【おいしいコラーゲンドリンクのおすすめ比較】資生堂・森永・天使のララ等、9種類を飲み比べた

コラーゲンと聞くと、「なんだか美容によさそう」というイメージをおもちの方は多いのではないでしょうか。

かくいう私もその1人で、「コラーゲン入り」の文字を見つけると、思わず商品を手に取ってしまいます。

年齢を重ねるごとに肌状態も変わってきて、お肌のハリやツヤについて気になる今日このごろ。

コラーゲンドリンクは「手軽に美肌が手に入るなら飲んでみたいなぁ……」と以前から興味があった商品です。

そこで今回は、9種類のコラーゲンドリンクの味や栄養成分を比較してみました。

おいしさや飲みやすさも飲み比べましたのでぜひ参考にしてくださいね。

そもそもコラーゲンとは

コラーゲンとはたんぱく質の一つ。

肌のハリや弾力をつくる役割があるので美容にいいと言われていますが、それ以外にも関節痛を緩和したり、骨を丈夫にしたりする効果があります。

コラーゲンは食事やサプリメントで摂取可能。

コラーゲンを多く含む食材は、豚足やすじ肉、鶏なんこつ、鶏皮、フカヒレなどがあります。

こうした食材を使った食事を日常的にできればいいのですが、「それが難しい……」という方にコラーゲンドリンクはおすすめです。

1日1本飲めば、忙しいOLや主婦の方も手軽に、効率よくコラーゲンが摂取できますよ。

さて、今回はそんなコラーゲンドリンクの味や栄養成分などを比較してみました。

選んだのは以下の9種類のコラーゲンドリンク。

  • アサヒ パーフェクト・こらコラーゲンリフター プレミアリッチ
  • 明治 アミノコラーゲンプレミアムドリンク
  • 富士フィルム アスタリフト ドリンク ピュアコラーゲン10000
  • ニッスイ マリンコラーゲン
  • 森永 おいしいコラーゲンドリンク(ピーチ味)
  • 資生堂 ザ・コラーゲン
  • 資生堂 ザ・コラーゲン エンリッチド
  • 資生堂 ザ・コラーゲン EX
  • 天使のララ

では、早速飲んでみた感想をご紹介します!

スポンサーリンク

9種類のコラーゲンドリンクを飲んだ感想

アサヒ パーフェクト・コラーゲンリフター プレミアリッチ

  • 特徴:豚コラーゲンペプチド2,500mg、ノンカフェイン、ツバメの巣配合
  • 価格:324円(マツモトキヨシ)
  • 飲みやすさ:★☆☆☆☆(1点)

アサヒのパーフェクト・コラーゲンリフタープレミアリッチは、美肌効果や免疫力を高める効果があるツバメの巣が配合されています。

飲んでみると濃厚でコクがあり、ドロッとした感じのコラーゲンドリンクで、正直いって、おいしくないです。

見た目も茶色っぽくて、その時点で飲む気がなくなってしまいますが、味も濃いにんじんジュースのようで、少し飲んでみたものの「これ以上は飲めない……」と思った1本。

濃いめの野菜ジュースなどが好きな方は大丈夫かもしれませんが、そうでなければおすすめはできないですね。

明治 アミノコラーゲンプレミアムドリンク

  • 特徴:魚コラーゲンペプチド1,000mg、ミルクセラミド配合
  • 価格:3本セットで1,063円(1本あたり354円、マツモトキヨシで購入)
  • 飲みやすさ:★★★★☆(4点)

明治のアミノコラーゲンプレミアムドリンクは、コラーゲンペプチドのほかに「ミルクセラミド」という含む美容成分が含まれています。

このミルクセラミドは保湿力アップに効果があるといわれている成分で、アミノコラーゲンプレミアムドリンクの中に62.5mg入っています。

1日にのぞましいとされるミルクセラミドの量は20mgなので、これ1本で十分摂取可能。

アミノコラーゲンプレミアムドリンクは、飲んでみるとあっさりテイストで飲みやすいコラーゲンドリンクでしたよ。

マスカットに近い味で、栄養ドリンクのような薬品っぽさも感じられません。

ややとろみがあり、するりと飲める1本。

フルーティーなコラーゲンドリンクが飲みたい方におすすめです。

富士フィルム アスタリフト ドリンク ピュアコラーゲン10000

  • 特徴:富士フィルム独自開発の高純度低分子ピュアコラーゲン10,000mg配合、ノンカフェイン、着色料・保存料無添加、しじみ約1,100個分のオルニチン配合
  • 価格:10本セットで1,949円(1本あたり195円、富士フィルム公式サイトで購入)
  • 飲みやすさ:★☆☆☆☆(1点)

富士フィルムのアスタリフト ドリンク ピュアコラーゲン10000は、コラーゲンのパワーを引き上げるオルニチン400mgが配合されています。

これはしじみ約1,100個分に相当。

1本でこれだけの美容成分が摂取できるとなると効果は期待できそうですが、飲みやすさは1点。

公式サイトには「高純度コラーゲンのため、独特の苦味や臭みが少なく~」と書いてありましたが、実際に飲んでみると匂いも強く、味も濃厚で飲みにくかったです。

ピーチヨーグルト味とのことですが、飲んだ感じはパイナップルジュースに薬品を混ぜたような味。

少しねばっとしていて、後味もイマイチでした。

ニッスイ マリンコラーゲン

  • 特徴:マリン(魚)コラーゲン5,000mg、マリンプラセンタなど海からのこだわり成分を配合
  • 価格:216円(コスモス)
  • 飲みやすさ:★★☆☆☆(2点)

ニッスイのマリンコラーゲンは、透き通ったオレンジ色。

ドロッとした濃厚さはなく、サラサラのコラーゲンドリンクです。

「マリン」と商品名についているだけあって、「マリンプラセンタ」や「マリンコンドロイチン」など魚からとれる美容成分が配合されているのが特徴。

味はやや酸味があって濃い味なので、1本飲むのに苦労しました。

マンゴー風味と書かれていますが、「フルーティーさはあまり感じられない」というのが正直な感想。

パイナップルジュースに薬品を混ぜたような匂いがするので、飲むときには一気に飲み干してしまうことをおすすめします。

森永 おいしいコラーゲンドリンク(ピーチ味)

  • 特徴:コラーゲンペプチド10,000mg、一番飲みやすい
  • 価格:30本セットで4,860円(1本あたり162円、森永公式サイトで購入)
  • 飲みやすさ:★★★★★(5点)

森永のおいしいコラーゲンドリンクは、ストロー付き紙パックタイプ。

色はうすい黄色で、サラサラとしています。

飲んでみると、ピーチジュースとほぼ変わらないフルーティーさで、とても飲みやすかったです。

独特の苦味や臭みが一切なく、ジュース感覚で飲めるので、これなら毎日続けられそう。

他のコラーゲンドリンクと比べても、コラーゲンの配合量が10,000mgと、圧倒的に多いのが特徴。

価格も1本あたり162円とお手頃なので、コスパ的にもイチオシのコラーゲンドリンクです!

資生堂 ザ・コラーゲン

  • 特徴:コラーゲンペプチド(魚由来)1,000mg、低カロリー、ノンカフェイン、保存料無添加
  • 価格:258円(マツモトキヨシ)
  • 飲みやすさ:★★★☆☆(3点)

資生堂のザ・コラーゲンは、ミックスフルーツ味のコラーゲンドリンク。

色は黄色で、サラサラとした飲み口です。

飲んでみると桃ベースの味でしたが、やや栄養ドリンクのような薬品っぽさがあり、飲みやすさは3点。

ただ、カロリー8.5kcal、ノンカフェイン、保存料無添加という点は評価できます。

大手化粧品会社ということで、手に取りやすい方も多いかもしれませんね。

資生堂 ザ・コラーゲン エンリッチド

  • 特徴:コラーゲンぺプチド(魚由来)1,000mg、ノンカフェイン、保存料無添加、アンチエイジングに効果のあるコエンザイムQ10配合
  • 価格:345円(アルカドラッグストア)
  • 飲みやすさ:★★★☆☆(3点)

資生堂のザ・コラーゲンエンリッチドも、先ほどのザ・コラーゲンと同じくミックスフルーツ風味のコラーゲンドリンク。

香りは桃のようなフルーティーさがありましたが、やはりこちらも少し薬品っぽさがあり、飲みやすさは3点。

脂質ゼロ、ノンカフェイン、保存料無添加なのはザ・コラーゲンと同じですが、カロリーは12kcalとやや高め。

ザ・コラーゲンにはない「コエンザイムQ10」が配合されているので、アンチエイジングのためのコラーゲンドリンクをお探しの方におすすめの1本です。

資生堂 ザ・コラーゲン EX

  • 特徴:コラーゲンペプチド(魚由来)200mg、低カロリー、ノンカフェイン、保存料無添加
  • 価格:216円(アルカドラッグストア)
  • 飲みやすさ:★★★★☆(4点)

資生堂コラーゲンEXも、ミックスフルーツ風味のコラーゲンドリンク。

他のザ・コラーゲンシリーズと同じ味なのですが、栄養ドリンクのような薬品っぽさがあまり感じられず、3つの中で一番飲みやすかったです。

味はりんごベースで、やや酸味があり、あっさりとした飲み口。

ザ・コラーゲンと同じく8.5kcalと低カロリーです。

ノンカフェイン、保存料無添加ですが、コラーゲンの配合量が200mgと少ないのが気になるところ。

資生堂シリーズの3本の中で価格は一番安いですが、「コラーゲンを摂取したい」という目的で選ぶのなら、あまりおすすめできませんね。

天使のララ

  • 特徴:高純度液体フィッシュコラーゲン1,000mg、ドリンクや食事に混ぜて摂取できる
  • 価格:10袋入り1,080円(1袋あたり108円、天使のララ公式サイトで購入)
  • 飲みやすさ:★★★★★(5点)

天使のララは、袋タイプのコラーゲンドリンク。

他のコラーゲンドリンクと違って、天使のララ単体で飲むのではなく、ジュースや牛乳などに混ぜて飲んだり、お米を炊く前に入れたり、煮物や味噌汁などに入れて飲むというのが特徴。

単品でちらっと舐めてみましたが、苦味があっておいしくなかったです。

私はポカリスエットに混ぜて飲んでみましたが、全く味は変わらず、ポカリスエットとして飲むことができました。

天使のララは自分好みのドリンクに混ぜて飲むことができるので、「コラーゲンドリンクの独特の味が苦手」という方におすすめ。

ご飯にも取り入れられますし、無理なくコラーゲンを摂取したいという方にも、ぴったりだと思います。

コラーゲンドリンクのおすすめ評価と栄養成分一覧

今回飲んだ9種類のコラーゲンドリンクのおすすめ評価と栄養成分などを表にまとめてみました。

なお、評価は栄養成分、価格、飲みやすさなどを総合的に考えて点数をつけています。

コラーゲン配合量 カロリー 1本あたりの価格 特徴 評価
アサヒ パーフェクト・コラーゲンリフター プレミアリッチ 2,500mg 16kcal 324円 美肌効果や免疫力を高めるツバメの巣配合 1
明治 アミノコラーゲンプレミアムドリンク 1,000mg 17kcal 354円 保湿力アップのミルクペプチド配合 4
富士フィルム アフタリフト ドリンクピュアコラーゲン10000 10,000mg 46kcal 195円 しじみ約1100個分のオルニチン配合 1
ニッスイ マリンコラーゲン 5,000mg 23kcal 216円 マリンプラセンタなど海からのこだわり成分配合 2
森永 おいしいコラーゲンドリンク 10,000mg 65kcal 162円 一番飲みやすい、低価格 5
資生堂 ザ・コラーゲン 1,000mg 8.5kcal 258円 低カロリー 3
資生堂 ザ・コラーゲンエンリッチド 1,000mg 12kcal 345円 アンチエイジングに効果のあるコエンザイムQ10配合 3
資生堂 ザ・コラーゲンEX 200mg 8.5kcal 216円 低カロリー 3
天使のララ 1,000mg 4.4kcal 108円 ジュースや食事に取り入れられる 4.5

それぞれの栄養成分と評価は以上のようになりました。

今回飲んだ9種類のコラーゲンドリンクの中で総合的にみて、一番おすすめは森永のおいしいコラーゲンドリンク

カロリーは一番高いものの、何といっても一番飲みやすく、1本あたり162円という低価格という点が決め手になりました。

2番目におすすめなのが、天使のララ

コラーゲンの配合量は特段多いわけではありませんが(5点にならなかったのは、それが理由)、低価格、低カロリーであること。

そして、自分の好みのドリンクや、食事に混ぜて摂取することができるので、継続して飲みやすいという点で高評価になりました。

アサヒ パーフェクト・コラーゲンリフター プレミアリッチや、ニッスイのマリンコラーゲンはコラーゲン配合量が多いですが、「飲みにくい」という点で評価を大きく下げています。

やはり継続して飲むのであれば、「飲みやすさ」はとても重要なポイントになると思いますよ。

スポンサーリンク

さいごに

コラーゲンドリンクを飲んだ次の日は、確かにお肌のハリやツヤ感があるように感じられました。

ただ、9種類の中で「○○を飲んだ次の日は全然お肌の状態が違う!」という明確な差はなく、美肌効果という点では違いは分からない……というのが個人的な感想です。

ということであれば、重要なのは飲みやすさ。

コラーゲンドリンクは継続して飲むと、より効果を実感できるので、飲みやすさの他には、価格面も考慮して選んでみるといいと思います。

もし「コラーゲンドリンク飲んでみようかな……」とお考えの方は、今回の記事を参考にして、お好みの1本を探してみてくださいね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。