TSUTAYAの宅配コミックレンタルを利用した感想・料金・期間まとめ

TSUTAYA コミックレンタル

久しぶりに漫画でも読もうかという気になり、コミックレンタルを利用してみました。

学生の時は大好きだったはずなのに、そういえば長い事漫画を読んでないなあと思ったら、急に読みたくなったのです。

同じようにいつの間にか漫画から離れてしまった方って、結構多いのではないでしょうか。

読まなかったからと言って、別に漫画が嫌いになったわけではありません。

ネットの記事などで面白そうだなと気になった作品もいくつかありました。

ただ買うほどでもないし、という状態がしばらく続いていたんですね。

そのうちネットカフェか何かで読めるだろうと思っていたせいもあります。

忙しくて時間がない人にはコミックレンタルがおすすめ

ところが主婦になってみると、ゆっくりネカフェで漫画なんて無理無理!

一人で自由に使える時間がほとんどないんですよね。

そんな時、コミックレンタルというサービスがある事を知ったわけです。

これなら、家でちょっとした時間に読むことができてよさそう!

あらゆる漫画が揃っているし、借りに行く手間もかからず、返却も簡単。

一度利用した後ではなぜもっと早く利用しなかったのかと思うぐらいです。

スポンサーリンク

TSUTAYAのコミックレンタルを利用してみた

今回利用したのは、TSUTAYA コミックレンタルです。

TSUTAYといえばDVDやCDのレンタルが有名ですが、レンタルコミックのサービスもあったんですね。

今まで知りませんでした。

TSUTAYAのコミックレンタルの料金やレンタル期間

では、簡単にサービスの内容を紹介しておきますね。

TSUTAYAのコミックレンタルは、会員になれば誰でも利用できます。

在庫数は43万冊以上(※2017年11月末調べ)、人気作からマニアックな作品まであらゆるコミックが揃っています。

レンタル料は、冊数が多くなるほど安くなるシステムで、1冊あたり90円(税込97円)~150円(税込162円)、一度に10冊以上借りる場合は送料無料になります。

また、送料は3~10冊:税抜1,000円(税込1,080円) 、11~15冊:税抜1,200円(税込1,296円) 、16~30冊:税抜1,500円(税込1,620円) となっています。

ホームページ上でコミックを選んで発送予約すると、翌日には発送連絡があり、翌日もしくは翌々日に自宅に届くシステムです。

TSUTAYAの場合、レンタル期間は発送返却を含めて20泊21日。

読み終わった本は電話で集配予約をするか、最寄りのコンビニから着払いで返却すればOKです。

さらにレンタル料金や延滞料金の詳細をチェック

料金をもう少し詳しく見てみましょう。

コミックは最低3冊から借りられます。

3~14冊までは一冊あたり150円(税込162円)、15~24冊は一冊あたり120円(税込130円) 25~30冊は一冊あたり90円(税込97円) です。

1回につき30冊まで、最大60冊までレンタル可能です。

返却日をオーバーすると1日1冊につき50円(税込54円)の延滞料金がかかりますので、返却期限には注意しましょう。

レンタルしたコミックが届いた

さて、実際に届いた荷物はというと、こんな感じです。

TSUTAYA コミックレンタル

コミックは、持ち運びに便利な持ち手付きの不織布バッグに入って届きました。

外側には、伝票を入れる透明なビニール窓がついていました。

配送中袋が開かないように、ファースナーのつまみは結束バンド(アンビタッチというらしい)で止めてありました。

留め具

内容物は、コミック以外に返却期限の書かれた納品書、返送用着払い伝票、返却方法の説明書+返送時に使うアンビタッチです。

TSUTAYA コミックレンタル返却

難しい本を読む時間や意欲はないけれど、コミックはちょっとしたすき間時間に手軽に読めるのがいいですね。

たまには、学生時代のように、漫画で気分転換してみてはいかがでしょうか。

今回のレンタル費用

今回私は、以前途中まで読んだ夏目友人帳の続きを9冊と銀のスプーン1冊、合計10冊をレンタルしました。

10冊なので、料金は1冊150円(税込162円)×10=1500円(税込み1,620円)送料無料です。

ちなみに、ブックオフオンラインで中古コミックの価格を調べたところ、夏目友人帳9冊だけで3,382円もしました。

レンタルも中古も同じような値段だと思っていたので正直びっくりです。

2019年2月8日現在、10冊レンタルする場合の費用は、料金は1冊150円(税込162円)×10=1,500円(税込1620円)、プラス送料1,000円(税込1,080円)で、合計2,640円になります。

ちなみに、ブックオフオンラインで中古コミックの価格を調べたところ、夏目友人帳9冊中古価格は2,280円 となり、現在はコミックレンタルより購入した方が安いという結果になりました。

ただ、この結果はあくまで発売日の古いコミックをレンタルした場合です。

発売間もないタイトルは中古本も高いので、レンタルの方が安くなると思います。

値段が安いほどイイという人には一番おすすめ

私の場合、コミックは一度読めればよいので、中古でもレンタルでも値段は安い方がありがたいです。

新品はおろか中古と比べても値段が安いなら、迷わずレンタルを選びますね。

10冊レンタルする場合、送料を含めると一冊あたり264円になりますが、30冊レンタルを試算してみると、90円(税込97円)×30=2,700円(税込2,910円)+送料1,500円(税込1,620円)で合計4,530円、1冊あたり151円です。

つまり中古価格が151円以上のコミックの場合は、レンタルの方が安く済むとわかりました。

引っ越しが多いためなるべく本は買わずに済ませたいこともあり、コミックレンタルは、今後も是非続けて利用したいと思いました。

話題作や人気作品はレンタル中が多いので注意が必要

ただ、今回レンタルコミックを利用するにあたり、せっかくなので最近流行っている漫画も調べたのですが、話題作や新刊は案の定レンタル中の本が多かったです。

続き物の作品で、途中の巻を抜かさず一気に読みたいと思っても、人気のある作品はなかなか借りられないかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

コミックレンタルは、このように最新作をいち早く読みたい方や人気作品を一気に読みたい場合は、確実に借りられる保証がありません。

しかし、読むのを急がない方や途中まで読んだ作品の続きから読みたい方、以前読んだ漫画をもう一度読み返したい方にはとてもおすすめです。

コミックを所有しなくても構わない方なら、新品や中古を買うよりかなり安く読むことができますので、まだ利用したことのない方は、是非一度コミックレンタルを試してみてはいかがでしょうか。



TSUTAYA コミックレンタル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください