【海外Wi-Fiレンタルおすすめ比較】フォートラベル・グローバルWiFi・イモトなど

海外Wi-Fiレンタルサービス6社比較

今や、海外旅行のときでもスマートフォンやタブレットを手放したくないですよね。

現地の情報を調べたり、Google Mapを見たり、知人に連絡を取ったり、SNSに写真をアップしたり。

スマホさえあれば、初めて行く海外旅行も不安なく過ごせるでしょう。

でも、1つだけ気になるのが「通信料」ですよね。

携帯キャリアのローミングサービスは高額ですし、SIMフリー版のスマホを購入するにも多額のコストがかかります。

かと言ってWi-Fiのある場所でしかスマホを使えないのは、とっても不便。

そんなお悩みを解決してくれるのが「海外Wi-Fiレンタルサービス」です。

海外でも使えるWi-Fiを借りれば、いつでもどこでもスマホやタブレットでインターネット通信ができます。

しかもデータ容量の範囲内であれば定額料金ですから、高額請求にビクビクする必要もありません。

今回はおすすめの海外Wi-Fiレンタルサービスを比較してみます。

海外Wi-Fiレンタルサービス6社を比較します

海外旅行のとき、Wi-Fiルーターを持ち歩くと便利ですよね。

ぼくも以前、ハワイやグアムに行ったときにWi-Fiレンタルサービスを利用しましたが、まるで日本にいるときのようにiPhoneを使えました。

10年くらい前までは、「海外に行く = 携帯電話を使えない」だったのに…。

さて、今回はおすすめの海外Wi-Fiレンタルサービスを比較してみます。

口コミを調べてみたところ、とくに以下の6つが人気のようでした。

  • フォートラベル GLOBAL WiFi
  • グローバルWiFi
  • イモトのWiFi
  • グローバルモバイル
  • Wi-Ho!(ワイホー)
  • JAL ABC

それぞれのサービスには、どのような特徴があるのでしょうか?

まずは料金から確認していきましょう。

スポンサーリンク

データ容量500MB/日の料金を比較

まずは「データ容量500MB/日」の料金から比較していきますね。

ちなみに500MBでできるのは、次のようなことです。

  • WEB閲覧:2,000ページ
  • メール:1,000通
  • LINE:25万回
  • LINE通話:1,200分
  • 動画閲覧:4分
  • マップ閲覧:130回
  • Skype音声通話:75分

*上記はあくまでも目安です。

インターネットで調べ物をする、LINEで連絡する、SNSで発信する程度なら、500MBで問題ないでしょう。

各社の料金を表にまとめてみました。

画面サイズの小さいスマホ等で右側が見えない場合は横スクロールで閲覧可能です。
フォートラベルGLOBAL WiFi グローバルWiFi イモトのWiFi グローバルモバイル Wi-Ho!(ワイホー) JAL ABC
アメリカ 760円 700円 780円 690円(無制限) 788円 1,250円(1GB)
ハワイ 760円 770円 780円 690円(無制限) 788円 1,150円(1GB)
グアム 1,140円 1,150円 730円 690円(無制限) 735円 1,150円(1GB)
韓国 530円 540円 550円 690円(無制限) 788円 1,150円(1GB)
台湾 490円 500円 520円 690円(無制限) 668円 1,150円(1GB)
オーストラリア 600円 610円 670円 690円(無制限) 638円(350MB) 1,150円(1GB)
イタリア 1,210円 1,200円 770円 690円(無制限)  728(200MB) 1,150円(1GB)
スペイン 1,230円 1,240円 760円 690円(無制限) 638円(250MB) 1,150円(1GB)

*上記は最安の料金です。

*通信速度によっても料金は異なります。

個人的な感想ですが、意外と安いんですね。

たとえばアメリカに行くとして、フォートラベルGLOBAL WiFiを7日間利用しても5,320円ですからね。

いわゆる「パケ死に」にビクビクしながら海外でネットをするくらいなら、Wi-Fiレンタルサービスを利用したほうが安心だと思います。

データ容量1GB/日の料金を比較

次に「データ容量1GB/日」の料金を比較してみましょう。

ちなみに1GBでできるのは、次のようなことです。

  • WEB閲覧:4,000ページ
  • メール:2,000通
  • LINE:50万回
  • LINE通話:2,400分
  • 動画閲覧:8分
  • マップ閲覧:260回
  • Skype音声通話:150分

*上記はあくまでも目安です。

YouTubeなどを見ると、1GBでも一瞬で終了ですね…。

それでも1GBあれば、複数人でインターネットをしても全く問題ないでしょう。

各社の料金を表にまとめてみました。

画面サイズの小さいスマホ等で右側が見えない場合は横スクロールで閲覧可能です。
フォートラベルGLOBAL WiFi グローバルWiFi イモトのWiFi グローバルモバイル Wi-Ho!(ワイホー) JAL ABC
アメリカ 1,010円 1,020円 1,030円 690円(無制限) 788円(500MB) 1,250円
ハワイ 1,440円 1,550円 1,460円 690円(無制限) 788円(500MB) 1,150円
グアム 1,140円(500MB) 1,150円(500MB) 730円(500MB) 690円(無制限) 735円(350MB) 1,150円
韓国 1,100円 1,110円 1,140円 690円(無制限) 788円(500MB) 1,150円(1GB)
台湾 1,310円 1,320円 1,330円 690円(無制限) 668円(500MB) 1,150円(1GB)
オーストラリア 1,660円 1,670円 1,130円(500MB) 690円(無制限) 638円(350MB) 1,150円(1GB)
イタリア 1,660円 1,670円 1,220円(500MB) 690円(無制限) 728円(200MB) 1,150円(1GB)
スペイン 1,660円 1,670円 1,250円(500MB) 690円(無制限) 638円(250MB) 1,150円(1GB)

*上記は最安の料金です。

*通信速度によっても料金は異なります。

通信容量が2倍になったとしても、料金が2倍になるわけじゃないんですね。

たとえば家族や友人たちと海外旅行するなら、とりあえず1GBをレンタルするのもありだと思います。

それでは、各サービスをもう少し掘り下げてみましょう。

フォートラベル GLOBAL WiFi

「フォートラベル GLOBAL WiFi」は、株式会社ビジョンが提供するWi-Fiサービスです。

全世界200ヶ国以上で使えるWi-Fiをそろえているのが強みです。

主な特徴をまとめてみました。

  • 対応通信:3G、4G
  • 申込期限:3日前の15:00まで
  • 受け取り方法:宅配、空港受取
  • 受け取り場所:成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港など
  • 受取送料:500円(空港受取の場合は無料)
  • 補償制度:あり(有料)
  • オプション:モバイルバッテリー(1日200円)、360°カメラ THETA S(1日500円)など
  • 支払い:クレジットカード、NP後払い決済

北は旭川空港から、南は鹿児島空港まで。

あらゆる場所でWi-Fiルーターを受け取れる利便性が素晴らしいです。

ハワイは500MBで760円、1GBで1,440円ですから、6日間の旅行でも4,560円〜8,640円ですね。

これでWi-Fiが使い放題ならありかもしれません。

通信の安定感もかなり良いようです。

グローバルWiFi

「グローバルWiFi」についても、株式会社ビジョンが提供しています。

料金や受取方法、オプションにいたるまで「フォートラベル GLOBAL WiFi」とほぼ同じですね。

全世界で30社以上の通信会社と契約し、高速インターネットを提供しています。

主な特徴は次の通りです。

  • 対応通信:3G、4G
  • 申込期限:3日前の15:00まで
  • 受け取り方法:宅配、空港受取
  • 受け取り場所:成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港など
  • 受取送料:500円(空港受取の場合は無料)
  • 補償制度:あり(有料)
  • オプション:モバイルバッテリー(1日200円)、マルチ変換プラグ(1日50円)、iPadレンタル(1日500円)など
  • 支払い:クレジットカード、NP後払い決済、請求書払い

iPadレンタル(1日500円)は意外と便利かも…。

グローバルWiFiのルーターも、日本各地の空港で受取可能です。

料金的には平均的なレベルですが、通信の安定感については評判が上々でした。

たとえばグアムは500MBで1,150円ですから、6日の旅行で6,900円かかる計算です。

イモトのWiFi

「イモトのWiFi」は、エクスコムグローバル株式会社が提供するWi-Fiサービスです。

このイモトとは、なんと「世界の果てまでイッテQ!」でおなじみのイモトアヤコさんからきているのだとか。

とにかくハードに世界を飛び回る人たちのために、格安プランで勝負しています。

主な特徴をまとめてみました。

  • 対応通信:3G、4G
  • 申込期限:受取方法によって異なる
  • 受け取り方法:宅配、空港受取
  • 受け取り場所:東京本社(渋谷)、成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港など
  • 受取送料:500円(本社・空港受取の場合は無料)
  • 補償制度:あり(有料)
  • オプション:モバイルバッテリー(1日250円)、250v対応3口電源タップ(1日180円)など
  • 支払い:クレジットカード

イモトのWiFiは、料金がとにかく安い!

