湘南美容外科/美容皮膚科の肝斑(かんぱん)治療 スペクトラ(レーザートーニング)の特徴・料金のまとめ

湘南美容外科 美容皮膚科 名古屋院

湘南美容皮膚科は、開院16年の歴史を持つ国内最大級の美容外科「湘南美容外科」を展開するSBCメディカルグループの美容医療・美肌治療部門であるスキンケアクリニック(美容皮膚科)です。

湘南美容皮膚科は全国に20院以上を展開しており、各院では美容皮膚科専門医が最新医療で美容の悩みに向き合ってくれます。

美容医療・美肌治療はいわゆる「保険診療」ではないので、健康保険は適用されず、全額実費負担。費用は決して安くありませんが、女性にとっては深刻なしみ・肝斑、しわ、ほくろ・いぼ、ニキビ・ニキビ跡などのお肌の悩みに積極的にアプローチしてくれるとあって、人気があります。

とはいえ、「クリニックの中がどんな雰囲気かわからなくて不安」「高額なコースに強引に勧誘されるのでは?」と心配している方も少なくないでしょう。

湘南美容外科 美容皮膚科 名古屋院

今回は、筆者が愛知県名古屋市、JR名古屋駅近くにある湘南美容皮膚科 名古屋院で実際にお試し(トライアル)を受けてきた感想を交え、湘南美容皮膚科の特徴や料金をまとめて紹介します。

なお、今回筆者が受けたのは、しみの一種である「肝斑(かんぱん)」を治療するレーザートーニング「スペクトラ」の1回トライアルです。

湘南美容皮膚科の施術は、トライアルを含め完全予約制となっているため、あらかじめ公式ウェブサイトより初回カウンセリングの予約をし、予約時間にクリニックを訪れる流れとなります。

湘南美容皮膚科 名古屋院のクリニック内の様子

湘南美容皮膚科 名古屋院

湘南美容皮膚科 名古屋院は、JR名古屋駅より徒歩3分、KDX名古屋駅前ビル12階にあります。こちら、2016年6月23日に移転したばかりとあって、クリニック内は新しくてとてもきれい。エステサロンのような華美さはなく、高級感のあるデンタルクリニックのような雰囲気です。

湘南美容皮膚科 名古屋院

待合室にはテレビや雑誌が置かれ、自由に飲めるウォーターサーバーやセルフのコーヒーサービスもありました。美容皮膚科は予約制ですが、待ち時間が生じてしまうケースもあるため、少しでも快適に待てるようにとの配慮なのでしょう。

スポンサーリンク

ベースメイクを落として診察室でドクターの診察

湘南美容皮膚科 名古屋院

施術前にはドクターの診察があるため、ファンデーションなどのベースメイクをしている場合は、ファンデーションの色味が診断に影響を与えないよう、最初に個室でふき取りをします。

その後、診察室に移動して、ドクターに実際に自分の肌を見てもらい、悩みを伝えて、その悩みにはどういう治療がよいかの診断をしてもらいます。

筆者の場合は、両頬の頬骨のあたりに浮き出ている肝斑がいちばんの悩みなので、その治療について相談しました。

肝斑(かんぱん)とは、肌の色素沈着(シミ)の一種です。
主に30歳以上の女性に現れることが多く、その原因ははっきりしていません。しかし妊娠時に現れやすい、閉経とともに治ることが多い、などのことから女性ホルモンが深く関わっていると考えられています。また、肝斑は日本人に多く見られることも特徴的です。

(湘南美容皮膚科ウェブサイトより引用)

診断の結果、筆者の肌には肝斑と通常の紫外線によるしみが混在しているが、通常のしみに効果的なレーザーは肝斑を悪化させてしまう可能性が高いとのことで、肝斑のノーダウンタイム治療ができるレーザートーニング「スペクトラ」を勧められました。

ウェブサイトの説明にも、肝斑の治療にはレーザートーニング「スペクトラ」と書かれているのを確認していたので、この日はそのまま「スペクトラ」のトライアルを受けることに。

レーザートーニング「スペクトラ」トライアル体験

湘南美容皮膚科 名古屋院

レーザートーニング「スペクトラ」を受ける前に、クレンジングと洗顔を行い、肌にまったく何もついていない状態にします。

美容レーザー室

その後、スタッフに案内され、皮膚科レーザー室へ。すべての施術はこのように個室で行われ、ほかの患者さんと治療中に顔を合わせることはないのでプライバシーも保たれています。
なお、レーザー照射を行うのは、ドクターではなくスタッフです。

スペクトラについて

スペクトラ(レーザートーニング)は、532nmと1064nmの波長のレーザーを使用し、あざ治療や肝斑を含む各種のくすみ(色素性疾患)に対して行われる施術です。

2種類の波長レーザーの各特性を活かして照射するため、肌へのダメージも最小限で済むことから炎症性色素沈着などが起こりづらいと言われているそうです。

肝斑以外のしみへのレーザー治療に比べると、一回では効果を感じにくく、5回、10回、あるいはそれ以上の治療を続けていくことで、効果を実感できる人が多いとのこと。もちろん、回数や効果には個人差があります。

湘南美容皮膚科 名古屋院

スペクトラ(レーザートーニング)は、治療台に仰向けに寝てた状態で施術を受けます。

施術中は目を保護するマスクのようなものをつけられるので、実際にどのような照射が行われているかを見ることはできませんが、肌へのピリピリ・ちくちくとした痛みで、しっかりレーザーが照射されているのがわかります。

痛みは輪ゴムで軽くはじかれる程度。感じ方には個人差があると思いますが、個人的には想像よりもマイルドな刺激で、「このくらいなら全然平気。」と思いました。

スポンサーリンク

湘南美容皮膚科の特徴 料金のまとめ

湘南美容皮膚科 名古屋院は、JR名古屋駅から徒歩3分とアクセスのよい立地で、クリニック自体も新しくてきれいなので、一定期間治療に通い続ける必要のある美容皮膚科としては魅力的です。

今回トライアルを受けた湘南美容皮膚科のスペクトラ(レーザートーニング)のトライアル価格は以下の通り。

  • 頬のみ 初回お試し 2,800円(税込)
  • 全顔トライアル 1回 7,500円(税込)
  • 全顔トライアル3回コース 15,000円(税込)

いずれもトライアルは1人1回限りとなります。全顔トライアルの場合は、2回分の値段で3回受けることができるので、トライアル3回コースがお得感がありますね。

ともあれ、スペクトラ(レーザートーニング)はゆっくりじっくり肝斑にアプローチしていく治療なので、トライアルの1回で効果がでることはあまり期待できません。あくまでも、「どんな施術をするのか」「痛さはどうか」「通えそうか」などを確認するためのお試しと考えたほうがよいでしょう。

お試し・トライアルを受けた後は、その後のコースの提案はありますが、特にしつこい営業などはなく、こちらに質問には答えてくれるものの、コース契約を無理に求めてくるようなことはありませんでした。(むしろ、患者さんが多くて、予約が取りにくい状態のようです。)

トライアルを受けたあと、説明と治療方針に納得し、こちらが継続して治療を続けたいと思った場合は、その場でコース申し込みをすることができます。また、次回予約はコールセンターに電話をして取るスタイルです。

湘南美容外科と品川スキンクリニック、肝斑(かんぱん)治療をするならどっちがいいのか比較してみた

2017.02.13



湘南美容外科 美容皮膚科 名古屋院

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

愛知県在住のフリーランス。2004年より、「わらしべ暮らしのブログ」を運営しています。個人ブログのほか、現在は旅ライター(国内・海外)としても活動中。レビューズ公認ブロガー、GOTRIP!旅ライター。 だれだって、お金を使ってモノを買ったりサービスに申し込むのであれば、自分に合ったもの・満足できるものにお金を使いたいもの。読んだ方のモノ選び・サービス選びのお手伝いができるようなクラベタ記事を書いていきます。