【無印良品の麺類を比較】盛岡冷麺・グリーンカレーフォー・炸醤麺ほか・7種類を食べ比べた

無印良品の麺類を比較

おしゃれ雑貨やシンプルな生活用品で知られる無印良品は、フードメニューも展開しています。

しかも聞くところによると、どれも美味しいのだとか。

試しに「炒めごはんの素」や「あえるだけのパスタソース」を食べてみましたが、たしかに美味しかったです。

というわけで、次は麺類にチャレンジ。

わずか3分〜5分程度あれば調理が完了する麺類は、ランチにもってこいだと思います。

さっそく無印良品の店舗で7種類を購入し、食べ比べてみました。

無印良品の麺類を食べ比べた

無印良品の麺類

無印良品のフードメニューには、麺類もあるんですね。

無印良品の公式サイトを見てみると、「麺をゆがいて作るタイプ」と「カップ麺タイプ」があるようです。

具材は付いていないので、ベーシックな仕上がりになりそうですが、まずは美味しさを確かめるためにそのままでいただきました。

さて、それぞれの商品にどのような特徴があるのでしょうか?

冷やし炸醤麺

無印良品の麺類(冷やし炸醤麺)
  • 品名:冷やし炸醤麺(ジャージャー麺)
  • 内容量:125.5g
  • 価格:190円
  • カロリー:384kcal

まずは冷やし炸醤麺から。

「炸醤麺」と書いて「ジャージャー麺」と読むんですね、知らなかった…。

それはいっか。

値段は190円ですから、ちょっと高めのカップラーメンと同じくらいでしょうか。

これは麺をゆがいてから冷水でしめて、ソースをあえるタイプですね。

さっそく調理してみると、こんな仕上がりになりました。

無印良品の麺類(冷やし炸醤麺)

たしかにジャージャー麺ですね。

ひき肉の入った辛めのソースが、食欲をそそります。

見た感じでは、麺の量に対してソースが少ないように思えましたが、実際は適量でした。

無印良品の麺類(冷やし炸醤麺)

これは美味しい!

超濃厚なソースと冷水でしめた麺が合わさると、ちょうどいい味になります。

これ以上ソースが多くなると、かなり辛いかも。

ゆがいた麺にはコシがあって、ソースとの相性が抜群。

辛いものが苦手な方は、生卵を混ぜあわせるとマイルドになり、美味しくいただけると思います。

冷やし担々麺

無印良品の麺類(冷やし担々麺)
  • 品名:冷やし担々麺
  • 内容量:124.5g
  • 価格:190円
  • カロリー:402kcal

次は、冷やし担々麺にいってみましょう。

これも冷やし炸醤麺と同じく、麺をお湯でゆがいてから冷水でしめて、ソースをあえるタイプですね。

さっそく調理してみると、こんな感じになりました。

無印良品の麺類(冷やし担々麺)

めっちゃ美味しそう。

冷やし炸醤麺と見た目は似ていますが、辛そうな雰囲気が伝わってきます。

無印良品の麺類(冷やし担々麺)

食べてみると、やっぱり辛い!

コシと弾力のある麺がソースの辛さをマイルドにしてくれますが、それでも辛い。

口に含んだ瞬間からピリピリして、それが後味にも残る感じですね。

お味自体は冷やし炸醤麺と似ていて、辛味噌の旨みが抜群です。

真夏に汗をかきながら食べたら、めちゃくちゃ美味しいでしょう。

山形風冷やしラーメン

無印良品の麺類(山形風冷やしラーメン)
  • 品名:山形風冷やしラーメン
  • 内容量:107.5g
  • 価格:190円
  • カロリー:312kcal

次は、山形風冷やしラーメンを食べてみます。

これはパッケージからして美味しそうだなぁ。

冷やしラーメンは食べたことがないので、どんな味なのか楽しみです。

さっそく調理してみると、見た目は古風な醤油ラーメンでした。

無印良品の麺類(山形風冷やしラーメン)

適度に脂が浮いていて、美味しそうですね。

透明感のある中華麺も美しい。

無印良品の麺類(山形風冷やしラーメン)

食べてみると、鶏ガラベースの醤油スープがとても美味しかったです。

麺は細めで、こんにゃくのようにシコシコ。

水分を含んでいるせいか、麺量が多く感じられました。

チャーシューやネギなどをトッピングすればさらに美味しいでしょうが、このままでも十分。

個人的には、満足度の高い商品でした。

盛岡冷麺

無印良品の麺類(盛岡冷麺)
  • 品名:盛岡冷麺
  • 内容量:150g
  • 価格:250円
  • カロリー:345kcal

次は盛岡冷麺にいってみましょう。

盛岡冷麺は、全国の焼肉店などでも食べられるようになりましたよね。

具材がないのは寂しい感じもしますが、まずはそのままいただいてみます。

さっそく調理してみると、こんな感じに仕上がりました。

無印良品の麺類(盛岡冷麺)

やはり透明感があって、どこか涼し気な雰囲気ですよね。

麺のコシもすごそう。

無印良品の麺類(盛岡冷麺)

盛岡冷麺のスープは、かなり酸味があるものの、ダシの旨みがすごいです。

一般的な冷麺は「お酢」の味がメインですが、これは和風出汁の味ですね。

予想通り、麺のコシがすばらしくて、スープとの相性も抜群。

これを焼肉の〆に食べたら美味しいだろうなぁ。

グリーンカレーフォー

無印良品の麺類(グリーンカレーフォー)
  • 品名:グリーンカレーフォー
  • 内容量:85g
  • 価格:190円
  • カロリー:309kcal

次は、グリーンカレーフォーにいってみましょう。

フォーといえば、ベトナムやタイでは一般的なお米から作られた麺のことです。

グリーンカレーには様々なハーブが使われているそうなので、どんな味なのか楽しみです。

さっそく調理してみました。

無印良品の麺類(グリーンカレーフォー)

たしかにハーブの香りがすごい!

あとココナッツの香りもすさまじいです。

無印良品の麺類(グリーンカレーフォー)

これは見た目以上に辛い!

フォーを口に含んだ瞬間に、スパイスが喉に当たってむせました。

それくらい辛いです。

ココナッツクリームやレモングラスが入っているので、マイルドではありますが、ちゃんと辛い。

また、アジアン料理特有の魚介の味もしますが、これはおそらく魚醤でしょうね。

これはちょっと好き嫌いが分かれるかも。

カップラーメン グリーンカレー味

無印良品の麺類(グリーンカレー味)
  • 品名:カップラーメン グリーンカレー味
  • 内容量:75g(麺50g)
  • 価格:200円
  • カロリー:368kcal

ここからは、熱湯を注ぐだけでOKのカップ麺タイプにいってみましょう。

まずはグリーンカレー味から。

先ほどのグリーンカレーフォーもそうでしたが、おそらく相当辛いんでしょうね。

お湯を注いでから3分待ち、最後にソースを加えると、グリーンカレーフォーよりもスパイシーな雰囲気に仕上がりました。

無印良品の麺類(グリーンカレー味)

意外にもココナッツクリームや香草の味がそこまでせず、クセがありません。

口当たりはマイルドで甘く、後からじわじわ辛くなる感じですね。

個人的には、グリーンカレーフォーより好きかも。

カップ麺ながら、野菜がたっぷり入っているのもいいですね。

カップラーメン バターチキンカレー味

無印良品の麺類(バターチキンカレー味)
  • 品名:カップラーメン バターチキンカレー味
  • 内容量:75g(麺50g)
  • 価格:200円
  • カロリー:376kcal

最後は、カップラーメン バターチキンカレー味を食べてみましょう。

これも熱湯を注いで3分待ち、ソースを加えるだけで食べられます。

これは見るからに辛そうだ。

無印良品の麺類(バターチキンカレー味)

実際に食べてみると、スパイシーな見た目とは裏腹にクリーミーでした。

ただ、口当たりこそマイルドですが、後味はやっぱり辛い。

ガツンとくる辛さです。

何種類ものスパイスが入っている、本格的なカレーですね。

グリーンカレー味と比べると、個人的にはこっちのほうが好きかも。

無印良品の麺類の作り方

さて、これで食べ比べは終了ですが、最後に作り方を紹介しますね。

無印良品の麺類は、調理方法がパッケージの裏面に記載されています。

今回は冷やし炸醤麺を例に説明しますが、他の商品も似たようなものだと思います。

▼まずは熱湯で麺をゆがいてください。

無印良品の麺類(作り方)

▼その次に麺を冷水でしめて、水を切ってください。

無印良品の麺類(作り方)

▼そこにソースを加えます。

無印良品の麺類(作り方)

▼最後にしっかり混ぜてください。

無印良品の麺類(作り方)

これだけで完了です。

カップラーメンタイプは、お湯を注いでから3分待ち、ソースを加えるだけでOK。

商品によって作り方は異なりますので、パッケージをしっかりとチェックしてくださいね。

さいごに

無印良品の麺類もハイクオリティーでした。

個人的には、1位が山形風冷やしラーメンで、2位が冷やし炸醤麺かな。

グリーンカレー系は好き嫌いがあるかもしれませんが、ハマる人はハマるでしょう。

他の商品も食べてみたいです。

無印良品の麺類の公式サイト



無印良品の麺類を比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。