【宅配DVDレンタル3社のおすすめ徹底比較】DMM、GEO、TSUTAYAを比べてみた

宅配DVDレンタル3社徹底比較!おすすめはどこだ?

DVDで映画やドラマを楽しむのは好きだけど、レンタルは返すのが面倒という人も多いですよね。

そんな人たちに人気なのが、家に居ながらパソコンやスマホでDVDやCDを予約すると、数日後に自宅に届き、返却は近くの郵便ポストに投函するだけという宅配レンタルです。

基本のシステムは各社似たり寄ったりですが、料金やサービスの内容はそれぞれ違います。

そこで、宅配レンタル大手3社DMM.com、GEOの宅配DVDレンタル、TSUTAYA DISCASを実際に利用し、サービス内容と使い勝手を比べてみました。

各社とも初めて利用する人向けに1ヶ月の無料お試しサービスを用意していますので、今回の比較は無料お試しを利用した感想です。

結果を一言でいうと、価格重視のDMM、使い勝手のGEO、ヘビーユーザー、マニアック向けのTSUTAYAといったところでしょうか。

では以下にその理由とそれぞれのサービスを詳しく紹介していきましょう。

DMM.comのDVDレンタル

DMMレンタル宅配DVD

DMMの宅配レンタルのプランは3種類です。

月に8枚まで借りられ、今回無料お試し対象のベーシック8、月4枚までのベーシック4、レンタル枚数無制限の借り放題があり、ベーシック8の料金はGEO、TSUTAYAより安い税込み1,680円に設定されています。

レンタル対象はどのプランでも新作を含むすべての作品で、ベーシック4、ベーシック8ともにその月の規定枚数に満たない場合は、残り枚数が翌月に自動で繰り越しされる仕組みです。

実際に手元に届く封筒は、こんな感じです。

DMM宅配レンタル(到着)

ビニールなので、悪天候時でも中身が濡れる心配はなさそうです。

この封筒は、返却時にも利用するので、破ったる捨てたりしてはいけません。

封を開けると内側に返却先の住所が印刷されています。

返却時は宛名部分を切り取り、裏側のシールをはがして封をするだけなので手間がかかりません。もちろん切手を貼る必要もありません。

DMM DVD返却

DMMのDVD/CDレンタルのサイトは、シンプルで見やすく初心者でも安心して利用できます。

DMM宅配レンタルDVDランキング

月額レンタルの利用登録も指示に従って必要事項を入力するだけなので、あっという間に完了です。

登録が完了したらログインでメールアドレスとパスワードを入力し、好きな作品をどんどん月額リストに登録すればいいだけです。

優先順位の並び替えは、後から簡単にできますので、最初は順位を気にせず見たい作品を片っ端からリストに加えればいいと思います。

基本的に優先順位の高い順から送られてきますが、作品の借りやすさが極端に低い場合は、それより下の順位の作品が送られてくることもあるようです。

今回利用したのはたまたま借りやすさが星3つ以上のものばかりでしたが、この場合はすべて優先順位通りに届きました。

特別マニアックな映画を探したい場合を除けば、主要なタイトルはなんでも揃っていますので、作品選びに不自由はなさそうです。

それでいて料金は一番安く、ベーシック8の場合送料込みで一枚当たり210円。

利用してみる価値は十分ありそうです。

DMMの宅配レンタルDVDを試した感想・料金・延滞金のまとめ

2016.12.09

スポンサーリンク

GEO onlineのDVDレンタル

ゲオの宅配DVDレンタル

GEOオンラインの月額コースの種類は、DMMと同様に3種類あります。

スタンダード4、スタンダード8、ダブル16のプランがあり、スタンダード8には初回1か月間無料サービスがあります。

GEO宅配レンタル「スタンダード8」の通常料金は1860円です。

一番目にするであろうサービスガイドの料金プランの金額に税抜き/税込みの記載がありませんが、実はこの金額は税抜き価格で実際は2008円になります。

この辺、わざとなのか今後税率が変わった時のためなのか、いずれにせよはっきりした金額を載せていない点はちょっとマイナスポイントです。

ただ、サイトはとてもすっきりしていて見やすく、マイページで設定を変更する時も、作品を探す時も一目でどこに何があるのかわかります。

ゲオのネット宅配DVDのランキング

さて、GEOの月額コースの特徴は、DVDレンタル業界で唯一、作品リストから自動で確定して発送する自動発送と、レンタルする作品を確実に指定できる手動確定方式2種類の発送方式があること。

