【クリームシチューの素・おすすめ比較とランキング】市販のハウス・S&B・グリコ等10種類を食べ比べた

クリームシチューの素10種類比較

寒い日に食べたくなるものと言えば、鍋とシチュー。

10月を過ぎるとCMの回数がぐっと増えますよね?

寒い日の夜、玄関を開けると台所からふわっと漂ってくるシチューの香り…冬の幸せランキングがあるとすれば、これってかなり上位に入るのではないでしょうか。

そしてそのシチューは、できればクリームシチューがいいなあ。

ビーフシチューは豪華だけど、ちょっと違う気がするんですよね。

家で食べるならビーフシチューより、庶民派クリームシチュー!そして肉は鶏肉かベーコン希望!!

いや、あくまで好みですが…。

さて今回は、みんな大好きクリームシチューの素10種類を徹底比較し、最後におすすめランキングを発表します。

頂点を極めるクリームシチューの素は、一体どのメーカーのどの商品なのでしょうか。

※価格はドラッグストアモリ、エレナの実売価格。

シチューミクス(ハウス)

シチューミクス(ハウス)
  • メーカー:ハウス
  • 商品名:シチューミクス
  • 内容量:180g(10皿分)
  • 原材料:原材料:小麦粉、植物油脂、砂糖粉乳混合品、でんぷん、食塩、デキストリン、砂糖、乳等調製品、玉ねぎ加工品、オニオンパウダー、チーズ、酵母エキス、チキンブイヨン、野菜エキス、ポークエキス、しょう油加工品、香辛料、調味油、バターミルクパウダー、調味料(アミノ酸等)、香料、乳化剤、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)
  • カロリー(一皿分18g):77kcal
  • 価格:204円(1皿約20.4円)
シチューミクス(ハウス)

ブイヨンのうまみとミルクのまろやかな味わいが特徴の定番品。

顆粒タイプなので溶けやすく、量の調整がしやすい点も良いですね。

トロミは結構強めで、口当たりが柔らかです。

ルー自体はガーリックとコンソメ風の香りなのに、シチューになるとほんのりバターの香りも加わります。

甘すぎずダシとのバランスも最高。

さすがロングセラー商品です。

スポンサーリンク

コクの贅沢シチュー クリーム(ハウス)

コクの贅沢シチュー クリーム(ハウス)
  • メーカー:ハウス
  • 商品名:コクの贅沢シチュー クリーム
  • 内容量:140g(8皿分)
  • 原材料:食用油脂(牛脂豚脂混合油、パーム油)、小麦粉、食塩、砂糖、砂糖粉乳混合品、でんぷん、デキストリン、チーズ加工品、チキンエキス、ソテーオニオンパウダー、オニオンパウダー、たん白加水分解物、こんぶエキス、香辛料、チーズ、玉ねぎ加工品、マッシュルーム加工品、小麦発酵調味料、ガーリックパウダー、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、酸味料、香料、(原材料の一部に大豆を含む)
  • カロリー(一皿分17.5g):95kcal
  • 価格:160円(一皿20円)
コクの贅沢シチュー クリーム(ハウス)

見た目は普通のクリームシチューですが、食べてみると確かにどっしりとした味わいで贅沢です。

他のシチューに比べ、トロミも濃厚です。

ただ、こちらはクリームというより、チーズの濃さが際立つ感じ。

チーズが好きか苦手かで評価が分かれそうです。

箱にミシン目が入っていて、残ったルーを保存しやすくなっています。

コクの贅沢シチュー クリーム(ハウス)

北海道シチュークリーム(ハウス)

北海道シチュークリーム(ハウス)
  • メーカー:ハウス
  • 商品名:北海道シチュークリーム
  • 内容量:180g (10皿分)
  • 原材料:食用油脂(牛脂豚脂混合油、パーム油)、小麦粉、脱脂粉乳、砂糖、食塩、でんぷん、ナチュラルチーズ、生クリーム、チーズ加工品、オニオンパウダー、加糖練乳パウダー、麦芽糖、クリーミングパウダー、濃縮生クリーム、酵母エキス、ポークエキス、香辛料、デキストリン、玉ねぎ加工品、調味油、チキンエキス、焦がしバターオイル、スイートコーンパウダー、ガーリックパウダー、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、香料、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、酸味料、香辛料抽出物、(原材料の一部に大豆を含む)
  • カロリー(一皿分18g):93kcal
  • 価格:238円(一皿23.8円)
北海道シチュークリーム(ハウス)

ルー自体はチーズ系スナック菓子のような香りがします。

溶かすとトロミも適度で普通のクリームシチューですが、スナック菓子のような香りが気になる人もいるかもしれません。

香りは強いものの、チーズの味自体はそれほど強くありません。

こちらも残ったルーの保存が便利です

北海道シチュークリーム(ハウス)

シチュー・ド・ボー クリーム(ハウス)

