【コンビニの冷凍ラーメン(醤油系)を比較】ファミマ・セブン・ミニストップほか・6品を食べ比べた

コンビニの冷凍ラーメン(醤油系)を比較

今は全国的にラーメンブームですよね。

ラーメン店を特集した雑誌やブログが人気になり、有名店の店長さんはまるで教祖のような存在に。

その一方で、ラーメンの値段もどんどん高騰しているように思います。

たとえばぼくが住んでいる大阪府では、ラーメンの値段が1杯800円程度。

今では1,000円のラーメンも珍しくありません。

できればもっとリーズナブル食べたいですよね。

そう考えている人におすすめなのが、コンビニエンスストアの冷凍ラーメンです。

今回は、コンビニの冷凍ラーメン(醤油系)を比較してみました。

電子レンジとお湯さえあれば、わずか100円〜400円程度で食べられますよ!

コンビニの冷凍ラーメン(醤油系)を食べ比べてみた

コンビニの冷凍ラーメン(醤油系)

今回は、コンビニの冷凍ラーメン(醤油系)を比較してみます。

比較対象にしたコンビニは、ファミリーマート、セブンイレブン、ローソン、ミニストップ、デイリーヤマザキの5社。

中には一般的な醤油ラーメンではないものもありますが、参考までに購入してみました。

それでは、さっそく食べていきましょう。

コクと旨みの具付き醤油ラーメン(ファミリーマート)

コンビニの冷凍ラーメン(醤油系)
  • 品名:コクと旨みの具付き醤油ラーメン
  • 価格:213円
  • カロリー:382kcal

まずはファミリーマートのコクと旨みの具付き醤油ラーメンを食べてみます。

わずか200円ちょっとで買えちゃうんですね。

袋を開けてみると、電子レンジでチンできるようになっていました。

スープはお湯に溶かすタイプですね。

コンビニの冷凍ラーメン(醤油系)

さっそく調理してみると、あっという間に美味しそうな醤油ラーメンになりました!

めちゃくちゃおいしそうです。

コンビニの冷凍ラーメン(醤油系)

醤油ラーメンというよりも、昔ながらの中華そばという感じですね。

魚介系醤油スープのコクがたまりません。

コンビニの冷凍ラーメン(醤油系)

チャーシューは柔らかくて、麺のコシもすばらしい。

これならラーメン店に行くよりも圧倒的に安く、カップラーメンよりも美味しいと思います。

リピートしたくなるクオリティーでした。

鶏と豚のコク深い味わい 具付き醤油ラーメン(セブンイレブン)

コンビニの冷凍ラーメン(醤油系)
  • 品名:鶏と豚のコク深い味わい 具付き醤油ラーメン
  • 価格:200円
  • カロリー:452kcal

次は、セブンイレブンの鶏と豚のコク深い味わい 具付き醤油ラーメンにいってみましょう。

この商品も200円で買えちゃうんですね…。

コンビニの冷凍食品は、コスパがすごいです。

開封してみると、こちらも電子レンジで加熱する仕様になっていました。

コンビニの冷凍ラーメン(醤油系)

さっそく調理してみると、具材の多さにびっくり。

少量ながら鮮やかなほうれん草が際立ち、メンマのインパクトもすごくて、柔らかそうなチャーシューもそそります。

コンビニの冷凍ラーメン(醤油系)

こちらは鶏ガラ系醤油スープでしょうか。

魚介系とは違った奥深いコクがあります。

コンビニの冷凍ラーメン(醤油系)

中細麺のコシも申し分ありませんね。

これで200円とは、コストパフォーマンスが凄すぎます。

ちょっと感動のクオリティーでした!

コクのある中細ちぢれ麺 醤油ラーメン(ローソン)

コンビニの冷凍ラーメン(醤油系)
  • 品名:コクのある中細ちぢれ麺 醤油ラーメン
  • 価格:108円
  • カロリー:351kcal

次は、ローソンのコクのある中細ちぢれ麺 醤油ラーメンを食べてみますね。

ローソンのオリジナル食品はどれも美味しいので、食べるのが楽しみです。

108円という値段には心の底から驚きました…。

こちらも電子レンジで加熱するタイプですね。

コンビニの冷凍ラーメン(醤油系)

程よく脂の浮いた醤油スープがそそります。

ただ、ローソンの醤油ラーメンには具材が付いていないんですね。

108円という安さは魅力的ですが、ちょっと寂しいかも。

コンビニの冷凍ラーメン(醤油系)

丼に盛り付けてみると、ものすごい香りが漂いました。

ただ、実際に食べてみると、他の商品に比べて化学調味料の味が強い感じ。

鶏や魚介の旨みではなく、カップラーメンを食べたときのような化学的な味がしました。

コンビニの冷凍ラーメン(醤油系)

麺にはコシがあり、スープとの相性も抜群。

他社商品に比べてスープの質が落ちる気はしますが、108円という値段を考えれば合格点だと思います。

ラーメン横綱豚骨醤油(ミニストップ)

コンビニの冷凍ラーメン(醤油系)
  • 品名:ラーメン横綱豚骨醤油
  • 価格:475円
  • カロリー:493kcal

さて、次はミニストップのラーメン横綱豚骨醤油にいってみましょう。

これは関西圏を中心にチェーン展開している「ラーメン横綱」とミニストップのコラボ商品ですね。

一般的な醤油ラーメンではありませんが、豚骨醤油ということで、今回の比較に加えてみました。

こちらはコンロで加熱するタイプですね。

コンビニの冷凍ラーメン(醤油系)

中火でコトコト煮込んでいくと、美味しそうに仕上がりました。

ちょっとピリ辛の豚骨醤油スープが、食欲をそそります。

コンビニの冷凍ラーメン(醤油系)

食べてみると、見た目のインパクトとは裏腹に、スープがあっさりしていました。

醤油よりも豚骨の味が強く、全体的にマイルドな感じ。

ぼくは過去にラーメン横綱の店舗でも食べましたが、本家はもっとガツンとくる味だったように記憶しています。

コンビニの冷凍ラーメン(醤油系)

豚骨スープにあう、芯のある中細麺がいい感じ。

薄くて柔らかいチャーシューも、存在感があります。

ただ、コスパ的にはどうでしょうか…。

これで475円なら、もうちょっとお金を出して店舗で食べたいかも。

大勝軒監修 豚骨魚介つけめん(デイリーヤマザキ)

コンビニの冷凍ラーメン(醤油系)
  • 品名:大勝軒監修 豚骨魚介つけめん
  • 価格:167円
  • カロリー:505kcal

最後に紹介するのは、デイリーヤマザキの大勝軒監修 豚骨魚介つけめんです。

大勝軒といえば、つけ麺発祥のお店ですよね。

ぼくも大阪の店舗に何度も足を運んでいます。

つけめんは一般的な醤油ラーメンとは異なりますが、興味があって購入してみました。

こちらも電子レンジで加熱するタイプです。

コンビニの冷凍ラーメン(醤油系)

この商品も具材が一切ついておらず、煮玉子やチャーシューなどをトッピングしたければ、自分で購入する必要があります。

シンプルですが、美味しそうだなぁ…。

コンビニの冷凍ラーメン(醤油系)

このつけ麺は、大勝軒の味を忠実に再現しているように思います。

魚介系の粉スープがまずガツンと来て、そのあとに香りが広がる感じ。

中太麺にはコシがあり、ツルツルしています。

コンビニの冷凍ラーメン(醤油系)

具材がないのはちょっと寂しいですが、自宅で美味しいつけ麺を食べたいなら、絶対におすすめです。

超有名店とのコラボ商品なのに、167円という安さも魅力ですね。

これはまた買っちゃうかも!

さいごに

コンビニの冷凍ラーメンのクオリティー高さには、驚かされました。

個人的には、セブンイレブンの「鶏と豚のコク深い味わい 具付き醤油ラーメン(200円)」と、ファミリーマートの「コクと旨みの具付き醤油ラーメン(213円)」が好きでした。

やはり醤油ラーメンはシンプルなのがいちばん。

あぁ、また食べたくなってきた…!

関連記事

コンビニの冷凍ラーメン(醤油系)を比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。