【アンティ・アンズのプレッツェルを比較】メニュー全7種類を一気に食べ比べた

【アンティ・アンズのプレッツェルを比較】全7種類を一気に食べ比べた

プレッツェルとは、ドイツ発祥の焼き菓子のこと。

形状も、食感もちょっと変わっているけれど、食べはじめたら癖になる。

コーヒーや紅茶にはもちろんのこと、酒のおつまみにもぴったりです。

そんなプレッツェルの知名度を日本で広めたのは、「アンティ・アンズ(Auntie Anne’s)」ではないでしょうか?

店舗数はそこまで多くありませんが、北海道から関西まで全国にチェーン展開。

気軽に買いやすい、オープンなお店の雰囲気がいいですね。

今回は、アンティ・アンズのプレッツェルを食べ比べてみました。

いろんなフレーバーがありましたが、どれも美味しかったです!

アンティ・アンズのプレッツェル・全7種類を食べ比べた

アンティ・アンズのプレッツェルの箱

アンティ・アンズのプレッツェルは、食べごたえがあるようです。

パンなどに比べると1個あたりの値段は高めですが、そのぶん満足感が得られるとのこと。

さっそく現時点で販売されているプレッツェルを全て買ってきました。

アンティ・アンズのプレッツェル

食べやすいスティックタイプもあるようですが、やはりプレッツェルはこの形がいいですよね。

それでは1つずつ食べていきましょう。

スポンサーリンク

プレッツェル オリジナル

アンティ・アンズのレッツェル(オリジナル)
  • 品名:プレッツェル オリジナル
  • 参考価格:250円

まずはオリジナルのプレッツェルを食べていきます。

見た目はシンプルなのに、美味しそうな雰囲気が漂っていますね。

アンティ・アンズのレッツェル(オリジナル)

食べてみると、思っている以上に塩味が効いていました。

最初に塩っ気があって、噛めば噛むほどバターの香りが広がる。

個人的には、バターやマーガリンをもう少しつけて食べたくなる感じでした。

でも、ボリュームに関しては甘く見ていましたね。

お腹にずっしりきます!

ダブルハートプレッツェル(バニラアーモンド)

アンティ・アンズのダブルハートプレッツェル
  • 品名:ダブルハートプレッツェル(バニラアーモンド)
  • 参考価格:360円(とちおとめ練乳との2個セット)

次は、ダブルハートプレッツェル(バニラアーモンド)を食べていきましょう。

これはレギュラー品とは扱いが異なり、大々的に宣伝されていましたので、新商品か限定品なのでしょうか。

後ほど紹介するダブルハートプレッツェル(とちおとめ練乳)との2個セットで360円。

つまり1個あたり180円ですね。

アンティ・アンズのダブルハートプレッツェル

これはとにかく甘い!

バニラパウダーのインパクトが凄くて、後からほのかにアーモンドが広がります。

ブラックコーヒーと一緒に食べて、ちょうどいい塩梅という感じでしょうか。

美味しいのですが、甘いものがお好きでないと、ちょっと厳しいかもしれません。

ダブルハートプレッツェル(とちおとめ練乳)

アンティ・アンズのダブルハートプレッツェル
  • 品名:ダブルハートプレッツェル(とちおとめ練乳)
  • 参考価格:360円(バニラアーモンドとの2個セット)

次は、ダブルハートプレッツェル(とちおとめ練乳)を食べてみますね。

前述しましたが、こちらはダブルハートプレッツェル(バニラアーモンド)との2個セットです。

とちおとめ練乳もめちゃくちゃ甘そうだ…。

アンティ・アンズのダブルハートプレッツェル

ピンク色の甘〜いパウダーがよくできていて、苺に練乳をかけて食べたときの美味しさがうまく再現されていました。

食べた瞬間は爽やかな甘さがあり、徐々に練乳の旨みと苺の甘酸っぱさを感じます。

ただ、こちらもバニラアーモンド同様に、甘いものがお好きでないとちょっと厳しいかもしれません。

アーモンドクランチ

アンティ・アンズのレッツェル(アーモンドクランチ)
  • 品名:アーモンドクランチ
  • 参考価格:280円

次はアーモンドクランチを食べてみますね。

見た目からして食感とボリュームがすごそう。

アーモンドの良い香りが漂います。

アンティ・アンズのレッツェル(アーモンドクランチ)

やはりというべきか、アーモンドの香りが凄まじい。

パリッとした食感のアーモンドは、噛めば噛むほど甘みが増します。

プレッツェル自体はオリジナルに近いプレーン味ですが、アーモンドの甘みだけで美味しく食べられますね。

これはカフェオレと一緒にいただきたい一品!

サワークリームオニオン

アンティ・アンズのレッツェル(サワークリームオニオン)
  • 品名:サワークリームオニオン
  • 参考価格:280円

次はサワークリームオニオンを食べてみましょう。

これはアンティ・アンズのプレッツェルには珍しい、強烈な香りを放つ商品です。

サワークリームオニオンパウダーが、プレッツェルにびっしり!

アンティ・アンズのレッツェル(サワークリームオニオン)

パウダーは、袋の中にたまるくらいの量でした。

濃いめの塩味が少しずつサワークリームオニオンに変化していきます。

味を形容するならば、プリッツのサラダ味という感じですね。

これはおやつとしてではなく、料理と一緒に食べても美味しそう。

メープル

アンティ・アンズのレッツェル(メープル)
  • 品名:メープル
  • 参考価格:300円

次はメープルにいってみましょう。

プレッツェルとメープルは相性が良さそうですから、期待してしまいます。

プレッツェルの生地にメープルが練り込んであるものを想像していましたが、意外にもハードな見た目でした。

アンティ・アンズのレッツェル(メープル)

そのゴツゴツした見た目とは裏腹に、味は繊細。

メープルなのでガツンとした甘さを想像していましたが、ちょっとだけ苦味があり、そのバランスが絶妙だと思います。

これは美味しい!

何個でも食べられそうなくらい美味しいですね。

シナモンシュガー

アンティ・アンズのレッツェル(シナモンシュガー)
  • 品名:シナモンシュガー
  • 参考価格:280円

最後にシナモンシュガーを食べてみましょう。

シナモンは人によって好き嫌いがあるかもしれませんが、アンティ・アンズのはかなり「うっすら」です。

シナモンが生地に練り込まれているので、あの独特な香りがそこまでありません。

アンティ・アンズのレッツェル(シナモンシュガー)

プレッツェルの表面に散りばめられたシュガーが、生地の甘みを引き出しています。

シナモンの存在感はそこまでありませんので、苦手な方でも問題なく食べられるでしょう。

ちなみにウチの子供たちも美味しそうに食べていました。

100円でディップも購入できます

アンティ・アンズのディップ

アンティ・アンズは、100円で以下のディップを購入できます。

  • クリームチーズ
  • 生チョコレート
  • キャラメル
  • チェダーチーズソース

今回は生チョコレートを購入しましたが、これはハマるかも。

ちなみに選べる5セット(1,350円)を購入したら、ディップが1つ無料で付いてきます。

スポンサーリンク

さいごに

アンティ・アンズのプレッツェルは、バリエーションが豊かです。

プレッツェルをちゃんと食べたのは初めてでしたが、美味しいものですね。

あと、意外にボリュームがあってびっくりしました。

個人的なナンバーワンはメープル、2位がオリジナルですかね。

う〜〜ん、甲乙つけがたい!

アンティ・アンズの公式サイト



【アンティ・アンズのプレッツェルを比較】全7種類を一気に食べ比べた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。