【徹底比較】キャラメルコーンおすすめ9選!9種類を食べ比べました

キャラメルコーンのおすすめ比較

近頃、若者のスナック菓子離れが進んでいるという事をどこかで耳にしました。

その理由が、若者は頻繁にスマホを使うので、食べる時に手が汚れるスナック菓子を敬遠するからなのだとか。

最初聞いた時は信じられなかったのですが、そういえば、自分も家では箸を使って食べてるな。

素手で食べると、指先だけでなく袋に手を入れた時、手の甲にカスや油がつきますからね。

それが地味に嫌なんですね。だからといって、スナック菓子を食べないわけではないですよ。

新しいフレーバーなどは見かけるとつい買ってしまいますし。

学生の頃は、ほぼ毎日食べてました。

周りにはスナック菓子で生きてるような人もいましたよ。

そうか、今の若い子は食べないのか。

キャラメルコーンは超ロングセラー商品

ですが、世の中には美味しいスナック菓子が沢山ありますよね?

特にロングセラーの商品は、数年ぶりに食べてもやっぱり美味しいです。

今回取り上げるキャラメルコーンも、そんなロングセラースナックの代表格。

2021年で発売50周年だったそうです。確かに子供のころからありましたよ。

CMも覚えてます。

「キャラメルコーン、ホーホホー」年がバレますね。

昔は今のような可愛らしいパッケージではなく、どちらかというと大人向けのお菓子のようなイメージでした。

自分で買った記憶はないのですが、味は美味しかったのを覚えています。

さて、そのキャラメルコーンですが、最近季節に応じていろいろなフレーバーを見かけるようになり、気になっていました。

というわけで、ン十年ぶりにキャラメルコーンを食べ比べることにしました。

季節限定品、コラボ品も含みます。

スポンサーリンク

キャラメルコーン

キャラメルコーン
  • 商品名:キャラメルコーン
  • 内容量:80g
  • カロリー1袋(標準80g) 当たり:448 kcal
  • 価格:95円
キャラメルコーン

食感はフワフワサクサク、優しい甘さのキャラメル味が何とも言えない美味しさです。

コーンスナックというと、塩辛い味付けのイメージがありますが、甘い味付けがこんなに合うなんて驚きです。

サクッとした噛みごたえの後、スッと溶けていくのはコーンスナックならではですね。

一口食べたら止まらなくなりました。

さすが50年のロングセラー。

袋の底の方に、小さなピーナツが申し訳程度に入っています。

数は多くないものの、このピーナツの香ばしさと塩味が香りと味に奥行きをプラスしているようです。

子供の頃はこのピーナツが嫌いでしたが、今食べると味のアクセントになり美味しいと感じました。

これはリピートせずにはいられません。

おすすめ度:★★★★★(5点)

カナエルコーン

カナエルコーン
  • 商品名:カナエルコーン
  • 内容量:80g
  • カロリー1袋(標準80g) 当たり:448 kcal
  • 価格:126円
カナエルコーン

受験シーズン用、まねき猫バージョンのキャラメルコーンです。

商品名は「カナエルコーン」。

パッケージ側面に「カナエルこと」を書き込める絵馬がついています。

また、通常の形のコーンに混ざって勝利を呼ぶVの字のコーンが入っています。

写真で前の方に出してみましたがわかりますか?

一つではなく複数入っていました。

ご利益あるでしょうか。

味はノーマルのキャラメルコーンと同じなので、文句なしに美味しいです。

おすすめ度:★★★★★(5点)

アーモンドキャラメルコーン

アーモンドキャラメルコーン
  • 商品名:アーモンドキャラメルコーン
  • 内容量:70g
  • カロリー1袋(標準70g) 当たり:386 kcal
  • 価格:121円
アーモンドキャラメルコーン

ピーナッツの代わりにアーモンドが使われたキャラメルコーンです。

説明によると、シロップ中のローストアーモンドペーストを増量して香ばしさをアップしたそうです。

ベースの味はキャラメルですが、わずかにアーモンド特融の香ばしさとアーモンドの皮の渋みを感じました。

美味しいですが、キャラメルコーンにはやはりピーナッツが合うというか…。

普段ピーナツとアーモンドならアーモンド派ですが、キャラメルコーンに関しては断然ピーナツを推しますね。

アーモンドは入っていますが、量はかなり少ないです。

おすすめ度:★★★★☆(4点)

ビターキャラメルコーン

ビターキャラメルコーン
  • 商品名:ビターキャラメルコーン
  • 内容量:77g
  • カロリー1袋(標準77g) 当たり: 433 kcal
  • 価格:140円
ビターキャラメルコーン

ノーマルタイプのキャラメルコーンより深煎りというか香ばしさが強いです。

味に苦味は感じませんが、若干焦げたような香りがあります。

ビターというだけあって、ノーマルより甘さ控えめに感じました。

濃いカラメルが好きな人は、こちらも気に入ると思います。

ノーマルが子供向けなら、こちらは大人向けの味だと思いました。

ハマる人はハマる味だと思います。

おすすめ度:★★★★☆(4点)

キャラメルコーン(ひなまつり)

キャラメルコーン(ひなまつり)
  • 商品名:キャラメルコーン(ひなまつり)
  • 内容量:80g
  • カロリー1袋(標準80g) 当たり:449 kcal
  • 価格:108円
キャラメルコーン(ひなまつり)

パッケージが期間限定ひなまつりバージョンのキャラメルコーンです。

味は普通のキャラメルコーンと同じなので安定の美味しさ。

運がよければかわいいハートのコーンがはいっているそうです。

公式HPでは、こちらの男雛パッケージと桃味の女雛パッケージを並べて飾ることをおすすめしていました。

あられが好きではない場合、代わりにこれを飾るのもアリかもしれません。

おすすめ度:★★★★★(5点)

キャラメルコーンもも味(ひなまつり)

キャラメルコーンもも味(ひなまつり)
  • 商品名:キャラメルコーンもも味(ひなまつり)
  • 内容量:77g
  • カロリー1袋(標準77g) 当たり:429 kcal
  • 価格:108円
キャラメルコーンもも味(ひなまつり)

期間限定ひなまつり女雛バージョンのキャラメルコーンです。

国産もものピューレを使用したもも味だそうです。

こちらも運がよければハートの形が入っているとのことで、全部出して探してみたら沢山入っていました。

これはラッキーかも!

袋を開けた時にふわっと桃の香りが広がり、コーンもピンク色で可愛らしくテンション上がります。

味の方もしっかり桃らしさがありました。

ただ甘いだけでなく、ほんのり酸味を感じるので爽やかです。

沢山食べると飽きますが、見た目も可愛いくて桃の節句にぴったりではないでしょうか。

おすすめ度:★★★★☆(4点)

キャラメルコーン濃い抹茶味

キャラメルコーン濃い抹茶味
  • 商品名:キャラメルコーン濃い抹茶味
  • 内容量:73g
  • カロリー1袋(標準73g) 当たり:402 kcal
  • 価格:113円
キャラメルコーン濃い抹茶味

抹茶味のキャラメルコーンで、見た目も抹茶色。

形と色からどことなく青虫を連想させますが、味は美味しいです。

思ったより抹茶の味が濃く、香りとほろ苦さもしっかり感じられました。

キャラメル感はなく、純粋に抹茶の味を楽しめます。

抹茶味が好きな方は、一度食べてみても良いかもしれません。

おすすめ度:★★★★☆(4点)

キャラメルコーン ピスタチオ味 (期間限定)

キャラメルコーン ピスタチオ味 (期間限定)
  • 商品名:キャラメルコーン ピスタチオ味 (期間限定)
  • 内容量:73g
  • カロリー1袋(標準73g) 当たり:401kcal
  • 価格:113円
キャラメルコーン ピスタチオ味 (期間限定)

期間限定で、今流行りのピスタチオ味が登場です。

キラキラ光る黄緑色のパッケージが売り場で目を引きます。開けてみると中身も薄いグリーンの色合いがきれいです。

期待したのですが、残念ながらピスタチオは入っていないようです。

さて、どんな味かと一口。

んー?あれ?ピスタチオ…?

キャラメルコーンの甘さの奥にナッツらしいコクがプラスされて味は美味しいです。

手が止まらなくなります。

ですが、これがピスタチオ味かと問われると、正直なところわかりません。

何も聞かされずに食べたら、見た目のグリーンから「ずんだ」だと思うかも。

豆っぽいコクを一度「ずんだ」だと感じたら、その後は脳がずっと「ずんだ」だと認識し、ますますピスタチオとは思えなくなってしまいました。

ただ何度も言いますが、美味しいです。個人的にはかなり好きな味でした。

ピスタチオじゃなくても許せる方は是非一度試しを。

おすすめ度:★★★★★(5点)

キャラメルコーン ミックスベリー味(期間限定)

キャラメルコーン ミックスベリー味(期間限定)
  • 商品名:キャラメルコーン ミックスベリー味(期間限定)
  • 内容量:73g
  • カロリー1袋(標準73g) 当たり:405kcal
  • 価格:113円
キャラメルコーン ミックスベリー味(期間限定)

期間限定ミックスベリー味のキャラメルコーンです。

こちらもきらきら光るパッケージがカワイイです。

中身は、「もも味」よりちょっと濃いめのピンク色。

いちご、ラズベリー、ブルーベリーの3種のベリー風味だそうです。

食べてみるとミックスベリーの香りが華やかで、甘さの中に上品な酸味も感じます。

サクッとしてふわっと溶ける食感も健在です。

そこまで中毒性はありませんが、期間限定なので見つけたら食べてみてもいいかな。

おすすめ度:★★★★☆(4点)

秋田いなふく米菓

秋田いなふく米菓
  • メーカー:秋田いなふく米菓
  • 商品名:ピーナッツ揚げ キャラメルコーン味
  • 内容量:45g
  • カロリー1袋(標準45g) 当たり:242kcal
  • 価格:162円
秋田いなふく米菓

ヨドバシドットコムで見かけたので、番外編としてこちらも試してみました。

袋のデザインからわかる通り、キャラメルコーン味のピーナツ揚げです。

サクサクのピーナッツに入りおかきに、東鳩のキャラメルソースをコーティングしてあるそうです。

おかきにキャラメルソースという洋風の味付けをするとどうなるか、興味深いですよね。

早速食べてみると、もともと揚げてある上に濃厚なキャラメルソースがかかっているので、よく言えば濃厚、悪く言えばクドさがあります。

ぼんち揚げの食感をぎっしりさせ、甘さを強くしたような感じでした。

不味くはないですが、もう少し食感にも味にも軽さがあるといいかな、という感想です。

思いがけない組み合わせにチャレンジ精神を感じるので、こういうコラボは個人的には大賛成です。

おすすめ度:★★★☆☆(3点)

キャラメルコーンのおすすめベスト5

いかがでしたでしょうか?

最後にキャラメルコーンおすすめベスト5の発表です。

第5位:キャラメルコーン ミックスベリー

キャラメルコーン ミックスベリー味(期間限定)

第4位:キャラメルコーン もも味

キャラメルコーンもも味(ひなまつり)

第3位:ビターキャラメルコーン

ビターキャラメルコーン

第2位:キャラメルコーン ピスタチオ

キャラメルコーン ピスタチオ味 (期間限定)

第1位:キャラメルコーン(カナエルコーン、ひなまつり含む)

キャラメルコーン

スポンサーリンク

まとめ

実はキャラメルコーン、非常にランキングが難しかったです。

というのも、どれも美味しいので差がつかないのです。

普通これだけ種類があると、何かしらハズレがあるものなのですが、キャラメルコーンに関してはほとんどハズレがありません。

どれを食べても一定レベル以上の美味しさです。

後は完全に好みの問題だと思います。

なので、今回ベスト5に入っている物は、どれを食べても間違いなく美味しいということです。

いつもノーマルばかり食べている方は、どれも美味しいので安心して別の味も試してみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください