シンプリーのキャットフードならシニアになっても安心!おすすめの理由を徹底解説!

シンプリー

猫を飼っている場合、どんなキャットフードを与えるかが重要です。

食べ物は生き物にとっての基本なので、日頃から何を食べているかによって、健康や寿命に大きな影響が及ぼされます。

「どのキャットフードをあげたらいいのかわからない」、とか「猫にそんな高いフードをあげられない!」という方もいるかもしれませんが、シンプリーの良さが分かったら、きっと考え方が変わると思います。

今回は、おすすめのキャットフード「シンプリー」をご紹介します。

シンプリーの強み

シンプリーは、イギリス生まれのキャットフードで、日本では株式会社レティシアンという会社が販売しています。

シンプリーの強みの1つ目は、グレインフリー(穀物不使用)です。

猫は完全肉食動物なので、タンパク質以外から栄養を摂ることができないのですが、安いキャットフードや多くのプレミアムフードは一部穀物を使用しているのが現状です。

穀物の中には、猫にアレルギーを引き起こすものもあるので危険ですが、そんな中、グレインフリーのシンプリーなら安全です。

また、シンプリーには2種類のオリゴ糖が含まれていて、猫の腸内環境を整えたり排便を促す作用があったりするので、胃腸が弱い猫にも優しいです。

猫は尿道結石にかかりやすい動物ですが、シンプリーに含まれているクランベリーにはキナ酸という成分が含まれていて、これが尿道結石予防に役立つので結石の予防にもなります。

さらに、グルコサミンやコンドロイチンが含まれているので、関節炎を予防したり、軟骨を修復したりする作用もあります。

また、ビタミンやミネラルは天然成分由来で、後から足したものではありませんし、保存料などの人工添加物は含まれていません。

主原料がサーモンであることも特徴的です。そのため、高タンパク・低カロリーを実現していて、肥満が気になる猫やシニアの猫でも安心して食べられます。

味もおいしく仕上げており、公式ホームページでは「食いつき100%」と書いてあります。

シンプリーの口コミ

シンプリーのクチコミ

実際に、シンプリーを猫にあげた人の口コミをご紹介します。

「お通じの状態が良くなった」というものが目につきました。やはり、オリゴ糖が含まれていて便通に良いことが影響しているのでしょう。

気になる「食いつき」ですが、公式サイトに「食いつき100%」とあるだけのことはあり、「おいしそうに食べてくれた」「気に入ってくれた」というレビューが多かったです。

ただ、「フードから独特のにおいがする」という意見がいくつかあり、中には「食べてくれなかった」というものもありました。

当たり前のことですが、100%すべての猫が気に入って食べるということではなさそうです。

猫は急にフードを変えるとしばらく嫌がって食べないことが多いので、すぐには食べてくれなくても、他の餌に混ぜて与えて徐々に割合を増やすなどして、慣らしていったら食べられるケースも多いと思われます。

シンプリーの価格と購入方法

シンプリーのキャットフードを購入したい場合には、公式サイトから通信販売の申込をする必要があります。

価格は、1.5kgで3980円ですので、安くはありません。

定期コースにすると最大で20%オフになるので、気に入った場合には定期で購入することをおすすめします。

カナガンと同じ会社が通信販売で売っていますし、両方とも価格が同じなので、両方を試して気に入った方を定期購入するのも良いでしょう。

このように、シンプリーは品質価格ともに良い点が多く、カナガンと並んで自信をもっておすすめできるフードなので、愛猫のフード選びに迷っている方は、是非とも一度、お試しください。



関連記事

シンプリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ミミ

多ジャンルでの記事制作をしているプロのライターです。 不動産やリフォーム、健康、美容、旅行やグルメ、新電力や格安スマホ、ペットからビジネス、法律記事まで幅広く執筆しており、それらの知識と経験をもとにして商品やサービスの比較をしています。私の比較記事が、少しでもみなさまのお役に立てればうれしいです。関係ないけど、猫好きです。よろしくお願いいたします。