シチュー・ド・ボー クリーム(ハウス)
  • メーカー:ハウス
  • 商品名:シチュー・ド・ボー クリーム
  • 内容量:122g(6皿分)
  • 原材料:●ルウ:食用油脂(牛脂豚脂混合油、パーム油)、小麦粉、脱脂粉乳、全粉乳、砂糖、食塩、でんぷん、チーズ、ポークエキス、酵母エキス、チーズ加工品、仔牛エキス、香辛料、玉ねぎ加工品、小麦発酵調味料、白ワイン、調味油、ガーリックパウダー、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、香料、着色料(ビタミンB2、カラメル、カロテン)、香辛料抽出物、●特製スパイスミックス:ぶどう糖、植物油脂、香辛料、ガーリックパウダー、香辛料抽出物、(原材料の一部に卵、大豆、鶏肉、ゼラチンを含む)
  • カロリー(一皿分20.3g):112kcal
  • 価格:300円(一皿50円)
シチュー・ド・ボー クリーム(ハウス)

牛乳を加える必要がないせいでしょうか、黄色の濃いシチューが出来上がりました。

別添えの特製スパイスミックスのおかげで、高級な香りがします。

実際に使ったのは鶏肉ですが、牛肉のダシがしっかり効いていてトロミも濃いです。

普段食べ慣れているクリームシチューとはちょっと違う、上品で大人の味がしました。

濃いシチュー クリーム(S&B)

濃いシチュー クリーム(S&B)
  • メーカー:S&B
  • 商品名:濃いシチュー クリーム
  • 内容量:168g(10皿分)
  • 原材料:食用油脂(牛脂、豚脂)、小麦粉、でん粉、砂糖、全粉乳、食塩、乳等を主要原料とする食品(クリーム(乳製品)、脱脂粉乳、砂糖、乳糖)、クリーミングパウダー、クリーム(乳製品)、チキンブイヨン、野菜ブイヨン、酵母エキス/調味料(アミノ酸等)、酸味料、乳化剤、香料、カロチン色素、(一部に小麦・乳成分・牛肉・鶏肉・豚肉を含む)
  • カロリー(一皿分16.8g):94kcal
  • 価格:214円(一皿21.4円)
濃いシチュー クリーム(S&B)

ルーは、バターというかクリームの良い香りがします。

ハウスはチーズの濃厚さ際立ちましたが、こちらはクリームの濃さで勝負しているようです。

少し甘めかもしれませんが、濃厚で美味しいです。

ただ、トロミが強い分焦げやすいので、火加減に注意が必要です。

ディナークリームシチュー(S&B)

ディナークリームシチュー(S&B)
  • メーカー:S&B
  • 商品名:ディナークリームシチュー
  • 内容量:97g(5皿分)
  • 原材料:食用油脂(牛脂、豚脂、大豆油、パーム油、なたね油)、小麦粉、乳糖、チキンエキスパウダー、食塩、チーズ、でん粉、ミルクパウダー、砂糖、ホエイパウダー、香味油、生クリーム、フォン・ド・ボーソース、野菜ブイヨン、発酵乳、濃縮乳、バター、全粉乳、白ワインパウダー、香辛料、脱脂粉乳、チキンブイヨン、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、香料
  • カロリー(一皿分19.4g):106kcal
  • 価格:246円(一皿49.2円)
ディナークリームシチュー(S&B)

見てわかるように、色は今回比較した中で一番濃く茶色がかっています。

HPによると、ソテーオニオン、フォンドボー、バター感にこだわった深みのある味わいが特徴だそうです。

使用した肉がチキンなのに、食べるとビーフの味わいというのは複雑な気持ちになりますね。

高級感を出したい時は良いけど、普段食べるなら普通のクリームシチューで良いかも…

とろけるシチュークリーム(S&B)

とろけるシチュークリーム(S&B)
  • メーカー:S&B
  • 商品名:とろけるシチュークリーム
  • 内容量:160g(8皿分)
  • 原材料:食用油脂(パーム油、なたね油)、小麦粉、砂糖、でん粉、食塩、デキストリン、白菜エキスパウダー、クリーミングパウダー、ミルクパウダー、ポークエキス、チキンエキス、野菜ブイヨンパウダー、キャベツエキスパウダー、粉末白醤油、酵母エキス、たん白加水分解物(大豆)、香辛料、あさりエキスパウダー、(一部に小麦・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉を含む)/調味料(アミノ酸等)、乳化剤、香料
  • カロリー(一皿分20g):105kcal
  • 価格:181円(一皿22.6円)
とろけるシチュークリーム(S&B)

ルーは野菜ダシのコンソメの香りがします。溶かしてもあっさり系の優しい味で、トロミも濃すぎず作りやすいです。

ルー自体の味に癖がないので、どんな食材とも相性が良さそう。

味の変化がつけやすいので、それぞれの家庭で好みの味に仕上げられると思います。

クレアおばさんのシチュークリーム(江崎グリコ)

