おすすめの格安SIMはLINEモバイル!その強みを徹底解説!

おすすめの格安SIMはLINEモバイル!その強みを徹底解説!

スマホ料金節約などのために、これから格安SIMを使いたいと考えている人は多いと思いますが、どの格安SIMを利用して良いかわからないという悩みがつきものです。

数ある格安SIMの中でも一押しなのが、LINEモバイルです。

今回は、LINEモバイルの強みとおすすめの理由を徹底解説します。

LINEモバイルの特徴は「コミュニケーションフリー」

LINEモバイル「コミュニケーションフリー」

LINEモバイル「コミュニケーションフリー」

LINEモバイルは、名前からもわかりますが、メッセンジャーアプリ「LINE」で有名なLINE株式会社のグループ会社(LINEモバイル株式会社)が運営している格安SIMです。

比較的新しいサービスですが、他のMVNOにはない独自のサービスがたくさんあっておすすめです。

まず、注目すべき点は、その料金プランです。

もっとも小さいコースは、1ヶ月の容量が1GBまでのプランで、利用料金はわずか500円です。SMSをつけると120円増しになり、音声通話をつけると700円がプラスされますが、それでもかなりの格安料金です。

この1GBのプランのことを、「LINEフリープラン」と言います。

これ以外のプランは、3GB、5GB、7GB、10GBのものがあります。これらのプランのことを「コミュニケーションフリープラン」と言います。

LINEの通信料プラン比較一覧表

LINEフリープラン

  • LINE通信料無料
データ専用プラン 音声通話プラン
1GB  500円(SMS月の場合+120円)  1200円

コミュニケーションフリープラン

  • LINE、Twitter、Facebook、Instagram通信料無料
データ+SMSプラン 音声通話プラン
3GB 1110円 1690円
5GB 1640円 2220円
7GB 2300円 2880円
10GB 2640円 3220円

LINE独自のサービスというのは、LINEモバイルを契約すると、LINEやツイッター、フェイスブックやインスタグラムなどの利用(通信料)が無料になることです。

月500円のLINEフリープラン(1GBのプラン)でもLINEだけなら使い放題になりますし、それ以外のコミュニケーションフリープランなら、LINEだけではなくツイッター、フェイスブック、インスタグラムの通信料がすべて無料になります。

LINEモバイルのメリット

LINEモバイルには、コミュニケーションフリー以外にもいろいろなメリットがあります。

まず、比較的新しいサービスであることもあってか、期間限定で各種のキャンペーンが行われています。

たとえば、平成29年3月31日までにコミュニケーションフリープランを契約した場合には、契約後3ヶ月間、契約した容量にプラス3GBがサービスされます。

また、2017年1月10日までの期間に契約すると、一部の機種が台数限定で5000円引きになりますし、HUAWEI P9 liteなら1万円が引かれて1万8800円になります(なくなり次第終了)。

毎月の利用料金額の1%分がLINEポイントとして蓄積されます。

さらに、LINEモバイルは、非常に通信速度が速いという評判もあります。

まだ契約者があまり多くないからかもしれませんが、少なくとも現時点では速度が速く、しかも主要メッセンジャーアプリの通信料が無料というのは、非常にうれしいです。

LINEモバイルをおすすめしたい人

LINEモバイルをおすすめしたい人は、LINEなどのメッセンジャーアプリやSNSをたくさん使いたい人です。

FREETELでもLINEなどのアプリの無料通信サービスを実施していますが、LINEの音声通話分まで無料になるのは、LINEモバイルだけです。

また、格安SIMにしても通信速度を落としたくない人や、できるだけ安く格安SIMを利用したい人にもおすすめです。

LINEモバイル

関連記事

おすすめの格安SIMはLINEモバイル!その強みを徹底解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ミミ

多ジャンルでの記事制作をしているプロのライターです。 不動産やリフォーム、健康、美容、旅行やグルメ、新電力や格安スマホ、ペットからビジネス、法律記事まで幅広く執筆しており、それらの知識と経験をもとにして商品やサービスの比較をしています。私の比較記事が、少しでもみなさまのお役に立てればうれしいです。関係ないけど、猫好きです。よろしくお願いいたします。