【犬用おやつチャオちゅーる徹底比較】とりささみ、チーズ、ビーフ等の全8種類を愛犬が食べ比べた!

「ちゅーるちゅーるワンちゅーる」のCMでお馴染みワンちゅーる!

猫用おやつチャオちゅーるの犬用がワンちゅーるです。

ワンちゅーるの定番味を8種類集めて実際に犬に食べ比べてもらいました。

ちなみに、私もワンちゅーるを食べたので人間が感じた風味や味もお伝えしましょう!

ワンちゅーるの価格や色、食いつき具合を詳しくご紹介しまていきます!

犬の食いつき抜群!ワンちゅーる8種類を実際に試食してもらい比較!

猫用おやつチャオちゅーるに比べると、まだまだ知名度が低い「ワンちゅーる」。

いなばは犬用おやつワンちゅーるにも力を入れています!

CM放送の犬と同様に、我が家の愛犬もワンちゅーるが大好きでした。

ドックフードの味に飽きた際には、ワンちゅーるをふりかけてあげると完食してしまうほどお気に入りです。

ワンちゅーるのスーパーやコンビニでの取り扱いは、猫のちゅーるよりも少ない印象を受けました。

今後ワンちゅーるは、使いやすさからチャオちゅーるのように取り扱い店舗が拡大し、犬用おやつとしてさらに普及するでしょう!

数あるワンちゅーるを犬に試食してもらい、食いつきや香り等を比較しました。

犬の感想とともに、私、人間が食べてみた感想をご紹介しましょう。

試食してもらった犬のプロフィール

犬によって嗜好は異なるので、今回食べ比べてもらった犬のプロフィールを記載しておきます。

・チワワとポメラニアンのミックス犬
性別 メス
年齢 1歳2ヶ月
好きな食べ物 さつまいも

今回食べ比べてもらった犬は、普段から好き嫌いが激しく嫌いなおやつは食べません。

毎日あげるドックフードも飽きたら全く手をつけないほど。

ワンちゅーるをあげる際、全く食べないことも想定していました。

好き嫌いが激しい犬ですがワンちゅーるへの食いつきは、他のおやつに比べて別格!

もちろん、味によって食いつきに差はありましたがどれも残さず食べてくれましたよ。

好き嫌いがあり、好きなおやつを見つけられない犬もワンちゅーるなら食べるかもしれません。

犬が食べ比べて比較したワンちゅーるの味を徹底解説しましょう!

スポンサーリンク

ビーフ味

ビーフ味は、食いつきが悪くありませんでした。

食いつきが悪くないだけで1番おいしそうに食べていたわけではありません。

ビーフ味は、封をあけてちゅーるをだすと、とりささみに混ざってビーフの香りもしました。

犬自身が肉を強く感じる味が苦手のため、食いつきがかなり良かったとはいえない結果になったのかもしれません。

私が食べる際も、他のちゅーるに比べて肉の風味を強く感じましたよ。

私は、肉の風味がしっかりしすぎていて少し臭さを感じてしまい美味しく食べれませんでした。

肉が大好きな犬には、ぴったりのワンちゅーるでしょう。

チーズ味

チーズ味は、他のちゅーると比べて色が薄い仕上がりです。

ちゅーる8種類の中で食いつきは良かった方です!

ビーフよりもチーズのほうが食べやすかったのか、美味しそうにお皿を綺麗に舐め切っていました。

私が食べてもビーフより食べやすかったです。

チーズの香りはほのかにする程度。

チーズ味は、想像していたよりもチーズのまろやかな味を感じました。

チーズの香りは少なかったですが、チーズの味はしっかりしています。

味の薄いとろけるチーズを加熱し、とろとろにして食べているような感覚です。

チーズ味は、今回食べわ比べた中で唯一ぜリータイプのちゅーる。

とろとろのチーズのような味はしますが、ちゅーる自体は個体でした。

ゼリータイプのちゅーるは、ぷるぷるとしたゼリーというよりもスタンダードなちゅーるをや固体にした感じです。

あくまでウェットフードですが、スタンダードのちゅーるよりも個体のためか少し食べにくそうでした。

口が小さい犬は、かなり小さくしたほうが食べやすいと思います。

大型犬の場合は、小さく千切らなくてもペロリと食べるでしょう。

とりささみ&さつまいも

最も食いつきが良かったちゅーるは「とりささみ&さつまいも」でした!

とりささみ&さつまいもは、お皿を綺麗に舐めきったあともちゅーるがまだ残ってないからあたりを探すほど。

あきらかにビーフ味やチーズ味とは食いつきが違います。

私が食べると、さつまいもの味というより穀物の風味を強く感じました。

犬のいい食べっぷりがわかるほど食べやすかったです。

ビーフ味やチーズ味とは異なり、クセがなくとりささみと野菜のサラダを食べているよう。

とりささみの肉っぽさをさつまいもがマイルドにしていました。

とりささみ&さつまいもは、多くの犬にとって好みの味だと思います!

とりささみビーフ味

とりささみビーフ味は、香りがビーフ味よりもマイルドです。

とりささみの風味もあるのでビーフ味よりも肉を強く感じない香りがします。

犬の食いつきもビーフ味よりも良かったですよ!

とりささみビーフの食いつきは、今回食べ比べた8種類の中で真ん中あたり。

嫌いな味ではないようでさしたが、かなり好んで食べていたわけではありません。

犬がどちらかというと野菜好きのため、とりささみとビーフの両方の肉を感じる味が食いつきの速度を抑えたのでしょう。

私はとりささみとビーフ味が少し苦手でした。

とりささみのさっぱりさとビーフの濃厚な味が、上手にミックスされています。

とりささみ&ビーフの味は、ビーフ単体よりも後味がかなり残りました。

肉好きな犬にとっては、ちゅーるの中でも好きな味でしょう!

とりささみチーズ味

とりささみ&チーズは、とりささみの香りの方が強く感じました。

犬の食いつきはビーフが混ざった味よりも良かったように思えます。

とりささみ&さつまいもには劣る食いつき具合でしたが、とりささみ&チーズもかなりおいしそうに食べていましたよ。

とりささみ&チーズも香りはとりささみが強かったですが、しっかりとチーズの風味もします。

私はかなり薄くしたチーズフォンデュにとりささみをディップして食べているような気持ちになりました!

とりささみ&チーズ味とチーズ味に大きな違いはないように感じます。

チーズ味もチーズ以外にとりささみや野菜が入っているからでしょう。

とりささみ&チーズ味とチーズ味は、大きな味の違いはないものの比べると違いはあります。

犬によって、とりささみ&チーズ味とチーズ味どちらが好きかは好みが分かれるでしょう。

とりささみ

とりささみ味は、とりささみ&さつまいもの次に食いつきの良いちゅーるでした!

とりささみ味はワンちゅーるの基本の味ともいえるでしょう。

犬は香りも好きなようで、盛り付けている際から口をペロペロと早く食べたそうにしていました。

私が食べてもとりささみ味はクセが少なかったです。

ささみをお湯で茹で、出た茹で汁のゼリーを食べているような気持ちになりました。

ちゅーるというより食べ慣れたささみの味を感じたので、食べやすかったです。

総合栄養食とりささみ

ワンちゅーるにはおやつだけでなく、総合栄養食があるためバランスの取れた「食事」としても使えますよ。

ワンちゅーるの総合栄養食も様々な味があります。

ちゅーるのスタンダードな味「とりささみ」を食べ比べてもらいました。

総合栄養食のとりささみ味は、おやつのとりささみ味より薄い色をしています。

とりささみ味と同様の食いつきでしたが、さつまいも&とりささみよりは劣っています。

ドライフードに飽きた犬にとって嬉しいご飯になるでしょう。

総合栄養食の使い方は様々です。

ドライフードに総合栄養食を混ぜれば食事になりますし、水に溶かしてあげれば水分補給を促せるでしょう。

関節の健康に配慮とりささみ

犬は猫よりも関節や腰を悪くしやすい動物です。

ワンちゅーるには「関節の健康に配慮」したものもあります。

関節の健康に配慮したちゅーるのとりささみ味も食べてもらいましたよ!

