【おすすめマンガアプリ11選ランキング】マンガUP!マンガBANG、LINEマンガなど11種類比べてみました

マンガアプリ

マンガ好きな方必見!今回はマンガアプリを比べてみました!

本はあの紙の匂いがたまらなくいいのに、アプリでマンガを読むなんて・・という昭和世代の私。

スマホで読むと読みにくいような感覚もあり敬遠していましたが、今回いろいろなアプリを使ってマンガを読むと使いやすさがわかり、若い世代がスマホでマンガを読む気持ちがわかるような気がしました。

「無料で読めるなんて!」というのが一番の感動

今日発売のマンガ誌の最新話を読めるアプリなど、びっくりするものもありました。

ということで、アプリでマンガを読んだことがない主婦が比べたマンガアプリは、公式やダウンロード数が多いものなどを独自で厳選。マンガUP!マンガBANG、LINEマンガなど11アプリです。

最後に独自のランキングもありますので、お楽しみに!

今回比べたマンガアプリ早見表

ご利用の端末によっては横スクロールで閲覧可能です。
アプリ名 アプリ提供元 評価 ダウンロード数 広告・課金
サンデーうぇぶり SHOGAKUKAN 4.1 50万以上 広告あり 120~48000円/アイテム
少年ジャンプ+ 集英社 3.8 100万以上 広告あり 120~9800円/アイテム
マガポケ kodansha 3.6 100万以上 広告あり 120~30400円/アイテム
マンガUP! square ENIX 4.4 100万以上 広告あり 120~10000円/アイテム
マンガZERO Nagisa 3.9 100万以上 広告あり 120~9800円/アイテム
マンガBANG Amazia,inc 4.5 100万以上 広告あり 300~9800円/アイテム
マンガPark 白泉社 3.8 100万以上 広告あり 110~10000円/アイテム
マンガMee 集英社 2.9 50万以上 広告あり 120~10000円/アイテム
マンガワン SHOGAKUKAN INC 4.1 100万以上 広告あり 100~11000円/アイテム
ヤンジャン! 集英社 2.3 10万以上 広告あり 120~1220円/アイテム
LINEマンガ LINE Corporation 4.2 1000万以上 広告あり 100~30400円/アイテム
注意点

  • 2019年12月の数値や比較結果です
  • 比較時点のアプリ内容なので変更している場合があります。
  • 使用機種はAndroid。Playストアでダウンロードしています
  • マンガアプリで検索結果、ダウンロード数が10万回以上のもので評価がいいものなどを選び比較しています

スポンサーリンク

サンデーうぇぶり (SHOGAKUKAN)

  • 評価 4.2
  • ダウンロード数 50万回以上
  • 広告・課金の有無 広告表示あり 120~48000円/アイテム
  • 提供元 SHOGAKUKAN INC.
  • リリース日 2017/8/6
  • 特徴 小学館公式。サンデー系のマンガが毎日読める。レンタルとして読むのはもちろん、単行本として購入していつでも読むことも可能。発売日当日の0時に配信される本誌の定期購読もあり。

実際に使用してみた結果

■インストール

電話権限の許可が必要ですが、許可するとスムーズにインストールできました。インストール後は、人気作品が色々紹介され、どんなマンガを読めるのかがわかります。

■どんな内容のマンガがある?

サンデー系のマンガが充実。MAJOR、タッチ、コナン、犬夜叉などが有名。ほかにもオリジナルの作品や期間限定で無料で読めるものなどもあります。

連載コーナーは曜日ごとに毎日1話更新される連載が30作品以上。ほかにも、1冊読める無料コーナーなどがあります。

■1日で読める作品は?

コイン(有償)、ポイント(イベントや動画視聴などで獲得)、チケット(作品ごとに毎日決まった時間に配布される)、無料で読めるものがありました。

気に入った作品は、チケットを使用すると23時間待てば、無料で作品を1話ずつ読め、毎日少しずつ読み進めることができます。

読み進めたい人には課金が必要になりますが、無料でたくさんの話を読むことができます。

先読みとして、もっと続きが読みたい作品があればポイントやコインの消費が必要です。

動画視聴すると30ポイントもらえるボーナスもありました。動画は20秒ぐらい。見た後は「インストール」の文字が出ますがタップせずに「×」をタップ。アプリに戻り、30ポイントゲットできます。

■機能は?

ランキングや検索機能、また自身の本棚が作成されるので、閲覧したマンガやお気に入りマンガなどを一目で確認できます。

検索はジャンル、雑誌、年代別があり、昔懐かしのマンガをすぐに探せました。ランキングは、総合や男性向き、女性向きなど50位まであり、何を読もうか悩んだときに使えます。

マンガの画質を(低・中・高・通常)の選ぶことも可能。設定画面で選べます。

プロフィール登録はできますが、マンガの通知のためのようなので登録しなくても大丈夫です。

自分が持っているコインやポイントも一目で確認できました。

■使った感想

使いやすさ ★★★★☆

画面表示 ★★★★★

毎日、作品ごとに更新される連載はオリジナルのものや、昔懐かしいマンガもあり、毎日楽しめる「サンデーうぇぶり」。

明るい印象の画面で、使い方はわかりやすく、FREEの無料で読めるものも多数あるので、マンガアプリ初心者でもしっかり楽しめました。

拍手でマンガを描いた先生を応援できるので、評判の良いマンガもわかりやすいです。

サンデーを購読している方には、買いにいかなくてもアプリで読める点も良いなと思います。

少年ジャンプ+ (集英社)

  • 評価 3.8
  • ダウンロード数 100万回以上
  • 広告・課金の有無 広告表示あり 100~9800円/アイテム
  • 提供元 株式会社小学館
  • リリース日 2014/9/21
  • 特徴 少年ジャンプの公式アプリ 雑誌連載中のマンガやおすすめの名作が無料で読める。毎日更新され、オリジナルの連載マンガは全話無料 最新号のジャンプが読める(有料)のが特徴

実際に使用してみた結果

■インストール

インストールするために、電話権限の許可が必要となります。説明画面で詳細が出るので安心して許可できました。

ほかにも無料で読めるという説明がありました。アプリ登録で100コインプレゼントがあったのでお得感あります。

■どんな内容のマンガがある?

少年ジャンプに掲載されているもののほかに、オリジナル作品など多数あります。

懐かしいものだと、「DRAGON BALL、NARUTO、ジョジョの奇妙な冒険、るろうに剣心」などを読むことができます。

1作品50話以上無料もあり、読みごたえは抜群です。定期購読や、コミックスとして購入可能でした。

■1日で読める作品は?

無料のものはたくさんあり、どんどん読み進めることが可能。新しい話を読みたい場合などに専用コインを使います。

コインが必要な話も30コインからとなるので、アプリをダウンロードした際にもらった100コインを使って読むとよさそうです。

また、アプリ内にあるジャンケンコーナーでコインをもらうこともできます。

■機能は?

検索機能はトップページの上部にあります。無料で読めるものだけを探すこともでき便利です。

ランキングは、人気のものや男性向け女性向けもありました。ただ、どこにランキングあるか探しにくかったです。トップ画面の真ん中、ランキングの「一覧へ」から見ることができました。

無料分だけではなくもっと読みたい方のために、コインを集めることができるジャンケンBATTLEがありました。負けても5コインもらえるので、少しず集めるのもよさそうです。

短い動画を見ることで、もう一回(15秒)ジャンケンが可能になります。

基本、1コイン1円でコインを購入することができます。今自分がどれだけコインを持っているかなどは、画面上部でも確認可能です。

作品を読む際に、明るさなどの設定もできました。また、読んでいる最中の操作についても丁寧な説明があります。

■使った感想

使いやすさ ★★★★☆

画面表示 ★★★☆☆

作品がたくさんあり充実している「少年ジャンプ+」。ですが、コンテンツがたくさんあり、情報量が多くて見にくいなという印象です。

使い方のヘルプは端的で、ちょっとわかりにくいかなと思えるところも。

ただマンガを読む分には、とてもわかりやすい説明があるので読みやすいです。

またアプリオリジナルのマンガをはじめ、「今だけ無料」という作品もたくさんあり、読みだしたら止まらなくなりました。

有名マンガのスピンオフも掲載されていて、ジャンプファンなら欠かせないアプリだと思います。

無料会員登録でデータ引き継ぎや、PCでも読めるのは嬉しいです。

マガポケ (kodansha)

  • 評価 3.5
  • ダウンロード数 100万回以上
  • 課金の有無 広告表示あり 120~30400円/アイテム
  • 提供元 Kodansha Ltd.
  • リリース日 2015/7/29
  • 特徴 週刊少年マガジン、別冊少年マガジン公式連載中の作品を読むことができる。ほかにも過去作品やオリジナル作品もあり「新しくて、おもしろい」マンガアプリ

実際に使用してみた結果

■インストール

アプリのインストールは簡単に進みます。無事インストールされると、使い方が表示されるので、ここでまずは使い方を確認。性別などを選ぶ場面がありましたが、スキップ可能です。

最初は連続ログインボーナスがあり、毎日ログインするとポイントをもらえます。

■どんな内容のマンガがある?

期間限定で過去作品が無料のものや、現在連載中の作品を読めます。

現在連載中の作品なら「進撃の巨人、トモダチゲーム、あひるの空、炎炎ノ消防隊」など、マガジンのマンガを多数読めます。ほかにもアプリ限定マンガもあり、作品の数は充実していました。

■1日で読める作品は?

無料で読める作品が多数掲載されています。連載は毎日日替わりで約30作品が更新中でした。

無料以外でも、チケットマークがあるものはチャージ制。チケットで1作品読んだ後は、23時間後にチケットがチャージされるので新しい話が読めます。

チケットのほかにもポイントがあり、条件達成やおまけなどでポイントゲットできます。ポイントは基本1ポイント100円で購入可能です。

無料でポイントをもらうためには、30秒の動画を視聴するともらえます。1日2回可能です。

■機能は?

ランキング機能や検索機能があります。

人気連載、検索上位、オリジナルなどのランキングがあるので、読むマンガに悩んだときに参考にできます。

マガジン系の定期購読もできるので、わざわざ書店に買いに行かなくてもよくなり便利です。

使い方の説明ページはイラストが使用され、マイページもどれだけポイントやチケットを保有しているのかが、ぱっと見ただけでわかりやすくなっていました。

■使った感想

使いやすさ ★★★★★

画面表示 ★★★★☆

全体的にアプリの使い方がわかりやすく、アプリ使用者に親切な作りになっている「マガポケ」。

「わ、読んでみたかった!」という話題の作品なども充実していて、無料で読むことができるので、買おうかどうしようか悩んでいるときに無料で読めて判断できるのが嬉しいです。

良心的なアプリだなという印象で、画面上の色が落ち着いていて、見ていても目が疲れない点もお気に入り。

マンガUP!(SQUARE ENIX)

  • 評価 4.4
  • ダウンロード数 100万回以上
  • 広告・課金の有無 広告表示あり 120~10000円/アイテム
  • 提供元 SQUARE ENIX Co.,Ltd.
  • リリース日 2017/1/6
  • 特徴 スクエアエニックスが提供するアプリ。オリジナルの作品が多数あり、まとめ読みや、第1話目はポイント消費なしで試し読みができる。

 

実際に使用してみた結果

■インストール

インストールすると最初に利用規約の同意が必要になります。その後、人気作品などの紹介があり、アプリを始めることができます。

トップページの目立つ部分に「マンガUP!の楽しみ方!!」というコンテンツがあるので、そこをまず読むことをおすすめします。

■どんな内容のマンガがある?

最近のマンガという印象が強く、魔法使いものなどのファンタジー系が多いように見えます。

毎日10作品以上更新、常時100作以上掲載中とアプリの説明にあるように、毎日更新されているので飽きさせません。

今なら話題の「薬屋のひとりごと、英雄教室」などのお話が読めます。

■1日で読める作品は?

マンガポイントとマンガポイント+、マンガコインを使って読めます。可愛いイラストでの説明があるので、わかりやすいです。

無料のマンガポイント(MP)は8時と20時に自動配布してくれますが、貯金はできないので一定以上は増えません。クエストに挑戦すると、MPやコインを無料でもらえるので価値があります。

トップページに「クエスト」についてお知らせが出てきます。クエスト自体は簡単に挑戦できそうな内容でした。

毎日ログインするたび出てくる「デイリーボーナス」は、15秒~30秒の動画を見ると30MPを獲得できます。

■機能は?

ランキングは男子向け、女子向けのほかに大人向けもあります。検索機能もあり、ジャンル分けで探すことが可能です。

読むために必要なポイントは、次は何時に回復するかなども詳しく表示されていました。

■使った感想

使いやすさ ★★★★★

画面表示 ★★★★★

アプリの使い方は、わかりやすい説明があるので、マンガアプリ初心者でも最初から楽しめる「マンガUP!」。

コンテンツは多いですが、全体のビジュアルはツメツメでなく、すき間の余裕があるので、見やすいのが嬉しいです。

過去の作品より、これからのマンガを読めるアプリだと思うので要チェックだと思いました。

マンガZERO(Nagisa)

  • 評価 4.0
  • ダウンロード数 100万回以上
  • 課金の有無 広告表示 120~9800円/アイテム
  • 提供元 Nagisa,inc.
  • リリース日 2015/3/16
  • 特徴 毎日配られるチケットを使えば、人気漫画の1,000作品がが基本無料で読めるアプリ。ダウンロード数も多い。

実際に使用してみた結果

■インストール

インストールができると、すぐに始められました。「レビューのお願い」のポップアップが出てきますが、始めたばかりでわからなかったので私は「書きたくない」にしました。

■どんな内容のマンガがある?

静かなるドン、モンキーピーク、エリアの騎士、ゴッドハンド輝など懐かしいものや、死役所など現在も連載中なものなどいろいろなマンガが多数あります。

オリジナルマンガは19年12月末で終了となっていました。

■1日で読める作品は?

1日8枚のチケットが配布され、1枚につき1話読むことできます。試し読みに関してはチケットは不要です。

ボーナスコインはアプリ内で無料でもらえるので、貯めておくとよさそう。購入コインは1コイン1円で買うことができます。

動画(約30秒)を見るとポイントゲットして、プレミアムチケットをもらえることもあります

チケットなしで読める作品も多数あります。実際に読む段階で選ぶと、ダウンロード画面が出てきます。

■機能は?

使い方の説明が丁寧に出てきます。またスタンプを集めてチケットゲットなど、いろいろな方法で読むことができます。

検索機能やランキングもあり、読みたい本を探せます

ランキングの種類お豊富で男性。女性、アクション、スポーツなど、いろいろなジャンルと、今流行っている「急上昇」と、「累計」があるので、探しやすいです。

会員として登録できる機能あり。また、マイページはチケットやコインがどれぐらいあるかわかりやすい表示です。

■使った感想

使いやすさ ★★★☆☆

画面表示 ★★★★★

コンテンツごとにまとまっていて使いやすい「マンガZERO」。とくに出版社の公式などではないので、いろいろな作品を読むことができます。

また、画面下部にどれだけのチケットを持っているかが一目でわかり、あと何話読めるかがすぐにわかります。

画面表示は文字の大きさなども読みやすく、綺麗な並びです。

使いやすさとしては、少し微妙で、読もうと思うマンガを「読む」としたときに、ダウンロードが始まるので、え?これで良かった?と毎回ドキっとしてしまいます。

もう少しスマートな表示だったらいいののいと思いました。

マンガBANG (Amazia,inc)

  • 評価 4.4
  • ダウンロード数 100万回以上
  • 課金の有無 広告表示あり 300~9800円/アイテム
  • 提供元 Amazia,inc.
  • リリース日 2018/7/31
  • 特徴 毎日無料でマンガを楽しめる 全50コミック1000冊以上を配信中。著作権者からの許諾についても記載があり安心して読める

実際に使用してみた結果

■インストール

インストール時にストレージへのアクセス許可が必要です。許可することでインストールが完了します。完了後は、スタッフおすすめのマンガの紹介から始まりました。

■どんな内容のマンガがある?

ドラマ化や映画化された有名人気漫画を読むことができます。

ストアには、コナンやこち亀などの長編マンガもあり、お試し版だけでも飽きずに読めそうです。(ストアは購入ができます)

今も連載されていて人気がある「死役所、極主夫道」、完結している「ウロボロス、代紋 TAKE2」が読めるなど、バラエティに富んだ作品が多数ありました。

■1日で読める作品は?

フリーメダル、SPメダル、チャージ、コイン、無料、という方法で読めます。

フリーメダルは朝と晩7時に4メダルずつ配布されます。(上限が4枚)読める量は、約1巻分。毎日8話が無料です。

SPメダルを使うと、無料で1話読めます。30秒の動画を見るとSPメダルを1枚もらうことができ、貯めておくことが可能です。

アプリ内のコインで、ストア内の本を購入も可能です。

チャージで読むコーナーでは、毎日1話ずつ無料で読めます。(全ての作品)チャージは24時間ごとで満タンになりますので、必ず翌日には1話読める楽しみがあります。


■機能は?

検索とランキングがあり、検索では男性向け女性向けなどに分かれていて探しやすいです。ランキングも、人気のものや読者数が多いものなど、バラエティに富んだランキングになっていました。

マイページの表示がとてもわかりやすいです。アプリの使い方もマイページから見ることができるので、操作方法がわからなくなったときは、マイページで確認すると良いです。

■使った感想

使いやすさ ★★★★☆

画面表示 ★★★★★

ぱっと見た目、シンプルで見やすい「マンガBANG」は、気になる作品がたくさんあり、タイトルを見るだけでワクワクしてきます。

女性向きのものも多数あったり、ドラマで使われてる作品も読めたりでしっかり楽しめます。とくにドラマを見て、原作読みたいなと思っても好みの絵でなければ嫌だなというときに試し読みができるので嬉しいです。

本棚で読んだ本をまとめて表示できる点も、今後このアプリを使いたいなと思うポイントになりました。

マンガPark(白泉社)

  • 評価 3.7
  • ダウンロード数 100万回以上
  • 広告・課金の有無 広告表示あり 110~10000円/アイテム
  • 提供元 白泉社
  • リリース日 2017/8/1
  • 特徴 白泉社のレーベルが集結。初回ダウンロード限定でコインをもらえてお得感あり。3000話がコイン消費なしの完全無料で、毎日2回もらえるFREEコインもあり、たくさんの作品を読める。

実際に使用してみた結果

■インストール

インストールは簡単、特に問題なくすすめることができました。アプリをはじめるとさっそく「チェック!」としておすすめマンガが表示されます。

おすすめのマンガで出てくるのに、ぴったりの作品を見たければ、設定でプロフィールを登録すると良いようです。

アプリを開いた最初の画面は絵文字がふんだんに使ってあり、女性向きに見えます。

■どんな内容のマンガがある?

白泉社の全レーベルが集結していて、「はなとゆめ、Lala ヤングアニマル メロディ」などの作品が載っています。

連載一覧から更新しているものを見ることができますが、オリジナルも人気があるので要チェックです。

女性向きのマンガでは、「フルバ、ホーリーランド」など昔流行った少女マンガの作品もありました。

■1日で読める作品は?

無料作品が多数ありストアで作品購入も可能なマンガParkでは、コインを使って読むことができます。コインの種類はフリーコインと、ボーナスコインと購入できるコインがありました。

購入できるコインは基本1コイン1円。

フリーコインは、1日2回120まで回復します。30消費で4作品読むことができ、1日で合計8話を読めます。

動画を視聴することで30ボーナスコインをもらえます。ボーナスコインは貯めておくことが可能です。

また、ほかのアプリにはない「ラジオ」「アイドル」といったコンテンツがあり、無料で楽しめます。

ラジオでは声優さん達が、素敵な声だけで出演されています。

「アイドル」では、今人気のあるアイドルの写真集を撮っている撮影風景が公開されていました。

どちらも今まで見てきたアプリにないので、とくにラジオはずっと声を聞くだけでも幸せな気分になります。


■機能は?

