日本アニマル倶楽部のペット保険プリズムコールって?おすすめの理由を徹底解説!

日本アニマル倶楽部のペット保険プリズムコールって?おすすめの理由を徹底解説!

ペット保険には入っておきたいけれど、どの保険に加入したらいいのか悩んでしまって結局入っていない、という方はたくさんいると思います。

確かに、ペット保険は数も多い上コースも複雑で、なかなか選ぶのが大変です。

ここでペット大好きな私がおすすめしたい保険が、日本アニマル倶楽部のプリズムコールです。今回は、おすすめの理由を徹底的に解説します。

プリズムコールの補償内容

プリズムコールの補償内容

日本アニマル倶楽部のペット保険は「プリズムコール」です。

日本アニマル倶楽部株式会社という会社が運営しています。

プリズムコールの特徴は、犬猫だけではなくは虫類や小動物、鳥類も加入できることです。

多くのペット保険は犬と猫に限定されているので、このことはプリズムコールならではのサービスです。

補償率は100%となっていて、補償がとても手厚くなっていることもポイントです。

また、コース設定がとても細かくなっていることも特徴的です。

もっとも補償が軽いものから手厚いものまで5段階のコースがあり、ベーシックなプランは上から3番目のプレミアムオレンジプランⅡです。

コース設定が細かすぎてちょっとわかりにくいかもしれませんが、とりあえず基本的な補償を受けたければプレミアムオレンジプランⅡかその上のグリーンプランⅡにしておいたら良いです。

1日の限度額や年間の限度日数、1回の手術限度額も細かく設定されていて、これらだけを見ると他の保険と比べて優れているというわけではありません。

たとえばプレミアムオレンジプランの場合、手術の場合の1日の限度額は1万円、通院の1日限度額は5000円、1回の手術費用は6万円が限度なので、少し不安だという方もいるかもしれません。その場合には、グリーンプランⅡを選ぶと良いでしょう。

プリズムコールのメリット

プリズムコールのメリット

犬猫以外も加入できる

プリズムコールのメリットは、犬猫以外の動物も加入できることです。

最近、フェレットやウサギなどの小動物やインコ、オウムなどの鳥類、蛇や亀などのは虫類を飼う人も増えています。

これらの動物も病気にかかることがありますが、犬猫以外はペット保険がほとんどないのが現状です。

そこで、プリズムコールのように小動物やは虫類、鳥類も加入できる保険は便利です。

補償率100%

プリズムコールの売りは、補償率が100%というところです。

補償限度額が設けられていても補償率が高いので、結局は多くの保険金を受け取ることができます。

たとえば、手術費用が8万円かかった場合、手術の限度額が10万円でも補償率が50%なら結局4万円しか受け取れませんが、プリズムコールなら補償限度額が6万円でも、まるごと6万円受け取ることができるので有利です。

割引制度が充実している

プリズムコールは割引制度が充実しています。まず、多頭割引で、5%~8%の保険料が引かれます。

また、インターネット割引もあり、初年度の保険料が3%割り引かれます。

さらに福祉割引もあり、福祉手帳を持っている場合には保険料が5%割り引かれます。

葬祭費や高度後遺障害の費用が補償される

プリズムコールでは、ペットが亡くなってしまった場合の葬祭費用や、ペットに高度後遺障害が残った場合の費用についても補償対象になります。

このことも、他の保険にはあまりないメリットです。

保険料が上がりにくい

プリズムコールは、他の保険と比べて保険料が上がりにくく、一定年齢まではほとんど上がらないのでとても安心感があります。

このように、日本アニマル倶楽部のプリズムコールは、おすすめのポイントがたくさんあります。

これからペット保険に加入するなら、是非とも検討してみてください。

ペット保険主要12社を徹底比較!おすすめはどこ?犬や猫以外の動物を飼ってる人も要チェック

2017.01.07

関連記事

日本アニマル倶楽部のペット保険プリズムコールって?おすすめの理由を徹底解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ミミ

多ジャンルでの記事制作をしているプロのライターです。 不動産やリフォーム、健康、美容、旅行やグルメ、新電力や格安スマホ、ペットからビジネス、法律記事まで幅広く執筆しており、それらの知識と経験をもとにして商品やサービスの比較をしています。私の比較記事が、少しでもみなさまのお役に立てればうれしいです。関係ないけど、猫好きです。よろしくお願いいたします。