【ごまドレッシングのおすすめ比較】市販のキューピー・フンドーキン等10種類に加えてごまだれも食べ比べ!

ごまドレッシングの食べ比べ

皆さんのお家の冷蔵庫には、ドレッシングが何本入っていますか?

調べてみると、ほとんどの家庭で1本以上つまり2~4種類ほどのドレッシングが冷蔵庫にストックされているとか。

やっぱり!我が家も常に2~3本入っています。ですが、使っているのはその内1、2種類。

残りは使い切れないまま放置され、いつのまにか賞味期限が切れるんです。

そう、ついこの間もドレッシングを処分したばかり。

そこで決めました。これからドレッシングは1本にする!と。

1本しか置けない以上、その1本を何にするのかが重要です。

まず第1に、皆が好きな味であること。家族の誰かが好きでも自分が嫌いなものは却下。まあ逆もそうですが(汗)

第2に、サラダ以外にも使い道がある事。汎用性も大事です。それだけ消費される率が高まりますのでね。

となると、味的には和風かごまドレッシングかな?

和風ドレッシングはポン酢で代用できそうだし…ということで「ごま」に決定!

市販のごまドレッシング、おすすめを調査!

おすすめのごまドレッシングを調査

次は商品選びです。

ドレッシング売り場を見ると、あるわあるわ、ごまドレッシングだけでもかなりの種類が並んでいるではありませんか。

さて、どれを選んだらよいものか。

というわけで、今回はごまドレッシング11種類を徹底比較します。

ごまドレッシングの試食

おすすめのごまドレッシングはどれでしょうか?

調査開始です!では、早速試食してみましょう。

スポンサーリンク

キューピー 深煎りごまドレッシング

キューピー 深煎りごまドレッシング
  • メーカー:キューピー
  • 商品名:深煎りごまドレッシング
  • 内容量:150ml
  • カロリー(15gあたり):59kcal
  • 価格:179円(ドラッグストアモリで購入)
キューピー 深煎りごまドレッシング

ドレッシングの色は、美味しそうなスリゴマ色。ゴマの粒は少な目です。

深く煎ったすりごまの風味を閉じ込めたというメーカーの言葉通り、ゴマの香りがよくコクも感じます。

酸味は強めですが、甘みとのバランスが良いのでサラダが進みます。

さすがロングセラー商品、安定の美味しさ。内容量のバリエーションも豊富で、150mlの小瓶から業務用1Lまで各家庭の消費量に合わせていろいろ選べるのも良いですね。

  • ごまの風味★★★(3点)
  • 酸味★★★★★(5点)
  • 甘み★★★(3点)
  • おすすめ度★★★★★(5点)

 キューピー ノンオイル香りのごま

 キューピー ノンオイル香りのごま
  • メーカー:キューピー
  • 商品名:ノンオイル香りのごま
  • 内容量:150ml
  • カロリー(15gあたり):14kcal
  • 価格:235円(エレナで購入)
 キューピー ノンオイル香りのごま

キューピーのノンオイルタイプがこちら。

通常タイプより色が濃くゴマの粒も多く見えましたが、ゴマの風味は薄いです。

ノンオイルですが、とろみがついているので野菜と絡みやすいです。

酸味は控えめで甘さをより強く感じました。

カロリー控えめですが、ゴマの風味やコクを求める人には物足りないかも。

  • ごまの風味★★(2点)
  • 酸味★★★(3点)
  • 甘み★★★★(4点)
  • おすすめ度★★(2点)

ジャネフ ノンオイルドレッシング焙煎ごま

ジャネフ ノンオイルドレッシング焙煎ごま
  • メーカー:ジャネフ(キューピー)
  • 商品名:ノンオイルドレッシング焙煎ごま
  • 内容量:200ml
  • カロリー(10gあたり):5kcal
  • 価格: 238円(ドラッグストアモリで購入)
ジャネフ ノンオイルドレッシング焙煎ごま

ジャネフは、「美味しさ」と「栄養機能」の両立をコンセプトにしたキユーピーのヘルスフードブランドです。

科学的な根拠に基づき開発した、病院・施設向けの業務用を主に扱っているようです。

このドレッシングもノンオイルでしかも塩分を50%カット。

一食当たり5kcalと、同じノンオイルタイプと比べてもカロリーが半分ほどです。

ドレッシングの色は薄め、ゴマの粒も少なめです。

案の定ゴマ特有の風味やコクはほとんど感じませんが、さっぱりした味のバランスの良いドレッシングです。

ゴマ味を想像するとちょっと違いますが、これはこれでアリだと思います。

ただ、酸味が強いので酸っぱいのが苦手な人には向かないかも。

健康意識の高い人におすすめしたいです。

  • ごまの風味★(1点)
  • 酸味★★★★★(5点)
  • 甘み★★(2点)
  • おすすめ度★★★(3点)

フンドーキン 深煎り焙煎ごまドレッシング

フンドーキン 深煎り焙煎ごまドレッシング
  • メーカー:フンドーキン
  • 商品名:深煎り焙煎ごまドレッシング
  • 内容量:420ml
  • カロリー(15gあたり):74kcal
  • 価格:354円(ドラッグストアモリで購入)
フンドーキン 深煎り焙煎ごまドレッシング

粒ごまを深煎りし、マイルドで甘口に仕上げたドレッシングだそうです。

ドレッシングの色は濃く、目に見えるゴマの粒の量もそれなりです。

見た目の濃さから、濃厚なごま感を想像していましたが、特に濃いわけではありません。

酸味は弱く、甘さが際立ちます。

酸味が少ない分、サラダ以外の胡麻和えやしゃぶしゃぶなどにそのまま使えそうです。

  • ごまの風味★★★(3点)
  • 酸味★★★(3点)
  • 甘み★★★★★(5点)
  • おすすめ度★★★★ (4点)

成城石井 なんでもいける胡麻ドレッシング

成城石井 なんでもいける胡麻ドレッシング
  • メーカー:成城石井
  • 商品名:なんでもいける胡麻ドレッシング
  • 内容量:280ml
  • カロリー(15gあたり):?
  • 価格: 493円(LOHACOで購入)
成城石井 なんでもいける胡麻ドレッシング

ドレッシングの色は濃過ぎず薄すぎずで、粒の量も多めです。

ゴマの風味と味は濃厚、甘みが強く酸味は弱いです。

なんでもいけるという名の通り、ドレッシングにも胡麻だれとしても使えそう。

化学調味料、保存料不使用につき賞味期限90日ですが、年間25万本以上も売れるロングセラー商品なんだとか。

クリーミーでコクがあり、美味しいです。

ちなみに使用しているのは、後述の胡麻専門店「九鬼産業」のゴマです。

カロリーの記載がありませんでした。

  • ごまの風味★★★★(4点)
  • 酸味★★★(3点)
  • 甘み★★★★(4点)
  • おすすめ度★★★★(4点)

正田醤油 おからびじん ごまドレッシング

正田醤油 おからびじん ごまドレッシング
  • メーカー:正田醤油
  • 商品名:おからびじん ごまドレッシング
  • 内容量:200ml
  • カロリー(15gあたり):34kcal
  • 価格: 298円 (LOHACOで購入)
正田醤油 おからびじん ごまドレッシング

このドレッシングの特徴は「おから」が入っていること。

また、体を守る力を引き出すシールド乳酸菌も配合され、健康を意識したドレッシングになっています。

見た目の色は濃く、ゴマの粒もかなり沢山入っています。

そのままで食べるとおからのザラついた感じが口に残りますが、野菜にかけるとこれが全く気にならないのが不思議。

ごまの香りも十分引き立っています。

女性たちが買いたい、食べたい食品・飲料を選ぶイベント「美食女子グランプリ2017」の受賞商品だそうです。

  • ごまの風味★★★(3点)
  • 酸味★★★★(4点)
  • 甘み★★(2点)
  • おすすめ度★★★(3点)

日本製粉 アマニ油入りドレッシングごま

日本製粉 アマニ油入りドレッシングごま
  • メーカー:日本製粉(株)
  • 商品名:アマニ油入りドレッシングごま
  • 内容量:150ml
  • カロリー(15gあたり):48kcal
  • 価格: 298円(LOHACOで購入)
日本製粉 アマニ油入りドレッシングごま

たっぷりのすりごまを使用し、大さじ2杯でαリノレン酸一日分を摂取できるドレッシングです。

見た目は濃厚に見えますが、思ったよりサラサラでした。

ゴマの風味も良く、意識せずにアマニ油が摂れるのは良いですね。

酸味と甘みの味のバランスも良いと思いました。

  • ごまの風味★★★★(4点)
  • 酸味★★★(3点)
  • 甘み★★★(3点)
  • おすすめ度★★★★(4点)

くらし良好 深煎りごまドレッシング

くらし良好 深煎りごまドレッシング
  • メーカー:sskフーズ
  • 商品名:くらし良好 深煎りごまドレッシング
  • 内容量:500ml
  • カロリー(15gあたり):75kcal
  • 価格:365円(エレナで購入)
くらし良好 深煎りごまドレッシング

色は薄めで粒も特に多いようには見えませんでしたが、焙煎ごまの深い香りとコクが味わえます。

酸味は控えめで甘めのクリーミーでマイルドな味わいです。

くらし良好ブランドだけあって大容量なのに値段も安く、コスパが高いドレッシングです。

  • ごまの風味★★★(3点)
  • 酸味★★★(3点)
  • 甘み★★★★(4点)
  • おすすめ度★★★★★(5点)

九鬼産業 ごま好き専用 濃厚ごまドレッシング

九鬼産業 ごま好き専用 濃厚ごまドレッシング
  • メーカー:九鬼産業(株)
  • 商品名:ごま好き専用 濃厚ごまドレッシング
  • 内容量:150ml
  • カロリー(15gあたり):63kcal
  • 価格: 298円(LOHACOで購入)
九鬼産業 ごま好き専用 濃厚ごまドレッシング

九鬼産業は、ごま油、いりごま、すりごま、練りごま、ごま加工品等を扱うごまの総合メーカーです。

ごま油、ねりごま、すりごまを贅沢に使用したこちらのドレッシングはさすが専門店の味!

他にはない濃厚な味わいです。

化学調味料・保存料など添加物を使用していない点もポイント高いですね。

ごまの香ばしさと濃厚なコク、ごま好きにはたまりません。

  • ごまの風味★★★★★(5点)
  • 酸味★★★★(4点)
  • 甘み★★(2点)
  • おすすめ度★★★★★(5点)

ピエトロ 焙煎香りごま

ピエトロ 焙煎香りごま (写真pie1)
  • メーカー:ピエトロ
  • 商品名:焙煎香りごま
  • 内容量:280ml
  • カロリー(15gあたり):52kcal
  • 価格:318円(ドラッグストアモリで購入)
ピエトロ 焙煎香りごま (写真pie1)

見た目の色は一番濃いですが、こちらのドレッシングは減塩タイプで塩分を50%カットしています。

塩分の代わりにかつおだし・塩麹を加えることでコクのある味わいになっているとか。

コレステロールもゼロで健康志向の方におすすめです。

食べてみると、ゴマの濃厚な味わいと香りを感じます。

酸味は少なく甘さは今回比べた中で一番強いように感じました。

  • ごまの風味★★★(3点)
  • 酸味★★(2点)
  • 甘み★★★★★(5点)
  • おすすめ度★★★(3点)

ミツカン 金のごまだれ

ミツカン 金のごまだれ
  • メーカー:ミツカン
  • 商品名:金のごまだれ
  • 内容量:250ml
  • カロリー(15gあたり):49kcal
  • 価格:289円(エレナで購入)
ミツカン 金のごまだれ

これはドレッシングか鍋タレなのか迷ったのですが、一番最初にサラダと書いてあったのでドレッシングとして比べることにしました。

ドレッシングとして用途を限定するのではなく、色んな料理につけたり、かけたりできるゴマだれです。

一見して一番濃厚、ゴマの粒も一番多いようです。

予想通りゴマの濃い味と香り、粒感がありました。

甘さ控えめで、酸味はそれなりです。

  • ごまの風味★★★★★(5点)
  • 酸味★★(3点)
  • 甘み★★★(2点)
  • おすすめ度★★★★★(5点)

スポンサーリンク

まとめ

ドレッシングに関しては、一般的に酸味が得意か苦手かによって大きく好みが分かれると思います。

ですので、今回はランキングではなく「ごまの風味」「酸味」「甘み」に着目し、それぞれ点数で評価してみました。

例えば、ゴマの風味と酸味が強いドレッシングが好みであれば、キューピーの焙煎ごまドレッシングか九鬼産業の濃厚ドレッシングがぴったりということになります。

皆さんも各項目の点数を参考に、好みのドレッシングを見つけていただければと思います。

今回11本のドレッシングを開封して気がついた事がありました。

現在ドレッシングに限らず、多くの液体調味料の中蓋はこのように指に引っ掛けて引っ張るタイプですよね。

中蓋を引っ掛けて引っ張るタイプ

リングが小さい上、開けるのにはかなり力が必要です。

私などは毎回指が痛くなります。

また、勢いよく引っ張ると中身が飛び散ってしまうこともよくあります。

その不便を解消しているメーカーがありました。

キューピーのドレッシングは、最初にキャップを閉める方向にカチッとするまで回すと中蓋が開き、後は普通にキャップを開けるだけ。

キューピーのドレッシングだけは回してあけるだけ

手が痛くなることも、中身が飛び散ることもありません。

よく考えられているなと感心したので、もし中蓋のリングが嫌!という方がいたら、ぜひこちらを試してみて欲しいと思いました。



ごまドレッシングの食べ比べ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。