ハワイなら最安で1日あたり780円ですから、飛び抜けて安いですね。

かと言って通信も安定しているようですから、できるだけコストを節約したい人におすすめです。

グローバルモバイル

「グローバルモバイル」は、株式会社グローバルモバイルが提供するWi-Fiサービスです。

とにかく料金プランがわかりやすく、公式サイトもかなり見やすいです。

主な特徴は以下の通り。

  • 対応通信:2G、3G
  • 申込期限:前日の17:00まで
  • 受け取り方法:宅配、空港受取
  • 受け取り場所:成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港など
  • 受取送料:発送・返送ともに無料
  • 補償制度:あり(有料)
  • オプション:モバイルバッテリー(1日100円)、カーチャージャー(無料)など
  • 支払い:クレジットカード

世界周遊Wi-Fiルーターの「ワールドデータbasic」なら、1日あたり690円で無制限にインターネットを利用できます。

さらに1つのルーターで10台のデバイスを接続可能。

このルーター1つあれば、海外旅行も怖いものなしですね。

料金設定の安さ、コスパともに抜群のサービスです。

Wi-Ho!(ワイホー)

「Wi-Ho!(ワイホー)」は、株式会社テレコムスクエアが提供するWi-Fiサービスです。

世界90ヶ国以上で使える1日1,380円のプランや、1日980円のアジア周遊プランなど、様々なニーズに応える料金プランが魅力です。

また、定期的に割引キャンペーンも行っていますので、公式サイトをまめにチェックしておきましょう。

主な特徴は次の通りです。

  • 対応通信:3G、4G
  • 申込期限:受取方法によって異なる
  • 受け取り方法:宅配、空港受取
  • 受け取り場所:成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港など
  • 受取送料:発送・返送ともに無料
  • 補償制度:あり(有料)
  • オプション:モバイルバッテリー(1日216円)、カーチャージャー(1日108円)など
  • 支払い:クレジットカード

「フォートラベル GLOBAL WiFi」や「グローバルWiFi」などに比べると受け取り場所が少ないですが、そのぶん送料無料で自宅まで届けてくれますよ。

24時間対応のコールセンターがサポートしてくれるので、使い方がわからないときや、何らかのトラブルがあったときも安心です。

JAL ABC

最後に紹介するのは、株式会社JALエービーシーが提供する「JAL ABC」です。

これは日本航空(JAL)の関連会社ですね。

空港での受け取りなら、当日でもレンタル可能という機動力が売りです。

主な特徴をまとめてみました。

  • 対応通信:3G、4G
  • 申込期限:空港なら当日レンタルも可能
  • 受け取り方法:宅配、空港受取
  • 受け取り場所:成田国際空港、羽田空港、関西国際空港など
  • 受取送料:有料
  • 補償制度:あり(有料)
  • オプション:携帯電話、SIMカードなど
  • 支払い:クレジットカード、現金、電子マネー

料金プランは、国別プラン、EU周遊プラン、56ヶ国周遊プラン、周遊プランなど、旅程によって細かく分かれています。

国別プランなら、基本的に1,150〜1,250円で1日あたり1GB使える設定ですね。

料金設定が明快なので、迷う心配がありません。

スポンサーリンク

さいごに

海外Wi-Fiレンタルサービスの比較でした。

総合的な安定感や利便性なら「フォートラベル GLOBAL WiFi」と「グローバルWiFi」で決まりですが、コスパなら「イモトのWiFi」「グローバルモバイル」「Wi-Ho!」の3つも捨てがたいですね。

あと、当日でもレンタルしてくれる「JAL ABC」の機動力も魅力です。

ぜひベストなサービスを選んでくださいね!



海外Wi-Fiレンタルサービス6社比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。