オンライン英会話の「産経オンライン英会話」は口コミ・評判通り? レッスンを受講した感想

産経オンライン英会話

産経オンライン英会話は、初心者でも気軽に利用できるサービスです。

簡単に登録でき、無料体験レッスンが2回ついていて、予約もしやすい。

オンライン英会話に必要な仕組みが、ちゃんとそろっているようです。

今回は、そんな産経オンライン英会話の口コミは本当なのかを検証してみます。

総合的にみて、充分に満足できるサービスでした!

産経オンライン英会話とは?

産経オンライン英会話

産経オンライン英会話は、産経ヒューマンラーニング株式会社が運営するサービスです。

「産経」という名前でお分かりかもしれませんが、あの有名なフジサンケイグループの会社ですね。

サービス開始は、2012年10月。

シンプルな料金プランと、使いやすいシステムが魅力です。

コース・月額費用

産経オンライン英会話のコースと月額費用は次のとおりです。

  • 毎日25分プラン(25分×1レッスン):5,980円
  • 毎日50分プラン(25分×2レッスン):9,800円
  • 週末毎日50分プラン(25分×2レッスン):5,980円

コースがとてもシンプルです。

他社のサービスの中には、コースがかなり細かく分かれているところもありますが、やはりシンプルなのがいちばんですよね。

ただ、初月無料、もしくは割引のような特典はありません。

ちなみに「週末毎日50分プラン」は、金土日のみレッスン可能なので、会社勤めの方におすすめです。

無料体験レッスンの有無

産経オンライン英会話には、25分×2回分の無料体験レッスンがあります。

他社のオンライン英会話も、だいたい2〜3回ですね。

▼無料会員登録が終了したら、このようにトライアルチケットを2枚もらえます。

産経オンライン英会話

子供・中学生・初心者でも利用可能か?

産経オンライン英会話は、子供・中学生・初心者でも利用可能です。

専用コースはありませんが、講師の先生のプロフィールに「初心者向け」などと細かく記載されていますので、レベルに合った講師をすぐに見つけられるでしょう。

講師の人数・レッスンを受けられる時間帯

産経オンライン英会話の講師の人数と、レッスンを受けられる時間帯は、次のとおりです。

  • 講師の人数:400人
  • レッスンを受けられる時間帯:5:00〜25:00(翌1:00)

講師の人数はちょっと少なめです。

たとえばDMM英会話は5,000人、レアジョブは4,000人ですからね。

ただ、実際のところは400人もいれば予約に困ることはないでしょう。

レッスンは24時間対応ではありませんが、早朝から深夜まで対応しているので、とくに問題はありません。

会員登録にかかる手間

産経オンライン英会話の会員登録は簡単でした。

名前、ニックネーム、メールアドレス、パスワード、スカイプ名を入力して仮登録。

▼その後に届くメールのURLにログインし、プロフィールや利用目的を入力して登録は完了です。

産経オンライン英会話

無料体験レッスンを受けるまでにやること

産経オンライン英会話の無料体験レッスンを受けるまでにやることは、次のとおりです。

  • Skypeの登録・設定
  • 会員登録(Skype名が必要)
  • プロフィール登録
  • 講師の選択・レッスン予約
  • レッスン開始5分前までにSkypeを起動
  • 講師のSkypeアカウントを承認

他社のオンライン英会話とほぼ同じですね。

ちなみに「講師の選択・レッスン予約」の際、レッスン内容の希望も入力できます。

フリートーク形式がいいのか、教材を使いたいのか、事前に決めておきましょう。

レッスン予約のしやすさ

産経オンライン英会話のレッスン予約は、とてもやりやすかったです。

「日時」や「お気に入りの講師」でスケジュールを検索でき、いつ、どの先生が空いているのかがわかりやすい。

レッスン開始30分前まで予約でき、キャンセルは1時間前まで、というのも良いと思います。

▼スケジュール検索は、細かい条件を指定できます。

産経オンライン英会話

▼講師の先生で検索することも可能。

産経オンライン英会話

他社のオンライン英会話には予約システムが不便なところもありましたが、産経オンライン英会話はストレスフリーですね。

無料体験レッスンを受けた感想

今回の講師は、とても丁寧な女性でした。

ただ、「フリートーク形式」のレッスンはレベルが高かったです…。

講師の先生がにこやかに、いろんな話をしてくれるのですが、そのぶん聞くほうが多くなりました。

友達と会話するように、ガンガン喋る感じですね。

先生によって教え方は異なると思いますが、フリートーク形式はある程度英会話ができる人じゃないと厳しいかも。

次回は、無料教材を使ったレッスンをお願いするつもりです。

無料体験レッスンを受けてからやったこと

産経オンライン英会話の無料体験レッスンを受けてからやったことは、次のとおりです。

  • 講師の評価(任意)
  • レッスンレポートの確認(任意)
  • 講義内容の復習(任意)

まずは講師の先生を評価し、その次にレッスン内容がまとめられた「レッスンレポート」を確認しました。

▼レッスンレポートは簡単な内容ですが、復習に役立つと思います。

産経オンライン英会話

予習と復習は、英語力向上のカギですからね。

産経オンライン英会話の総評

産経オンライン英会話の良いところは、レッスン形式が多彩なところです。

フリートーク形式で英会話を磨きたい人もいるでしょうが、なかには教材でキッチリ勉強したい人もいるでしょう。

産経オンライン英会話は、いろんなニーズに応えられる仕組みが整っています。

ちょっと惜しいのは、講師の評価が公開されていないこと。

受講者が先生を評価する仕組みはありますが、その評価は公開されていないため、ユーザーにはわかりません。

たとえばDMM英会話やCOCO塾オンライン英会話は、先生の評価が「☆」で表示されており、評価の高い先生を検索することもできました。

このあたりは今後の改善に期待したいところです!

さいごに

産経オンライン英会話は、総合的にすばらしいサービスでした。

とくに予約のしやすさは群を抜いていますね。

さすがは大手が運営するサービスといったところでしょうか。

長期利用をお考えの方でも、安心だと思います。

関連記事

産経オンライン英会話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。