【焼肉のタレを比較】エバラ黄金の味・おろしのたれ・牛角・叙々苑ほか・7種類を食べ比べた

焼肉のタレを比較

好きな焼肉のタレはありますか?

辛口がいい、甘口がいい、にんにくが効いているほうがいいなど。

焼肉のタレは、意外に好みがわかれます。

せっかく自宅で焼肉をするのですから、お肉に合うタレを選びたいですよね。

そして、バーベキューの必須アイテムでもあります。

また、焼肉のタレはチャーハンや野菜炒めを作るときの調味料にもなりますので、やっぱり美味しいものを選びたい。

そんなわけで今回は、焼肉のタレを比較してみました。

定番のものから人気店とコラボしたものまで、合計7種類を比べてみます。

焼肉のタレ・7種類を食べ比べた

焼肉のタレ

今回は、焼肉のタレの食べ比べです。

焼肉のタレと言えば、やっぱり「エバラ」か「キッコーマン」が有名でしょうか。

ぼく自身もおそらく、気づかぬうちにその2つのメーカーの商品を購入していると思います。

それぞれの商品にどのような特徴があるのか、食べるのが楽しみです!

スポンサーリンク

エバラ 黄金の味(中辛)

焼肉のタレ(黄金の味)
  • 品名:エバラ 黄金の味(中辛)
  • 内容量:210g
  • カロリー:21kcal/大さじ1杯
  • 参考価格:257円

まずはエバラ 黄金の味(中辛)から。

黄金の味は、焼肉のタレの定番中の定番ですよね。

ぼくの記憶では子供の頃にはすでにあったような気がしますが、調べてみると1978年に発売されたようですね。

時間の洗礼を受けても愛され続けるものには、それなりの理由がありそうです。

さっそくタレをお皿にだしてみると、香りがめちゃくちゃすごい!

焼肉のタレ(黄金の味)

中辛ですが、ほとんど甘口に近いと思います。

焼肉のタレ(黄金の味)

とにかくコクがすごくて、牛肉によく合います。

おそらくご飯にかけて焼肉丼にしても美味しいでしょうね。

他にも野菜炒め、チャーハン、焼きそば、カレーなどにも使えるそうなので、調味料としても重宝しそうです。

間違いない、安定の美味しさ!

キッコーマン わが家は焼肉屋さん(中辛)

焼肉のタレ(わが家は焼肉屋さん)
  • 品名:キッコーマン わが家は焼肉屋さん(中辛)
  • 内容量:400g
  • カロリー:28kcal/大さじ1杯
  • 参考価格:386円

次は、キッコーマン わが家は焼肉屋さん(中辛)にいってみましょう。

この商品もテレビCMでおなじみだと思います。

タレの色が鮮やかで、食欲をそそりますね。

焼肉のタレ(わが家は焼肉屋さん)

黄金の味に比べて、さっぱりしています。

焼肉のタレ(わが家は焼肉屋さん)

口当たりは辛いのに、後からどんどん甘くなる不思議なお味です。

でも、この甘さは砂糖っぽくない。

調べてみると、リンゴ果汁を使っているようです。

にんにくも効いているので、ご飯がすすむでしょう。

さっぱり味が好きな人におすすめです!

ジェーオージェー 叙々苑 焼肉のタレ

焼肉のタレ(叙々苑)
  • 品名:ジェーオージェー 叙々苑 焼肉のタレ
  • 内容量:240g
  • カロリー:41kcal/大さじ1杯
  • 参考価格:635円

次は、叙々苑 焼肉のタレを食べてみましょう。

叙々苑と言えば、芸能人や政界の人もよく訪れるあの高級焼肉店。

ちなみにぼくは一度も行ったことがありません…。

それはいっか。

タレはめちゃくちゃさっぱりした雰囲気です。

焼肉のタレ(叙々苑)

ごま油の香りが漂います。

焼肉のタレ(叙々苑)

わが家は焼肉屋さんよりも、さらにさっぱりしています。

タレの味がかなり薄めで、辛さはほとんどありません。

どうやら使い方としては、お肉にタレをからめてから焼き、その後にもう一度タレにつけて食べる「二度漬け」を推奨しているようですね。

なるほど。

さすがは高級店のタレと言うべきか、上品なお味です。

フードレーベル 牛角 醤油ダレ

焼肉のタレ(牛角)
  • 品名:フードレーベル 牛角 醤油ダレ
  • 内容量:210g
  • カロリー:40kcal/大さじ1杯
  • 参考価格:192円

次は、牛角 醤油ダレにいってみましょう。

牛角は全国にチェーン展開している焼肉店。

近年は海外展開にも力を入れているみたいですね。

タレの見た目は、ここまでの商品の中で最もさっぱりしています。

焼肉のタレ(牛角)

しょうがの香りがかなり強く漂います。

焼肉のタレ(牛角)

案の定、しょうがの風味がすごい!

