千葉県から届く!宅配無農薬野菜ミレーの「お試し野菜セット」を徹底解説

昨秋以降の野菜の高値や品不足に頭を悩ませた人も多いはず。
そんな時、選択肢のひとつとして考えたいのが宅配野菜です。

今回は、数ある宅配野菜の中から無農薬野菜のミレーの「お試し野菜セット」を徹底解説したいと思います。

ミレーの特徴は、千葉県産の新鮮な無農薬・減農薬野菜

ミレーは、千葉県多古町の会社。
地元・香取郡近郊の約100人の生産者の野菜を取り扱っています。
私は「道の駅 多古 あじさい館」を訪れたこともありますが、新鮮な野菜や美味しいお米が多いなという印象でした。
千葉県香取郡多古長周辺は、水はけが良く、土の栄養が抱負で、「有機野菜の聖地」とも呼ばれているのだそう。
農薬や化学肥料に頼らない農業を志す生産者が多い地域です。

ミレーの特徴

  • 農家から直接仕入れることで、コストカットを実現
  • 朝どり野菜を生産地から直接出荷するため、新鮮&余分な物流費のカット
  • 収穫から1~2日で届く
  • 独自基準を設け、無農薬・減農薬の野菜のみを取り扱い
  • 全ての野菜に、栽培方法、生産地、生産者を記載
  • 野菜の味が濃くなり、栄養価も高くなる、旬の野菜が届く
  • 発注、仕入れ、検品、梱包、発送まで一貫しての自社業務体勢
  • 毎月1回検査機関にて放射能検査を実施

これならば、農薬を気にする人はもちろん、鮮度や旬にこだわりたい人、美味しい野菜が食べたい人も安心して利用出来そうです。

スポンサーリンク

お手頃1080円!ミレーの「お試し野菜セット」

とはいえ、野菜をネットで買うのは、少し不安なもの。
ミレーでも他の宅配野菜同様にお試しセットが設定されています。

ミレーの「お試し野菜セット」は、1,080円(税・送込み)と、お手頃価格。
(※お一人様1回・1セット限り)
旬の野菜が7品入るそうです。私が購入した「お試し野菜セット」も7品でした。

注文の段階で内容が判るため、苦手な野菜や使いづらい野菜が無いかの判断が出来ます。
セット内容は1週間ごとに変わっているもよう。
農家の人がオススメする、野菜の旬が判るのが良いですね。

届いた「お試し野菜セット」の中には、利用ガイドなどとともに、セット内容についての説明書きが入っていました。
品名や産地、栽培法方法はもちろんのこと、野菜の特徴やオススメの食べ方、保存方法が書かれているのが嬉しいです。

ミレーは土がついた野菜が届く

ミレーから届いた野菜は根菜類を中心に土がついていました。
土付き野菜には、メリットがあります。

  • 土の中で育っている野菜は、土が付いたままの方が育った環境に近く鮮度がキープ出来る
  • 洗うことによって野菜の表皮や細胞が傷つくのを防げる
  • キレイな野菜は洗浄剤などを使っている可能性がある

洗う手間はかかってしまいますが、今では珍しくなった土付き野菜は一味違うはず。
実際、届いた大根やにんじんは、スーパーで買うより長持ちし、傷みにくいと思いました。
こかぶも葉っぱまで食べられて美味しかったです。

また、一部の野菜は新聞紙に包んでありました。
最近は、新聞をとらない家庭も多いですから(私もそうです…)、野菜の保存用の新聞って意外と嬉しいものです。
(化学物質過敏症の人などは、希望すれば「新聞紙を入れない」などの対応も可能ということ)

定期購入では少量多品目の使い切り野菜セットも

美味しい宅配野菜に出会えたら、今後も利用したいと思うもの。
ミレーは1品からの購入のほか、定期コースも設定されています。

定期コースは2種類。

    • 季節の野菜と果物 盛りだくさんセット(2人~5人用)

野菜13~15品、または野菜+果物10~13品 3,000円前後(送料・クール料別途)

    • “少量多品目”使い切り野菜セット(1人~3人用)

野菜8~10品 2,000円前後(送料・クール料別途)

定期コースの内容は自由に変更することが出来ます。
また、お休みやお届け感覚、配達曜日・時間の変更も自由。
さらに、追加で野菜を購入する際も定期会員価格(3~5%OFF)が適用されます。

スポンサーリンク

道の駅やマルシェ、直売所を利用する感覚のミレーの宅配野菜

ミレーは地域密着型の宅配野菜会社と言って良いと思います。
大手に比べると知名度は低いですが、道の駅、マルシェ、直売所を利用するような感覚で野菜を買うことが出来るのでは?
千葉県で丹精込めて作られた野菜は、どれも美味しかったです!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。