自動発送だとリストには入れてあるものの、その時の気分に合わない作品が送られてくる場合もあるわけで、その点手動確定であれば見たい時に見たい作品を確実に届けてもらえるメリットがあります。

ただ、そのためには自分でこまめにマイページを確認し、次の作品を決定しなければなりません。

楽をとるか確実性を取るか、自分で好みの方式が選べるという点が最大の特徴でしょう。

また、GEO独自のサービスとして、ポストに返却した後にネットで手続きをすれば、実際に返却が完了していなくても次便の発送が手配できる「つぎクル」というサービスがあります。

どのレンタルサービスでも、ポストに返却してから実際の返却完了まで数日かかりますが、「つぎクル」を利用すれば次の作品をすぐに発送してもらえるため、時間のロスがありません。

さらに、月間レンタル枚数の上限を超えてレンタルしたい場合、追加レンタルサービスが利用できます。

月額コースの追加レンタルは、単品で利用するスポットレンタルと異なり、延滞金も送料も無料というのが最大の特徴。

もちろん新作・旧作問わずレンタルが可能です。

逆に月の規定枚数分を借りられなかった場合には、その枚数分を翌月まで自動で繰り越せる自動繰り越しサービスもあります。

GEOを実際利用してみたところ、会員登録をしてレンタルカートに見たい作品を入れると、その日のうちに発送の連絡メールが来ました。

地方在住ですが、毎回遅くても発送メールの翌々日には確実に手元に届きました。封を開くとこんな感じでDVDが入っています。

ゲオ宅配レンタルDVDの中身

封筒はDMM同様ビニール製です。この封筒も返却時に使用しますので、なくしたり汚したりしてはいけません。

返却の時は宛名部分を切り取ってテープで止め、そのままポストに入れるだけです。

ゲオ宅配レンタルDVDの返却

注意しなければならないのは、GEOの場合返却が完全に完了するまで解約ができないという点です。

発送方式が自動発送になっている場合は、手動確定方式にしてからでないとマイページに解約(登録変更)の表示も出てきません。

もしサービスを解約したい場合、期間終了日までに完全に返却完了できるよう、余裕をもって返却する必要があります。

GEOの宅配DVDレンタルを試した感想・料金・延滞料のまとめ

2016.12.08

TSUTAYA DISCASのDVDレンタル

ツタヤディスカス

TSUTAYA DISCUSは、月額レンタルコースのプランが豊富です。

無料お試しを利用できる定額レンタル8に加え、定額レンタル4、定額レンタル16、定額レンタル24の合わせて4コースがあります。

定額レンタル8の通常料金は1,865円(税抜き)で、税込み金額は2,014円と今回比較する3社の中では一番高額です。

基本的なレンタルの仕組みは他の2社と同様で、好きな作品をレンタルカートに登録しておくと優先順位の順に自動で発送されます。

TSUTAYA DISCUSの定額レンタルの大きな特徴は、月の規定枚数を超えてレンタルする場合、旧作DVD/ブルーレイ、CDなら借り放題となる点です。

TSUTAYAの定額レンタルを利用するなら、レンタルカートには基本新作、準新作を入れて置き、枚数が終了した時点から旧作を好きなだけ見るというのがお得な利用方法でしょう。

もちろん、定額プランの利用枚数に満たなかった場合、残りの分は翌月へ自動的に繰り越す自動繰り越しサービスもあります。

TSUTAYAの封筒は、表面がつるっとした上質な紙製です。

ツタヤディスカス DVD到着

裏側には近日中にレンタル開始される映画の宣伝が印刷されていました。

ビニールに比べると、変に破れる心配がなくDMM/GEOに比べて開封しやすい印象を受けました。

こちらも、宛名部分を切り取ってテープを剥がし、封をして返却するだけです。

ツタヤディスカス DVD返却

お試し期間には動画見放題も利用でき、レンタルでTSUTAYAポイントも溜まり、レンタル作品数も多く、良いことづくめのようなTSUTAYAですが、実際に利用してみてわかったのがサイトの使い勝手の悪さです。

会員登録は簡単にできたのですが、登録時にパスワードの項目がなかったのに最初のログインでパスワードを求められ、最初からつまづきました。

一体何を入力すればいいのかしばらく途方にくれてあきらめかけた頃、登録したメールアドレスに届いたメールにパスワードが書いてありました。

その後も、ログインの方法が何種類もあるため、自分がどの方法でログインしたのかわからないと、ログインする度にIDやパスワードのエラーが出てしまい、ログインの度にとてもストレスを感じました。

一応サイトのQ&Aを見ると対処法が書いてあります。ただ、検索すると同じようにログインで困っている人が大勢いたので、この点は改良して欲しいですね。

サイト自体も情報量が多いのは良いのですが、パスワード変更やコース変更などの際に必要なマイページがどこにあるのかも探しにくかったです。

ツタヤディスカスマイページ

作品をポイントするだけで、作品紹介や評価が見れるのはとても良いですけどね。

ツタヤディスカス使い勝手

解約手続きは簡単で、最後のDVDをポストに投函した後、マイページ上でサービス停止/解除の手続きをすればよいだけです。

その後、返却が完全に完了すればサービスが解除されます。

TSUTAYA DISCASのネット宅配レンタルDVDを試した感想・料金・延滞料のまとめ

2016.12.12

スポンサーリンク

宅配DVDレンタル各社の比較まとめ

最後に、3社のサービスと利用しやすさを比較した図を作ってみました。

DMM GEO TSUTAYA
サイトの見やすさ ★★★★★ ★★★★★ ★★★☆☆
情報量 ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★★★
解約のしやすさ ★★★★★ ★★★☆☆ ★★★★★
料金 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★☆☆
レンタル料金 8枚/月 ベーシック8
1,680円(税込)
スタンダード8
税抜1,860円
定額レンタル8
税抜1,865円
(税込2,014円)
無料お試し あり あり あり
他の月額プラン ベーシック4
980円(税込)
借り放題
1,980円(税込)
スタンダード4
900円(税抜)
ダブル16
3,760円(税抜)
定額レンタル4
税抜933円
定額レンタル16
税抜3,670円
定額レンタル24
税抜5,423円
翌月繰越 あり あり あり
単品レンタル料 1枚180円~ 新作389円
準新作248円
旧作通常103円
(キャンペーン中50円)
新作・準新作・旧作
税抜220円
(旧作キャンペーン中50円)
単品レンタル送料 送料無料キャンペーン中 税抜290円~ 税抜270円~
単品レンタル延滞料金1日/1枚 210円 税抜150円 税抜50円
支払い方法 クレジットカード
DMMポイント決済プラン
クレジットカード
docomoケータイ払い
クレジットカード
docomoケータイ払い
auかんたん決済
ソフトバンクまとめて支払い
その他 追加レンタルは、新作・旧作問わず延滞金・送料¥0 ポストに返却し、ネットから返却手続きをすれば次便の発送が手配可能 自動発送と手動確定方式、2種類の発送方式を用意 定額レンタル8以上のプランでは、規定枚数を超えたら旧作DVD/ブルーレイ/CD全作品借り放題 Tポイントがたまる

各社それぞれに特徴が違いますので、自分に合ったサービス選びの参考にしてもらえればと思います。

少しでも気になる場合は、3社とも無料お試しサービスが利用できますので、一度実際に試してみてはいかがでしょうか。



宅配DVDレンタル3社徹底比較!おすすめはどこだ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。