タレは「超」がつくほど薄味ですが、なぜか美味しいです。

コクがあって、甘みが強い。

このタレを使ってぶりの照焼を作ることもできるそうなので、「和風だれ」をコンセプトにしているのでしょうね。

でも、個人的にはちょっと薄すぎるかなぁ。

エバラ おろしのたれ

焼肉のタレ(おろしのたれ)
  • 品名:エバラ おろしのたれ
  • 内容量:270g
  • カロリー:12kcal/大さじ1杯
  • 参考価格:257円

次は、エバラ おろしのたれにいってみましょう。

このタレも定番中の定番。

たとえばバーベキューにお呼ばれしたようなときでも、このタレを必ず見かけます。

あっさり味が好きな人に、この和風だれは欠かせません。

焼肉のタレ(おろしのたれ)

大根おろしもたっぷり入っています。

焼肉のタレ(おろしのたれ)

さっぱりしていて美味しい!

リンゴ果汁とはちみつの甘さが効いていて、お肉に合います。

醸造酢や黒酢を使用していますが、酸味はそこまでないので、焼肉がどんどんすすむでしょう。

冷しゃぶ、ステーキ、ハンバーグなどに使用しても絶対に美味しいと思います。

日本ハム 甘口焼肉たれ

焼肉のタレ(甘口焼肉たれ)
  • 品名:日本ハム 甘口焼肉たれ
  • 内容量:220g
  • カロリー:20kcal/大さじ1杯
  • 参考価格:200円

次は、日本ハム 甘口焼肉たれを食べてみます。

この商品もぼくが子供の頃にはすでにあったはずですが、調べてみると1972年に発売されたみたいですね。

レトロなデザインが逆にそそります。

タレは王道の雰囲気。

焼肉のタレ(甘口焼肉たれ)

焼肉のタレの濃い〜〜香りが漂ってきます。

焼肉のタレ(甘口焼肉たれ)

食べた瞬間にじわーっとした甘みが口の中に広がり、香りもすごい。

牛肉だけではなく、豚肉や鶏肉や魚介なんかにもよく合うだろうなぁ。

辛くはないので、子供にも安心して食べさせられると思います。

焼き飯、焼きそば、野菜炒めにも使用する人が多いそうです。

創味食品 焼肉のたれ

焼肉のタレ(焼肉のたれ)
  • 品名:創味食品 焼肉のたれ
  • 内容量:320g
  • カロリー:30kcal/大さじ1杯
  • 参考価格:451円

最後に、創味食品 焼肉のたれを食べてみます。

創味食品は「めんつゆ」が有名ですが、実は焼肉のタレもあるんですね。

パッケージがすでに美味しそうです。

焼肉のタレ(焼肉のたれ)

和風のデザインとは裏腹に、タレはものすごく濃厚でした。

原材料を調べてみると、味噌を使用しているようですね。

焼肉のタレ(焼肉のたれ)

にんにくの香りがとにかく凄い!

5メートルくらい離れていてもわかるくらい、にんにくの香りが強いです。

油とタレが分離しているので、お肉で混ぜながら食べる感じですが、味は抜群。

ちょっとクセがあるものの、味噌と玉葱とにんにくのバランスが良くて、お肉がすすみます。

焼肉丼や韓国風冷奴に使用しても美味しいでしょうね。

スポンサーリンク

まとめ

焼肉のタレにも、いろんな特徴があるんですね。

どれも美味しかったです。

個人的には、1位が創味食品 焼肉のたれで、2位がエバラ 黄金の味かな。

そして3位はエバラ おろしのたれでしょうね。

やはりロングセラーの商品は味もたしかです。



焼肉のタレを比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。