【新ジャンルビールおすすめ比較】アサヒのどごし生・サントリー金麦等14種類を飲み比べた

【新ジャンルビールおすすめ比較】アサヒのどごし生・サントリー金麦等14種類を飲み比べた

「新ジャンル(第3のビール)」という名前は聞いたことがありますが、我が家は発泡酒派だったので、今まで飲む機会が一度もありませんでした。

もしかしたら記事をご覧になっている方の中にも、私と同じような方はいらっしゃるかもしれませんね。

前回は発泡酒の比較記事を書かせていただきましたが、今回は新ジャンルを比べてみました。

14種類の新ジャンルの味や飲みやすさ、栄養成分などの調査結果をご報告します!

そして私がおすすめする新ジャンルビールもご紹介します。

そもそも新ジャンルとは何か?

ビールや発泡酒、新ジャンルと分類がありますが、そもそも新ジャンルとはどんなものなのか。

ビールは①麦芽使用率が3分の2以上、②政令によって決められた原料を使用しているお酒。

発泡酒とは①麦芽使用率が3分の2未満、②原料の一部にビールでは使用出来ないもの(麦芽や麦など)を使っている発泡性のあるお酒のことをいいます。

それに対して、新ジャンルはビール風味の発泡アルコール飲料の総称。

①原料は麦芽以外のもの、あるいは②発泡酒に別のアルコール飲料を混ぜて作っているので、酒税法上では「その他の醸造酒」または「リキュール」に分類されるそうです。

その分税率が安くなり、価格が安いのが特徴の一つ(ビールは200円前後、発泡酒は140円前後、新ジャンルは110円前後)。

発泡酒も新ジャンルもビールではなく、ビールの味に近づけた「ビールテイスト」のアルコール飲料ですが、価格が安いので人気が高いですよね。

さて、今回はそんな新ジャンルについて味や飲みやすさ、栄養成分などを比較してみました。

選んだのは以下の14種類の新ジャンル。

  • アサヒ クリアアサヒ
  • アサヒ PRIME Rich
  • アサヒ 贅沢ZERO
  • キリン のどごし生
  • キリン のどごしSpecial Time
  • キリン 濃い味
  • キリン 澄みきり
  • サントリー 金麦クリアラベル
  • サントリー 金麦糖質75%オフ
  • サントリー 金麦RICH MALT
  • サントリー 頂
  • サッポロ ドラフトワン
  • サッポロ 麦とホップThi gold
  • サッポロ ホワイトベルグ

では、早速飲んでみた感想をご紹介します!

スポンサーリンク

14種類の新ジャンルを飲んだ感想

アサヒ クリアアサヒ

アサヒのクリアアサヒのエネルギーは45kcal、アルコール5%、糖質3.2gです。

コクがなく、ライトなあっさりテイストのビールで、苦味がない分スルスルと飲むことが出来ます。

ただし、ライトな分、普通のビール好きには少し飲みごたえがないかもしれません。

苦味や濃さを求めるなら、後ほど出てきますが、金麦のクリアラベルの方がおすすめ。

コクやうまみを気にせず、さらりと飲むビールを探している人にはちょうどいいでしょう。

アサヒ PRIME Rich(プライムリッチ)

アサヒのPRIME Richはエネルギー51kcal、アルコール6%、糖質3.8gです。

泡はとてもクリーミーで、泡立ちもばっちり。

後味はやや苦味がありますが、芳醇でコクもあって普通のビールに負けない味でした。

プレミアムモルツのような味わいで、目隠しして飲んだら分からないかもしれません。

一つ難点があるとすれば、糖質が高めだという点。

カロリーを考えずに、安価でおいしいビールテイスト飲料を飲みたいという人には一番おすすめです!

アサヒ 贅沢ZERO

アサヒ贅沢ZEROはエネルギー39kcal、アルコール6%、糖質0gです。

泡は少し粗く、キメ細やかさはありませんが、香りがとてもフルーティで、後味はやや苦めでした。

普段淡麗のグリーンラベルを飲んでいる夫も、「これに変えてもいいかも!」というくらい絶賛。

アルコールも6%あるので1本で十分酔えますし、糖質ゼロなので「ビールは好きだけど、ビール腹にはなりたくない!」という人におすすめです。

ただし、甘い香りが強く、癖のある味なので、たくさん飲むと飽きるかもしれませんね。

キリン のどごし生

キリンのどごし生はエネルギー37kcal、アルコール5%、糖質2.6gです。

あっさりとした飲み口で、癖が全くありません。

泡立ちはいいのですが、出来た泡はすぐ消えてしまいました。

のどごしもよく、スカスカの安っぽい味もない安定感のあるビールテイスト飲料。

夫は「やや甘め」と言っていましたが、私が飲んだ感想は「甘さすらなく、癖がないビール」という感じです。

キリン のどごしSpecial Time

キリンのどごしSpecial Timeはエネルギー42kcal、アルコール5%、糖質2.8gです。

まろやかで飲みやすく、後味に苦味がないのが特徴。

のどごし生と同様、癖がなくてあっさりとした飲み口なので、とても飲みやすかったです。

のどごし生と比べると、ややカロリーは高くなりますが、よりビールに近いのはSpecial Timeの方。

私はそこまでビールが好きという訳ではありませんが、そんな私でも「これは飲める」と思いました。

キリン 濃い味

キリン濃い味はエネルギー19kcal、アルコール2.5~3.5%、糖質0gです。

泡立ちはとてもよく、クリーミーな泡が出来ます。

糖質ゼロのビールテイスト飲料は基本的にビールの味から離れてしまって、正直「おいしくない……」と思うものが多いんですが、これは「その中でも一番かも!」と思えるくらい。

もちろん多少の薄っぺらさはありますが、「糖質ゼロなのに、その中では『濃い味』」という感じです。

風味を壊さず、ビールの味を再現出来ているので、糖質ゼロで安価なお酒を探している人におすすめの1本。

ただ、唯一問題があるとすれば、アルコールが2.5~3.5%と、普通のビールの半分だというところです。

どちらかというと、「アルコールは低めがいい」という人に最適なお酒ではないでしょうか。

キリン 澄みきり

キリン澄みきりはエネルギー43kcal、アルコール5%、糖質2.8gです。

後味は苦めで、芳醇さもあまりありません。

ライトな飲み口で、悪くいうとややチープな味がするお酒です。

「まずい」とまではいきませんが、好みは分かれるでしょう。

サントリー 金麦クリアラベル

サントリー金麦クリアラベルのエネルギーは42kcal、アルコール5%、糖質2.8gです。

缶に「おいしいのどごし」と書いてありますが、まさにその通り!

苦味がなく、あっさりとした飲み口なので、ビールの苦味が苦手な方におすすめです。

サントリー 金麦糖質75%オフ

サントリー金麦糖質75%オフはエネルギー33kcal、アルコール4%、糖質0.5~0.8gです。

苦味がなく、あっさりとしていて、とても飲みやすいビールテイスト飲料です。

アルコールは4%とまずまず。

ライトな飲み口ですし、糖質も控えめなので女性にもおすすめの1本ですよ。

サントリー 金麦RICH MALT

サントリー金麦RICH MALTはエネルギー51kcal、アルコール6%、糖質3.8gです。

金麦の糖質75%オフと比べると、こちらの方が苦味があります。

ビール好きは好きな味だと思いますが、糖質が気になる人はやはり75%オフの方がいいでしょう。

「価格が安いリッチなテイストのお酒が飲みたい」という方にぴったりですよ。

金麦シリーズは安定感のあるおいしさで、どれもおいしかったので、3本ともおすすめ。

サントリー 頂

サントリー頂のエネルギーは56kcal、アルコール7%、糖質3.8gです。

リッチで芳醇な香りがするものの、普通のビールよりも濃く、アルコール度数も高めで少しやりすぎ感があるお酒。

おいしいんですが、炭酸もキツめで「ゴクゴクと何杯も飲めるビールではないな」というのが正直な感想です。

こってり系ビールなので、「安くて濃厚なビールが飲みたい」という方におすすめ。

「1本でてっとり早く酔いたい」という人にも、ちょうどいいかもしれませんね。

サッポロ Draft One(ドラフトワン)

サッポロドラフトワンのエネルギーは42kcal、アルコール5%、糖質3.3gです。

サッポロのビールテイスト飲料はコクがあってビールに近いものが多いんですが、ドラフトワンは切れ味もなく、ペラペラ感のある味でした。

泡立ちも普通ですし、「これといって特徴がないビールのよう……」というのが正直な感想。

「まずくはないけど、うまくもない」という言葉が当てはまるお酒だと思います。

サッポロ 麦とホップThi gold

サッポロ麦とホップThi goldのエネルギーは46kcal、アルコール5%、糖質3.5gです。

泡がとてもクリーミーで、フワッとしていました。

コクがあり、まろやかで、ビールに近いビールテイスト飲料です。

やや軽めの飲み口ですが、その分飲みやすいので何本も飲めそう。

サッポロ WHITE BELG(ホワイトベルグ)

サッポロ WHITE BELGはエネルギー44kcal、アルコール5%、糖質3.3gです。

ホワイトベルクは、ベルギー産麦芽を50%以上使用したビールテイスト飲料。

泡はきめ細かくて、香りはとてもフルーティです。

爽やかな味わいで口当たりもよく、すーっと体に入っていく感じがしました。

「ビールです」と言われて出されても、分からないくらいのおいしさなので、ビール好きにはおすすめ!

これで糖質さえ低かったら文句なしの1本です。

新ジャンルビールのおすすめ評価と栄養成分一覧

今回飲んだ14種類の新ジャンルのカロリー、アルコール、糖質とその評価を一覧にしてみました。

ちなみに評価は「◎毎日飲みたい」、「○また飲んでもいい」、「△あまり飲みたくない」、「×もう飲みたくない」という基準でつけています。

カロリー アルコール 糖質 おすすめ
評価
アサヒ クリアアサヒ 45kcal 5% 3.2g
アサヒ PRIME Rich 51kcal 6% 3.8g
アサヒ 贅沢ZERO 39kcal 6% 0g
キリン のどごし生 37kcal 5% 2.6g
キリン のどごし Special Time 42kcal 5% 2.8g
キリン 濃い味 19kcal 2.5~3.5% 0g
キリン 澄みきり 43kcal 5% 2.8g
サントリー 金麦クリアラベル 42kcal 5% 2.8g ◎と○の間
サントリー 金麦糖質75%オフ 33kcal 4% 0.5~0.8g
サントリー 金麦 RICH MALT 51kcal 6% 3.8g
サントリー 頂 56kcal 7% 3.8g
サッポロ ドラフトワン 42kcal 5% 3.3g
サッポロ 麦とホップThe gold 46kcal 5% 3.5g
サッポロ ホワイトベルグ 44kcal 5% 3.3g

以前、発泡酒でも同じような比較をしましたが、今回は「×もう飲みたくない」と思うものがなかったのが驚きでした。

その中でも、サントリーの金麦シリーズとサッポロのホワイトベルグは高評価

「糖質が少ない」という観点でみれば、金麦糖質75%が一番おすすめです

スポンサーリンク

さいごに

ビールの味に近いものもあるので、値段を考えると「新ジャンルに変えてみるのもいいかも」と思いました。

私は苦味のあるビールは苦手だったんですが、色々と比較してみると、あっさりテイストの飲みやすいものも多かったです。

「この苦さがおいしいのに」という方には物足りないかもしれませんが、「ビールの苦味が苦手」という方は苦味の少ないものを一度飲んでみてはいかがでしょうか?



【新ジャンルビールおすすめ比較】アサヒのどごし生・サントリー金麦等14種類を飲み比べた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。