」も紹介しましたが、こちらはちょっと高級バージョンと言えるでしょうか。

とはいえ300gで300円ですから、値段的には「1g = 1円」の相場に収まっています。

さて、そのお味は!?

コンビニの冷凍チャーハン

これはめちゃくちゃ美味しいです!

ラーメン屋さんで食べるような、味の濃いチャーハンですね。

袋を開けた瞬間から、その香りが「絶対おいしい」と確信させてくれます。

コンビニの冷凍チャーハン

ここまで紹介してきたチャーハンに比べて、色が濃いですよね。

具材は卵、ネギ、チャーシューというシンプルな組み合わせですが、味付けそのものが抜群です。

XO醤はちょっとピリッとするイメージですが、辛さはほとんど感じませんでした。

個人的にはナンバーワンです!

スポンサーリンク

さいごに

一人暮らしの時代にお世話になっていた冷凍チャーハンを、久々に食べました。

「その日に作ったチャーハンには敵わないだろう」と思っていましたが、いい意味で予想が外れました。

電子レンジでチンするだけで、パラパラ食感のチャーハンを楽しめるのですから。

個人的には、セブンイレブンのXO醤のうま味と香味油の香り 直火炒め炒飯(300円)と、ミニストップの本格五目炒飯(278円)が好きでした。

他の商品も美味しかったです!



コンビニチャーハン食べ比べ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。