【ノンアルコールビール17種類飲み比べ2017年版】美味しさ・カロリー・価格のおすすめ比較

ノンアルコールビール飲み比べ比較
追記あり:2017年4月11日発売の「キリン 零ICHI(ゼロイチ)」を追加で飲み比べました!(2017.4.18)

近頃、ノンアルコールビールの種類が驚くほど増えましたね。

売り場を見たら、ざっと10種類以上ありました。

ノンアルコールビールが登場してしばらくは、1、2種類ほどしかなかったと思いますが、いつの間にこんなに増えたんでしょう?

しかも今は、1つのメーカーから様々なタイプが出ているではないですか。

これだけたくさん種類があると、普段から飲んでいる人以外は選ぶのに困ってしまいますよね。

私が見たお店では、ノンアルコールビールはすべて1本100円(税込)。

値段が同じものが10種類以上だと、ますます困ります。

心理学的には、選択肢が多すぎるとかえって選べなくなるという原則があるそうです。

きっと、私同様さまよえるノンアルコールビール消費者がいるに違いない。

ならば、私がここで数あるノンアルコールビールを全部飲んで比べてしまおう。

そして、おすすめを紹介しようというのが今回の企画です。

ノンアルコールビールを17種類飲み比べ

集めたノンアルコールビールは全部で17種類ありました。

「選択回避の法則」が十分当てはまる数です。

今回は、比較対象が多すぎてくじけそうになる心と、飲むほどに胃が膨れて飲めなくなる体に鞭打って頑張りました。ホントですよー。

はじめにお断りしておきますが、私は大のビール好きでもお酒が強いわけでもありません。

家でも普段はほとんどビールを飲みません。

ただし、のどが渇いた時やお風呂上りに飲むビールはとっても美味しいと思うし、350ml1缶lぐらいは普通に飲めます。

居酒屋では、最初の1杯は生ビール(中)を頼みます。

2杯目は他のを頼みますけど…

そんなわけで、ビールの味について深い知識があるわけでも、語れるほどたくさん飲んだわけではありません。

なので、味は単純に5段階で評価します。

判断基準は、飲み物として美味しいか美味しくないかのみ。

ビールの味に近いとか、健康に良いというのはこの度の点数には関係していません。

また、なるべく公平に味だけを判断するため、商品名以外の情報は飲む前に見ていません。

それではまいります。

スポンサーリンク

まずは比較する商品をメーカー・種類別に紹介

飲み比べる前に今回用意したノンアルコールビールをメーカーや種類ごとに簡単に紹介します。

アサヒビールの商品は一番数が多く5種類です。

アサヒのノンアルコールビール

サントリーの商品が3種類。

サントリーのノンアルコールビール

キリンは3種類。

2017年4月11日に発売されたばかりの「キリン 零ICHI(ゼロイチ)」も追加しました。
キリンのノンアルコールビール キリン 零ICHI(ゼロイチ)

サッポロも2種類。

サッポロのノンアルコールビール

その他、海外系のノンアルコールビールも含めて4商品です。

その他のノンアルコールビール

いかがでしょうか?

よく知ってる商品もあれば、はじめて見る商品もあったかもしれません。

それでは、いよいよ飲み比べをしてみましょう。

アサヒ ドライゼロ

アサヒ ドライゼロ
  • アルコール度数:0.00%
  • カロリー(100mlあたり):0kcal
  • 糖質:0g
  • プリン体:0~1.0mg
  • 味:【5点】 泡が多く、泡持ちも良いです。味は嫌味がなく、食事の邪魔にならなそう。

アサヒ ドライゼロフリー

ドライゼロフリー
  • アルコール度数:0.00%
  • カロリー(100mlあたり):0kcal
  • 糖質:0g
  • プリン体:0.0mg
  • 味:【3点】 なんだろう、なんか苦いです。

アサヒ ドライゼロブラック

ドライゼロブラック
  • アルコール度数:0.00%
  • カロリー(100mlあたり):0kcal
  • 糖質:0g
  • プリン体0~1.0mg
  • 味:【4点】 見た目は完全に黒ビール。味も苦味も「らしさ」があります。黒ビールが好きな人はいいかも。

アサヒ ヘルシースタイル

ヘルシースタイル
  • アルコール度数:0.00%
  • カロリー(100mlあたり):0kcal
  • 糖質:0g
  • 味:【2点】 苦味だけ口に残るような。

アサヒ スタイルバランス

アサヒスタイルバランス
  • アルコール度数:0.00%
  • カロリー(100mlあたり):0kcal
  • 糖質:0g
  • 味:【1点】 独特の酸味と苦味があります。

サントリー オールフリー

サントリーオールフリー
  • アルコール度数:0.00%
  • カロリー(100mlあたり):0kcal
  • 糖質:0g
  • プリン体:0mg
  • 味:【5点】 バランスの良い味。嫌味がなく美味しく飲めます。

サントリー オールフリーライムショット

サントリー オールフリーライムショット
  • アルコール度数:0.00%
  • カロリー(100mlあたり):0kcal
  • 糖質:0g
  • プリン体:0mg
  • 味:【5点】 甘くない清涼飲料水(スプライト)といった感じ。香りがさわやかで美味しい。

サントリー オールフリーコラーゲン2000mg

サントリーオールフリーコラーゲン2000mg
  • アルコール度数:0.00%
  • カロリー(100mlあたり):0kcal
  • 糖質:0g
  • プリン体:0mg
  • 味:【2点】 ライチのような香り。ライムショットより酸味がある気がしました。

キリンフリー

キリンフリー
  • アルコール度数:0.00%
  • カロリー(100mlあたり):11kcal
  • 糖質:2.7g
  • プリン体:0~2.8mg
  • 味:【1点】 ビールじゃない違う味を感じます。以前飲んでたけどこんな味だったかなあ?

キリン パーフェクトフリー

キリンパーフェクトフリー
  • アルコール度数:0.00%
  • カロリー(100mlあたり):0kcal
  • 糖質:0g
  • 味:【3点】 フリーよりはマイルドな味。

キリン 零ICHI(ゼロイチ)

キリン 零ICHI(ゼロイチ)
  • アルコール度数:0.00%
  • カロリー(100mlあたり):8kcal
  • 糖質:2g
  • 味:【5点】 フルーティーです。ビールの香りの後にリンゴジュースのような香りが残ります。

サッポロ プレミアムアルコールフリー

サッポロプレミアムアルコールフリー
  • アルコール度数:0.00%
  • カロリー(100mlあたり):12kcal
  • 糖質:3.0g
  • プリン体:4.0mg
  • 味:【1点】 泡持ちが良い。麦汁?の味が強い。

サッポロプラス

サッポロプラス
  • アルコール度数:0.00%
  • カロリー(100mlあたり):0kcal
  • 糖質:1.4g(糖類0g)
  • プリン体:0mg
  • 味:【3点】 ラムネのような爽やかさ。

竜馬1865

龍馬1865
  • アルコール度数:0.00%
  • カロリー(100mlあたり):12kcal
  • 糖質:2.9g
  • プリン体:0mg
  • メーカー:日本ビール
  • 味:【5点】 私の思うビールに近い味です。

テキサスセレクト

テキサスセレクト
  • アルコール度数:0.5%未満
  • カロリー(100mlあたり):16.1kcal
  • 味:【5点】 飲むほどにビールの味を感じなくなる。これはヤバい。水のように飲めます。

ヴェリタスブロイ

ヴェリタスブロイ
  • アルコール度数:0.00%
  • カロリー(100mlあたり):12kcal
  • 味:【2点】 苦味が強くて苦手な味です。

ブローリープレミアムラガー

ブローリープレミアムラガー
  • アルコール度数:0.9%
  • カロリー(100mlあたり):15kcal
  • 糖質:2.5g
  • プリン体:1mg未満
  • 味:【5点】 癖がなく美味しく飲める。

ノンアルコールビールは3つのタイプにわけることができる

さて、一通り飲んだ後で調べてみると、ノンアルコールビールには大きく分けて3つのタイプがあることがわかりました。

ビールらしさを追求するタイプ

ビールの味の再現性 キリン 零ICHI(ゼロイチ)
2017年4月新発売の「キリン 零ICHI(ゼロイチ)」も追加で飲み比べました。

メーカーの主力商品がこちらのタイプです。

アルコールを0%に抑えつつ、原料自体はビールと同じ、もしくはそれに近いものが多く比較的シンプルです。

メーカーごとに味の特徴は違いますが、どれもビールの味に近づけようと作られています。

ドライゼロ、オールフリー、キリンフリー、プレミアムアルコールフリー、ヴェリタスブロイ、龍馬1865、零ICHIがこのタイプです。

ビール好きな人が飲めない状況の時は、こちらのビールらしさを追求するタイプがおすすめです。

車で出かけたり、仕事中、何かの理由でお酒の席に付き合わなければならない時など、本当はビールを飲みたいけど状況的に許されない時もありますよね。

そんな時、ビールの代わりとして選ぶならこちらのタイプでしょう。

この中では、アサヒのドライゼロ、サントリーのオールフリー、龍馬1865、零ICHIが美味しいと思いました。

健康重視タイプ

健康重視タイプのノンアルコールビール

こちらは、特定保健用食品として認定されたり機能性表示がされているタイプです。

アサヒのヘルシースタイル、スタイルバランス、サッポロプラス、パーフェクトフリーがこれに当たります。

ドライゼロフリーは表示がないものの、プリン体や糖質ゼロということでこちらに分類しました。

特定の健康成分を入れているため、ビールというより独特の味を持つものが多いです。

原材料も様々で、添加物も多く使われています。

お茶や水でも特保の飲料は、独特の苦味が口に残りますよね。ちょうどそんな感じです。

場の状況ではなく健康を理由に飲めないなら、健康重視タイプのビールを選んでくださいね。

体の調子が良くなるまでこれで我慢です。

また、味より健康を優先したい方もこちらをどうぞ。

そもそもの目的が違うので、純粋に美味しいと感じるものはなかったのですが、あえて選ぶならサッポロプラスかな。

ラムネのような爽やかさがありました。

飲みやすさ重視タイプ

飲みやすさ重視のノンアルコールビール

ビールの味の再現より、飲み物としての美味しさを重視していると思われるタイプです。

ビール好きには物足りなさを感じたり、ビールの味がしないと酷評されそうですが、ビールの味を求めていない人には歓迎されそうなタイプ。

サントリーのライムショット、コラーゲン2000mg、テキサスセレクト、ブローリープレミアムラガーがこのタイプです。

完全にアルコールゼロではない商品もありますが、アルコール1%未満は分類上清涼飲料水ですからね。

昼間の集まりやパーティー、アルコールが強くない人の2杯目以降の飲み物として、ここはジュースやお茶じゃないだろうという場面に、旦那さんの晩酌に付き合ったり、その後もう一仕事残っている場合など、一番広範囲に使えます。

ビール好きでない人も、味の主張が少ないので甘くない飲み物の一つとして冷蔵庫に常備しておいてもいいですね。

我が家では食事のお供は炭酸水ですが、このタイプで良いものがあれば、食事の時の大人の飲み物として是非利用したいです。

3つの中では、私はこちらのタイプが一番気に入りました。

中でも美味しかったのは、ライムショット、テキサスセレクトです。

テキサスセレクトとブローリープレミアムラガーは、普通のビールと同じ原料で作られているので1つ目のタイプと言ってもいいですね。

ノンアルコールビールの比較表

わかりやすいように、味の評価、価格、入手しやすさ、今後購入したいかを踏まえて総合点をつけ、表にまとめてみました。

画面サイズの小さいスマホ等で右側が見えない場合は横スクロールで閲覧可能です。
商品名 価格 原材料名 内容量 アルコール度数 カロリー 糖質 プリン体 特徴 総合点
アサヒ ドライゼロ 100円 食物繊維、大豆ペプチド、ホップ、香料、酸味料、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(アセスルファムK) 350ml 0.00% 0kcal 0g 0~1.0mg 目指したのは最もビールに近い味、クリーミーな泡 5 ★★★
アサヒ ドライゼロフリー 100円 食物繊維(難消化性デキストリン、大豆食物繊維)、ホップ、香料、酸味料、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(アセスルファムK) 350ml 0.00% 0kcal 0g 0.0mg 4つのゼロ、アルコール、カロリー、糖質、プリン体 3 ★★
アサヒ ドライゼロブラック 100円 食物繊維、大豆ペプチド、ホップ、カラメル色素、香料、酸味料酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(アセスルファムK) 350ml 0.00% 0kcal 0g 0~1.0mg 世界初、カロリーゼロ、糖質ゼロのノンアルコール黒ビールテイスト 4 ★★
アサヒ ヘルシースタイル 100円 食物繊維(難消化性デキストリン)、大豆ペプチド、ホップ/炭酸、香料、安定剤(大豆多糖類)、酸味料、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(アセスルファムK) 350ml 0.00% 0kcal 0g  – 特定保健用食品 2
アサヒ スタイルバランス 117円 食物繊維(難消化性デキストリン)、大豆ペプチド、ホップ/炭酸、香料、安定剤(大豆多糖類)、酸味料、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(アセスルファムK) 350ml 0.00% 0kcal 0g  – 機能性表示食品 1
サントリー オールフリー 100円 麦芽、ホップ、香料、酸味料、カラメル色素、酸化防止剤、苦味料、甘味料(アセスルファムK) 350ml 0.00% 0kcal 0g 0mg  – 5 ★★★
サントリー オールフリーライムショット 100円 麦芽、ホップ、香料、酸味料、カラメル色素、酸化防止剤、苦味料、甘味料(アセスルファムK) 350ml 0.00% 0kcal 0g 0mg  – 5 ★★★
サントリー オールフリーコラーゲン2000ml 100円 コラーゲンペプチド、麦芽、ホップ、香料、酸味料、カラメル色素、酸化防止剤、苦味料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース) 350ml 0.00% 0kcal 0g 0mg 世界初、コラーゲン入りノンアルコールビアテイスト飲料 2 ★★
商品名 価格(税込) 原材料名 内容量 アルコール度数 カロリー 糖質 プリン体 特徴 総合点
キリンフリー 100円 麦芽、糖類(果糖ブドウ糖液糖、水あめ)、ホップ、酸味料、香料 350ml 0.00% 11kcal 2.7g 0~2.8mg  – 1
キリン パーフェクトフリー 100円 難消化性デキストリン(食物繊維)、大豆たんぱく、ブドウ糖果糖液糖、ホップ、米発酵エキス、炭酸、香料、酸味料、カラメル色素、甘味料(アセスルファムK) 350ml 0.00% 0kcal 0g  – 機能性表示食品 3 ★★
キリン 零ICHI(ゼロイチ) 100円 麦芽、水あめ、食物繊維、米発酵エキス、ホップ、香料、酸味料、調味料(アミノ酸)、乳化剤 350ml 0.00% 8kcal 2g 0~2.2mg 一番搾り製法 5 ★★★
サッポロ プレミアムアルコールフリー  118円 麦芽、ホップ、酵母、酸味料、香料 350ml 0.00% 12kcal 3.0g 4.0mg  – 1
サッポロプラス 100円 難消化性デキストリン(食物繊維)、大豆ペプチド、ホップ/炭酸、香料、酸味料、苦味料、カラメル色素、安定剤(大豆多糖類)、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(アセスルファムK) 350ml 0.00% 0kcal 1.4g(糖類0g) 0mg 特定保健用食品 3 ★★
竜馬1865 111円 麦芽、ロースト麦芽、ホップ 350ml 0.00% 12kcal 2.9g 0mg  – 5 ★★
テキサスセレクト 91円 麦芽、コーンシロップ、ホップ 355ml 0.5%未満 16.1kcal  –  – 原産国アメリカ、低カロリー、ローアルコールビール 5 ★★★
ヴェリタスブロイ 127円 モルト、ホップ 330ml 0.00% 12kcal  –  – 原産国ドイツ、無添加本格醸造、モルト100% 2 ★★
ブローリープレミアムラガー 105円 麦芽、しょ糖、ホップ、大麦 355ml 1% 15kcal 2.5g 1mg未満 原産国オーストラリア、アルコール分0.9%以下、低プリン体1mg未満 5 ★★★

スポンサーリンク

まとめ

以上、ノンアルコールビール17種類を飲み比べてみましたが、いかがだったでしょうか?

さいごにタイプ別に私がおすすめしたい商品をご紹介しておきますね。

ビール好きな人ならドライゼロ、オールフリー、零ICHI(ゼロイチ)。

健康上の不安があるならパーフェクトフリーかサッポロプラス。

ビールは特に好きでもないけど飲んでる気分を味わいたいなら、テキサスセレクトかライムショットです。

味の好みは人によって違うと思いますが、よろしければこれを参考にノンアルコールビールを選んでみてください。

【ノンアルカクテル&チューハイ飲み比べ】のんある気分・スタイルバランス・ゼロカク等おすすめ比較

2017.03.27



ノンアルコールビール飲み比べ比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。