関節の健康に配慮したちゅーるは、総合栄養食よりも薄い色をしています。

食いつきは、スタンダードのとりささみ味、総合栄養食よりも劣りますがおいしそうに完食してくれました。

私は、総合栄養食よりは薄い味付けに感じ食べやすかったです。

スタンダードなとりささみ味よりもやや薄味に感じました。

食物アレルギー配慮したものや総合栄養食のちゅーるも!

ワンちゅーるには、味のバリエーションだけでなく、様々な犬の特性に合わせた種類があります。

下記が主なワンちゅーるの種類です。

  • 総合栄養食
  • 関節の健康に配慮
  • 水分補給
  • 食物アレルギーに配慮
  • お口の健康に配慮
  • 乳酸菌入り
  • お腹の健康に配慮
  • 骨の健康に配慮
  • 皮膚の健康に配慮

上記のように犬の健康や特性に合わせたちゅーるが販売されてるのは嬉しいですよね!

今回食べ比べたワンちゅーるの基本的な味「とりささみ」以外もラムやかつお、軟骨もあります。

多種多様な種類があるため愛犬にぴったりのワンちゅーるもきっと見つかるでしょう!

形状はワンタッチ型やチューブ型がある!

ワンちゅーる基本形状はスティック型。

他には、ワンタッチ型とチューブ型があります。

スティック型は、切り取り線から封を切り、そのまま犬にあげれますよ。

器にうつさなくても自分の手からあげれるので愛犬の食べる表情をしっかり見守れますよ。

安心安全のいなばにも万が一があるでしょう。

ちゅーるに異物混入していないか目視するためには、一度器にうつして確認してから与えるとより安心です。

スティック型以外には、ワンタッチ型があります。

両端を摘むだけでちゅーるが出るので手も汚れません。

ちゅーるを簡単に最後まで搾り取れます。

チューブ型のちゅーるは、スティック型やワンタッチ型よりも保管しやすいでしょう。

キャップで開け閉めするので手も汚れません。

1日の摂取量がわかりにくいところが難点です。

チワワ用やダックスフンド用など犬種ごとのちゅーるも販売中!

犬種によって生涯かかりやすい病気が異なります。

犬種ごとに最適なちゅーるも販売中です。

下記が販売中の犬種別のちゅーる。

・柴犬用
とりささみ&ツナ味
皮膚、被毛、目の健康維持に配慮

・トイプードル用
とりささみ&緑黄色野菜味
皮膚、被毛の健康維持に配慮

・チワワ用
とりささみのチーズ味
骨、関節の健康維持に配慮

・ミニチュアダックスフンド用
とりささみ&鳥軟骨味
関節、腰の健康維持に配慮

犬種ごとのちゅーるは、パッケージにそれぞれの犬が載っているので一目でわかるでしょう。

パッケージには、適合犬種も記載されています。

チワワ用は、ヨークシャテリア・パピヨン・ポメラニアンにも適合していますよ。

ミニチュアダックスフンド用は、コーギー・ビーグルに対応。

トイプードル用はマルチーズ・キャバリアにも適合しています。

柴犬用のみ、柴犬全般にしか適合していません。

それぞれパッケージには、適合犬種の写真もありとても可愛いパッケージに仕上がっています。

犬種別のパッケージは、犬の写真がたくさん使用されているのでとても癒されます。

スポンサーリンク

さいごに

ワンちゅーるには、色々な味がセットになったバラエティパックもあります。

犬の身体を考えたちゅーるは、きっと愛犬も気にいるでしょう。

ウェットフードとして食事がわりに使用できるので便利です。

ぜひ、犬種別のちゅーるも利用してみてください!

ワンちゅーるは、好き嫌いが激しい愛犬も気にいるような幅広い支持を集めるフードでしょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください