【レンタカーのおすすめ比較】トヨタ・ニコニコ・オリックス・タイムズ等の料金やサービスを比べた

レンタカーのおすすめ比較

最近、自分の車を持たずに必要なときだけレンタカーを借りるライフスタイルを選択する人が増えています。

また、旅先でもレンタカーは必須です。

ただ、レンタカー会社は日本中に非常にたくさんあるので、どの会社のサービスを選んだら良いのか、迷ってしまうことが多いでしょう。

そこで今回は、レンタカー主要10社を徹底比較して、おすすめのレンタカーをご紹介します。

1.トヨタレンタカー

トヨタレンタカー
  • おすすめ度 ★★★★★
  • 取扱は、基本的にトヨタ車
  • 全国1200カ所の店舗あり
  • レンタカー保有台数最多
  • 車種が豊富
  • 全車にETCとカーナビが標準装備されている
  • 利用1時間前まで予約可
  • 会員特典あり
  • マンスリー利用可

トヨタレンタカーは、世界でも屈指の自動車会社であるトヨタが展開しているレンタカーサービスです。

業界では最多のレンタカーを保持しており、全国に1200もの店舗があるので、便利です。

全国展開しているので、多くの地域から利用できます。取扱車は基本的にトヨタ車になりますが、軽自動車ならスズキ、大型車なら日野自動車などもありますし、輸入車を取り扱う店舗もあります。

エコカーや福祉車両なども利用できて、車種は非常に豊富です。

全車にETCとカーナビが標準搭載されているのもうれしいです。

料金は、ヴィッツやパッソなどの車種なら12時間で5400円、24時間で7020円などとなっており、プレミオやカローラなどのクラスなら12時間8100円、24時間で9720円などとなります。

乗り捨てをする場合、返却する店舗が同一の都道府県内なら手数料が無料になります。

予約は、利用1時間前までにすれば良いので、柔軟に対応できます。

保険は、対人対物無制限、車両保険は時価、人身傷害保険は1人3000万円まで補償されるので、手厚いです。

会員に登録すると、料金が5〜10%割引になりますし、JALやANAのマイルもたまります。

このように、トヨタレンタカーは信頼性も高く非常に使い勝手が良いので、おすすめ度は5としました。

2.ニコニコレンタカー

ニコニコレンタカー
  • おすすめ度 ★★★★★
  • 中古車を使っている
  • 料金が安い
  • 会員割引あり
  • ガソリンスタンドがレンタルしていることが多い
  • 保障が充実している

ニコニコレンタカーは、株式会社レンタスという会社が運営しているレンタカーサービス
です。

ニコニコレンタカーは、ガソリンスタンドがフランチャイズでレンタカーをしているパターンが多いので、車をガソリンスタンドに持っていってそのままレンタルサービスが利用できます。

また、料金が非常に安いことが特徴です。

軽自動車なら、12時間までが2700円(会員価格2400円)、24時間までが4100円(会員価格3600円)です。

普通車のコンパクトカーなら、12時間まで2900円(会員価格2525円)、24時間まで4300円(会員価格3800円)です。ニコレンメイトという会員になると、割引が受けられます。

安さの秘密は、中古車をレンタカーにしていることです。

そこで、借りる車はきれいではないこともありますが、新車に近いきれいな車があたることもあります。カーナビはオプションです。
利用者は、安いので利用したという人が多いですが、安かろう悪かろうではなかったし、特にこれといった問題もなかったという声が多かったです。

補償は、対人対物無制限で、車両保険は時価、人身傷害保険は1人3000万円までとなっていて、意外と充実しています。

ニコニコレンタカーは、エコで低コストで安心なので、おすすめ度は5としました。

3.ニッポンレンタカー

ニッポンレンタカー
  • おすすめ度 ★★★★★
  • 車種が豊富
  • 新車チョイスができる
  • 営業所は全国900カ所
  • 海外でも利用できる
  • ETC、カーナビを利用できる
  • マイルが貯まる

ニッポンレンタカーは、ニッポンレンタカーサービス株式会社という会社が運営するレンタカーサービスです。

営業店は全国900以上あり、とても多いです。

特徴は、車種がとても豊富なことです。

メーカー問わずいろいろな車を選ぶことができます。また、新車チョイスと言って、登録6ヶ月以内の車を選べるサービスもあります。

予約は利用の1時間前まで出来て便利ですし、モバイルから手続きできます。

軽自動車の場合12時間で5292円、24時間で6696円などとなっていて、普通車の標準タイプなら12時間で5400円、24時間で7020円などとなっています。

マイルやTポイントも貯まります。

保険は、対人対物無制限、人身傷害保険は1人5000万円までで、かなり充実しています。

ナビが基本的についているので便利ですし、チャイルドシートの貸し出しもあります。

ニッポンレンタカーもとても使いやすくおすすめなので、評価は5としました。

4.オリックスレンタカー

オリックスレンタカー
  • おすすめ度 ★★★★
  • カーナビ標準搭載
  • ウェブ予約1時間前まで可能
  • マイルが貯まる
  • キャンペーンがよく行われている

オリックスレンタカーは、オリックス自動車株式会社という会社が運営しているレンタカーサービスです。

オリックスは、カーローンなどの信販業も行っていることで知られている会社です。

レンタカーとしては、トヨタレンタカーに次いで業界第2位の規模を誇っており、人気があります。

たとえば、大学生協と提携した学生向けのキャンペーンなど、季節や地域ごとにいろいろなキャンペーンが行われていることが多いので、チェックしてみると良いでしょう。

ホンダ車のファンの人に向けてか、ホンダ車を選べるサービスもあります。

カーナビは標準搭載ですが、ETCはすべてについているわけではないようです。

ウェブ予約なら、利用の1時間前まで予約できるので便利です。

料金は、軽自動車なら12時間4860円、24時間なら6480円などとなります。

普通車なら、コンパクトカーで12時間5400円、24時間7020円となります。

保険は対人対物無制限となっていて 車両保険は時価までが補償されます。

人身傷害保険は1人最高3000万円までが補償対象です。

会員登録(プライムメンバーズクラブ)すると、レンタカーの基本料金が5〜15%割引になるのでお得ですし、JALやANAのマイルも貯まります(100円について1〜2マイル)。

このように、オリックスレンタカーも非常に充実した内容になっているので、おすすめ度は4としました。

5.ワンズレンタカー

ワンズレンタカー
  • おすすめ度 ★★★★
  • 海外でも利用できる
  • 安い
  • 全国展開している
  • 車種選びがしやすい親切設計

ワンズレンタカーは、株式会社ワンズネットワークという会社が運営しているレンタカーサービスです。

日本では全国展開していて400カ所の店舗がありますし、グアムやハワイなどの海外でも利用できます。

特筆すべきなのは、その料金の安さです。

軽自動車クラスなら、当日返却なら2700円、24時間で3240円、48時間でも6480円です。

普通車のコンパクトカーなら、当日返却で3780円、24時間で4320円、48時間で8640円となります。

ハイブリッド車や貨物車両のレンタルもできます。

また、車種の説明が親切な点も大きなメリットです。

公式サイト上で、それぞれの車の排気量、MT車かAT車かなどのスペックを細かく書いてくれているので、ネット予約するときにも希望の車種を選びやすいです。

オープンカーのレンタルなどもあって、こだわりの車を選べます。

このように、ワンズレンタカーは、かなりおすすめなので、評価は4としました。

6.タイムズ カーレンタル

タイムズ カーレンタル
  • おすすめ度 ★★★★
  • 超老舗のレンタカーサービス
  • タイムズポイント制度あり
  • 会員登録で利用料金割引あり
  • ロードサービスが充実している
  • 店舗数が少ない

タイムズカーレンタルは、駐車場でも有名なタイムズが運営しているレンタカーサービスです。

サービスが開始したのは1965年で、超老舗です。

タイムズカーレンタルと言い出したのは最近のことで、2013年3月まではマツダレンタカーと言っていました。

料金は、軽自動車の場合12時間で5076円、(会員なら4060円)、24時間なら5940円(会員なら4752円)となりますし、普通車のコンパクトカーなら12時間で6480円(会員価格5184円)、24時間なら7560円(会員は6048円)となります。

Web上から無料で会員登録ができますが、会員になると、基本料金が20%オフなどになってお得ですし、タイムズのカーシェアリングと共通のタイムズポイントをためることもできます。

ロードサービスが充実しているので安心という声がありました。

保険は、対人対物無制限で、車両保険は時価補償です。人身傷害保険は、1人3000万円までとなっています。

タイムズカーレンタルは、他のレンタカー会社と比べて利用料金が安いですし、運営会社がタイムズなので信頼性が高く、安心感があります。

ただ、店舗数が少ないのがデメリットです。

以上のことを考慮して、タイムズカーレンタルはおすすめ度4としました。

7.Jネットレンタカー

Jネットレンタカー
  • おすすめ度 ★★★★
  • 東海・近畿地方が中心
  • 車種はメーカー問わず豊富
  • 割引キャンペーンがたくさん行われている

Jネットレンタカーは、Jnetレンタリース株式会社という会社が運営しているレンタカーサービスです。

全国展開していますが、主に東海地方や近畿地方が中心地域となっていて、一部店舗のない県もあります。

知名度は低めですが、中堅のサービスとして人気があります。

車種はメーカーを問わず、豊富です。

軽自動車からコンパクトカー、普通車のハイグレード、ハイブリッドカー、スポーツ車などがあります。

地域によって割引などのキャンペーンがたくさん行われているので、利用できるとお得です。

料金は、軽自動車の場合、当日返却なら4500円、24時間で5000円、以後24時間ごとに4500円追加されます。

コンパクトカーの場合、当日返却なら5000円、24時で6000円、以後24時間ごとに5000円追加です。

もう1つ上のランクだと、当日返却で7000円、24時間が8000円、以後24時間追加ごとに7000円が追加されます。

保険は、対人対物無制限で車両保険は時価まで、人身傷害保険は3000万円までなので、だいたい他社と同じで充実しています。

Jネットレンタカーは、それなりにサービスがよいので、おすすめ度は4としました。

8.駅レンタカー

駅レンタカー
  • おすすめ度 ★★★
  • 店舗が駅近くで利用しやすい
  • 全車にカーナビ、ETC標準装備
  • 電車とセットで割り引きあり
  • 保険の内容が薄い

駅レンタカーはJRが運営しているレンタカーサービスです。

営業所がJRの駅の近くにあるので、電車を降りてすぐに利用しやすいのがメリットです。

旅行先でも店舗を探しやすいですし、乗り捨てができる店舗も多く、便利です。

ネット予約なら、出発前日の正午まで予約でいますが、車種の指定はできません。

ネット割があり、ネット予約すると全クラスが10%割引になりますし、電車とセットの割引もあります(レール&レンタカーきっぷ)。

さらに、JR運賃が20%割引になったり特急利用料が10%割引になったりするサービスもあります。

全車にカーナビやETCが標準装備されているのもうれしいです。

保険は、対人無制限ですが、対物は1000万円まで、車両補償は時価となり、搭乗者傷害保険が1人1000万円までとなります。

他社と比べると、補償内容は見劣りします。

このように、駅レンタカーは、駅に近い利便性や電車とのセット割りがある点などは評価出来ますが、保険の内容が薄いことなどが気になるので、評価は3としました。

9.日産レンタカー

日産レンタカー
  • おすすめ度 ★★★
  • 基本は日産車
  • 車種が豊富
  • 全社にカーナビ標準装備
  • 予約が簡単
  • 会員サービスあり

日産レンタカーは、大手自動車メーカーの日産が運営しているレンタカーサービスです。

取り扱っている自動車は基本的に日産車です。

軽自動車のラインナップもあり、車種は豊富です。

料金は、モコなどの軽自動車の場合、12時間で5076円(会員の場合には4822円)、24時間なら6156円(会員なら5848円)です。

普通車のコンパクトカーなら12時間で5670円(会員は5385円)、24時間なら7290円(会員なら6924円)、もう1つ上のクラスなら、12時間で6804円(会員なら6463円)、24時間なら8316円(会員なら7900円)、キューブなどのクラスなら12時間で7236円(会員なら6874円)、24時間なら8748円(会員なら8310円)となります。

予約はネットやモバイルでもできて便利ですが、25時間前からの予約の場合には店舗に電話をするか予約センターに連絡する必要があります。

「23ボーナスクラブ」という会員サービスに入会すると、料金が5~30%オフになって、10%のポイント還元もあります。

全車両にカーナビが標準で登載されていますし、ETCがついている車種もあります。

保険は、対人無制限ですが、対物は2000万円が限度額となっています。

ただし、会員登録すると対物も無制限になります。

車両保険は時価までの補償となり、人身傷害保険は1人3000万円までです。

日産レンタカーは、保険が不十分なことや料金が安くはないことなどが気になるので、おすすめ度は3としました。

10.バジェット・レンタカー

バジェット・レンタカー
  • おすすめ度 ★★★
  • アメリカでは有名なレンタカー
  • ウェブ会員割引あり
  • バスやマイクロバス、トラックのレンタルあり

バジェットレンタカーは、アメリカでは有名なレンタカーサービスです。

ただ、日本ではまだ認知度は低いでしょう。

日本での運営会社は株式会社イデックスオート・ジャパンという会社で、出光のグループ会社です。

全国から利用できますが、一部店舗のない県もあります。

主な車種はデミオやクラウンなどで、エコカーやミニバン、マイクロバスやバン、トラックなどもレンタルできます。

予約はインターネットか電話からできます。

利用料金は、軽自動車なら4860円から、コンパクトカーなら5616円から、ワゴンなら7560円から、エコカーなら7020円から利用できます。

ウェブ会員の場合、25%割引が受けられるのでお得です。

いろいろな車を利用できる点などはメリットなので、おすすめ度は3としました。

利便性とコストと安心で選びたいレンタカーサービス

今回は、レンタカー10社を比較しました。

レンタカーサービスは、利便性とコスト、安心の3つが重要なポイントです。

営業所が多いこと、便利な場所にあることはやはり重要です。乗り物のサービスなので、いくら内容が良くても利用しにくければ台無しです。

次に重要なのがコストです。

使い捨てのサービスなので、あまり高額な費用をかけても無駄になるだけです。

ただ、交通事故は怖いので、安かろう悪かろうは危険です。

保障内容も重要です。

対人無制限はどこの会社も同じですが、対物や人身傷害保険(搭乗者傷害保険)の保障内容はかなり異なることがあるので、しっかりチェックしましょう。

今回の比較記事を参考にして、上手にレンタカー選びをして、旅先でも困らないようにしましょう。

関連記事

レンタカーのおすすめ比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ミミ

多ジャンルでの記事制作をしているプロのライターです。 不動産やリフォーム、健康、美容、旅行やグルメ、新電力や格安スマホ、ペットからビジネス、法律記事まで幅広く執筆しており、それらの知識と経験をもとにして商品やサービスの比較をしています。私の比較記事が、少しでもみなさまのお役に立てればうれしいです。関係ないけど、猫好きです。よろしくお願いいたします。