【ノンアルカクテル&チューハイ飲み比べ】のんある気分・スタイルバランス・ゼロカク等おすすめ比較

ノンアルコールカクテルとチューハイの飲み比べ

前回、ノンアルコールビール16種類比較を行いましたが、今回はその流れでノンアルコールカクテル&チューハイ16種類飲み比べです。

今回試してみるまで、私自身はノンアルコールカクテルやチューハイを一度も飲んだことがありませんでした。

なぜ飲んだことがないかといえば、そもそもカクテルの多くはジュース+お酒ですよね?

ということは、カクテルーお酒=ジュースじゃないですか。

チューハイも同様で、果汁+炭酸+焼酎=チューハイ、もしくは炭酸飲料+焼酎=チューハイですよね?

つまり、チューハイ-焼酎=炭酸飲料なのです。

ただのジュースを「ノンアルコールです、どうぞ。」と言われてもねえ…というわけで、これまではわざわざ買う気にならなかったのですね。

今回比較するにあたり、そもそもの存在意義が疑問であるノンアルコールカクテル&チューハイについて辛口の評価ばかりになったらどうしよう?

許してもらえるかなあ?と少し心配しているのです。

果たして大丈夫だろうか?

目次

ノンアルコールカクテルやチューハイを16種類飲み比べた

今回試したのは、こちらの16種類です。

ノンアルカクテル、ノンアルチューハイ飲み比べ

せっかくですので、できるだけ集めてみました。

ノンアルコールビールのほうは飲んだこともありましたが、今回はどれも未体験です。

では、まずはメーカー、シリーズごとに簡単に紹介しますね。

商品ごとの紹介と評価はその後になりますのでご了承ください。

スポンサーリンク

サントリーのんある気分&サントリーフォレスティ

サントリーののんある気分

のんある気分は、カクテルテイストとサワーテイスト合わせて7種類、別シリーズでフォレスティ森のソーダライム&レモンがあります。

すべてアルコール度数0.00%、ゼロカロリーです。

サントリーの「のんある気分」7種類

 

アサヒスタイルバランス

アサヒスタイルバランス

ノンアルコールビールにもありました、スタイルバランスシリーズです。

4種類すべてサワーテイストです。

アルコール度数0.00%、ゼロカロリーに加え、機能性表示食品です。

アサヒスタイルバランスシリーズ

アサヒゼロカク

アサヒゼロカク

3種類あり、すべてカクテルテイストです。

こちらは機能性表示食品ではありませんが、アルコール度数0.00%、ゼロカロリーです。

アサヒゼロカクシリーズ

チョーヤ ウメッシュノンアルコール

チョーヤ ウメッシュノンアルコール

梅酒メーカーらしく、このウメッシュノンアルコール1種類で勝負してます。

酸味料、香料、人口甘味料不使用でアルコール度数は0.00%ですが、カロリーは100ml当たり42kcalと高めです。

では、いよいよいノンアルカクテルとノンアルチューハイの試飲スタートです。

のんある気分 カシスオレンジテイスト

のんある気分 カシスオレンジ
  • 価格127円
  • 果汁3%
  • おすすめ度:★★★★☆(4点)

缶を開けた瞬間、甘い香りが漂ってきます。

ほんのり苦味があってアルコール感を出していますね。

カシスオレンジって炭酸だっけ?と思いつつ美味しいです。

のんある気分 ソルティドッグテイスト

のんある気分 ソルティドッグ
  • 価格127円
  • 果汁1%
  • おすすめ度:★★★☆☆(3点)

グレープフルーツの香りはありますが、ソルティドッグというよりグレープフルーツサワーに近い感じでしょうか。

ソルティドッグも炭酸じゃなかったような。

塩味もあまり感じないなあということで、3点です。

のんある気分 ジンライムテイスト

のんある気分 ジンライムテイスト
  • 価格127円
  • 果汁1%
  • おすすめ度:★★☆☆☆(2点)

カクテルの中で甘くないイメージのジンライムですが、これは甘くてライムの香料がきつい感じです。

ジュースっぽいので2点になりました。

のんある気分 地中海グレープフルーツ

のんある気分 地中海グレープフルーツ
  • 価格127円
  • 果汁2%
  • おすすめ度:★★★★☆(4点)

悪くないです。

メッツのグレープフルーツ味の甘さを抑えた感じでしょうか。

のんある気分 地中海レモン

のんある気分 地中海レモン
  • 価格127円
  • 果汁1%
  • おすすめ度:★★★★★(5点)

これはなかなか美味しいですよ。

レモン風味が爽やかで、後味にほんのり残る苦味もいいです。

のんある気分 沖縄シークヮーサー

のんある気分 沖縄シークヮーサー
  • 価格109円
  • 果汁1%
  • おすすめ度:★★★★☆(4点)

これもすっきりと爽やかで好きな味です。

ただレモンよりちょっと甘さが残る気がします。

のんある気分 梅酒サワーテイスト

のんある気分 梅酒サワーテイスト
  • 価格109円
  • 果汁1%
  • おすすめ度:★★★★☆(4点)

良くも悪くもさっぱり味の梅ソーダです。

ジュースの自販機で売ってそう(笑)

フォレスティ 森のソーダレモン&ライム

フォレスティ 森のソーダレモン&ライム
  • 価格127円
  • 果汁1%
  • おすすめ度:★★★★★(5点)

スピリッツテイストソーダという名前がついていますが、カクテルでもサワーでもなく非常に面白いと思いました。

ライムの香りがちょっとお風呂の洗剤っぽいのですが、気にならなければ苦味のある大人のソーダです。

薬っぽいという意見もありましたが、ハマる人も多いのではないでしょうか。

飲むとリフレッシュできそうです。

スタイルバランス グレープフルーツサワーテイスト

スタイルバランス グレープフルーツサワーテイスト
  • 価格127円
  • 無果汁
  • おすすめ度:★★★★☆(4点)

機能性表示食品特有の苦みがグレープフルーツらしさにもなり、バランスがよいと感じました。

スタイルバランス レモンサワーテイスト

スタイルバランス レモンサワーテイスト
  • 価格127円
  • 無果汁
  • おすすめ度:★★★★★(5点)

後味スッキリでビターな感じがとても美味しいです。

スタイルバランス ゆずサワーテイスト

スタイルバランス ゆずサワーテイスト
  • 価格100円
  • 無果汁
  • おすすめ度:★★★★☆(4点)

甘味料の甘さが口に残りますが、ゆずの良い香りで飲み口爽やかです。

スタイルバランス コーラサワーテイスト

スタイルバランス コーラサワーテイスト
  • 価格100円
  • 無果汁
  • おすすめ度:★★★★☆(4点)

いやー、あえてコーラテイストとは攻めてますなあ… 売れるかどうかはさておき、コーラです。

カロリーゼロ系の味ですが、不思議と悪くないです。

ゼロカク カシスオレンジテイスト

ゼロカク カシスオレンジテイスト
  • 価格127円
  • 果汁3%
  • おすすめ度:★★★★☆(4点)

香りがよく、後味もスッキリです。

お酒感は感じませんがジュースとして美味しいです。

ゼロカク ファジーネーブルテイスト

ゼロカク ファジーネーブルテイスト
  • 価格109円
  • 果汁3%
  • おすすめ度:★★★★★(5点)

桃とオレンジの華やかな香りがします。

香りと色で癒されます。

女性はきっと好きだと思います。

ゼロカク ジントニックテイスト

ゼロカク ジントニックテイスト
  • 価格127円
  • 無果汁
  • おすすめ度:★★★☆☆(3点)

トニック感はありませんが、そこが逆に飲みやすいです。

ライムやレモン的な爽やかな香りです。

チョーヤ ウメッシュノンアルコール

チョーヤ ウメッシュノンアルコール
  • 価格143円
  • 果汁10%
  • おすすめ度:★★★☆☆(3点)

自家製の梅シロップをソーダで割ったような素朴な味です。

酸味料、香料、人工甘味料を使っていません。

甘さも完全にジュースですが、これはこれで良いのかも。

価格はなんでも酒やカクヤス、ディスカウントストアダイレックス調べ

ノンアルカクテル&チューハイの比較表

いかがでしたでしょうか?

ノンアルコールカクテル&チューハイの美味しさに、私自身ちょっと驚いています。

以上の結果を表にまとめてみましたので、参考にしてみてください。

画面サイズの小さいスマホ等で右側が見えない場合は横スクロールで閲覧可能です。
シリーズ のんある気分 フォレスティ 森のソーダ スタイルバランス ゼロカク ウメッシュ
カシスオレンジテイスト ソルティドッグテイスト ジンライムテイスト 地中海グレープフルーツ 地中海レモン 沖縄シークヮーサー 梅酒サワーテイスト レモン&ライム グレープフルーツサワーテイスト レモンサワーテイスト ゆずサワーテイスト コーラサワーテイスト カシスオレンジテイスト ファジーネーブルテイスト ジントニックテイスト 梅酒ソーダテイスト
価格 127円 127円 127円 127円 127円 109円※ 109円※ 127円 127円 127円 100円※ 109円※ 127円 109円※ 127円 143円
果汁 3% 1% 1% 2% 1% 1% 1% 1% 無果汁 無果汁 無果汁 無果汁 3% 3% 無果汁 10%
原材料 カシス果汁、オレンジ果汁、酸味料、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、野菜色素 グレープフルーツ果汁、食塩、酸味料、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、酸化防止剤(ビタミンC) ライム果汁、食物繊維、酸味料、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、酸化防止剤(ビタミンC) グレープフルーツ果汁、食物繊維、果実パウダー、酸味料、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、酸化防止剤(ビタミンC) レモン果汁、食物繊維、果実パウダー、酸味料、香料、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(アセスルファムK、スクラロース) シイクワシャー果汁、レモン果汁、グレープフルーツ果汁、食物繊維、果実パウダー、酸味料、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース) うめ果汁、デキストリン、梅酒エキス(ノンアルコール)、酸味料、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、カラメル色素 レモン果汁、水あめ、食物繊維、レモンピールエキス、酸味料、香料、甘味料(アセスルファムK,スクラロース) 難消化性デキストリン(食物繊維)/炭酸、香料、酸味料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース) 難消化性デキストリン(食物繊維)/炭酸、酸味料、香料、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(アセスルファムK、スクラロース) 難消化性デキストリン(食物繊維)/炭酸、酸味料、香料、甘味料(アセスルファムK、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース) 難消化性デキストリン(食物繊維)/炭酸、酸味料、カラメル色素、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース) オレンジ果汁(地中海産10%)、カシス果汁、酸味料、香料、甘味料(アセスルファムK、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース)、カラメル色素、アントシアニン色素 オレンジ果汁、香料、酸味料、甘味料(アセスルファムK、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース)、カラメル色素、ベニバナ色素 食物繊維(ポリデキストロース)、酸味料、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース) 梅(和歌山県産)、砂糖、炭酸
カロリー(100mlあたり) 0kcal 0kcal 0kcal 0kcal 0kcal 0kcal 0kcal 0kcal 0kcal 0kcal 0kcal 0kcal 0kcal 0kcal 0kcal 42kcal
糖類 0g 0g 0g 0g 0g 0g 0g 0g 0g 0g 0g 0g 0g 0g 0g 記載なし
アルコール 0.00% 0.00% 0.00% 0.00% 0.00% 0.00% 0.00% 0.00% 0.00% 0.00% 0.00% 0.00% 0.00% 0.00% 0.00% 0.00%
おすすめ度 ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆ ★★★★☆ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★★ ★★★☆☆ ★★★☆☆

同じテイストの飲み比べ対決!

さて、お気づきの方もいらっしゃると思いますが、この16種類の中には4種類の同じテイストが存在します。

カシスオレンジテイスト、グレープフルーツサワーテイスト、レモンサワーテイスト、梅サワーテイスト。

これを比べずに比較サイトと呼べようか?いや呼べない。

というわけで、同じテイスト同士を飲み比べてみました。

ゼロカク vs のんある気分 カシスオレンジテイスト

ゼロカク vs のんある気分 カシスオレンジテイスト

結果:引き分け

味は同じように美味しいので引き分け。

華やかな香りのゼロカクか、後味の苦味で若干ビターなのんある気分か、好みの問題だと思います。

のんある気分 vs スタイルバランス グレープフルーツサワーテイスト

のんある気分 vs スタイルバランス グレープフルーツサワーテイスト

結果:のんある気分

単体で飲んだ時はどちらも美味しいと思ったのですが、比べてみるとのんある気分の方がグレープフルーツの爽やかな風味をより感じます。

スタイルバランスの方は、果実感よりも果皮の苦味という感じですね。

苦味が好きならスタイルバランスも悪くないですよ。

のんある気分 vs スタイルバランス レモンサワー

のんある気分 vs スタイルバランス レモンサワー

結果:スタイルバランス

レモンの場合は、機能性表示食品特有の苦味が全然気にならないどころか、良い具合にレモンの風味にマッチしています。

味も良くてカロリーゼロ、さらに機能性表示食品となるとスタイルバランスを選びたくなります。

ウメッシュ vs のんある気分 梅サワー

ウメッシュ vs のんある気分 梅サワー

結果:のんある気分

酸味料、香料、人工甘味料を一切使わないウメッシュと、それらをすべて使ったのんある気分の対決です。

ウメッシュは素朴で梅本来の美味しさが味わえますが、カロリーが1缶でご飯軽く1杯分。

のんある気分はカロリーゼロ。自然な味のウメッシュはジュースとして十分美味しいのですが、お酒の席でどちらを選ぶかと言われたら、カロリーゼロを選ぶと思います。

スポンサーリンク

まとめ

最初にも書きましたが、今回試してみるまで、ノンアルコールカクテルなんて、ジュースを飲めばいいじゃない?

ノンアルコールチューハイなんて、フレーバー付き炭酸水と同じじゃない?と思っていました。

ところが、今回飲んだ糖質ゼロ、カロリーゼロのノンアルコールドリンクは、思ってたよりずっと飲み物として完成度が高かったです。

なぜ今までこのタイプの飲み物がなかったのか不思議なぐらいです。

確かに最近はゼロという名の炭酸飲料も多いですが、カロリーがゼロというだけで、実際は甘味料で本来の甘さに近づけたものが多いですよね。

カロリーゼロでも、甘さが抑えられているわけではないんです。

ノンアルコールカクテルやチューハイは、お酒の代用品として作られているので、どれも甘さは極力控えめです。

私の場合、アルコールの代わりではなく普段の飲料として飲みたいと思いました。

一つ気になる点といえば、価格でしょうか。

ノンアルコールドリンクは全般にアルコール類と同じか、それより高い値段で売られていますよね。

缶ジュースは安いのに、なぜノンアルコールドリンクは高いんでしょうか?

繰り返しになりますが、ノンアルコールチューハイやカクテルは、甘くない飲み物として十分美味しいです。

これがペットボトル入りでジュース並みの値段ならかなり売れると思うのですが。

甘くない飲み物が好きな大人も多いと思うので、是非売って欲しいなあ。

のどが渇いた時、ジュースではなくカロリーゼロの甘くない飲料を飲みたい人は多いはず。

実際に飲んでみた結果、お酒の代わりに選ぶかは別ですが普段の飲み物としてノンアルコールカクテルやチューハイは十分アリだと思いました。

今まで飲んだことのない方も、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

【ノンアルコールビール17種類飲み比べ2017年版】美味しさ・カロリー・価格のおすすめ比較

2017.03.22



ノンアルコールカクテルとチューハイの飲み比べ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。