検索機能では、男性向け、女性向け、大人向けなどジャンル分けで読みたい気分のマンガを選ぶことが可能です。

ランキングも男性向け、女性向けがあり男女の傾向の違いも楽しめました。

マイプロフィールの画面では、コインをどれだけもっているのか、ぱっと一目見て確認できます。

プロフィール登録は特に必要ありません。おすすめマンガが表示される際の参考になっているようでした。

■使った感想

使いやすさ ★★★★★

画面表示 ★★★★★

アプリ内で楽しめる内容が満載なうえ、わかりやすい表示で使いやすく色合いも可愛い「マンガpark」。

毎日30話以上更新されるのも楽しみのひとつとなり、暇な時間にこのアプリをさくっと開いてしまいそう。

白泉社の全レーベルが集結しているという点も嬉しく、若い時に読んでいたマンガを見つけたときには小躍りしてしまいました。

しばらく暇つぶしができそうです。

マンガMee(集英社)

  • 評価 2.9
  • ダウンロード数 50万回以上
  • 課金の有無 広告あり 120~10000円/アイテム
  • 提供元 株式会社集英社
  • リリース日 2018/10/31
  • 特徴 集英社の公式アプリ。23時間で回復するチケットで、少女マンガアプリ往年の名作、現在連載中、オリジナル作品もあり、名作少女マンガが毎日読める。

実際に使用してみた結果

■インストール

とくに難しい手順はないまま、インストール完了。インストール後、画面には爽やかなミントブルーの背景に、これから読める作品がたくさん表示されていました。

DAILYボーナスの表示が出現。動画視聴でボーナスコインをもらえます。

■どんな内容のマンガがある?

りぼん、別冊マーガレット、マーガレット、ココハナなどの連載中の作品が多数掲載されています。

オリジナルの作品も充実していました。

定期購読もあるので、読んでいるものを、購読するのも良いと思います。ドラマや映画の原作の漫画も読めました。

■1日で読める作品は?

マンガMeeでは無料作品と、チケットはコインが必要な作品があります。

チケットは「待てば読める」ということで、1枚使うと23時間時間経てば、次の話を読めるようになっています。

ボーナスコインやコインを使って読むこともできます。動画視聴などでコインを稼ぐこともできました。

BやCと書かれているのがボーナスコインやコインのことで、大体が30コインで1話読めます。

■機能は?

マイページでは ボーナスコインが表示されます。また、最近読んだ作品も見ることができました。

女性向きだと思える機能のひとつに「水晶玉子」先生のタロットカード占いがありました。画面に出てくるカードを1枚選ぶことで占ってくれて、ボーナスコインももらえます。

ランキングは総合や急上昇、オリジナルなど、今読んだら面白そうなものが紹介されていました。

ジャンルで探すと検索画面ではアイコンがとても可愛いく癒されます。

■使った感想

使いやすさ ★★★★☆

画面表示 ★★★★★

無料やチケットが必要なものとの表示がしっかり分かれているので、初心者にはわかりやすいアプリです。

検索が可愛く、自分の今読みたい気分で探せるのも新しくて良いと思いました。

りぼん世代の私にとって、集英社の公式アプリという点も嬉しく、昔読んでいたマンガを探してみたいと思います。

マンガワン(SHOGAKUKAN)

  • 評価 4.1
  • ダウンロード数 100万回以上
  • 課金の有無 広告あり 100~11000円/アイテム
  • 提供元 SHOGAKUKAN INC.
  • リリース日 2014/12/3
  • 特徴 オリジナル作品を曜日ごとに毎日更新、毎日無料で使えるアプリ。最新話まで全部読める

実際に使用してみた結果

■インストール

会員登録などの手間はありませんが、利用規約に同意することが必要です。

■どんな内容のマンガがある?

オリジナルの作品が毎日多数更新されています。100作品以上公開していて、1話から最新話までいつでも掲載中。

オリジナルものに加えて、スピリッツやサンデーなどのマンガも掲載され「リボンの騎士」があることにも感動しました。

今なら人気急上昇の「薬屋のひとりごと」また「マギ、メゾン一刻、心が叫びたかってるんだ。」など、人気のある作品が読めます。

■1日で読める作品は?

マンガワンでは、ライフ、SPライフ、購入制のチケット、無料で読めるFREEがあります。

毎日朝夜各9時にライフが4つずつ復活し、1日に8話読むことが可能です。

広告視聴でSPライフをためることもでき、SPライフを貯めることで好きな作品を一気に読めます。

チケットはショップで買います。基本4枚120円。チケット1枚で1話読めるので1話30円の計算になります。

ライフがなくても無料のFREEで読める話も多数ありました。

■機能は?

検索機能や、ランキングなども豊富。女性向け、男性向け、大人向けもあります。

マンガを読むために必要なライフの量はわかりやすく、設定画面では通知の設定もできました。

■使った感想

使いやすさ ★★★★★

画面表示 ★★★★☆

使い方は簡単で悩むことなく感覚的に扱える「マンガワン」は画面の絵が少し詰まっていて、情報が多くて見にくいなという印象はありますが、それ以上にアプリ初心者でも使いやすいです。

一つのライフやチケットで1話読めるという方法もわかりやすく良い点だと思います。

昔のマンガが充実しているようなので、もう一度読んでみたい!と思っている昔の名作を探してみたいと思います。

ヤンジャン!(集英社)

  • 評価 2.3
  • ダウンロード数 10万回以上
  • 課金の有無 広告あり 120~1220円/アイテム
  • 提供元 株式会社集英社
  • リリース日 2018/4/8
  • 特徴 週刊ヤングジャンプの最新作品や、無料で集英社のマンガを読める。本誌発売日には最速配信され1話ごとに読むことが可能

実際に使用してみた結果

■インストール

インストール操作はとくに難しいことはありません。インストール後アプリを開くと最初に詳しい説明が出てきます。この使い方は、しっかり読んでおくとあとで困らないと思います。

とくに、「わからないことは【はてな】マークをタップする」という点は覚えておくと良いです。

■どんな内容のマンガがある?

キングダム、ゴールデンカムイ、DINERなどの話題作や、封神演義や銀河英雄伝説などの懐かしい作品を読むこともできます。

また、ヤングジャンプ最新号の自分が読みたいマンガのタイトルだけを、ゴールドを使って読むことも可能です。

■1日で読める作品は?

ヤンジャン!では、チケットやゴールドを使います。無料の作品も多数ありました。

続けて読むマンガは最初は無料で、そのあとはチケットで読むことになります。チケットは23時間で回復。1話読むごとに回復時間が必要となります。

チケットを使って無料で読めるマンガは、マイメニュー画面の「チケット」から確認ができます。ここに出る作品には期間があるので要チェックです。

もっと読みたい場合にはゴールドが使えます。作品によってゴールドの額が変わります。ゴールドは1ゴールド1円、120ゴールドから購入可能です。

■機能は?

検索機能尾やランキングはあり、自分が読みたいジャンルのマンガを探すことが可能です。

動画を視聴することで、ゴールドがもらえるコンテンツもありました。

私が見たのはずっと同じような画面の動画が続き、1分経っても同じなのでどうしたらいいのかと思い、ふと見ると画面左上に×印が出ていたのでタップしたら終了。その際ゴールドが5もらえました。

■使った感想

使いやすさ ★★☆☆☆

画面表示 ★★★☆☆

最新号のマンガ雑誌の中の好きな作品だけ読める嬉しい機能がある「ヤンジャン!」。

ホームに表示されているマンガが多く、少し見にくいなという印象もありますが、その中から「これ、読みたかった!」というマンガを探すのは嬉しい作業になりそうです。

またどんどん新しい作品を読みたくなる魅力的な話が多いので、マンガ好きには課金が結構必要になりそうだなと思いました。

気になった点は、チケットが表示されているものは全部読めるのか?どうやって使うのかの説明があまり詳細に載っていない点。どれで何が読めるのかが明確になると初心者にもわかりやすくなり嬉しいです。

LINEマンガ  LINE Corporation

  • 評価 4.0
  • ダウンロード数 1000万回以上
  • 課金の有無 広告あり 100~30400円/アイテム
  • 提供元 LINE Corporation
  • リリース日 2013/4/8
  • 特徴  LINE更新のマンガアプリ、2000作品以上の無料マンガがあり、38万点以上の単行本ラインナップでいつでも楽しめるマンガアプリとして利用者数はNO.1

実際に使用してみた結果

■インストール

インストールする際には、利用規約の確認後、ライン認証が必要になります。同意することでLINEマンガを使用できるようになりました。

■どんな内容のマンガがある?

38万点以上のマンガが揃い、連載マンガは2000タイトル以上あり、別冊マーガレット、デザート、なやよしのマンガ、少年ジャンプやサンデー、マガジンなど色々なタイトルを豊富な量で楽しめます。

単行本で買うことも可能。インディーズマンガもあり、幅広いラインナップです。

■1日で読める作品は?

LINEマンガでは、アイコンで、無料や、チャージ、マンガコインで読めるという点がわかりやすく表示されています。

毎日更新があり、曜日での連載は無料で毎日楽しめます。

無料チャージでは23時間ごとに1話読むことが可能です。

コインは、ミッションにチャレンジすることでもらえます。1コイン1円で購入もでき、気になるマンガの続きをコインを使って読むことや単行本として購入することもできます。

■機能は?

検索機能がとてもよくできていて、マンガの種類は各雑誌ごとに検索もできるので、気になったもののほかに、読みたい作品も簡単に探せます。

おすすめの作品は女性向き、男性向きなども出てきます。0円で読める物も多数あり、メニューが見やすく表示もわかりやすいです。

作品を読む段階での機能もわかりやすく表示されました。

■使った感想

使いやすさ ★★★★★

画面表示 ★★★★★

使いやすい、内容がわかりやすい、画面表示も見やすいと、いい点が多い「LINEマンガ」。

読者の事を考えて作り上げられている感があります。

各マンガ雑誌の中で検索も可能なところも見やすくていいなと思います。

今後、どんどんいろんなマンガを読んでみたいなと思えるアプリでした。

マンガアプリランキング

マンガアプリの比較はいかがでしたか?

マンガ好きには、もうたまらないこのアプリの数々。このあと、どんなマンガを読もうかと頭の中で読むことを考えつつ、ランキング発表いたします。

第3位 マンガMee

スマホ画面がとても見やすいアプリ。チケットなどの表示がわかりやすいのが初心者には嬉しい点。もっと色々な作品を読んでみたいと思いました。

第2位 マガポケ 

青が基調で読みやすい画面。説明もわかりやすいので初心者でも使いやすいアプリでした。

第1位 LINEマンガ 

ダウンロード数がひとつ抜群に多いので気になっていましたが、使ってみるととても使いやすく色々な作品を読める点も気に入りました。手軽に使えるおすすめのアプリです。

今回のマンガアプリ比較、マンガ部分はそれぞれのアプリは同じように読みやすくキレイなので、そのほかの機能や表示を見て、使い方がわかりやすいか、見やすいかなどを中心にランキングしました。

アプリごとにチケットだったり、コインだったり、把握するまでが面倒なので、一目でわかるような機能がいいなと今回つくづく思いました。共通は難しいかもしれないですが、40ポイントや30ポイント必要などの数字はわかりににくいな思っています。

現在私のスマホにはたくさんのマンガアプリが入っているので通知がすごいことになっていますが、読み忘れがなくなるので、通知もこういうアプリならいいなと再認識しています。(必要なかったら通知オフにしちゃいますが)

スポンサーリンク

さいごにまとめ

今回のマンガアプリは、マンガ好きな私にはありえないほど時間がかかる比較になりました。

理由は・・「え!このマンガ読めるの?無料?!読みたかったんだ!!」というものが、各アプリにあり読み込んでしまうことがあったから・・・

これほどお手軽にマンガが読めるようになったのかと、昭和世代には驚きの連続でした。

とくに懐かしのマンガは読み返したいけど、買うのは・・とためらうものだったので少しずつ読めるのも嬉しいです。

ただ、スマホで読むと、肩コリがひどくなって、1日は首が回らなくなることも。

若い世代の人は、これで読めるしっかりした肩を持っているんだなーと違う意味でも感動しました。

ぜひ、マンガアプリを選ぶきっかけにと思いますが、それぞれ読めるものも違うので、いったんダウンロードしてみるのもいいと思います。

ステキなマンガに会えるきっかけになりますように。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください