アイペットはおすすめのペット保険!そのメリットと特徴を徹底分析!

アイペットはおすすめのペット保険!そのメリットと特徴を徹底分析!

大切なペットの健康を守るため、ペット保険への加入は重要です。

ただ、ペット保険のサービスはとてもたくさんあるので、どこに入ればいいのかわからないことが多いでしょう。

おすすめのペット保険は、アイペットの「うちの子」「うちの子Light(ライト)」です。

今回は、アイペットの保険のメリットや特徴を徹底的に分析します。

アイペットの2つのコース

アイペットの2つのコース

アイペットは、アイペット損害保険株式会社という会社のペット保険です。

コースが2つあり、1つは「うちの子」もう1つは「うちの子Light」です。

「うちの子」では、通院、入院、手術のすべてが補償対象になりますが、「うちの子Light」では手術とそれにともなう入院のみの補償になります。

このように、ニーズに応じたコース選択ができるのは、アイペット保険の1つの特徴です。

「うちの子」とは?

「うちの子」とは?

アイペットのサービスの1つ目「うちの子」をご紹介します。

うちの子は、通院も含めたペット全体の医療サービスで、補償率が50%と70%のコースがあり、選ぶことができます。

70%のコースの場合、1日の通院限度額12000円、入院の限度額が30000円、1回の手術費用が150000円まで補償されます。

手術の回数は年2回までで、年間の限度額は122.4万円と、非常に高いです。

50%のコースの場合、1日の通院限度額12000円、入院の限度額も12000円です。

1回の手術費用は100000円までで、手術回数は年2回まで補償されます。年間の限度額は72.8万円です。

「うちの子Light(ライト)」とは?

「うちの子Light」とは?

もう1つの「うちの子Light(ライト)」を見てみましょう。

これは、手術に特化した保険で、手術の際、手術費用とそれにともなう入院費用が補償対象になります。

補償率は90%となっていて、1回の手術の限度額は50万円、年2回まで利用可能です。

手術に伴う入院費用は10日分までが補償対象です。

また、月々の保険料が安いのも魅力で、月1000円以下から加入することができます。

ペットの医療費が大きくかかるのは大きな怪我をして手術や入院が必要になった場合なので、それだけに特化して万一に備えたいというケースには、とても役立つ保険です。

ただ、3万円の免責金額が設けられています。

アイペットのメリット

自分に合ったコースを選択出来る

アイペットでは、全般的に保証を受けられる「うちの子」と手術に特化した「うちの子Light」があるので、ニーズに応じて加入者が利用コースを選ぶことができます。

クラブアイペットを利用できる

アイペットで人気があるのが、クラブアイペットです。アイペットと提携している全国の宿泊所やペットショップ、カフェなどで割引を受けることができる制度で、他社にはない特徴的なサービスです。

窓口で精算できる!

アイペットは、窓口精算ができる点も便利です。ペット保険によっては、いったん動物病院で利用者が立替払いをして後に保険請求しないといけないタイプもありますが、アイペットの場合には「動物健康保険証」を交付してもらえるので、それを提示すると動物病院の窓口で精算ができます。

12歳まで加入できる

アイペット保険は、12歳までの犬猫が加入できます。7歳や8歳までの年齢制限をもうけているペット保険も多い中、高齢のペットにも優しい保険と言えます。

割引制度が充実している

アイペットは、割引制度が充実しています。インターネット割引で10%オフになりますし、多頭割引(2~3%)、無事故割引(5%)もあります。

さいごに

アイペットは保険料が上がりやすいとも言われていますが、補償内容は充実していますし付加される特典も多いです。

とても使いやすそうなペット保険なので、よろしければ加入を検討してみてください。

ペット保険主要12社を徹底比較!おすすめはどこ?犬や猫以外の動物を飼ってる人も要チェック

2017.01.07

関連記事

アイペットはおすすめのペット保険!そのメリットと特徴を徹底分析!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ミミ

多ジャンルでの記事制作をしているプロのライターです。 不動産やリフォーム、健康、美容、旅行やグルメ、新電力や格安スマホ、ペットからビジネス、法律記事まで幅広く執筆しており、それらの知識と経験をもとにして商品やサービスの比較をしています。私の比較記事が、少しでもみなさまのお役に立てればうれしいです。関係ないけど、猫好きです。よろしくお願いいたします。