【歯ブラシのおすすめ比較とランキング】システマ・GUM・Ora2ほか・10種類を調査

【歯ブラシのおすすめを調査】システマ・GUM・Ora2ほか・10種類を比較してみた

歯ブラシは何を使っていますか?

ドラッグストアで何気なく手に取ったものや、値段の安いものを使っているでしょうか。

歯ブラシの良し悪しは、歯の健康に大きな影響を与えます。

自分に合ったものを使わなければ、ちゃんと歯を磨いているにも関わらず、虫歯だらけという事態になりかねません。

どの歯ブラシに、どのような特徴があるのか、知りたいですよね。

そんなわけで今回は、おすすめの歯ブラシを調査してみました。

システマ・GUM・Ora2などのメジャー商品を中心に、合計10種類を比較してみます。

10種類の歯ブラシを使い比べてみた

ドラッグストアに行くと、歯ブラシがズラッと並んでいますよね。

以前まではこれほど多種多様ではなかったはずですが、歯の健康が注目されるに連れて、いろんな切り口の商品が増えていったのでしょう。

そこで今回は、よく目にする10商品を選定し、総合的に評価してみました。

おすすめはどれなのでしょうか?

スポンサーリンク

価格を比較

おすすめの歯ブラシを比較

まずは価格を比較してみましょう。

今回選定したのは、次の10商品です。

品名 価格
システマ4列レギュラー(ライオン) 218円
GUM デンタルブラシ 超コンパクトヘッド(サンスター) 192円
Ora2 ステインクリア(サンスター) 182円
プレミアムケア歯ブラシ6列レギュラーかため(エビス) 162円
クリアクリーン 球と極細コンパクト(花王) 189円
磨きやすい歯ブラシ 先細(ライフレンジ) 108円
ビトイーン贅沢ケア ミディアム(ライオン) 209円
デントファインラバーグリップ(クリエイト) 68円
ブラックコンパクト(デンタルプロ) 204円
リーチ ホワイトニングコンパクト(ジョンソン・エンド・ジョンソン) 306円

ライオンやサンスターなどの大手企業のものから、あまり聞き慣れないものまで、幅広く選定してみました。

価格帯としては、68円〜306円の間。

歯ブラシの価格差としては、かなり大きいですよね。

使い心地はどうなのでしょうか?

グリップについては大差なし

次に、グリップを比較してみます。

具体的なサイズを比較してもわかりづらいので、全商品をズラッと並べてみました。

歯ブラシのグリップを比較

右から2番目の「ブラックコンパクト(デンタルプロ)」が最も太く、5番目の「磨きやすい歯ブラシ 先細(ライフレンジ)」が最も細い。

それ以外は横並びといったところでしょうか。

それぞれ持ちやすい形状になっていたり、滑り止めがついていたり、いろんな工夫がなされていますが、個人的な感想としては大差ありませんでした。

ブラシの硬さは「ふつう」を基本に

今回選定した歯ブラシの硬さは、「ふつう」を基本にしました。

ただ、「プレミアムケア歯ブラシ6列レギュラーかため(エビス)」のみ、店頭に「かため」しかありませんでしたので、そちらを購入しています。

さて、それでは各商品の使い心地を見ていきましょう。

システマ4列レギュラー(ライオン)

システマ4列レギュラー(ライオン)
  • 商品名:システマハブラシ4列レギュラー
  • メーカー:ライオン
  • 参考価格(税込):218円
  • 毛先の形状:超極細毛
  • 毛先の硬さ:★★★☆☆
  • ヘッドサイズのコンパクトさ:★★☆☆☆
  • 磨きやすさ:★★★★☆
  • 歯へのフィット感:★★★☆☆
  • 歯茎へのやさしさ:★★★★★
  • 持ちやすさ:★★★★★

「システマ4列レギュラー」は、ライオンの商品です。

ライオンと言えば、口腔ケアのメジャー企業ですよね。

こちらの商品は、ヘッドがひと際大きく、ブラシには弾力性がある。

あたりが優しいので、歯や歯茎を傷つける心配がなさそうです。

システマ4列レギュラー(ライオン)

歯を磨いてみたところ、やはり優しい感触でした。

ヘッドは大きめなのに、毛先が長いので、奥歯までちゃんと届くところも素晴らしいです。

ただ、ブラシがあまりにも柔らかいので、それなりに力がいりますね。

個人的には、かためのほうが合っているかなぁ。

バランスの取れた商品だと思います。

GUM デンタルブラシ 超コンパクトヘッド(サンスター)

GUM デンタルブラシ 超コンパクトヘッド(サンスター)
  • 商品名:GUMデンタルブラシ 超コンパクトヘッド
  • メーカー:サンスター
  • 参考価格(税込):192円
  • 毛先の形状:先細毛
  • 毛先の硬さ:★★★★★
  • ヘッドサイズのコンパクトさ:★★★★★
  • 磨きやすさ:★★★★★
  • 歯へのフィット感:★★★★☆
  • 歯茎へのやさしさ:★★★☆☆
  • 持ちやすさ:★★★★☆

「GUM デンタルブラシ 超コンパクトヘッド」は、サンスターの商品です。

サンスターも口腔ケアで有名ですよね。

こちらはヘッドが小さく、ブラシは硬め。

毛先がストレートなので、歯にしっかりとあたります。

GUM デンタルブラシ 超コンパクトヘッド(サンスター)

全体的にコンパクトなので、「歯を磨きにくのでは?」と思いましたが、予想を覆されました。

歯ブラシがコンパクトなぶん、小回りが抜群です。

ブラシもしっかりしているので、力がそこまでいりませんでした。

ギリギリ100円台なので、コスパ的にも良いと思います。

Ora2 ステインクリア(サンスター)

Ora2 ステインクリア(サンスター)
  • 商品名:Ora2ステインクリアハブラシ
  • メーカー:サンスター
  • 参考価格(税込):182円
  • 毛先の形状:ウェーブカット・四角いステインクリア毛
  • 毛先の硬さ:★★★★☆
  • ヘッドサイズのコンパクトさ:★★★★☆
  • 磨きやすさ:★★★★★
  • 歯へのフィット感:★★★☆☆
  • 歯茎へのやさしさ:★★★☆☆
  • 持ちやすさ:★★★★☆

「Ora2 ステインクリア」は、ステイン(着色汚れ)を取るために開発された商品です。

ブラシが波なみの形状をしているので、歯間までしっかり磨けそう。

Ora2 ステインクリア(サンスター)

これは歯並びに左右される商品ですね。

ブラシが波なみになっているのですが、歯の表面にぴったりフィットするわけではないので、結局はゴシゴシ磨く必要があります。

ブラシも柔らかめなので、ちょっと疲れました。

ただ、値段的にはここまでの最安(182円)なので、値段相応と言えるでしょうか。

プレミアムケア歯ブラシ6列レギュラーかため(エビス)

プレミアムケア歯ブラシ6列レギュラーかため(エビス)
  • 商品名:プレミアムケアハブラシ6列レギュラー
  • メーカー:エビス
  • 参考価格(税込):162円
  • 毛先の形状:超先細毛・フラット毛
  • 毛先の硬さ:★★★★☆
  • ヘッドサイズのコンパクトさ:★☆☆☆☆
  • 磨きやすさ:★★★★☆
  • 歯へのフィット感:★★★★☆
  • 歯茎へのやさしさ:★★★★☆
  • 持ちやすさ:★★★★★

次は、「プレミアムケア歯ブラシ6列レギュラーかため」を使ってみます。

これはインパクトのある商品ですね。

本体は赤色で、ブラシは黄色と白。

何となくメディカルな香りがします。

プレミアムケア歯ブラシ6列レギュラーかため(エビス)

これはヘッドがとにかく大きくて、歯を全体的に覆うような包容力があります。

細い毛とフラットな毛の2種類があって、磨き心地も抜群。

ブラシは他社品と比べて硬めだと思っていましたが、細い毛の影響か、とてもソフトな感触でした。

そこまで力を入れずに、気持ちよく歯磨きができます。

クリアクリーン 球と極細コンパクト(花王)

クリアクリーン 球と極細コンパクト(花王)
  • 商品名:クリアクリーン球と極細コンパクト
  • メーカー:花王
  • 参考価格(税込):189円
  • 毛先の形状:球・極細毛
  • 毛先の硬さ:★★★★☆
  • ヘッドサイズのコンパクトさ:★★★☆☆
  • 磨きやすさ:★★★★★
  • 歯へのフィット感:★★★★★
  • 歯茎へのやさしさ:★★★★☆
  • 持ちやすさ:★★★★★

次は、「クリアクリーン 球と極細コンパクト」を使ってみます。

こちらのヘッドは小さめで、丸みを帯びています。

おそらく歯へのフィット感を重視して作られているのでしょう。

クリアクリーン 球と極細コンパクト(花王)

実際に使ってみると、ブラシの感触に特徴がありました。

丸くカットされた毛先が、クッションのような役割を果たしています。

磨きすぎて、歯茎から血が出るようなことがなさそうです。

ブラシがとにかく気持ちいいので、マッサージされているような感覚になりました。

磨きやすい歯ブラシ 先細(ライフレンジ)

磨きやすい歯ブラシ 先細(ライフレンジ)
  • 商品名:磨きやすい歯ブラシ 先細
  • メーカー:ライフレンジ
  • 参考価格(税込):108円
  • 毛先の形状:先細毛
  • 毛先の硬さ:★★★☆☆
  • ヘッドサイズのコンパクトさ:★★★★☆
  • 磨きやすさ:★★★★★
  • 歯へのフィット感:★★★☆☆
  • 歯茎へのやさしさ:★★★★★
  • 持ちやすさ:★★★★☆

次は、「磨きやすい歯ブラシ 先細」にいってみましょう。

個人的に、この商品は初めて知りました。

ヘッドがかなり小さくて、グリップも細い。

まるで子供用歯ブラシのような感じです。

磨きやすい歯ブラシ 先細(ライフレンジ)

実際に使ってみてわかりましたが、これはあえて全体をコンパクトにすることで、歯ブラシの小回りを向上させる狙いがあるようですね。

意外にも磨きやすかったです。

前歯から奥歯まで自由自在に磨けるのが良い。

ただ、個人的には、ブラシが柔らかすぎるので、手が疲れてしまいました。

ちなみにこの商品は、10歳の頃から歯ブラシを作り始め、70年以上にわたり磨きやすい歯ブラシを追求し続けている、田辺重吉さんの作品だそうです。

ビトイーン贅沢ケア ミディアム(ライオン)

ビトイーン贅沢ケア ミディアム(ライオン)
  • 商品名:ビトイーン贅沢ケア コンパクト
  • メーカー:ライオン
  • 参考価格(税込):209円
  • 毛先の形状:極細毛
  • 毛先の硬さ:★★★☆☆
  • ヘッドサイズのコンパクトさ:★★☆☆☆
  • 磨きやすさ:★★★★☆
  • 歯へのフィット感:★★★★☆
  • 歯茎へのやさしさ:★★★★★
  • 持ちやすさ:★★★★☆

次は、「ビトイーン贅沢ケア ミディアム」を使ってみます。

ビトイーンといえば、テレビCMでもおなじみのブランド。

歯ブラシの形状と色合いが、どことなく優しさを感じさせますね。

ヘッドが丸みを帯びていて、歯全体を包み込むような形状になっています。

ビトイーン贅沢ケア ミディアム(ライオン)

実際に使ってみると、優しい使い心地でした。

ブラシがとにかく柔らかくて、弾力性もあるので、歯に当たった瞬間にしなります。

それが心地よい人もいるでしょうが、しっかり磨きたい派の人には物足りないかもしれません。

個人的には、後者でした。

デントファインラバーグリップ(クリエイト)

デントファインラバーグリップ(クリエイト)
  • 商品名:デントファインラバーグリップ
  • メーカー:クリエイト
  • 参考価格(税込):68円
  • 毛先の形状:山形カット
  • 毛先の硬さ:★★★★★
  • ヘッドサイズのコンパクトさ:★★★☆☆
  • 磨きやすさ:★★★★☆
  • 歯へのフィット感:★★★☆☆
  • 歯茎へのやさしさ:★★★☆☆
  • 持ちやすさ:★★★★★

次は、最も値段の安い「デントファインラバーグリップ」にいってみましょう。

見た目には他社品と遜色ないように思えますが、実際はどうなのでしょうか?

この商品のブラシは、山型にカットされています。

デントファインラバーグリップ(クリエイト)

グリップからヘッドにかけて湾曲しているので、奥歯にフットしやすかったのですが、ブラシの形状といい、硬さといい、他にはこれと言った特徴が見当たりませんでした。

ただ、これで68円ですから、コストパフォーマンス的にはすばらしいと思います。

歯ブラシにそこまでのこだわりがない方には、十分でしょう。

ブラックコンパクト(デンタルプロ)

ブラックコンパクト(デンタルプロ)
  • 商品名:デンタルプロブラックコンパクト
  • メーカー:デンタルプロ
  • 参考価格(税込):204円
  • 毛先の形状:特殊毛
  • 毛先の硬さ:★★★★☆
  • ヘッドサイズのコンパクトさ:★★★☆☆
  • 磨きやすさ:★★★★★
  • 歯へのフィット感:★★★★★
  • 歯茎へのやさしさ:★★★★☆
  • 持ちやすさ:★★★★★

次は、「ブラックコンパクト」を使ってみます。

これはひと際目立つデザインですね。

全体的に重厚感があります。

グリップの部分がしっかりしていて、ヘッドも硬め。

しっかり歯を磨きたい人には、うってつけだと思います。

ブラックコンパクト(デンタルプロ)

実際に使ってみると、フィット感が群を抜いていました。

ブラシはそこまで柔らかくないのに、なぜか歯への負担がほとんどありません。

その理由を調べてみると、プラチナコロイドセラミックス入りの特殊毛を使っているとのこと。

しっかり磨けるのに、硬さを感じさせない。

この感触はすごいです!

リーチ ホワイトニングコンパクト(ジョンソン・エンド・ジョンソン)

リーチ ホワイトニングコンパクト(ジョンソン・エンド・ジョンソン)
  • 商品名:ホワイトニングコンパクト
  • メーカー:ジョンソン・エンド・ジョンソン
  • 参考価格(税込):306円
  • 毛先の形状:ステインクリア毛・サイドエッジ加工毛・極細毛
  • 毛先の硬さ:★★★★★
  • ヘッドサイズのコンパクトさ:★★★☆☆
  • 磨きやすさ:★★★☆☆
  • 歯へのフィット感:★★★★☆
  • 歯茎へのやさしさ:★★★☆☆
  • 持ちやすさ:★★★★★

最後は、「リーチ ホワイトニングコンパクト」にいってみましょう。

これはいわゆる「変わり種」の歯ブラシですね。

ステインと歯垢を除去でき、前歯ケアもできる。

そんな欲張りな商品なので、値段的にも高め(306円)です。

ブラシは一見普通に見えますが、実はちょっとした工夫が。

リーチ ホワイトニングコンパクト(ジョンソン・エンド・ジョンソン)

ブラシの中央に、「ステインクリーナー」という三角形の樹脂が付いています。

リーチ ホワイトニングコンパクト(ジョンソン・エンド・ジョンソン)

この樹脂で、歯全体のステインを除去するとのこと。

そしてヘッドの裏面には、「ホワイトニングパッド」という前歯のステインを除去する樹脂が付いています。

リーチ ホワイトニングコンパクト(ジョンソン・エンド・ジョンソン)

実際に使ってみると、多機能なところが感心しました。

歯磨きをしながら、ステインや歯垢も除去できるので、トータル口腔ケアをしている実感が持てます。

樹脂が付いているからといって歯磨きが楽になるわけではありませんが、長期的には効果がありそうですね。

ただ、個人的にはもう少しシンプルな形状でもいいかなぁという感じです。

おすすめの歯ブラシランキング

それでは最後に、おすすめの歯ブラシを選んでみましょう。

独断と偏見でランキングにしてみました。

  • 1位:ブラックコンパクト(デンタルプロ)
  • 2位:クリアクリーン 球と極細コンパクト(花王)
  • 3位:プレミアムケア歯ブラシ6列レギュラーかため(エビス)
  • 4位:GUM デンタルブラシ 超コンパクトヘッド(サンスター)

1位はブラックコンパクト(デンタルプロ)が群を抜いていました!

歯への負担を感じさせない特殊毛の感触は、しばらく忘れないでしょうね。

2位以下のクリアクリーンやプレミアムケアも素晴らしかったのですが、ブラックコンパクトがあまりにも印象的でした。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、歯ブラシの比較でした。

30代後半になって、ようやく歯の健康を意識しだしたので、今回の比較はとくに力が入りました。

ぜひ自分に合った歯ブラシをお選びください!

【歯間ブラシ(クリーナー)のおすすめ比較とランキング】リーチ・クリニカ・糸ようじほか・10種類を調査

2017.12.06

【歯磨き粉のおすすめ比較とランキング】シュミテクト・クリニカ・GUMほか・10種類を調査

2017.11.25



【歯ブラシのおすすめを調査】システマ・GUM・Ora2ほか・10種類を比較してみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。