クレアおばさんのシチュークリーム(江崎グリコ)
  • メーカー:江崎グリコ
  • 商品名:クレアおばさんのシチュークリーム
  • 内容量:150g(8皿分)
  • 原材料:食用油脂(牛脂、ラード、パーム油、なたね油)、小麦粉、砂糖、コーンスターチ、クリーミングパウダー、食塩、ホエイパウダー、チキンブイヨン、クリームパウダー、たまねぎパウダー、チーズパウダー、チキンブイヨンパウダー、乳等を主要原料とする食品、たん白加水分解物、香辛料、チーズフード、酵母エキス、調味料(アミノ酸等)、香料、乳化剤、(原材料の一部に大豆及び豚肉を含む)
  • カロリー(一皿分18.8g):105kcal
  • 価格:138円(一皿17.3円)
クレアおばさんのシチュークリーム(江崎グリコ)

ルーは炒めた玉ねぎと甘いスナック菓子の香りがしました。

他のルーに比べ牛乳を多く使うためクリーミーさもあり、見た目より味が濃厚です。

ルー自体のダシの味が濃いのだと思います。

まろやか熟成シチュークリーム(日東食品)

まろやか熟成シチュークリーム(日東食品)
  • メーカー:日東食品
  • 商品名:まろやか熟成シチュークリーム
  • 内容量:140g(8皿分)
  • 原材料:小麦粉、食用油脂(牛脂)、砂糖、食塩、乳等を主要原料とする食品、粉乳、オニオンパウダー、クリーミングパウダー、チキンブイヨンパウダー、チーズフード、マッシュルームエキスパウダー、香辛料、調味料(アミノ酸等)、香料、(原材料の一部に大豆を含む)
  • カロリー(一皿分17.5g):91.6kcal
  • 価格:118円(一皿14.8円)
まろやか熟成シチュークリーム(日東食品)

調べてみたところ、ドラッグストア専用の商品のようです。

見た目は、一流メーカーの商品と遜色ありません。

それでいてお値段はひと箱118円。

不自然な香りもせず、トロミも十分で味も素直なクリームシチューの味です。

ちょっと塩味が強いように思いましたが、水の量で調節すれば問題なさそうです。

この値段の安さはかなり魅力です。

クリームシチューミックス/顆粒(日東食品)

クリームシチューミックス/顆粒(日東食品)
  • メーカー:日東食品
  • 商品名:クリームシチューミックス(顆粒)
  • 内容量:200g(10皿分)
  • 原材料:小麦粉、食用油脂(牛脂)、乳糖、でん粉、砂糖、食塩、乳等を主要原料とする食品、チキンブイヨンパウダー、酵母エキス、ポークパウダー、マッシュルームエキスパウダー、オニオンパウダー、香辛料、ガーリックパウダー、調味料(アミノ酸等)、香料、(原材料の一部に大豆を含む)
  • カロリー(一皿分20g):86kcal
  • 価格:178円(一皿17.8円)
クリームシチューミックス/顆粒(日東食品)

上記と同じ、日東食品ですが、こちらはパッケージが箱ではありません。

中のルーは 溶けやすい顆粒タイプ。

トロミは少ないですが、あっさり系でダシの味は強いです。

給食のクリームシチューのような、優しい味がします。

クリームシチューの素・おすすめランキング

いかがでしたでしょうか?

では、いよいよクリームシチューのおすすめランキングを発表します。

クリームシチューのルーは、一皿14.8円~50円。値段と味は比例するのでしょうか。

10種類食べ比べた結果、おすすめクリームシチューの素ランキングは…

第5位:北海道シチュークリーム(ハウス)

第5位:北海道シチュークリーム(ハウス)

第4位:とろけるシチュークリーム(S&B)

第4位:とろけるシチュークリーム(S&B)

第3位:クレアおばさんのシチュークリーム(グリコ)

第3位:クレアおばさんのシチュークリーム(グリコ)

少し甘めでお子様向けに良さそうです。

第2位:濃いシチュー クリーム(S&B)

第2位:濃いシチュー クリーム(S&B)

最近流行りの濃いソース系の中でも、これは変に味や香りが濃すぎず美味しかったです。

第1位:シチューミクスクリーム(ハウス)

第1位:シチューミクスクリーム(ハウス)

ロングセラーのこちらの商品は、やはり鉄板の美味しさでした。

素材の味の邪魔をせず、すべての具材の味を包み込んで美味しさを引き出しているように思いました。

スポンサーリンク

さいごに

クリームシチューの素勢揃い

個人的にクリームシチューはシンプルなミルク系が好みなので、ランキングは以上の結果になりました。

ダシの効いた濃いタイプ、チーズが好きな方はまた違う結果になるかもしれません。

いずれにせよ、温かい家でクリームシチューを食べるのっていいですよね。

皆さんも寒い日の夕飯に、クリームシチューを作ってみてはいかがでしょうか。



クリームシチューの素10種類比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。