楽天マガジンは200以上の雑誌が読み放題で料金380円というおすすめのコスパ

楽天マガジンは、ネットショッピングでおなじみの楽天が提供する、定額読み放題サービスです。

月額380円で200以上の雑誌が読み放題。

類似サービスよりも料金が安く、コンテンツも充実しているので、かなりコスパの良いサービスだと思います。

今回は楽天マガジンの特徴と料金、配信コンテンツ等について解説します。

楽天マガジンの特徴と料金

楽天マガジン

楽天マガジンは、雑誌の定額読み放題サービスです。

雑誌は1冊400円程度しますので、月に4冊買っていれば1,600円。

10冊買っていれば4,000円のコストがかかりますが、楽天マガジンなら追加料金なしの380円で雑誌を楽しめますよ。

主な特徴をまとめてみました。

  • 月額料金:380円(年額3,600円)
  • 無料お試し期間:31日
  • 配信ジャンル:雑誌
  • 雑誌数:200
  • 対応デバイス:スマートフォン・タブレット

雑誌の数(200)は、dマガジン(160)よりも多く、Kindle unlimited(200)と同等ですね。

ただ、Kindle unlimitedは雑誌のラインナップがイマイチなので、実際は楽天マガジンのほうが充実していると思います。

無料お試し期間が31日あるのも良いですね。

スポンサーリンク

配信コンテンツのラインナップ

次は、楽天マガジンの配信コンテンツについて確認していきましょう。

雑誌に特化している

楽天マガジンは、雑誌に特化しています。

たとえばKindle unlimited、ブックパス、ブック放題といったサービスでは、電子書籍やコミックも読み放題ですが、そのぶん月額料金もお高め。

楽天マガジンは、できるだけ安いコストで雑誌だけを読みたい人におすすめです。

有名・人気雑誌がズラリ

楽天マガジンは、雑誌の品ぞろえが良いですよ。

週刊現代、週刊プレイボーイ、女性セブン、女性自身、週刊新潮といった有名誌がそろっています。

また、ELLE、GOODS PRESS、AneCan、Lightningといったコアなライフスタイル系雑誌もズラリ。

楽天マガジン

これだけの雑誌がそろっていれば、月額380円なんてすぐに元が取れるでしょう。

品ぞろえは「dマガジン」と同等・月額料金が20円安い

実は、dマガジンも「雑誌」に特化した定額読み放題サービスなんです。

dマガジンの雑誌の数は「160」で、月額料金は400円。

dマガジンと楽天マガジンは同等の品ぞろえですが、月額料金は楽天マガジンのほうが20円も安い。

「より安く」をお考えなら、楽天マガジンのほうが良いでしょう。

便利な機能とメリット

楽天マガジンの便利な機能とメリットについても紹介しますね。

とくに「楽天スーパーポイント」は契約の決め手になるかもしれません。

5台までのマルチデバイスに対応

楽天マガジンは、5台までのマルチデバイスに対応しています。

つまり同時に5台のデバイスで雑誌を読めるんです。

お父さんとお母さんがリビング、お姉ちゃんが外出先、弟が自室など、それぞれ別の場所で別の雑誌を読むことも可能。

楽天マガジンを家族4人でフル活用したとすれば、1人あたりの月額料金は95円になります。

楽天スーパーポイントが貯まる

利用料金に応じて、楽天スーパーポイントが貯まるのも良いですね。

100円につき1ポイントが貯まりますので、還元率は1%。

さらに楽天カード決済にすることで、還元率は2%(2倍)にアップします。

楽天スーパーポイントが貯まることを思えば、実質の月額料金は380円よりも安いですね。

記事をキュレーションしてくれるのが嬉しい

楽天マガジンには、記事のキュレーション機能も。

専用アプリの「記事まとめ機能」は、編集部が話題の雑誌や記事をピックアップして、おすすめしてくれるんです。

200以上の雑誌があるのはうれしいですが、どれを読もうか迷ってしまうときがありますよね。

そんなときは「記事まとめ」をチェックして、記事の面白さから雑誌を選んではいかがでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

楽天マガジンは、相対的に満足度の高いサービスです。

月額料金も格安なので「コストパフォーマンス」という視点でも申し分ありません。

中村アンさん出演のCMがガンガン流れていますので、おそらく会社としても力を入れているのでしょう。

今後の進化にも期待です!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。